究極の鍋食材

豚 肉

 今回「風来の鍋」をお届け出来るのはこの豚肉があったからです。風来と同じ町で養豚をされている高畑さんは、その世界では珍しく生産直売をされています。責任を持って、新鮮で安全なものを届けようという高畑さんのこだわりでもあります。

 高畑さんはエサと水に非常にこだわっています。エサは主に小麦、サツマイモなど純植物性飼料を使い、水は手取川の伏流水を使用しています。そのためか高畑さんのお肉は味はシッカリしながらもソフトであっさりとしています。特に脂身は絶品で一口食べただけでこれまでの豚肉との違いがハッキリ分かります。

 それぞれの鍋の美味しさを引き立てる為にスライスした時の厚さにこだわりました。煮込んだ時の柔らかさなど最適に仕上がっています。

「風来の鍋セット」にはバラ肉とロース肉がついています。バラ肉は鍋に旨味を出させる為にも、脂身の美味しさを召し上がる為にも最初から鍋に入れて下さい。ロース肉は鍋が出来てからしゃぶしゃぶの要領で食べて頂くと、それぞれの美味しさが堪能出来ます。


究極のキムチ鍋へ
  
究極の豚しゃぶへ