« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月29日

呉越同舟

今朝はすごい雨。

収穫に出るのも躊躇してしまう。

さすがにここまでの雨だと畑の風景に癒されることはないだろう

と思っていたけれど・・・


雨の中、弱々しくモンシロチョウが飛んでいました。

いつもならにっくき敵だけど、

今日は「頑張れよ」と声をかけてしまう。

みんな同じ雨の中。


2007 06 29 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月28日

天まで伸びる

グングン伸びる、伸びる、ミニトマト。

最初の支柱では間に合わず、急遽継ぎ足すことに。

アーチにしました。(^_^)

これで大丈夫。

農作業には限りませんが、農の作業で面白いのは作業したらすぐに形が目に見えることです。

また畑の風景が変わりました。

さてミニトマト、どこまででも伸びなさい!!

大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 06 28 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


箱乗りヤギ

箱入りならぬ箱乗りヤギ。

先日除角したはずの角が成長しているような気が・・・

ヤギのボタン、最近箱の上がお気に入りです。


2007 06 28 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月27日

楽しい収穫

梅雨らしい天気が続きます。

そんな中、晴れ間をうかがってじゃがいもの堀り(収穫)をしました。

どの野菜も収穫は楽しいものですが、じゃがいもはまた格別。
一度クワを入れて土をやわらかくしてから、茎をひっぱるとまさに芋づる的に一度に穫れます。

これがなかなか快感。

昨日は子供たちも手伝わせました。といっても10分ぐらい。それでも「大きいの穫れた~」とか「いっぺんに穫れた~」とか大騒ぎ。

今度は近所の子供達もさそってあげようかな。

風来では十勝こがねという品種を育てています。
ほっくり、ねっとり。貯蔵期間によっても味わいが変わってきます。

何はともあれ掘りたては小さめのやつを皮ごと揚げたり、茹でて塩をパラリ。これが旨い!!
 
大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ

2007 06 27 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月26日

ホッとひと息

今朝も雨の中の収穫。

ムレムレ・・・

そんな中、ホッとひと息、第2弾。

お袋さんがこっそり?植えていた花菖蒲の花が咲いてました。

この季節の風物詩。

雨にこの色がまた似合います。


2007 06 26 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月25日

雨が似合う

雨の日はなんだか気分も暗くなりますね。

特にシトシトした雨の日は・・

カッパをきての収穫。外の雨、中からムレとサウナ状態。

いっそのこと、土砂降りだとヤケになれます。(^_^ゞ

そんな中、雨を喜んでいるカエルがトウモロコシの上に乗ってました。

こんな風景を見ると、ホッとひと息つけます。


2007 06 25 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月22日

背中でしゃべる

梅雨らしい雨の一日。

雨も降ってもらわないと困る。

しかし、いざ収穫となると億劫になってしまいます。

「さて、いくか!!」と言いつつ、メールをチェック。

「さて、そろそろ!!」と言いつつHPを再度見る・・


それでもカッパをきて外に出ると、雨の中の作業も悪くないと思います。
雨にうたれながらの作業。「農家だな〜」と少し思ったりもします。

そんな姿を2階のリビングから見ているのが子ども達。

働いている姿を見せられるのが農業のいいところだな、と最近とみに思います。

お父さん。働いているところが一番真剣なところですよね。働くところが別の場所だと一番いいところを子どもに見せられないですね。

そんな意味でも農業には教育的価値が高いと感じてもいます。

でもそんな事を考えている間はまだまだかも。
これでは「背中で語る」ではなく「背中でしゃべる」かな


2007 06 22 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月21日

除角

いつ脱走しようかというそぶりを見せるぐらい、スクスク成長してきた子ヤギのボタン。元気ハツラツ。体力が余っているのか飛び跳ねています。

さて、生まれたヤギにしなければならないのが、除角。
文字通り、角(つの)を取り除く。角が生えてこないようにすることです。

方法は苛性ソーダという薬剤を角の生え際につけるか、焼きゴテでもって焼くかです。

でもやはり気が進まないので作業が延ばし延ばしになってました。
今朝見てみると小さな角が生えてきました。

「こりゃあヤバイ」ということで作業することに。

使ったのはハンダゴテ、電気で筒を熱くします。
何も知らずに呼ばれると来る「ボタン」。

電気ゴテを10秒以上は当ててなきゃいけないのですが、前の子ヤギ「メイ」の時はかわいそうになって1本目は10秒以上当てたのですが、もう一本は軽くしてしまいました。

そのせいで片側だけ変形した角が生えてきてしまって、その角が変なところにひっかかって折れたりして流血さわぎ。

そんな風にしないためにも、心を鬼にしてやりました。


でももう時期が遅かったかも・・熱かったは、角が生えてくるはでは踏んだり蹴ったりかも。どうか生えないように。

動物を飼うというのは生と贖罪に向き合うことですね〜。



大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 06 21 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月20日

夏の空

今朝も抜けるような青空。

少し二日酔いの身としてはまぶしすぎるぐらい(^_^ゞ

朝からナスの整枝をしました。その時、上を見上げるのですが、夏の空を感じさせました。

梅雨を通りこして夏になったみたい。

無農薬野菜セット大好評冬野菜続々登場↓
風来のホームページへ


2007 06 20 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月19日

奇跡の・・・

今日もいい天気。梅雨時とは思えない・・

朝露が残る畑での収穫。日が昇ると収穫作業だけで汗をかいてきます。夏だな〜

さて無農薬栽培で難しいのがキャベツ、白菜と以前書きました。

確かにキャベツ、白菜は難しい・・でもいずれは出来ると思ってました。

それ以上に無農薬で難しい・・、いやきれいに出来たら奇跡に近いと思うのがトウモロコシ。

トウキビの名の通り、茎まであま〜い。そして品種改良が進んでますます甘くなりました。

この香りにつられてやってくるのがアワノメイガ。
卵をうみつけるのですが、これが茎の中に進入してきますので駆除が難しいことこの上ありません。

そして中から実をムシャムシャ食べていきます。ちなみに遺伝子組み換えトウモロコシはアワノメイガにとっての毒をトウモロコシに入れるというもの遺伝子組み換えトウモロコシを食べるとアワノメイガの幼虫は死んでしまいます。

そんな訳で風来では商売用では育てていません。奥さん、子どものリクエストで最初から自家用に。食べるときは虫くいのあるところを避けて食べます。

でも穫れたてのトウモロコシは生でもいけます!!
朝5時頃が一番糖度がのった時、その時を見計らっての収穫。そしてさっと茹でます。

今年は人間がどのくらい食べれるかな〜

大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 06 19 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月18日

ここまでせんでも

時々先祖返りかすごいトゲの生えた葉が出ます。 ここまでせんでもと思うのですが、害獣から身を守ってたんですかね。

日本全国で100種類以上あるといわれている茄子。それだけ地域に根ざしている野菜なんですね。

料理法もたくさんありますね〜。最近のお気に入りは焼き茄子でしょうか。

炭火で焼いてジュワジュワとしてきたらアジィアジィなんていいながら一気に皮をむく。ヘタのところをもって生姜醤油につけてつるん。郷愁をそそる味です。

そういえば茄子のオランダ煮ってのがあるのですが、これって全国区かな。冷やしたオランダ煮とソーメン、夏の定番でした。我が家のお袋の味です。

無農薬野菜セット大好評冬野菜続々登場↓
風来のホームページへ


2007 06 18 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月17日

休日らしい休日

今朝は5時〜7時まで掃除に学ぶ会に行ってきました。といっても 会場はいつも畑から見える球場。きれいになると心も磨かれる気 がします。(^_^)

さて、先日から作成しているベーコン。いよいよ本番です。
漬け込み液に漬けておいた肉を流水で2時間さらして、その後、風
通しのいい所で2時間陰干し。

カラスが狙うのでシッカリをネット。

そして燻し!!

今回は桜のチップ(細かくしたもの)を使います。燻製器、以前
使った道具はなく、またイチからつくります。といっても一斗缶
に穴をあけるだけ。今回はせっかくなので炭火で挑戦。

肉の位置、煙の出方、温度調節、ああでもない、こうでもないと調整&調整。
やっと落ち着きました。

あとはハンモックでビールを飲みながら1時間。畑を見ながら、待
つ時間最高の贅沢。久しぶりに休日らしい休日の過ごし方です。

ひと晩おいた方がベーコン味が落ち着くます。ここは我慢して明
日まで待ちます。さて味はどうでしょう。


2007 06 17 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月16日

骨休め

 昨日は朝から梅雨のような天気だったので早めに発送をすませ 日帰り温泉へ。

 その前にいつもの水を汲みに。小雨に香る森の中はそれだけで
気持ちいい〜。

 久しぶりにのんびり出来ました。(普段も昼寝とかしてますが
・・)

 今日はうってかわって晴天。しかし強風なので、これまた畑仕
事に向かない日。それでも午後から茄子やピーマンの整枝。茄子、
ピーマンも少しづつ穫れてきました。

 野菜セットがますますカラフルになります。(^_^)

大地の味、 風来の無農薬野
菜セット↓

無農薬野菜セットのページへ

2007 06 16 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月14日

究極のトマトの食べ方

朝から小雨。

北陸の梅雨入りもそろそろです。

本格的に雨降りになる前に畑仕事。なんとか間に合いました。


作業を終え、ハウスに入ると・・

トマトが赤くなってました〜〜!!

待ちに待ったトマトの収穫です。お客さんのリクエストで一番多いのもトマトです。


ここで「究極のトマト食べ方」を紹介します。(^O^)/ 


まずトマトのヘタを取り、そこに小指の先ぐらいの穴をあけます。

そこへ天然塩もしくは良い塩をを入れ、ラップで包みます。

ヘタがあった方を上にしてそのまま冷蔵庫、もしくはクーラー
ボックスで30分。

これで出来上がり!!


そうするとトマトの皮と実の間に塩が均等に広まります。
絶妙の塩味で甘さ倍増

トマトの本来の味が強調され、うまみがじゅわ〜と広が
ります。

最初はぜひ丸齧りでいってください。(^_^)

クラーボックスなどでも出来ますのでキャンプなどに仕込んで持っ
ていってもGOODです。ぜひ一度お試しください。

大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 06 14 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月13日

ズッキーニ収穫

※収穫直前のズッキーニ

※息子とズッキーニの葉っぱ
 

ズッキーニの収穫が始まりました♪

今年育てているのは黄色のズッキーニ。

鮮やかな黄色は野菜セットの中でも映えます。

それにしてもズッキーニはなんちゅう葉っぱ。

葉っぱが大きすぎて風が吹くとおれてしまうことも多々あります。

限度を知ってほしい・・・

ズッキーニはクセがないので何でも料理に合いますが
特徴がないのが逆に弱点かも・・・

最盛期には朝、昼、晩と収穫します。
収穫し忘れると腕より太くなっていたたりもします。

そんな時期のズッキーニは増量剤扱い。
今年はそんな贅沢出来るかな。

大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ

2007 06 13 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月12日

自家製ベーコン

こちらも思い立ってベーコン造り!! とても久しぶりです。

でも簡単(^_^)

肉を1週間ほど塩水に漬けて、その後燻製にすると出来上がりです。
大げさに見えますが、手間はそれほどかかりません。

初日の今日はまず豚バラ塊1kgを塩で揉んで重しをかけて寝かせます。

それと同時に漬け込み液作り。

2Lの水に自然塩400gを入れて香辛料、香味野菜を入れてひと煮たち。こちらもひと晩冷まします。入れた香味野菜はすべて自家野菜です♪

自慢といえばこの豚肉。

近所の高畑さんという方が育てているのですが、風来でもリピーター率の高いお肉。

高畑さんはエサと水に非常にこだわっています。純植物性飼料を使い(普通は脂身を大きくするため、魚の脂を与えます。)水は手取川の伏流水を使用しています。

そのため、肉は味はシッカリしながらもソフトであっさりとしています。特に脂身は絶品!!

手造りベーコンはスープにすると最高です。

先に造っているビールと合わせるのが楽しみです。

大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 06 12 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月11日

大豆コミニティ

この週末は大豆コミニティ「マメジン」の大豆畑作業で金沢の方 へ。山間のところでとても素敵なところ。

土曜日に行って、泊まってから早朝から作業。みんなでやると早
いし楽しいです。

夜も盛り上がりました。大豆を自給する。こういった仲間での話
はなかなかです。うまく育つといいな〜。

無農薬野菜セット大好評冬野菜続々登場↓
風来のホームページへ


2007 06 11 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


すごい成長


グングン成長するかぼちゃ。

上は植えたてのかぼちゃ

下は1ヶ月後のかぼちゃ

すごい成長率。

みてみると小さい実がついてました。ここからが長い。

このところ失敗続きのかぼちゃ。
今年こそ成功させるぞ~

2007 06 11 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月10日

生まれました!!


昨日の夕方から今朝にかけて大豆コミニティ「マメジン」に参加してきました。

家に帰ってきてみると子ヤギが生まれてました〜!!

前回もお出かけ中に生まれたので2回とも生まれる瞬間は見逃してしまいました。(T^T)

なんでも奥さんが収穫に行っている間に生まれるという超安産だったようです。

しかも双子!!

すごくかわいいです。

生まれたてなのにもうピョンピョン飛び跳ねてます。


2007 06 10 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月08日

待ってました!!

ここ2日は夜に雨が降って朝には晴れているという まさに水やりを代わりにしていただけている状態。(^_^) ありがたい・・

おかげで野菜もピチピチです。

さて、きゅうりの収穫がいい感じです。
きゅうりは実が取れ始めてから30日間に穫れるきゅうりがおいしいと
されています。

そんな訳で風来では都合6回に分けて種蒔き。
それぞれその時期に合った品種を育ててます。

今は第一弾の収穫がピークの時期。
そして第2陣のきゅうりがようやく取れ始めました。

この第2陣がおすすめの四葉きゅうり!!

別名イボきゅうり。皮がうすくて味が濃い。ひと味もふた味も違うきゅうり。
見た目や育てやすさ、規格均一性から、つるんとしたブルームレス(ブルームは粉の意味)きゅうりに主役の座を奪われていますが、味でいえば断然四葉きゅうりです。

塩もみして丸齧りもよし、ぬか漬けにもよしです。
夏のぬか漬けは何といってもきゅうりです。

初夏の主役がやってきました。

大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 06 08 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月07日

すごい生命力

昨晩、雨が降りました。 このところ土が乾いていたのでうれしい雨。

雨上がりの朝は空気が違います。

写真はたんなる雑草です。


わたぼうしのような実をつけて今にも飛び立ちそう。

でもこれ、もう刈り取った雑草なんです。

しかも刈り取る時には花も実もつけてませんでした。

刈られてから急いで子孫を残そうと花を咲かせ、実をつけたんでしょうね。

生命力に脱帽!!


2007 06 07 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月06日

今日の野菜セット

無農薬野菜セット

今日の野菜セット(1800円)
 
 ソラマメも穫れてきました。またきゅうりも四葉きゅうりの
収穫スタート。ズッキーニなどもそろってきました。
 この時期はこの時期だけというのも多いです。
 
 夏ももうすぐです。(^_^)

大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ

2007 06 06 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


売れない・・

無農薬栽培で何が難しいって、それは葉物。

冬場はまだいいのですが、この時期は虫にバクバク食べられます。

中でも最大級に難しいのがキャベツ。
ヘタするとレースのカーテンのように・・・
実際今でも1/4は販売出来ず自家消費しています。


それでも以前と比べると技術は向上しました。

農をはじめたころは育てても育てても出荷出来るレベルにはならない。もうキャベツを育てるのをあきらめようと思ったことも・・。


3年目でようやくきれいなキャベツを初収穫。

もう嬉しくて、嬉しくて、その日はキャベツを囲んで乾杯。

その後もそのキャベツ、売れませんでした。
値段とかの問題ではなく、もったいなくて売れないというか・・(^_^ゞ

そうこうしているうちに古くなってしまい、結局奥さんが調理することに。
新鮮ではなかったけど、おいしかったな〜。

そんな気持ちいつまでも忘れず育てていきたいです。


2007 06 06 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月05日

畑MAP

「風来」

名前の由来は頭に思いついたままつけたのですが、こだわったのはどんなお店の形態になっても通用すること。(うちのお袋さんは丸栄農場や西田農園にしたらと言ってましたが・・(T^T) )

無農薬野菜・風来はもちろん、漬物屋・風来、ビストロ・風来、喫茶・風来、農家民宿・風来、ペンション・風来などなど。将来の夢の形の可能性。

そして出来るだけ多くの風(人)が来てほしいという意味を込めました。
そんな風来のお店は畑の前にあります。

風来は観光農園ではないのですが、来られた方には自由に畑を散策してもらっています。まっさら、隠し立てのない無農薬栽培を見てほしい、畑で自由に感じてもらいたい。畑の感動のおすそ分けです。

そこで畑MAP作成して、来られた方に渡しています。

畑の作付けもほぼ完了し、今年の春&夏の風来畑MAPできました。
(作成は奥さん)

年々変化する風来の畑。畑MAPは風来の歴史そのものです。

大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 06 05 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


久しぶりの手作り

今朝久しぶりで手作りビールを作成し始めました。

といっても実に簡単。写真にあるビールキット(缶の中には水飴状のものにホップが溶かしてあるもの。少し苦いです。)の中身をお湯で溶かして砂糖を加え、さらに水を加え冷めたら同じく付属のビール酵母を混ぜるだけ。

あとは2週間ほど発酵させて、そのあと瓶詰め。

ただ簡単ではあるのですが、いつも違う味が出来ます。発酵は奥が深い!!


ところで日本では酒税法がありますので、1%以上の酒を造ることは法律で禁止されています。

ただその酒税法、厳密にいうと梅酒やカクテルも作ってはいけなくなります。

日本の酒税法自体世界的にみてとても遅れています。税収の関係もありますが、酒を自家製造できるととなると販売量が落ちると酒税メーカーが規制緩和に反対しているからです。

酒造りは文化、伝統。今はどぶろく特区などありますがもっと緩和されていいと思います。

家庭菜園と同じで実際作ってみるとどれだけ、プロの技術がすぐれているか分かると思うのですが・・

余談でした。


自家製ビール飲めるようになるのに1ヶ月。半年寝かすとさらにおいしくなります。

それにしても手造りビール本当に久しぶりです。昔はよく作っていたのですが、実に5年ぶり。

手作りものって時間的余裕や精神的余裕が必要なんですよね。

この数年、激動の年だったせいでしょう。久しぶりに精神的にかなり余裕が出てきたのかな。

出来上がり具合、またお知らせしていきますね。


写真は随分前にニュージーランドで買ったキット
出来るかな〜


2007 06 05 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月04日

気軽にBBQ

うちには畑に面して大きなベランダがあるのですが、何せ 北陸。活躍するのは短い期間です。

ようやくその時期がやってきました。

子供達はBBQ(バーべキュウ)が大好き。
この時期になると毎日のように「今日はお外でご飯?」と聞いてきます。

我が家では炭火を起こせば気軽に出来ます。


外で食べるご飯はそれだけでご馳走ですし、炭火で焼くと味も
香りも音も最高。

しかし野菜農家としてはいつも気になるのは「肉のタレは肉にうまい」ということです。

当たり前なんですが・・


焼き肉のタレは肉に負けないようにするため味が濃いので、野菜の本来の味が引き立たちません。

そこで我が家でお気に入りはガーリックオイル焼き。

にんにくを何片か皮をむき、オリーブオイルに漬けておき(直前でOK・にんにくは人数分用意)。そのにんにくに串を刺しておきそれだけでOK。

茄子、ズッキーニ、たまねぎ、しいたけなど焼きながら、そのにんにくで表面をオイルコーティングするように塗っていきます。(にんにくがハケ代わり)

仕上げに塩をパラリ。ほのかなにんにくの香り、オリーブオイルが野菜の味を引きたてます。野菜がバクバクすすみます。
ぜひ一度お試しあれ。

大地の味、 風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 06 04 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月03日

マメジン

今日は朝イチで娘の小学校のドブさらい。

そのあと、大豆コミニティーのマメジンの畑作りに参加するため
金沢の山の方へ

家族そろってのお出かけ。車で約1時間のドライブ。
山あいでとても気持ちのいいところ。

マメジンは有志が集まって大豆を育てるサークルです。

参加されている人は職種もさまざま。
でも一緒に汗をかくと一気に距離が近くなります。
趣味のあつまりは年齢や職種を超えますね。

肥料の買出しの時に代表のドモドモさんに話を聞く。
今年で9年目というのがすごい。


「源さん、仕事で農業、趣味で豆作りだと一緒ですね。」
といわれたけど、ひとりでやるのと大勢でしかも収量を気にしないで
ワイワイやるというのはまたいつもと違った感じ。

少し前に出ただけで色々な人と知り合えた。
これからも参加させていただこう。

大きな学びの予感と純粋に楽しい。そんな空間になりそう。
ありがとうございます。


2007 06 03 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月02日

食欲の出る写真

今日は一気に暑くなってきました。 これからグングン気温があがってきますね。

そうなると夏バテも心配になる季節。
夏バテといえば食欲不振。

というわけで食欲の出る写真を用意しました。

よだれが出るでしょ!!

写真でご飯が食べられるかも。

そういや、落語でうなぎのにおいでご飯を食べたところ、うなぎ屋の店主に「金よこせ」と言われて銭の音をジャラジャラ鳴らしたというのもあったな〜。


梅干。梅を漬けるのはもう少ししてから。うちではお袋さんが漬けてますが、最近は奥さんも習ってます。(しっかり伝承されてね)

私は近所の梅農家さんのところにいって梅をもらってくる役目。梅の樹をゆらして落ちてきた梅を拾います。この梅、小粒ですが、身がやわらかくて梅干に最適。

出来上がりもポタポタの梅干。評判も上々です。

梅干の副産物で出るのが梅酢。クエン酸たっぷり。
梅酢で大根を漬けたり、大根おろしにかけるとおいしいです。

またおにぎりをにぎる時に梅酢でにぎるとこれからの時期、腐敗防止にもなるし、紫蘇の香りが食欲を増進するとのこと。ゴマをちらすとさらにおいしい!!。我が家では子供のお弁当に重宝しています。(^_^)

今、梅干1kg買ってくれた人で希望者には梅酢を付けてます。

ちなみに梅干は常温保存の食品で唯一賞味期限を付ける必要のない食品。(ただし今はやりの梅干風梅干はダメですよ。)先人の知恵ってすごいですね。

無農薬野菜セット大好評冬野菜続々登場↓
風来のホームページへ


2007 06 02 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


タンポポ

今朝はさわやかな天気。

少しのつもりが畑に全力投球。
朝から汗だくになってしまいました。

ふと見るとタンポポが咲いてました。
小さなハチがとまって蜜をすってます。

疲れもいえるな〜。

「雑草で元気になる本」によるとタンポポの葉はサラダにしておいしく薬効成分も高いとか。

「フランスの春はタンポポ摘みから」と言われるぐらい西洋ではポピュラーな食べる野草だそうです。

癒しをもらっておいてすぐ食に結びつけるのも食いしん坊の証拠?。

でもタンポポってかわいい響きですね。


2007 06 02 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年06月01日

健康診断

今朝健康診断に行ってきました。

市でやってくれるもので、行くつもりはなかったのですが、奥さんの強い、強い勧めでいくことに。

悪いことしてないんだけど、病院に行くと、なぜか緊張。
健康診断自体もう10年以上行っていませんでした。

ミスったのは待ち時間用の本を持っていくのを忘れたこと。
活字中毒症としてはこの待ち時間というのが一番つらい。とりあえずおいてあるパンフを片っ端から読む。

子宮癌検診のすすめなんてまで読もうかというところで呼び出し・・(^_^ゞ

途中、滞りなくすすみ、最後は採血。

前の人を見ていると思った以上に抜かれていたのでビックリ。
そういえば、高校時代同級生が採血された自分の血を見て気絶してたな〜なんてことを思い出す。男の方が弱いのかも。

自分の血を抜かれるのを見るというのはやはり不思議な感じ。

心配なのはガンマGTP数値。
結果も出てないけど、しばらく禁酒しようかな・・。
そして今晩は玄米だ。

そんなことを思い出させてくれるだけでも検診に行ってよかったかな。

午後からサツマイモの定植と枝豆、とうもろこしの種まき。
梅雨前にやりことやらなきゃ


2007 06 01 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


空に向かって

今朝も天気は雨。

そろそろ晴れてくれていいかな・・

とまさに勝手なことを思ってしまう。


そんな中、元気に咲いてる花を見つけました。

写真はズッキーニです。空にむかって大きく咲いています。

もう3〜4日もすると収穫できそうです。


ズッキーニ。味も淡白で日本人好みだと思うのですがいまいち広まってません。

ズッキーニは育てやすく需要があればもっともっと安くなると思うのですが・・

ひとつは名前かな・・ズッキーニだと少しよそよそしい気がします。

ズッキーニの和名は「ペポかぼちゃ」。

「ペポかぼちゃ」ならもっと浸透したかも(^_^)

無農薬野菜セット大好評冬野菜続々登場↓
風来のホームページへ


2007 06 01 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.