納豆

本来は納豆菌や稲わらで作るものですが、ここでは簡単な方法で作ります。簡単な方法といっても美味しい大豆を使うと市販の納豆とは風味の違うものが出来ます。美味しい納豆を作ってみて下さい。

材料(4人前)

材料 分量
 大豆  150g
 市販の納豆  大さじ2

道具

道具 備考
 ミキサー
 圧力鍋(あれば)
 タッパ―
 ざる
 温度計

作り方

・先ず、大豆をミキサーにかけてひきわります(10秒ほど)。その大豆はを1晩たっぷりの水で戻して下さい(大豆の5倍の水)。

・上記の大豆をザルにとり水をきり、圧力鍋で蒸します(蒸気が出てから10分)。普通に茹でても大丈夫です。親指と小指で簡単につぶれるくらいまで蒸して下さい。

・ボウルに移し70度ぐらいまで冷まします。

・これに市販の納豆大さじ2、ぬるま湯小さじ1を入れて混ぜます。

・いくつかのタッパ―に分けて下さい。入れる時は厚みが3cmぐらいまでにして下さい。蓋は息が出来るように蓋には10~20の穴をあけて下さい。(アルミホイルが便利です。)

・タッパ―をビニール袋に入れ、37~40度のところに置いて下さい。(ホットカーペットを利用するか、さらに大きいビニール袋に入れお風呂の残り湯に漬けて下さい。)

・1晩(15~20時間)で出来上がりです。表面に白いしわが出来ていればOKです。

 

※大豆はかなりやわらかくなるまで煮て下さい。

※大きなパックで作るより小分けにした方が美味しそうです。

※出来上がったら冷蔵庫に入れて下さい。

※発酵時の温度管理が重要です。

※美味しい納豆は塩とネギだけでも美味しく食べられます。

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ