« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月31日

ヤギの似合う場所?

雨が降るとエサが不足するので、エサをもっとよこせヤギ母子が合唱。

あまりにもうるさいので晴れ間を利用して外につなぎました。

ヤギには岩場がよく似合いますね。(^_^)


2007 08 31 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月30日

排水後

溝を切って排水しました。 水が引いてホッ!!

2007 08 30 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


起き掛けの畑

まさに水没?

2007 08 30 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


水没!!

夜中に雨音で目が覚めました。 この時期の雨音はショパンの調べですが、さすがの雨音に恐怖を感じるぐらいでした。

朝起きて畑をみてビックリ!!

先日定植したキャベツとブロッコリーが水没してるではありませんか。

即効で畑に向かい水はけをよくするため溝を切る。ドバドバ流れ出る、流れ出る。

大変な作業ではありますが、子供の頃を思い出してしまった。(^_^)


収穫している間に水が引けてひと安心。


数日前まで雨を切望していたのだが、今ははやく晴れてほしいと願ってます。

うちはともかく、この調子だと収穫間近の田んぼなどに被害が出たに違いない。

まさにお天気商売。こんな時は天に祈るしかありません。


2007 08 30 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月29日

ニョキニョキ

昨日の大雨のおかげで水やりもなく比較的のんびりした朝。 (このところ1時間ぐらい水やりにかかってました。)

子ヤギのボタンもやんちゃに成長しています。

最近はエサの量も増えたので外につないで勝手に草を食べるように切り替えました。

懸念していた角、ニョキニョキ生えてます。

除角といって角が生えないよう生え際をコテで焼いたのですが、ついつい手加減してしまったのがアダになったよう。このまま伸びてしまうのかな〜。

ひと雨ごとに秋らしくなっていきます。
こうなると少し寂しい気がするというのも勝手なもの?


豊作につき大盛りになってます。風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 08 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月28日

まさに晴耕雨読

朝方から雨が降ってきました。 まどろみの中でどんな音楽より甘美に聞こえました。

こんなに暗い朝も久しぶり。収穫している最中にどんどんと雨雲が近づいてきて大雨に・・

でも気持ちのいい雨。(ちと降りすぎなくらい)


そこで今日は畑仕事休業に決定!!


発送をすませてから、奥さんと葵のお見舞いに行って日帰り温泉、散髪というまさに休日コース。久しぶりに気持ちに余裕が出来ました。


人間には余裕が大切だと痛感しました。(^_^)


奥さんも明日には退院が決定。荒れた家の掃除もしなくちゃ(^_^ゞ

写真は迫り来る雨雲!!


2007 08 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


雨に期待

先日の雨以来、また雨が降っていない。今週は雨がちということ のなので期待大です。

植えたばかりの白菜やキャベツ、ブロッコリーも昼はグッタリし
ています。

そこで朝、夕と水をやるのですが、いくら狭い畑といっても水や
りだけで1時間かかります。

それでも水をやりながらゆっくり野菜を観察出来るというのもい
いですね。

そんな時も気になるのがモンシロチョウ。眼力だけでやっつけら
れたらどんなにいいか(^_^ゞ

豊作につき大盛りになってます。風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 08 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月26日

町内BBQ大会

今日は町内BBQ大会で風来の野菜を提供。先週と同じところで ずいぶん勝手も分かってきた。

総勢130名の大宴会。焼き場ではひたすらヤキソバを焼いてました。
まさに汗ダク。何度かやるとコツも分かってきてどんどんおいし
くなりました。(^_^)

今時、近所の集まりでBBQ大会が出来るというのもいいもんで
す。まあ秋には神輿かつぎがあって、その担ぎ手募集というのが
主な目的だったのですが・・

それにしても飲みました。外で飲むビールは何よりうまい!!


2007 08 26 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月24日

定植ラッシュ

まだまだ暑いこの時期ですが、秋・冬野菜にとって正念場。この時期をどう過ごすかによって作柄が変わってきます。

子ども達の面倒もなかなか見ていられてない状態。
生まれた葵のいる病院も片道1時間。なかなか会いに行けません
(^_^ゞ

畑の準備も出来て今日は定植&定植。

白菜、レタス、キャベツ、ブロッコリー、セロリを順々に植えていきます。

この時期は虫が大敵。モンシロチョウがヒラヒラと飛んでいると虫とり網で追いかけてしまいます。

傍目には遊んでいるようでもこちらは真剣。
無事育ってちょうだいよ〜。m(_ _)m


2007 08 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月23日

秋の気配

昨日の昼は思ったより雨が降らなくて肩すかしだったのですが、 夜にはすごい雨。

おかげで畑の野菜も生き返りました。そして一気に秋の気配です。
畑仕事をしていても汗のかき方が違います。

今日はジャガイモの定植と水菜、チンゲン菜の種まき。秋野菜の
準備真っ最中。

この秋、冬はどんな天候になるか、考えどころです。(^_^)

写真はスクスクと育つ苗

豊作につき大盛りになってます。風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 08 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月22日

名前決定!!

小さい小さい赤ちゃんの名前が決定しました。(今日も元気でした(^_^) )


名づけ・・・

ちなみに我が両親の案は

今回は速攻却下させていただきました。 (^^ゞ (長男は母が名づけました。)

茜(あかね)、樹(たつき)ときて第3子。

なんとなく思っていたのが誰もが素直に読める名前ということと草冠がついた名前。


手術を終え、保育器に入った赤ちゃんを見たときにひとつの名前がふと浮かんできました。

そしてそれからもずっ〜と離れなかったのが「葵」(あおい)ちゃん。

ちなみに奥さんの候補は「藍」(あい)ちゃん。

う〜ん近い!!


という訳で「葵」に決定しました!!
感覚でしかなかったのですが、画数もよかったです。(^_^)

命名
「西田 葵」

みなさんよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
余談

最近は簡単に姓名判断出来るんですね〜
今回見たサイトはこちら↓
http://www.emusu.net/seimei/handan.html

でも本やサイトによって全然違いますね。
動物占い感覚で見ると楽しいかも


2007 08 22 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月20日

第3子誕生

この週末は本当にバタバタしてました。高血圧で入院していた奥 さんが急変して帝王切開することに。

31週と4日と予定より2ヶ月早い出産となりました。母子ともども
健康ですが、何せ心の準備が出来てないのでバタバタしています。

3人目も女の子。これで女の子、男の子、女の子となりました。生
まれてきた子はまだまだ入院ですがにぎやかになりそう。

何はともあれスクスク育つことを願います。
急務は名前付け。さてどうしましょう・・

無農薬野菜セット大好評冬野菜続々登場↓
風来のホームページへ

2007 08 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月18日

海辺でBBQ

いやいやまだまだ暑い、暑い。 今日は商工会主催で海辺でバーベキュー大会。同じ市内にある、 北陸先端技術大学院大学との交流事業。

その中の野菜を担当させていただきました。暑い中、ビールがす
すみました。まさしく畑違いとの人達との交流も刺激になりまし
た。

無農薬野菜セット大好評冬野菜続々登場↓
風来のホームページへ

2007 08 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月17日

空は先へ

今朝も5時から畑仕事に全力投球。少しでも涼しいうちにとギアを一気に全開。刻一刻と日差しが強くなるのを実感します。 畑仕事を終えるとすごい汗。水に浸かったかのよう。早く涼しくなってほし〜い!!。

それでも季節の変化を感じてきました。

つい先日までは4時には明るかったのですが、今はもう5時だと少し暗いくらい。

そして雲。入道雲からうろこ雲に。畑にはトンボやコオロギも見かけるようになりました。
暑さのピークも今日、明日までとのこと。畑ではひと足先に秋の気配といったところでしょうか。

女心と秋の空といいますが、最近は男の方が心変わりしやすかったりして。どちらにしても急変して雨が降ってくれればな〜(^_^ゞ

無農薬野菜セット大好評冬野菜続々登場↓
風来のホームページへ


2007 08 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月16日

変わりかぼちゃ

いやいや今日も暑い一日。秋・冬野菜の準備で畑を起こしていても土に水分がなく砂塵がまってます。 野菜もバテ気味。ここらでひと雨ホント欲しいです。

そんな中、元気なのがかぼちゃ類。日照不足の梅雨時はまるっきりでしたがここにきて収量が増えてきました。

写真はソーメンかぼちゃ。名前のとおり、輪切りにして茹でて中身を出すとソーメンのようになってます。
シャキシャキして酢の物、サラダなんかにして食べるとおいしいです。天然刺身のつま?にもなります。

ホント色々な野菜ありますね〜。

ただいつものように育てておいて何ですが、野菜セットに入れるべきかどうか悩みます。(^_^ゞ

あと白なすとオクラ単品追加出来るようになりました。
真夏の味をぜひどうぞ。

豊作につき大盛りになってます。風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 08 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月13日

太陽の恵み

今日も太陽はその殺人光線ぶりをいかんなく発揮しています。

でも暑さのピークは今週とのこと。
お盆過ぎは急に秋らしくなってきますよね。(期待もこめてます)

そんな夏といえばトマト!!
真っ赤に燃えるようなトマトは太陽の恵みそのものです。

豊作につき大盛りになってます。風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 08 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月12日

待つのも仕事

いやはや暑すぎ。 こんな時に畑仕事はまさに自殺行為。 太陽の光が殺人光線のように感じます。

しかし秋・冬を見越して畑の準備は待ってくれない。

「夏の1日は冬の1週間」

秋・冬野菜の場合、種を蒔くのが一日遅れると収穫に1週間差がつくと戒めた言葉。


でも真昼の作業は禁物。
涼しくなる夕方までジィ〜と待つのも仕事です。

クーラーのない我が家。先日行った海を懐かしく感じます。

豊作につき大盛りになってます。風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 08 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月11日

プロはすごい!!

先日、親子の日にちなんでということで我が畑まで撮りに来ていただいた写真が出来ました。

う〜んプロはすごい!!

奥さんなんかは自分の写真をみて、「合成してない?」と言ってました。(^_^ゞ

我が家の永久保存写真です。

年に一度はキチンと残したい。そう思いました。(^_^)

フォトアトリエ アディのHPはこちら

2007 08 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月10日

真夏の外仕事

真夏の畑仕事。汗ダクです。あれだけ晴れてほしいと思っていた 梅雨。今は少しでも雨が欲しいところです。

畑の野菜達も少しバテ気味。そんな中元気なのがサツマイモ。早
生の方はあと2週間もすると収穫です。

サツマイモを育てているのは砂地。これだけ雨が降らないのによ
く平気だな〜と思ってしまいます。

サツマイモが穫れたら秋の始まりと実感してきます。このままス
クスク育ってね。

豊作につき大盛りになってます。風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 08 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月09日

生きてるって

すばらしぃ〜〜〜!!

(真夏の畑仕事を終え、シャワーを浴び、ベランダで畑を見ながら飲むビール)

・・・・実感。


う〜ん、生きてるってすばらしぃ〜〜〜!!

豊作につき大盛りになってます。風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 08 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


有機・無農薬・減農薬?-

本物の勇気(有機)その前に・・ お客さんから有機と無農薬、減農薬の違いは何ですか?と質問がありました。確かに有機という定義が難しい。

言葉自体もですが、ここに法律(JAS法)がからんでくるからよりややこしい。
そこで私見ではありますが少し説明させていただきますね。

説明していくには日本の有機農業の歴史からひもを解かねばなりません。
今から30年前、化学肥料・農薬・除草剤全盛期の時代に有吉さわこさんの「複合汚染」という本が出版されました。
それ以前から農薬を使わない栽培を行っている人ももちろんありましたが、その頃が日本の有機農業の黎明期と言っていいでしょう。

その「複合汚染」は日本版「沈黙の春」といわれるぐらい、農薬、化学合成物質、食品添加物の怖さが書かれています。(両著とも現代にも通じる名著です。)

農薬の害を一番受けるのは撒いている農家。感じる農家の方もいらしたのでしょうね。農薬を一切使わない農業に挑戦する人が出てきました。

その「複合汚染」の中に書かれていた農薬を使わない農業が「有機栽培」。(畜産の堆肥など使っていたので、有畜→有機という言葉が使われるようになったという説が大きいです。)

当時はまさに近代農法全盛期。手探りに行っている有機農家さんがどれだけ大変だったのか想像に難しくありません。思想と哲学、そして反骨心がなければとうてい出来なかったと思います。(実際、周りの農家からはキチガイ扱いされたそうですし、当時そんな農家さんに買いに行った人が「お前の哲学はなんだ?」と聞かれた等、伝説がたくさんあります (^^ゞ )

それから時が流れバブル時代。

食の質も変化してきて、量より質、そしてようやく安全性に世間の目が向くようになりました。

その頃からいろいろな農法が花盛りになってきました。

「微生物農法」「酵素農法」「○○式」などなど。

そんな中、「有機」という言葉が注目されました。
中には(いやほとんどの人)安易に飛びつく人も・・

(つづく)

いや〜一回では書ききれませんでした・・
どんどん脱線していく〜〜〜 (^^ゞ

2007 08 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月08日

本当の勇気

それにしても暑〜いったらあつ〜い!!。我が家は四方に窓があるのでいつもクーラーがないことなど気にならないのですが、今日は窓から入ってくるのは熱風(T^T)。こうなったら夜のビールだけが楽しみ?


さて先日の「石川県有機農業推進協議会」での京都大学の西村教授の有機農業についてのお話。聞いていてまさに目からうろこでした。というより実体験で感じていたことがピタッとはまった
という感じでしょうか。

そもそもこの「有機」というのが分かりにくい・・

農家の中でも意見が色々出るくらいですので一般的には余計に分からないでしょうね〜。


そこで私なりに人間に置き換えて今回の話をイメージしてみました。


まず慣行栽培と呼ばれる化学肥料、農薬を使う近代農業とは・・

普段の食事に気を使わず、栄養分をサプリメントでとっているという感じでしょうか。(現代の日本人に通じているかも・・)

まさに現代人と同じで見た目は大きくなりますが、慢性的に病気になりやすい。(生活習慣病みたいなもの)

そこで薬が必要になりますが、即効性のあるものを求められている。今の医療と同じ。それが化学農薬です。

そしてそういった野菜は虫がつきやすくなります。

無農薬の野菜というと虫喰いが代名詞のように言われますが、最近では栄養バランスのとれていない野菜や窒素過多の野菜に多くつくといわれるようになってきました。


そして一般的に考えられている有機野菜。

先生はそもそも「無農薬野菜」という言葉自体が間違いだとおっしゃいます。農薬に対して「無」というわけですね。

今の有機野菜(有機JAS)は上の慣行栽培のサプリメントの代わりに有機的なサプリメントを農薬の代わりに人間でいうなら民間療法をという代替農法になっています。

実際に有機JAS認定農薬なんてものがあるのでまさに代替農法で国の認めるところの有機野菜が出来てしまいます。(^_^ゞ

このあたりがややこしくしているところでしょう。

さて本当の有機とは何でしょう・・


2007 08 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月07日

机上の農業

写真は先日行きました、能登は門前の畑の写真。山の奥の奥にあってふもとから山道で延々30分かかりました。(途中あまりに道が細くてバスが通れないところも・・)

今回の「石川県有機農業推進協議会」立ち上げの中心的存在である金沢大地の井村さんが新しく借りた畑です。

国のパイロット事業で開墾されたのですが、あまりの地力のなさに多くの人が入植したのですが、失敗して20年間放棄されていました。

現在10アール(33×33m)が2000円/1年で貸し出しているそうです。(安い!!)

そこで井村さん、イチから大豆を育てています。

それにしてもその開墾にかかった費用を考えるとすごい無駄だと思ってしまいます。

こんな例が石川県だけで何箇所も、日本全体で山ほどあります。

でもそんな山道を登ってくる間に、こんなところになぜ?と思えるぐらい小さな田んぼ、棚田が沢山ありました。

日本の稲作は水田になります。ということは水平にしなければなりません。どれだけ先人が苦労して、それでも少しでも米を得ようとしたのか・・

そんなことを考えると胸が痛くなりました。

大型機械で一気に開拓してほとんど使い物にならない畑と石をひとつひとつ積み上げた田んぼ。このギャップはいったいなんでしょう?


2007 08 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月06日

必要とされていれば・・・

このところお出かけしていたので畑にはやること山積。

今朝も朝イチで畑に・・

グングン気温が上昇してきて朝の9時にはもうダウン寸前。つっかれた〜〜。


週末に参加してきた「石川県有機農業推進協議会」。記念の講演を京都大学農学部の西村和男先生がされました。

有機農業の可能性と現状を語られ、目からうろこ。まだまだ誤解の多い有機・無農薬ですが、方向的には向かっていかざるをえないと感じました。

夜、その西村先生を囲んで懇親会。おおいに盛り上がりました。そんな中、西村先生3年前にすい臓癌の末期症状だったことを語られました。

もう医者にも見放されたらしいのですが、その時に命をかけてほんとうの有機農業を伝えていこうと決意したそうです。

そうするといつの間にか元気になって今では癌の影もなくなったとのこと。


その話を聞いて思い出したのが、昔見たムツゴロウ動物王国の番組。

今にも死にそうなおばあちゃんヤギ。その時ムツゴロウさん、生まれたての子ヤギをそのおばあちゃんヤギのおっぱいに子ヤギを近づけたのです。

子ヤギはそのおばあちゃんヤギのおっぱいを吸います。もちろんおっぱいは出ません。でも命がけで吸います。おばあちゃんヤギ、自分が必要とされているのが分かったのでしょうね。立ち上がって子ヤギをペロペロとなめ始めました。命ってすごい・・そう感じました。

そしてその時、人間も同じで必要とされている人は、その役割を終えるまで死なないのではないか・・なんて思いました。


フト「使命」という言葉が浮かびました。

無農薬野菜セット大好評冬野菜続々登場↓
風来のホームページへ


2007 08 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月05日

ひろ〜い畑

昨日、今日と「有機農業推進協議会発足記念フォーラム」でまたまた能登の方に行ってきました。

こういった集まりには珍しく、農家より消費者(この言葉は好きではないのですが)団体、自然食品店さん、加工業者さんが沢山いました。

それにしても難しいのは「有機」という言葉。それぞれ思い描くイメージが色々。ある人は経済的メリット、ある人は命の視点、ある人は環境、ある人は自給率とバラバラ。

まあだからこそ有機といえるのかもしれませんが・・

でも色々な意見が聞けて楽しい会でした。写真は日本で一番有機大豆を育てている金沢大地、井村さんの補場。なんと10ha(330m×330m)。イヤイヤ色々な形があるもんだ。


2007 08 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月04日

夏休み!!

昨日、今日と夏休み!!

ということで家族と能登の方に行ってきました。

最初の目的地の海水浴場「鉢が崎」は能登の突端。同じ県内なのに片道4時間かかりました!!。でもとにかく青い海、どこまで行っても足がつく遠浅、そして混雑していない、と3拍子揃って去年からお気に入りスポットになってます。

今回は奥さんが身重ということで能登の和倉温泉に1泊。ちょうど花火大会の日で泊まった部屋から見えました。
こんなのは初めて。

2日目の今日は能登島水族館に行き、パティシエの辻口博啓さんの ミュージーアムに(食べに)行き、その後回転寿しで昼食をとっ て帰宅。

まさに休日らしい休日を過ごしました。

それにしても子ども達が一年で成長したな?と実感。(姉弟ケンカは何回もしてましたが・・)

そして自分自身にも変化が・・

以前は休日といっても仕事や畑が気になって気もそぞろだったのですが、なんか余裕が持ててきました。
支えていただいているお客様のおかげですね。m(_ _)m

我が家では休日のプランはすべて奥さんにおまかせ。(自分は休日モードにその日の朝なります。)うちの奥さんが偉いのは旅費がいくらかかったか言わないこと。ついついキムチ換算してしまう自分としてはおかげ?で堪能できました。(^_^)

それにしても帰ってきたら台風の影響でフェーン現象がおこり暑いのなんの。クーラーのない我が家としては昨日旅館に泊まれてそのあたりも大正解でした。


能登水族館イルカの見える水中トンネル




イルカショー

2007 08 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2007年08月01日

一気に夏モード

いやいや暑いです。昼の最高気温が34.5度。もう少しで猛暑日。

畑の野菜たちもあまりの暑さにバテ気味です。それでもひさしぶ
りの存分の太陽。夏本番といった感じです。

この7月、北陸では日照時間が例年の半分だったそうです。全国的
にも野菜の高騰が続いてますね。

風来はというと瓜系の出来はイマイチですがあとは豊作です。よ
うやく土が出来てきたのかと嬉しくも思っています。

茄子の収量も一気に増えてきました。まさにこれからさらにおい
しくなる夏野菜たちです。

豊作につき大盛りになってます。風来の無農薬野菜セット↓
無農薬野菜セットのページへ


2007 08 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.