2016年06月29日

生命力

IMG_4796

水曜日はよもぎ団子の日。ここ石川では夏にお殿様が氷室の氷を食べられたということから氷室まんじゅうというのがありまして・・。

和菓子かぶりの時は量を減らしていたのですが、売れ行きが変わらないことが分かり通常どおりに・・というか、予約沢山いただいていてすでに足りないくらいだと出来上がった時に気づきました(^_^ゞ

さてさて、無肥料栽培野菜の生命力。色々なところで感じますがきゅうりも分かりすい。

まずは写真の方・・真ん中あたりに線があるの見えますかね。一度折ってくっつけた跡になります。これだけ大きなきゅうりでもガッシリくっつきます。

新鮮なものならどれでもと思ったのですが、スーパーで買ったものはなりませんでした。無肥料栽培のものは折ってくっつけると粘液みたいのにじみ出てきますが市販ものではそれはありませんでした。

動画の方はさらに振ってみました~
タネもしかけもございません(^_^)

やはりすごい。ちなみにこういったきゅうり、エグミなく後味スッキリ。パリッとした歯ざわり。甘味が上品。ひと口で味の違い分かります。


動画はこちら↓

https://youtu.be/ZLQjaIp1E-Y

2016 06 29 | この記事へのリンク


2016年06月28日

会わざれば・・

IMG_4792

今日は梅雨らしい一日。小雨が降ったり、降らなくても湿度が高く蒸し暑い。

さて休んだら休んだ分だけ仕事が詰まるのが自営業。

昨日は畑に出れたのがなんだかんだと夕方の5時。でも少しの時間でも畑に出ないと落ち着かないんですよね~。

都会の喧騒も土に還元してきました(^_^)

男子3日会わざれば・・ではありませんが、1日でも畑を明けてみると急成長のものがいくつかみつかります。

ブルーベリー色づいてました。草むらの中、ブッシュワイルトベリー?

まずは試食で・・アイスかヨーグルトでいただこうかな。はやく沢山とれるようになって野菜セットの中に入れれるぐらいになるといいな~。

野菜の方はどんどん豊富になってきました。

農家のプライドにかけて普段も大盛りなんですが、豊作だとさらにサービスしてしまいます。(^_^)

2016 06 28 | この記事へのリンク


2016年06月27日

絶望の中の希望

IMG_4785

NPOバンクの先駆け、未来バンクさんの総会での講演依頼をうけて土日は東京へ。土曜日の夜はたまにはTSUKIでも眺めましょうの店主高坂さんが主催している脱成長MTGに急遽参加することに。

それぞれ大きなご縁をいただきました。未来バンクの方では日本のフェアトレードショップの先駆け、ピープル・ツリーの役員の方と。いつもおいしくいただいているピープルツリーのフェアトレードチョコレート。そのチョコレートが売れることで現地のカカオ農家さんがどれだけ救われているか・・なんて話も聞けて、これからますますおいしく感じられそうでした(^_^)

ベジタリアン使用のフェアトレードチョコもあるなんて聞けてすごいな~と。

未来バンク代表の田中優さんはまさに風来の道標をくれた人でもあります。自著「小さい農業で稼ぐコツ」での締めの言葉も優さんからいただいた言葉。

光栄にもそんな未来バンクでお話させていただけることで、今回あらためて未来バンクの存在のこと考えました。経済がまわることで環境や地域をよくする。そのための融資の仕組み・・それが未来バンク。

経済の本来の意味は経世済民、人を救うためなのに今はそうなっているとは思えない、そんな絶望的な金融の中で未来バンクの存在は希望だと思います。

絶望感漂う農業の中で希望のひとつとなる。風来もそんな存在になりたい・・そんな話をリアルな数字とともにお話させていただきました(^_^)

最初は日帰り予定だったのですが急遽泊まりで・・で探せど探せど宿がない・・ということと興味半分で今回は歌舞伎町のど真ん中にあるネットカフェ&カプセルホテルに泊まってみました。いやいや普段と真逆の環境は刺激的でした~。

当初はどんなとこか心配だったのですが、ネット環境もよくて、仕事も出来て、ドリンクサービスもあって仕事もすすみました。週末3倍価格になるヘタなビジネスホテルに泊まるよりよかったかも。(でもその夜はアニメのようにコンクリートがメリメリめくれる夢みちゃいましたが・・)

さて、希望のひとつとなれるよう地に足つけて頑張らなきゃ

※写真は紀伊国屋本店で平積みされていた「小さい農業で稼ぐコツ」です(^_^)

2016 06 27 | この記事へのリンク


2016年06月24日

命の元だからこそ

0toma

今日は薄く曇り、時々小雨、時々晴れ間といった天気。この時期にしては涼しいというか少し肌寒いくらい。

実野菜の成長は気温、日光量でホント変化します。そんな中ミニトマトもどんどん穫れてきました。

実がつまって水に沈むミニトマト。収穫しながらもついついつまみ喰いしてしまいます。疲れが吹き飛ぶ甘さです(^_^)

野菜セット、ただ今10日以上お待たせしていますが、それでも種類が豊富になってきたのでようやくCセット、Sセット復活しました。(これまではAセット、Bセット)

どんなに安全でおいしくても続けられないと意味がないということから風来のコンセプトは「毎日食べ続けられる味と価格」

送料を出してもこれならまた買いたいと思ってもらいたい。よく出来た野菜は自然の創りあげた「芸術」だと感じること多々ありますが、必要以上にありがたがる「芸術品」にしてはいけないと思っています(^_^)

2016 06 24 | この記事へのリンク


2016年06月23日

秋が楽しみ

IMG_4765

今日は梅雨らしい一日。湿度が高くも涼しい日でした。

畑仕事もひと休み。

さて風来の果樹シリーズ。最後はイチジクと柿。柿の方は親父がいつの間にか植えてました。日本柿という渋柿。最初は甘柿の方がいいなと思っていたのですが干し柿にしたら最高でした。親父が植えた訳もわかりました。

去年はそんなことも知らずに半分以上さわし柿(焼酎で渋抜きしたもの)にしたのですが、本当に干し柿がおいしくて、もっとしていればと後悔。今年はほぼ全量干し柿にする予定。

皮むきなど手間がかかりますが・・それに見合った味わいです。

そして無農薬栽培でなんとも簡単な果樹がイチジク。そして脅威の生命力、適当なところで枝を切って土に差しておくと増殖していきます。

聖書や神話にイチジクが度々登場するのもその当時にとって本当にありがたい果物だったからでしょうね~。

こちらも今のところ順調に成長。去年は成るそばからつまみ喰いしちゃいましたが、今年はお裾分けできるぐらい成りそうです。

秋が楽しみです。

2016 06 23 | この記事へのリンク


2016年06月22日

何よりの宝

IMG_4776

水曜日はよもぎ団子の日。最近息子が目覚ましを4時にセット。朝に勉強する・・とのことですが、その時間に起きたためしはありません。そのおかげでより早起きに・・(^_^ゞ

そんな訳で余裕をもってよもぎ団子作り。よもぎの香りで目が覚めます。でもなんだか湿度の高い一日。梅雨らしいといえば梅雨らしいのですが、これならいっそのこと降ってもらったほうがいいような・・

そんな中、ゴソゴソととあるノートをば・・

他の人から見たら単なる汚いノートだけど私にとっては何よりの宝。

母から引き継いだレシピノートです。梅干づくりの参考に。

風来起業、最初はお袋さんのキムチを作るために白菜を育てたことからスタートしました。

もし、何か有事があった時、私は金庫より通帳よりこのレシピノートを真っ先に持っていきます。これさえあれば、極端に言えばオーストラリアで惣菜&よもぎ団子屋で食べていけます。

お金は使ってしまえば終わり。しかも状況によって紙くずになることも。知恵には消費税も相続税もかかりません。私もそんな知恵の財産を子供たちに残していきたいです。

2016 06 22 | この記事へのリンク


2016年06月21日

こまった・・でもおいしい野菜

IMG_4773

各地大雨のところも多かったようですが、北陸では朝小雨が降ったくらいで日が差してどんどん暑くなってきました。

最近はスコールみたいに降って・・やんでと、梅雨のシトシトという感じはなくなってきたような・・

でも雨が降り続くと野菜も病気になったりするので助かるといえば助かってます。

さて夏野菜もどんどん穫れてきました。そんな中いつも思うのは・・

もし野菜におバカ大賞があったらズッキーニは結構上位にいくのではないかと思うこと。

成長してすごく大きくなる葉。強い風がくると葉が帆のようになって・・主芽がポキリと・・生存本能として何かが間違っているような気が。いったいどんな環境で育ってきたのやら。

そんなこんなで支柱で両脇をおさえて補強作業。少しでも長く元気でいてもらわねば・・

2016 06 21 | この記事へのリンク


2016年06月20日

トマトの季節、太陽の季節

IMG_4755

雨も時々降る週末でしたが梅雨のわりには雨は少ないかな・・

それでもムシムシしています。畑仕事も今は管理作業に。トマトや茄子の整枝作業。少し落ち着いています。

そんな中、いよいよトマトが本格的に収穫はじまってきました。無肥料栽培のトマトは酸味と甘味の質が違います。

この時期、毎年紹介してますが、究極のトマトの食べ方です。

※まずトマトのヘタを取り、そこにペティナイフなどで小指の先ぐらいの穴をあけます。

※そこへ天然塩を入れ、ラップで包みます。

※穴を開けた方を上にして、冷蔵庫で30分以上おきます。
これで出来上がり!

こうすることでトマトの皮と実の間に塩がじゅわ~~と均等に広まります。

そのことで旨味倍増、トマトの味が広がります。

クーラーバックに入れてキャンプなんかに持っていっても好評間違いなし。

切って食べるのももちろんですが、丸齧りも最高です。ぜひお楽しみくださいね~~

2016 06 20 | この記事へのリンク


2016年06月17日

ジャンボになった

IMG_4770

梅雨らしい天気が続いています。そんな中、隙をぬってにんにくの収穫。

出来た野菜の生命力に驚かされる無肥料栽培(炭素循環農法)ですが、土表面ものはチト苦手。じゃがいもやタマネギ、にんにくはひとまわり小さいどころか品種が違うのではないかと思うほど・・タマネギは負け惜しみで最初からベコロス育ててました~と言うくらい

そんなこともあって今年は半分以上ジャンボにんにくを栽培。ジャンボにんにくを育てて普通のにんにくサイズになればいいな・・と

でもにんにくは種代が高いので一昨年はいくつか購入して種取り用として植えて、今年ようやく多く育てることが出来ました。

そしたらキチンとジャンボにんにく大きいものがゴロゴロと・・不思議です。

種採りとして育てている間にそのジャンボにんにくがうちの畑の特性を理解して記憶したんでしょうね。恐るべし生命力。

新にんにくは市場にでまわることのない貴重品。皮が厚いのですが、それがフレッシュな証拠。火の通りもいいのでサッと炒めるだけで最高の味わい。旬のにんにく、楽しみましょう♪

2016 06 17 | この記事へのリンク


2016年06月16日

食育自習

IMG_4766

梅雨らしいどんよりした天気。でも気温がグングン上がって、まさに不快指数があがりました。

いっそのこと・・と思っていたら午後から雨。これで畑の野菜もひと息つけるかな。

草刈りする気満々だったのですが、雨なら仕方ない、仕方ない(^_^ゞ

明日視察、ありのまま見せるのもありですよね。

さて我が家の3人兄弟、上2人の体育会系ですが(長女も保育園の頃からバレエを習っていたのに高校に入ってなぜかボート部に・・日に日にたくましくなってます・・(^_^ゞ )

末娘は文科系? 部屋の隅で何かしているな~と思っていたら・・こんな本を借りてきて折々と・・

カラフルパプリカの出来上がり。
農家の娘として順調に育っているな~~(^_^)

2016 06 16 | この記事へのリンク