2017年02月24日

物より体験

65C153F9-025C-429C-ABE0-E03B858DD29A

昨日は午後からアグリファンド石川の総会&勉強会

アグリファンド石川は石川県宇宙人農家の巣窟。まさに規格外の先輩の方々のおかげで私もリミッターはずれました。

年に一度の総会は自分への定点観測にもなってます。
勉強会は今日お泊りする宝生亭さんの専務 帽子山宗さん

つぶれてしまった旅館をゼロから再生。半径50kmのお客さんを大切にという常識では考えられない方法。

前々から聴いてみたかったエクスマ(エクスペリエンスマーケティング)のこと教えていただきました。

それにしても元ホテルマンとして素直に感じたのは宝生亭さん稼働率!!

そこへ至る道はドラマ満載でした。どんな仕事にも通じますね。

2017 02 24 | この記事へのリンク


2017年02月22日

ふわふわパリン

IMG_5621

水曜日はよもぎ団子の日。朝起きるのが寒い寒い。でも日が昇ってきてグングン暖かくなってきました。

そして本日より特製かきもち復活。お袋さんから伝えてもらった味健在です。

プレーン、豆、青海苔、カレー、エビ フレーバーがひと袋につまってます。よもぎ団子と一緒に直売所に持っていきました。
http://www.fuurai.jp/shouhin-okashi.htm

お昼は若手農業者交流会のランチ・コミニケーションへ夫婦でお出かけ。お店は能美市の山手の方、イタリア系農家レストラン「ソリッソ」さん

一度は行ってみたいと思っていたのでよい機会でした。

出てくる料理もおいしくいただき(参加農家の食材、丸いも、ほうれん草、大豆、リゾット米などなど使っていただきました) 自慢のチーズケーキも絶品でした。外にヤギもいて何だか懐かしく

こういったお店が出来てくるのはいいですね~。

ただ交流会の方が若手というだけあって若い方ばかり。私達夫婦はちょっと場違いな感じでした  (^ ^ゞ

でもメンバーは変わってもこういった会はずっと続けてほしいな~と思いました。継続すること大切ですよね。

2017 02 22 | この記事へのリンク


2017年02月21日

あたふた

000

ちょっと懐かしい感じの風来HP
http://www.fuurai.jp/

外は雨、ということで午後から何しようかな・・久しぶりに時間があるな・・ちょっとだけHPを触ろう・・そう思ったのが間違い。

なぜかTOPページのスタイルがカチャカチャに。どうやっても戻らず、まずはひとつ前のに戻して・・それから~なんてやっている間に外はくら~くなってきました。

結果的に元に戻せてホッとひと息。あまり更新してないのでシッカリせいというメッセージだったのかな。

そろそろ本格改装しなければと思っているのですが・・

また昨日、今日と何だか手につかない日。細かいミスで仕事が進まない、進まない・・でも少し余裕のある日でよかった。何かの前兆を教えてくれているのかも・・そう思ってしばらく慎重にいきたいと思います 。

2017 02 21 | この記事へのリンク


2017年02月20日

原風景で

00

土曜日は恵那の坂折地域へ、棚田のとてもきれいなところでまさに日本の原風景といった感じ。その「棚田なごみの家」さんで講演&ワークショップ。

最寄のバス停から徒歩1時間という場所でどのくらいの人が来てくれるかな・・と思っていたのですが、恵那市長をはじめ、会場に入りきれないぐらいの方に参加いただきました。(当初見込み40名のところ80名以上でなごみの家にこれまでで一番人が入ってくれたとのこと)

恵那市内のみならず県外から参加された方もいて、よくこの会場まで来ていただけたな~と胸が熱くなりました。

そんな熱気ムンムンななか、お話させていただきおおいに盛り上がりました。参加していただいた皆さん、そしてスタッフの皆さん本当にお世話になりました。まさに手作りだけどもスタッフの皆さんの前向きなキビキビした動きに感動しました。

仲間っていいですね。もともとは司会をつとめてくれた 元地域協力隊で農家の佐藤暁彦さんの奥さんが風来のブログを5年前から読んでくれていたのがご縁。

そして昨年 恵那の地域協力隊の有志の方々が風来に視察に来てくれて今回の講演&ワークショップの運びとなりました。まさにご縁に感謝・感謝です。

お金と幸せ、自給率を上げるビジネスモデルor地域のセット商品を作るというちょっと難しいワークショップだったのですが、それぞれのグループで盛り上がっていたのでよかったです。

でも外に出ると家、畑も恋しくなりますね。行って帰ってきたら芽が出揃ってました。

ハウスの中は気温が乱高下したみたいで奥さんもバタバタだったとのこと。ありがたいありがたい。

この時期のお出かけは内心ドキドキです (^ ^ゞ

 

IMG_5609

2017 02 20 | この記事へのリンク


2017年02月17日

鍋の季節

shasin-tonshab

昨日、今日と暖かい日が続きましたが夜になって冷えてきましたね。明日からまた寒くなるそうです。

そんなこの時期は我が家も鍋率がぐ~んとあがります。

風来の鍋セットも勢いよく注文が入ってきています。「風来のキムチ鍋セット」「風来の豚しゃぶ鍋セット」があるのですが、どちらも人気。最近は贈答として贈られる方も増えてきます。

ちなみに風来の特製キムチ鍋セットはこちら↓

http://www.fuurai.jp/kimuchi-nabe.htm

風来の特製豚しゃぶ鍋セットはこちら↓

http://www.fuurai.jp/butashabu-nabe.htm

鍋セットは講演でもよくお話させていただいていますが、組み合わでその地域の特徴も出せますし、直売の第一歩としても向いているのではないかと想ってます。

さてさてそんな風来の鍋第一号のキムチ鍋は風来特製白菜キムチ、こだわり豚肉(高畑さんのお肉)、風来の無肥料栽培野菜、地元大豆使用の豆腐、特産しいたけ、名水「観音水」がセットになった鍋だけ用意しておけばOKないたれりつくせりなセットです。

寒いと野菜の甘みも増しますが、お肉も甘くなります。特に高畑さんのお肉は植物性飼料だけで(普通は魚粕など与えて脂肪をつけさせるのですが、くさみも出てしまいます)育てているので脂身がさらりとしていてアクも浮かないので驚かれます。(ファンもとても多いです)

豚しゃぶ鍋セットではそんな高畑さんのお肉に合うよう自家製特製ごまダレが入ってます(^_^)

すべて同じ地域だからこそ、味を引き立て合います。味はもちろんですが農家のプライドにかけて大盛りになっています。(4人前なんですが、大人6人でも満腹になるとか)

2017 02 17 | この記事へのリンク


2017年02月16日

タイミングは?

IMG_5588

さてさて春近しといった陽気。そして種を蒔いたらノンストップなのがこの時期。

無線で離れたところでも知らせてくれる温度計を使ってます。知らせてくれるのはありがたいけど風船割りゲームのように落ち着かず気温が上がったから、下がったからと(すぐ裏とはいえ)ハウスに行ったりきたり。

今日は昨日と比べてかなりの気温上昇。とりあえず芽が出るまでそして幼苗の時は目が離せません。

そんな今日はホントいい天気。そしてまさに小春日和り。

午後から確定申告作業しようと思っていたけどあまりの天気のよさに畑仕事。というか確定申告から逃げているだけだったりして・・

来週あたり確定申告日和りの天気にならないかな・・まあ天気よりやる気なんでしょうが・・

でも体動かすのはやっぱ気持ちいいですね~

2017 02 16 | この記事へのリンク


2017年02月15日

隔世の感

IMG_5590

水曜日はよもぎ団子の日。朝はホント寒かったです。でも寒い中作る団子はまた格別・・な感じがします。

そんなよもぎストックも残りわずか・・よもぎが生えてくるまで間に合うか・・そんな貴重なよもぎ団子になりそうです。

春の畑仕事もどんどん本格的に、まずはハーブの種蒔き。

でもまだトップギアではないかな・・3月に入ると一気に忙しくなります。農家さんはみな同じ感覚かな。

ということもあり午後からJA京都中央より視察。

最初静かに聴かれていたのでどうかな~と思ったら、途中で「さすが元落研、話うまいわ~。今度京都に来てや~と」といただきそこから一気に打ち解けワイワイと・・

それにしても最近「小さい農業で稼ぐコツ」を読んでとJAさんより視察、講演をいただく機会が増えました。なんだか自分が農業はじめた時とは隔世の感があります。時代は変わってますね。

定番シフォンケーキに人気のよもぎ団子あります。
風来ママの手作りお菓子のページへ

2017 02 15 | この記事へのリンク


2017年02月14日

見る人が見たら

IMG_5580

昨晩娘はチョコ作り、お父さんは糀仕込みでした  (^ ^ゞ

糀の方もいよいよ佳境。畑仕事も忙しくなってくるし、気温も上がってくるので仕込めてあと1~2回かな。

使っている釜やセイロはお祖父ちゃんの代からのもの。時々旧家の納屋で使われなくなって寂しくおいてセイロとか臼とかみると悲しくなります。見る人が見たら宝物なんですけどね。

今朝は凍った雪の中の収穫。雪下というには少ない雪でしたが、それでも久しぶりに宝探し状態。こうなると一気に収穫効率下がります。

でもそんな中収穫できた野菜はいつもよりシャッキとしておいしそう。

厚手の手袋だと収穫しづらいためなんだかんだと薄手の手袋をつけているのですが霜焼け寸前。

最近は霜焼けの子みかけなくなりました。霜焼けという言葉も知らないとのこと。自分の子ども頃はよく霜焼けになっていたものですが・・ 雪が少なくなったのかギアがよくなったのか・・

2017 02 14 | この記事へのリンク


2017年02月13日

やはり楽しい

IMG_5576

金曜日は富山で農業青年の集いに参加。

出席した会合では北陸農政局長が講演。国の農政も大きくかわっていくんだな学びました。ただ聞いてて思ったのは規模も違う、やり方の違う、想いも違う・・一緒くたにするには無理があるかな・・と

翌日土曜日は「現代農業読者の集い 関東甲信越大会in長野」で講演。これまでで一番人が来てくれたとのこと。

千葉、茨城、神奈川などこの会のためだけに遠くから多くの人が参加してくれました。

現代農業読者だけあってみなさんの視点がするどいことするどいこと。そしてマニアックな質問も飛び交いました。熱気ムンムン。みな野武士のような強さ感じました。

前日の会合とまた違った雰囲気。私は大規模農家には農地を守るという点でも本当に大切。そこに補助金をもっとつぎこんでもいいくらいかもと思っています。

そんな中で、小規模農業の可能性しめしていければと・・国の政策がどうなっても生き残っていける、小さいからこそ借金にも補助金にも頼らない百姓スタイル。正解はないけどヒントを与え続けていく。

どんなに歴史の表面が荒波であってもジッと生き残ってきた。それが農業、農民なのですから。なにがなくなっても命の元である食を育てる農はなくなりません。この命の元という感覚をどうとらえるかでこれからの農がかわってくると思います。

日曜の昼頃に家に帰ってきてあまりの雪のなさに逆にびっくり。ハウスの中も暑いくらいでした。

そんな中、いよいよ温床線を引いて苗床の準備。種蒔きの計画立てなきゃ・・やはり体動かすの楽しいですね♪

2017 02 13 | この記事へのリンク


2017年02月09日

表に出る

000

昨日は愛媛県へ。

松山市の奥、内子町へ講演。内子町、正直初めて知ったのですが、案内してもらって直売所にいくと柑橘系はもちろんチーズはあるわ、豚肉はあるわ、うどんありですごいところでした。

お話はさらに山の方へ車に30分のところ小田地区でさせていただき担当者の方も心配していたのですが思った以上に人が来てくれてました。

内子町外の若手農業者、また中には徳島県からわざわざ来ていただきました。

夜はお遍路さんが泊まる宿へ。ご飯が美味しくアットホームでなんか懐かしい感じ。

一気に内子町を好きになりました。こんないいところだからこそ表に出てほしい。

今はネットで検索して出てこないのは存在していないのと同じ、そして産地として売り出すより個人の時代とお話させていただきました。

ここでも「振り返ればTOPランナー」「気づいた人は農に向う!」を実感させていただきました。

ご縁に感謝。

2017 02 09 | この記事へのリンク