2017年08月18日

穏やかを願う

20842012_1443918945686115_5742800636960576340_n

朝から雨が降って、今日は一日雨かな~と思っていたら晴れて気温がグングン上がってきて・・

野菜たちにとっても大変な気候。

太平洋側では天候不順で日照不足の害もではじめているとのこと。毎年が異常気象で異常でない年はないくらいになってしまいましたね。

そんな時に力を発揮してくれるのが自然栽培。根を細かく張っているせいかグングンと成長してくれてます。

ただ畑も入れ替え時期。まだ頑張っている野菜をみると切り替えのはしのびないですが、この時期に替えないと来年の春先まで影響が出るのでここは断腸の思いで・・

畑仕事しながら汗ダクですが、秋・冬を想像しながらすすめてます。

穏やかな秋・冬でありますように・・

カラフルで生命力溢れた野菜がたっぷり入ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2017 08 18 | この記事へのリンク


2017年08月17日

総体的なことは難しい

20882373_1442987112445965_5409102000127054932_n

今日は暑い一日それでは明け方に雨が降ったみたいで収穫していてもムシムシでした。

関東の方では雨が続いているとのこと。酷暑かと思えば雨。ホント安定しませんね。

午後から夏休みの自由研究で能美市の農業のことを聞きたいということで友人の子がお母さんと一緒に・・

かわいいインタビュー受けました(^_^)

でもうちは結構特殊なので参考になったかどうか・・

自分のことならいくらでも話せるのですが、総体的なことって何だか話すの難しい (^ ^ゞ

そしてハウスの中の苗も畑に植えろ、植えろと合唱
準備急がねば・・・

いや~一気に忙しくなるな~~~

こんな時期だからこそいつもと変わらず大盛りです(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2017 08 17 | この記事へのリンク


2017年08月16日

来客万来

20881815_1442105225867487_6381513963207597353_n

雲行きが怪しいな~と思っていたとおり、朝の収穫の途中で雨。暖かいしこのままいけるかな・・と思ったけど思いの他強くなってきたので途中から合羽を着て・・

こうなると多少涼しくなってきたと思ってもサウナ状態。まさに収穫ダイエットになったかも  (^ ^ゞ

通常だと写真には写らないのですが、雨でくもの巣が浮かび上がってきました。クモは害虫をたべてくれるありがたい存在。これからもよろしくお願いします(^_^)

さてお盆時期とあって風来にも来客万来。今年は自著を読んでいただいてという方が多くいらしゃってます。

中にはこの時期しか来れなかったので・・と視察を(かなり前から)申し込まれるご家族も。

最近は事前にご注文いただくこと多くなってきました。風来では野菜セット、漬物、風来ママのお菓子もほぼほぼ受注生産状態なので予約なしだと何もないということも  (^ ^ゞ

風来のお店に来られる方は事前にぜひぜひご連絡くださいね。

2017 08 16 | この記事へのリンク


2017年08月15日

やり出すと・・

20729748_1440710752673601_2153206048715776685_n

朝、早起きして収穫をすませ、親父、お袋さん、兄貴夫婦、我家みんなでお墓参り。その後は兄貴の家で朝食会。

家族が揃うとなんだかほんわか。今日一日ぐらいのんびりしようかと思ったのですが、曇り空で涼しく畑日和りだったので畑へ。

何かやりだすと止まらなくていつも以上に頑張っちゃいました。

日本一小さい農家風来の中で一番活躍してくれているのがこのヤフオクで3万円で購入した管理機(あとエンジン付きは1輪のハンマーナイフモアと草刈機)

風来では半不耕起。うねの上を軽く混ぜるだけ、うねはこれで12年以上場所が変わらず固定されてます。なので1うねごとに野菜を変えていけますし、小回りが利いて、何より大きな機械がいりません(というか入る余地がない)

さて今年ははやめはやめに植えていけるかな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○菜園生活風来HP
http://www.fuurai.jp/

○自著「小さい農業で稼ぐコツ」(農文協)
http://goo.gl/kVtnDW

○自著「農で1200万円!」(ダイヤモンド社)
https://goo.gl/vaqFu1

2017 08 15 | この記事へのリンク


2017年08月14日

気分はのんびり

20841892_1440402382704438_3754283687473346188_n

お盆真っ最中ですが曜日合わせで通常営業。

それでもなんだか気分はのんびり

ハウスの中のきゅうり、クマンバチが飛び回って受粉してくれてます。それにしてもずいぶん涼しくなりました。

数日前は収穫だけで汗ダクになったのですが・・今日が曇り空だからかな?

昨日は母方と奥さんのご先祖様へのお墓参り。双方ご近所にあります。

それは奥さんの実家が隣町だから。義理のお父さん、お母さんがご近所というのは何かと力強いもの。

ただ里帰りが旅行とならないところも・・自分が小さい頃は夏といえば尼崎の親戚のところへ行くのが何よりの楽しみだったものですが・・

まあそれも贅沢な話かな

そんなお墓参りの帰りに子供たちのリクエストで家族カラオケ。

末娘、昨年まで「トトロ」ぐらいだったのですが、「ゆず」など大人顔負けのレパートーリーでびっくり。若いうちはホント吸収力すごいですね。

私は相変わらずの90代ソングでした  (^ ^ゞ

2017 08 14 | この記事へのリンク


2017年08月13日

これから

20769951_1439027692841907_8175501799221553805_n

この風景のためにこの家の設計にしたと言っても過言ではないかも。ベランダでのBBQ。以前は夏と言えば3日に1回はベランダBBQしてたのですが、子ども達が大きくなりそれぞれの予定が・・

今日は久しぶりということでお父さんとしては頑張って火起こしはもちろん、BBQ用野菜も収穫、お肉はご近所の高畑さんのものを中心に、焼肉のタレも無肥料栽培りんごを使った自家製SPタレ。何よりベランダも老朽化してきたの新しく上板を自分で張り替えてから初めてのBBQ

ベランダBBQのいいところは薄暗い中、家族の会話がはずむところ

で、肉も焼けてきて「さあ!!」と言うところで 何とパラパラと雨。

家族皆は家の中に避難。お父さんは小雨なんかに負けるもんかと思ったものの本末転倒なので焼けたものを皿にとって室内BBQへ (^ ^ゞ

まあ、久しぶりの電灯設置、炭起こしも出来たし、また近いうちにやろうかな。

それにしても、こうやって家族揃ってというは自分がやりたい時に当たり前に出来るたのですが、どんどん頑張らないと出来なくなっていくんですよね。

子ども達の成長は頼もしくも寂しいもの。でも自分がそのくらいの年頃にはそんな親の気持ちも分からず好き勝手してきたんですよね。

普段は思わないけど、お盆の時期ってはしみじみそんなこと思ったりします。ご先祖様がいらっしゃっているからなのかな (^ ^ゞ

2017 08 13 | この記事へのリンク


2017年08月11日

【百姓に学ぶ】~源さんの徒然記~

休みの日にはたまにこんなもの・・(^_^)

「気づいた人は農に向かう」以前漠然と思っていたのですが・・今まさに我が風来には新規就農希望者が沢山やってきます。そんな新規就農希望者に必ず言うのが「農家を目指すな」と言うこと。

「農家ではなく百姓を目指せ」と・・。

農家となると農産物を育てて販売すればいいとイメージが固定化されてしまいます。これからの農家はもっと柔軟でなければならない。それを具体的にあらわしているのが「百姓」です。

「百姓」という言葉は一時期蔑称にあたるということであまり使われなくなりました。しかし個人的にはとても好きな言葉です。

「百姓」の本来の意味は百の姓=百の名字を持つということ。つまり色々な仕事が出来るという意味です。

昔の農家は「田んぼをするなら畑もしろ」「空いている時間は漁に出ろ」「冬は縄を編め」など言われてきました。自然相手の農は天候、気候で何がおこるか分かりません。百姓はそんな自然のリスクを分散しろという教えから生れたのだと思います。

どんなに技術が進んだとしても農業には台風や豪雨、豪雪など自然リスクがつきもの。そして今は流通がすすんだことで他地域と、またグローバル化で他国の農業状況(供給過多による価格暴落)など市場のリスクも大きくあります。

これらの自然リスク、市場リスクは大規模化が進んでいれば進んでいるほどモロに影響を受けます。こと農については大規模単一作物農業は作業効率はいいかもしれませんが、そういった意味では高リスクともいえます。

もちろん国民の食をまかなうという点で大規模化も必要ですので大規模農業が悪いという言うわけではなくむしろ私は必要だと思っています。ただこれから農家を目指す人には大規模単一作はリスクが高く感じます。

小さな畑での多品種栽培は、一見、作業効率は悪いかもしれませんが、自然リスクの分散になり、経済効率という意味で実はとても高くなくなっていたりします。

日本一小さい農家、我が風来では少量多品種で小さい畑に年間50種類ほどの野菜を育ててます。

そして晴耕雨読ならぬ晴耕雨漬けということで晴れた日には畑に、雨の日は漬物を漬ける集中日にしたりとリスクを分散しています。このように百姓的農業は天候によってこちらがフレキシブルにすることで時間の無駄も少なくなります。

人に自然を合わせず、自然に人を合わせる、これも小さく小回りが利く、百姓式農家だからこそ。でも自然に人の都合を合わせるのが本来の農なのかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○菜園生活風来HP

http://www.fuurai.jp/

 

○自著「小さい農業で稼ぐコツ」(農文協)

http://goo.gl/kVtnDW

 

○自著「農で1200万円!」(ダイヤモンド社)

https://goo.gl/vaqFu1

2017 08 11 | この記事へのリンク


2017年08月10日

同志で盛り上がり

20663607_1437103916367618_5399159151519142012_n

昨晩は先月、加賀市のフルーツランドで行われた篝火夜市の打ち上げ。

場所は主催者の堂下さんちがやっている黒崎海岸の海の家。黒崎海岸は日本一小さいと言ってもいいくらいの小さな浜なんですが、まさに隠れ家的存在でまるでプライベートビーチ気分を楽しめる場所。

海に沈む夕日を眺めながら生産者同士大いに盛り上がりました。

さて今日は曇り空で涼しく、畑日和り。ということで珍しく午前中から草刈り。ハンマーナイフモア、大活躍してくれてます。

普段の夏は野菜を育てているうねと関係ないところは後回しなんですが、最近んは夏でも視察をいただいているので・・ (^ ^ゞ

でもきれいになると気分もスッキリ!

そして秋・冬に向けて夏の畑のお片づけ。豊作に感謝しつつ少しづつすすめてます。

2017 08 10 | この記事へのリンク


2017年08月09日

よもぎ団子ブーム?

よもぎ団子

ひと夏、一回は観なきゃ・・

ということで昨晩は映画「サマーウォーズ」を家族揃って観賞会。

観る度に、小さい頃に山のばあちゃんちに泊まりで遊びにいった日々を思い出します。

水曜日はよもぎ団子の日。起きた時はパラパラと雨が降っていたのですが作っている間に日が射してきました。何だか気分も明るくなりますよね。

さてさて、ネットでもよもぎ団子のご注文沢山いただいて嬉しい限りです。

一度買われた方が10パック、20パックとまとめて買っていただけるのも作り手冥利につきます。

普通冷たくなると固くなるのが団子ですが、お袋さんから伝えてもらった方法で作ると冷凍しても自然解凍するとやわらなくなります。なのでまとめて買っていただいても大丈夫。

そして今週は風来ママのお菓子フェア?というくらいシフォンケーキ、MIXフルーツのマフィン、ガトーショコラなどお菓子の注文がテンコ盛り。風来ママ頑張ってます。

完全受注生産なので材料が無駄にならず、その分素材にこだわれます。贅沢な素材を使えるのはこちらも作り手冥利につきますよね。もちろん無添加です♪

定番シフォンケーキに人気のよもぎ団子、揚げカキモチもあります。
風来ママの手作りお菓子のページへ

2017 08 09 | この記事へのリンク


2017年08月08日

傷口修復実験

IMG_4796

昨晩から未明にかけて台風5号が最接近。夜は雨も風も強くなくて、白山のおかげで今回も助かったかな・・

と思ってさあ、収穫に行こうかと思ったらすごい雨、そして風。後の方がこんなに強いとは。

収穫も最低限にしとこうかな思ったけど、ここまで濡れたらと半分ヤケになっていつもと同じくらい収穫。

この雨風の中、踏ん張っている野菜たちに勇気いただきました(^_^)

今日の野菜セット、気持ちの上では超プレミアムです
ともあれ無事帰ってこれてよかった~~

さて、先日 風来の自然栽培きゅうりの傷口修復実験をやりました。

一度折ってからくっつけるというもの。

くっつけてから1分も経つともうどれだけ振っても大丈夫。

ひとつの原因として細胞の密度の濃さがあげられるようです。

こういったきゅうりはなぜかエグミもなく素直な味わい。これがエライかどうか分からないけど、これまで農家をやってきてすごいことだというのは分かります。

いい農法に出会えて感謝です。

きゅうりの傷口修復実験、風来HPのTOPに載せました。
よければ見てくださいね(写真のきゅうりとは別のきゅうりです)
http://www.fuurai.jp/

2017 08 08 | この記事へのリンク