HOME >>264 歳時記 秋

2006年10月05日

Ⅱ-6-3. 風来歳時 9月①

 風来の歳時記 9月①

 9月は3月についで畑が忙しくなります。9月は3月と違って畑の
野菜も収穫最盛期。どこを片付けて、残して、どの時期に起こす
か、植えるかと頭もフル回転です。

 9月も8日ぐらいまではまだまだ夏だな~と思えるのですがその
頃にひと雨降ると一気に秋らしくなります。これほど季節の変わ
り目が分かるのもこの時期ならでは。

 この時期の野菜セットは少し端境期で最初の頃は苦労しました。
実野菜が終わり、葉野菜まではもう少し。でも最近ではサツマイ
モもあり、また実野菜も時期をずらして遅めに葉ものの種蒔きを
早めにすることでバラエティーに飛んだ野菜セットが出来るよう
になりました。

9月の野菜セットの内容(Bセット・1800円の1例)は
サラダ白菜1玉 サツマイモ3本 ミニトマト10個 きゅうり3本 
茄子5個 ピーマン5個 白茄子2個 水菜200g リーフレタス 
プラスα
になります。

9月のラインナップは
風来無農薬野菜セットA \1500
風来無農薬野菜セットB \1800 
風来無農薬野菜セットC \2000 
究極のキムチ鍋セット(送料込) \3800
究極の豚しゃぶセット(送料込) \3800 
究極の豚キムチセット 4人前 \1000 
白菜キムチ 150g \280 
大根キムチ 150g \280 
胡瓜キムチ 150g \280  
鯖のぬか漬け 1尾 \800 
鯖ぬか漬け(スライス) 10枚 \400  
ぬか漬けセット \800
からし茄子 150g \300
ピクルス 180g \300 
能登いかの塩辛 120g \400 
旬野菜の浅漬け 150g \300 
旬野菜ぬか漬け 180g \350 
大根かつお漬け 180g \250 
梅かつお大根 180g \250  
加賀瓜粕漬け 片身 \350  
黒瓜粕漬け 片身 \350 
らっきょう 150g \300 

人気NO.1のからし茄子、白瓜、黒瓜の粕漬け復活です。定番があ
ると落ち着きます。

2006 10 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2006年10月06日

Ⅱ-6-3. 風来歳時 9月②

 風来の歳時記 9月②

 9月は畑の準備大忙し。といってもやること自体は3月の方が大
変です。しかし9月は夏野菜の片付けをしつつ、いつ頃収穫するか
を考えつつなので段取りが大変です。

 秋においしい葉物は収穫期間の適期が短いので、どのぐらいの
量を育てるか悩みます。

 最近の定番は1.5m幅で15mの畝の半分に水菜、残りにチンゲン
菜、別のひと畝の半分にほうれん草、残りに春菊のパターンでそ
れを10日づつずらして種を蒔いてます。9月の時期での10日は収穫
の出来る、10月、11月には倍違います。

 9月の5日~8日に蒔くのが大根、かぶ、玉ねぎです。かぶは北陸
名産のかぶら寿し用兼野菜セット用なのですが、これが蒔く時期
が難しい。

 かぶら寿しはかぶをそのまま利用してかぶの上下を切ってハン
バーガーのようにかぶの間にぶりを挟んで糀に漬けます。

 そのため12月に漬ける時期に丁度いい大きさになってくれてい
ることが必要になります。直径12cmがベスト。このところは毎年
暖冬や雹などで油断がなりません。そこで早めと遅めにも蒔きま
す。かなり気を使います。高価なはずですね。

 この時期はひと雨ごとに涼しくなっていきますが、きゅうり、
茄子の成長も夏場の倍から3倍ぐらい大きくなるのに時間がかかり
ます。その分味が濃くなり、栄養価も高くなります。秋茄子とは
ダテに言いませんね。

2006 10 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2006年10月10日

Ⅱ-6-3. 風来歳時 9月③

 風来の歳時記 9月③

 9月の前半は少し端境期。それでもサツマイモを育てるようになっ
てから随分楽になりました。。

 季節季節の野菜にこれさえあればというものがあります。夏な
らトマトなど、秋・冬は滋味になるけど見た目も地味になるので
サツマイモの存在はでかいです。

 このサツマイモ、おいしいのを育てるのは簡単だけど難しい。
というのはサツマイモは肥料をあげると収量は増えて、大きく育
つがそうなると水膨れしたようなぼやけた味になるからです。

 肥料を抑えると収量は少なくなります。これをいかに我慢出来
るか。風来では味をとって肥料分を少なめに。優先順位が肝心で
す。

 涼しくなってくると茄子や胡瓜の成長もグッと遅くなります。
昔は秋茄子はそんな品種があるのかと思っていただほど。

 同じ茄子でも味、栄養価、歯ごたえが全然違います。季節の味
に感謝です。

 9月の後半になり涼しくなると漬物、鍋セットも動き出します。
漬物は浅漬け、ぬか漬け系から粕漬けやらっきょうなどの古漬け
系に。日本人の季節感はDNAに染み付いてますね。

2006 10 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2006年10月13日

Ⅱ-6-3. 風来歳時 10月①

 風来の歳時記 10月①

10月はもうすっかり秋といった感じです。朝晩が寒いぐらいの季
節。まあでも昼は穏やかで畑仕事にはピッタリの季節です。

10月に入ると畑仕事もひと段落。この時期は間引きなどの管理が
中心となります。また種蒔き、定植も年明けの収穫を目指したも
のになります。

またこの時期は催事シーズン。収穫祭など根が接客好きなのでい
そいそと出かけます。

以前は収穫祭は大事な収入源でしたが、最近は楽しむため、お客
さんの反応を確かめる会と位置づけています。

10月の野菜セットの内容(Bセット・1800円の1例)
サツマイモ3本 ミニトマト10個 きゅうり3本  茄子5個 ピー
マン5個 白茄子2個 水菜200g チンゲン菜 リーフレタス 
サラダほうれん草 プラスα
になります。

漬物の内容は9月に順じますが、ぬか漬けの中身もきゅうりからか
ぶに変更になります。

夏のきゅうりと冬のかぶ。ぬか漬けにおいしい2大巨頭だと思い
ます。待望の梅干も復活の時期です。

2006 10 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2006年10月17日

Ⅱ-6-3. 風来歳時 10月②

 風来の歳時記 10月②

10月に入ると畑仕事もひと段落。これまでは10月は管理作業、ま
たは玉ねぎ定植の準備ぐらいでしたが、最近は年明けのことを考
えるようになりました。

越冬キャベツやアスパラ菜、厳冬期にも成長する高菜、ビタミン
菜などの苗を育てて定植します。

北陸では厳冬期が野菜がないと思われがちですが、実は3月、4月
が一番野菜不足。風来でもその時期は野菜セットをお休みしてい
ます。

その時期を少しでも短くしようと上記の野菜の栽培を始めました。
まあこれから、どんな結果が出ますか。

そんなわけで暇なはずの10月の畑仕事も少しやることが増えて、
そこに催事シーズン突入になります。

催事は漬物など色々出すのですが、その前は準備でバタバタして
畑にはかかれません。別の意味で時間のやりくりが必要です。

催事は週末が多いので気付くと10月も終わり。その勢いで11月も
すぎてそのまま年末に突入。それでも先が見えるようになってき
たので心に余裕は出てきました。

サービス業出身の自分としては燃える時期でもあります。

2006 10 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2006年10月18日

Ⅱ-6-3. 風来歳時 10月③

 風来の歳時記 10月③

風来を始めたころは秋の収穫祭、催事には誘われるがままに参加
していました。

それこそ小遣い稼ぎではなく、貴重な収入源です。当時はその催
事1日で1週間分ぐらいの稼ぎになりましたのでやめられませんで
した。

また風来の名前を広めたり、その後のお客さん獲得という意味合
いも強くありました。

しかし何年かやってきて催事は催事であるというのも分かってき
ました。その場から繋がる方もいらっしゃいましたが、ほとんど
はその場限り。

また催事にのめりこむと本業がおろそかになるのも分かってきま
した。もちろん対面販売は大好きですので今も催事そのものは好
きです。

しかしここ数年は随分減らしてきました。思いっきり稼ぎになる
催事か心から楽しめる収穫祭だけにしてきました。

それでもサービス業魂に火がついて毎回漬物だけでなく色々なも
のを提供してしまいます。よもぎ団子に笹寿しに炊き込みご飯。
こんな時は惣菜免許もとっていてよかったな~と思います。

時には畑の野菜をたっぷりつかったカレーまで。しかし催事は催
事と割り切った方が楽しめることは確かです。

そんな催事シーズンはいつも以上にあっと言う間に時が流れます。

2006 10 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2006年10月23日

Ⅱ-6-3. 風来の歳時記 11月①

 風来の歳時記 11月①

寒さが少しづつ厳しくなってくる11月です。畑仕事随分楽になる
時期です。雑草も生えてこなくなりますし、害虫も少なくなりま
す。

収穫も実野菜から葉野菜、根菜がメインになってきますので収穫
自体は早くすみます。

ただ土ものは水洗いするのでそれが厳しくなってくる時期ですね。
まあ厳寒期と比べればまだまだですが。

11月に入ると漬物も変わってきます。冬は漬物のおいしい時期。
北陸の冬の漬物は格別です。

11月の野菜セットの内容(1800円セットの1例)
キャベツ1玉orブロッコリー1個 サツマイモ2~3本 秋茄子5個 
ピーマン5個 サラダ水菜150g チンゲン菜150g 中かぶ1個 
長ねぎ2本 葉付きにんじん3本 インゲン12本 春菊 +α
になります。

風来無農薬野菜セットA \1200
風来無農薬野菜セットB \1500
風来無農薬野菜セットC \1800
究極のキムチ鍋セット(送料込) \3800
究極の豚しゃぶセット(送料込) \3800
究極の豚キムチセット 4人前 \1000
かぼちゃのポタージュ 280g \350
じゃがいものポタージュ 280g \350 
白菜キムチ 150g \280 
大根キムチ 150g \280
旬のキムチ 150g \280
かぶら寿し 1切れ \580  
大根寿し 1切れ \380 
からし茄子 150g \300 
千枚漬け 150g \300 
赤かぶ千枚漬け 150g \350
旬野菜の浅漬け 180g \300 
旬野菜ぬか漬け 200g \350
能登いかの塩辛 120g \400 
梅干 12粒 \300
らっきょう 150g \300 
加賀瓜かす漬け 片身 \350 
黒瓜かす漬け 片身 \350 
大根かつお漬け 180g \250
ゆず大根 180g \250 
梅かつお大根 180g \250  
白菜浅漬け 180g \200  

11月後半からかぶら寿し、大根寿し登場です。
 

2006 10 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2006年10月24日

Ⅱ-6-4. 風来歳時 11月②

 風来の歳時記 11月②

11月に入るとさすがに寒くなってきます。朝の収穫も実野菜は少
なくなり葉野菜、根菜が多くなってきます。

寒くなってくるとおいしくなるのが葉ものです。霜にあたると見
た目が悪くなりますが甘みが増してきます。寒締め野菜とはいっ
たものです。

11月は畑仕事も静かになります。管理作業も少なくきます。雑草
や害虫の心配も減ってきます。

大きな畑仕事といえば玉ねぎの定植でしょうか。来年の6月までゆっ
くり、ゆっくり育ちます。

実に7ヶ月半。しかし越冬野菜はそんなに長く感じさせないのが不
思議です。

風来の加工場はすぐ裏が畑なのですが、その分風当たりが非常に
強いです。この時期はわが町は海のすぐ側だな~と感じます。

そこで冬の準備はまず冬囲いから。色々試したのですが、風に強
かったのがビニールハウスのビニールとハウスバンド。農家になっ
て手作り品が多くなりました。

自然相手ですのですべてがオリジナルです。

2006 10 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2006年10月25日

Ⅱ-6-4. 風来歳時 11月③

 風来の歳時記 11月②

秋は収穫祭のシーズン。でも11月は10月と比べて催事で販売とい
うのではなく文字通り農家の集まり、感謝祭が開かれます。

春先から季節に追い立てられてバタバタしていた農家もこの時期
はホッとひと息がつけます。

農家の集まりの面白いのは久しぶりでも時間を感じさせないこと。
同じ空の下で作業しているからかな。

石川県は大きい農家はそれほど多くないが、面白い農家が多い。
話もはずむはずむ。

それとは別に農家の勉強会も盛んな時期になります。稲刈りが終
わってもみすりや出荷など落ち着いた11月頭ぐらいは農家にとっ
て顔つきが柔和に戻る時期でもあります。

風来にも視察で色々なところからこられます。以前なら考えられ
ませんでしたが、農家の考え方も少しづつ変わってきたかな?

11月も終わりになると漬物シーズン本番に突入。北陸の冬の漬物
といえば糀漬け。その代表格がかぶら寿し、大根寿し。

千枚漬けなども加わります。冬の漬物は日持ちがする分、漬け込
みにも時間と手間がかかります。

2006 10 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)