« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月31日

天気が悪い(>.<) でもいいっか(^_^)

この週末は一気に冬に逆戻り。畑仕事しようにも出来ません。いつもなら春先のこの時期にこの荒天は焦るのですが・・

先般からのHPリニューアル、新聞の原稿書きとパソコン仕事漬けですので助かっています。

天気がいいと外に出たくてパソコン仕事に身が入らないんですよね~(^_^)

お店リニューアル、のんびり行くつもりでしたが、一気に加速度が増してきました。まあこれもお導きということでしょう。

それにしてもパソコン仕事はホント疲れます。そしてその疲れ方が気持ちよくない!!。 同じ疲れるなら畑仕事で汗かいてクタクタになる方がいいな~。

2008 03 31 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月29日

気に入ったものに囲まれる幸せ

リニューアル風来に向けて商品がどんどん入ってきています。自分が試して気に入ったものばかり。見ているだけで頬がゆるんできます。

看板もないし(前のは風で飛ばされました(^_^ゞ ) 本格オープンは苗が入る4月20日か野菜セットが復活する5月頭でいいかと考えていたのですが、 商品が並ぶとワクワクしてくるとともに飾っておくだけでは・・と思えてきました。

そこで一覧表だけでもと朝からホームページ作り。ラインナップが多いのでなかなか大変。この週末で出来るかな~?

ここまでパソコンに向き合ったのは久しぶり。

パソコン仕事って時間があっと言う間に過ぎて、しかも仕事した気になるから困るな~(>.<)

そんな時は畑がいい気分転換になります。パソコン仕事の10分後には堆肥撒き。このギャップがたまりません。

2008 03 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月28日

ラストエンペラー

3月の頭から続いているねずみ騒動。

ねずみ捕りのおかげで捕獲もすすみ、被害も少なくなってきたのですが、まだ侵入されている痕跡が・・

好物と聞いた「さつま揚げ」でも全然ひっかかりません。

ここはやはりイカでしょう、とわざわざイカを買ってきて昨晩仕掛けました。

今朝見てみるとひっかかっているではありませんか。

しかもこれまでにない大物。

きっとボスに違いない。ということでラストエンペラーと名付けました。(さすがに写真はアップしません(^_^ゞ )

これで、まくらを高くして眠れます。
長い戦いであった・・

2008 03 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月27日

ああ止まらな!!

風来リニューアルに向けて

ホームページもリニューアルしなきゃ・・

でも思っているだけではしかたがない(^_^ゞ

ということで商品の仕入れだけでも、と発注をスタートしました。
(こんな悠長なこと言ってられるのも持ち店だからこそかも)


そんな荷物が続々到着。

春から扱うことにした野菜の種、そして無添加洗剤類。


今並べてもすぐに売れるわけではないのに・・

ああ、お店ごっこ?が止まらない!!

棚に並べて、いやその前に棚をきれいにして、床を磨いて、レイアウトを考えて、etc.

発送も畑仕事もあるのに、ついつい止まりません。(^_^ゞ

まあそれもそのはず、リニューアル風来のコンセプトは「自然食品というだけでなく自分が心から気に入ったものを置く」ということ。
 
心から好きなもの、普段使っているもの、風来の野菜に合うもの。そんなものに囲まれたら自然に笑みがこぼれます。
 
リニューアル風来をお楽しみにお待ちください。(野菜復活までには間に合わせたいな~)

2008 03 27 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月26日

ザワザワ

昨晩は町の神社の春の大例祭の打ち合わせに参加。初老として役割は少ないけど色々あります。神社に奉納するものもほぼ決まり。 ただ自分達だけでは無理そうなので3年ごしぐらいになりそう。

今日も午後からAコープ直売店の会議、夜は商工会の理事会と重なる。もちろん通常業務もあり。

そこにお通夜が・・

忙しいと心を亡くすこととはよく言ったものでフト気づくと悲しんでいない自分がいました。何より大切なのは故人を想う気持ちですね。

春は何だかザワザワします。助かったのは今日の午前中は雨だったということ。落ち着いていかなきゃ。

2008 03 26 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月25日

春にそわそわ

無農薬野菜

この時期、うちのお袋さんの挙動が怪しくなります。元々のんびりしているタイプではないのですが、 この時期の天気の良い日は家にいることはありません。

それは蓬(よもぎ)を穫りに行くからです。何でもおいしい蓬の群生地は決まっているようでポイントがあるよう。

蓬は元々生命力のあるものですが、この時期の蓬はさらに生命力も豊かです。それにしても蓬って何とも良い感じな字ですね。

よもぎの由来は良く燃えるので「善燃草(よもぎ)」とか、あちこちに繁茂するので「四方草(よもぎ)」 とか呼ばれたのが由来のようです。

お灸なんかで使う「もぐさ」は蓬になります。最近見かけませんね~小さい頃された記憶があります。

それにしてもあの独特の味は何だか効きそうな気がします。薬草そのものという感じですよね。(実際「薬草」 の王様といわれていて血液をきれいにする効用があるそうです。)

うちのお袋さんが穫るのはよもぎ団子のためです。よもぎ団子は食べ飽きない、やさしい味で、子供達も大好きです。

そろそろ蓬の群生地と団子の作り方伝承してもらわねば・・
(うちの子達の方は連れていってもらったりしているよう)

2008 03 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月24日

春の空

今朝は朝から雨。畑仕事もひと休み・・と思ったら午後から晴れてきました。

青空も広がって、雲の形がスッカリ春の雲です。

この時期は3日周期で天気が変るといわれています。三寒四温を繰り返して春になっていくんでしょうね~。

こちらの桜の開花はいつかな~(^_^)

2008 03 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月23日

風来史上最強の雑草

無農薬野菜

風来では野菜を無農薬で育てています。

農業をやり始めたころは情報もあまりなく、とにかく本を片手にトライ&エラー・エラー・エラーでやりました。

無農薬栽培とは結局雑草と害虫との闘い。

ただ病気や害虫については肥料を抑えると害もかなり軽減されるのでそのあたりはなんとかなってきました。

問題は雑草。

客土した当初は一本も生えてなかった(そのくらい養分もなかった)畑が今は一面の雑草。

まあ雑草といっても害になる雑草と害にならない雑草、中には天敵の住みかになってくれるいい雑草なんかもあって、 風来では結構雑草については寛容です。(^_^ゞ

うねの上はもらってきた布でマルチをしてますが、ここ最近ではこれが効果あります。

が・・

そのマルチをつきやぶって延びている雑草を発見しました。冬の頭ごろから気づいていたのですが、 ススキのようでそれほど大変ではないだろうとタカをくくっていました。

春になり、抜こうとすると・・なんと地下茎でのびるタイプ。しかもそのススキのように1mほど伸びている葉の硬いこと、硬いこと。 軍手なんかでは太刀打ちできません。

そして本格的に退治しようとするとこれが大変。どんどん伸びているではないですか。しかし今くいとめておかないと大変なことになる・・ と最近は毎朝格闘しています。

雑草むしりもやり出すと気持ちいいものもあるのですが、この雑草は強敵です。まさに風来史上最強の雑草(^_^ゞ

今のうちに根絶せねば。
それにしてもどこからやってきたのかな~。

2008 03 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月22日

青年農業会議所

昨晩は青年農業会議所の総会に行ってきました。

「青年農業会議所」、名前は堅苦しいですが平成6年に農家が好きなことを、 誰にも文句をつけられない自主自立の会としてスタートしたものです。

設立当初のメンバーは農業界を問わず今や全国区の人達ばかり。

農家=経営者という考えが少なかった当時から勉強に勉強を重ね実践し真の経営者になろうということで、 すごいエネルギーがあったようです。

しかし今は会の性格上40歳でOBになるということもあり(なにせ青年ですから(^_^ゞ ) 会も静かになり年に一度プレゼン大会をするに留まっていました。

しかしそんな先輩方がいる会もないのではと昨日の総会でなりました。

ただひと言で農業といっても多様化してきていて、勉強会といってもなかなかひとつの事をするのは難しい時代。

そこで提案したのが「プレゼン能力を磨く」と「傾聴能力を高める」そして「OBに学ぶ」です。

「プレゼン能力を磨く」と「傾聴能力を高める」は経営にもそして人間関係にも役に立ちますし、 これからの農家には特に必要になってくるオールマイティアイテムではないかと思います。

そして「OBに学ぶ」。まさにこの会はそんな意味からみると宝の山。私達の刺激になること間違いなしですし、 きっと厳しい意見も言っていただけるでしょう。

そして色々な人が出会い、化学変化が起こる。そんな場になればと思いました。

とまあ、そんなことも言い出しましたので今年、自分が会長になることに。 なんか最近色々なことを引き受けているな~(^_^ゞ

2008 03 22 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月21日

苗スクスク

無農薬野菜

風がホント寒いです。でも午後になると太陽が出て、ハウスの中はまさに温室状態。

そんな中、苗がスクスク成長しています。写真中央は白菜。風来では韓国産の白菜を育てています。(漬物にしたときに甘みが違います。)

苗、畑、定植と立体的にやることが増えるこの時期。今年はこれにお店の準備と盛り沢山。

でも忙しい時の方が体も思考も動きます。頑張るぞ~!!

2008 03 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月20日

冬に逆戻り

今日はこのところにない寒さ。一気に冬に逆もどりしたよう。

まあお休みということなのでのんびりパソコン仕事。たまっている原稿書き。まずは今度の4月6日から始まる中日新聞へのコラム。 字数が限られているので逆に難しい。

「話す」「伝える」「伝わる」。伝わるように書いていきたいと思います。

写真は昨日植えたきゅうり。寒さの中シッカリ根付いています。

2008 03 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月19日

さあ定植

朝は暖かかったのですが、午後から雨が降り一気に寒くなりました。それでもトマトときゅうりの定植を敢行。

昨日定植した白菜もそうですが、こうなると霜が降らないのを願うばかり。晴れた日の朝は要注意。しばらく心配な日々が続きそうです。

昨晩は有機農業研究会NPKで色々な話をしました。今年は色々な人を巻き込みつつ大豆を実際育ててみようとなりました。

う~ん楽しみ~♪

2008 03 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月18日

箱入り娘(白菜)

無農薬野菜

今日もいい天気。でもまだまだ風は冷たいところ。今朝ハウスを見に行くとまたねずみが罠にかかってました。

超大物。どうやらボスらしい(勝手に決めました(^_^ゞ )

これでもう大丈夫?

午後から白菜の定植。でもまだまだ寒いので定植したあとネットをかぶせました。本来虫よけ用ですが、霜よけや風よけになります。

箱入り娘ならぬネット入り白菜。大事に育てていきます。

2008 03 18 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (2) | トラックバック (0)


2008年03月17日

畑の子

朝晩はまだまだ冷えますが、昼はポカポカと春らしくなってきました。

苗もスクスク育っています。(ねずみと格闘しつつ(^_^ゞ )今日はイタリアンパセリ、カモミール、青シソ、ルッコラの移植。 そろそろやることが多面的になってきました。

畑で作業していると子供達もワラワラと外で遊びだします。写真は落とし穴を作っているところ。 誰かひっかかるかな~(^_^)

2008 03 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月16日

幸せの量

先日お店の看板を製作するのに知人から紹介していただいたデザ イン事務所の社長さんが風来にいらっしゃいました。

色々なアイディアをいただいてワクワクしてきました。

その社長さん、倫理法人会の金沢地区の会長さんをされていて話
題豊富!!。早起きと掃除の話などで盛り上がりました。

そんな中、「あなたの幸せの量」って知りたいですか?と・・

もちろん知りたいと答えました。

そうその答えは
「普段発しているプラスな言葉−マイナスな言葉=幸せの量」

マイナスな言葉にはため息も入るそうです。

人間誰しもプラスな言葉だけや誰の悪口も言わないなんてほど強
くない。だからマイナスワードも発していい。でも総量でプラス
ワードが多ければ幸せ。

その通りだな〜と思いました。幸せの量を増やすにはマイナスよ
りプラスの言葉の量を沢山、沢山にすればいいんだな〜(^_^)


2008 03 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月15日

やすらかに

通夜に行ってきました。その人は石川県の有機農業の基礎を築いた人です。その人の名は宮本重吾さん。

重吾さんは元松下電器社員。日本を救うには農しかないと脱サラして農の道に進まれました。

その当時は有機・無農薬というとキ○ガイ扱いされてしまう時代に信念をもってやってこられました。

そういった方がいてくれたおかげで今、私たち無農薬農家がいれるのだと思うし、またこれだけ環境問題が当たり前になったのも誰も見向きもしなかった時から重吾さんのような方が言い続けてくれたおかげだと思います。

そんな重吾さんの口グセは「哲学しろ」

当たり前のことを当たり前と思わず、どんなことでも自分で考えろということ。

重吾さんの蒔いた種はあちこちで育ってきています。やすらかにお眠りください。m(_ _)m

2008 03 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月14日

いざ鎌倉へ

昨日は日帰りで鎌倉の料理研究家、辰巳芳子先生のお宅に行ってきました。

大豆100粒運動の役員会があってその会に出席させていただきました。 大豆100粒運動は子供達の手を借りて全国に大豆を蒔こうという試みで、長野、神奈川を中心に全国に広がってきています。

熱気ムンムンで参加して肌で感じることが出来ました。農と食、そして教育、 ベースに命があるととても可能性があることを実感できました。

石川でも広げていきたいです。

 

2008 03 14 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (2) | トラックバック (0)


2008年03月12日

春になると・・

無農薬野菜

今日も春らしい一日。今朝ハウスに行ってみると昔ながらのネズミ捕りに、なんとネズミがかかっていました。

ようやく長い戦いに終止符が・・と思っていると、自分をみてネズミ大慌て、入り口にガンガンぶつかって出てしまいました。

う~ん取り逃がしたネズミはデカイ?

さて天気のいいうちにとじゃがいもの定植。このところ気に入っている十勝こがねという品種。スクスク育ってほしいです。

暖かくなるとどこからか子供達がヤギ見物に来ます。そうなると春を感じるな~

看板娘、ヤギのハナも年をとったせいか以前よりサービスが悪くなりました。(^_^ゞそれでも子供達と遊んであげてね。

2008 03 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月11日

じゃがいも畑

無農薬野菜

今日はいい天気。まさに畑日和でした。この隙を逃すまいと午前中から畑・・といきたかったところですが・・

またネズミの被害がありました。しかもこの時期一番大切なバジルがごっそり。

いやいやしかたないと気を取り直しさらなる対策を。これ以上の被害がないことを祈ります。

午後からじゃがいものうね作り。天気がよければ明日には植え付けが出来そう。明日も天気にな~れ(^_^)

 

2008 03 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月10日

トイレ掃除の効用-2

さて続き・・

そんなトイレ掃除とソフト禁酒を始めたタイミングで「人生が楽になる 超シンプルなさとり方 」(5次元文庫)という本にも出会いました。

色々とためになることが書いてありましたが、中でも「湧いてくる思考は自分そのものと思い込んでいるがそうではない」 というのと「その時、その時のことだけを考えると幸せになれる、さとりが開ける」というのが印象的でした。

その時、その時のことだけを集中する。悩みや不安。悩みは過去にあったこと。不安は分からない未来に対して。

「過去は変えられない、未来は分からない」とするならば今、その瞬間に全力を尽くす。

まあここまで大ゲサでないにしてもトイレ掃除をする時はトイレ掃除に集中する。その前後に何があるにしてもその時は無心になれます。

そしてそんな時間を持つと一日が気持ちよく過ごせますね。

やる気モードが高まってきて今後のこと考えるキッカケになりました。

今のままでもいいけどもっと地域に根ざして、また地域のことを紹介できないか・・と

そして、「そうだ!!お店を充実させて自然食品や地域のいいものを紹介していこう」と思考をスイッチしまいた。

そんなわけで今はお店の大改装。もちろんネットも自然食品や源さんセレクトを充実する予定です。
ぜひ楽しみにしていてくださいね。(^_^)


2008 03 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月09日

青年塾11期出発式

この週末は駆け足で青年塾の出発式に参加してきました。

青年塾は「志」を1年かけて学ぶ上甲晃氏代表の私塾になります。
そして青年塾ではその1年の学びを予科。志の実践は足場でということで青年塾では卒業と呼ばず、出発と呼びます。

今回はディベートの審査員として参加してきました。

テーマは「日本においてバイオ燃料を普及させるべきである」

OB対現役優勝チームの戦いだったのですがディベート力の高さに驚きました。 ディベートもプレゼン能力はもちろん傾聴力も磨かれますね。

そしてまた色々な方との出会いや再確認もありました。駆け足ながら中身は濃かったです。

志や夢を語れる場というのはいいものですね~

写真は会場の芦ノ湖から見た富士山です。

2008 03 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月07日

トイレ掃除の効用-1

トイレ掃除・・

トイレ掃除に学ぶ会というのがありまして、私は青年塾というところで出会いました。最初抵抗がありましたがやってみると確かに爽快感もあり、地域のトイレ掃除に学ぶ会に参加しました。

が・・

夏の忙しい時期から少し足が遠のいてしまい、しかも自宅ではやらずに「トイレ掃除はいいぞ〜」なんて口だけ番長。(家族からの信用度ゼロ(^_^ゞ )


先日、なにげに行った古本屋さんでふと手にとったのが小林正観さんの本。安かったこともあり購入することに。

その本の中に「お金持ちの共通項はトイレのフタがしまっていること。そしてトイレのフタをしめるにはトイレ掃除したくなり、実際行った人には数々のいいことが・・」と書いてありました。

へぇ〜なんて思いながら、本を読んだ次の日が月に一度のトイレ掃除に学ぶ会ということで久しぶりに参加しました。

それから毎日、自宅のトイレ掃除をすることに。ついでに禁酒も(こちらはゆるやかなもので自宅では飲まないけど外ではOK)。

トイレ掃除をやり出すとこっちもこっちもと確かに色々なことが気づくようになりました。

そういえば今朝ラジオで、掃除をしだすと止まらなくなるのは体を動かすと脳にやる気物質が分泌されるからと言ってました。

確かに朝トイレ掃除をやると一日がシャキ!とします。


そしてそれ以上に色々な奇跡が(引き寄せが)・・

・・つづく

2008 03 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月06日

遠くを見つめるヤギのハナ

3月に入ってから冬に逆もどりしたみたいな気候。畑仕事がなかなか進みません・・ (^^ゞ

そんな中、遠くを見つめるヤギのハナ。

なんだかヒゲも伸びてきてお婆さんになって・・・いやいや貫禄が出てきた感じ。

今年も看板娘として遊びに来る子ども達の相手になってあげてね。


2008 03 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月04日

春本番

ようやく春らしくなってきました。畑仕事も全開です。

じゃがいも、トマト、きゅうりの予定地にぼかし肥料、貝化石を
撒いて軽く耕します。

植え付けのシーズンですね〜。

それと同時に種蒔き。ホント色々な大きさの種があります。その
種を食べるにっくきねずみも大きいのが2匹捕獲できました。

まだ油断は出来ませんが少しほっとしてます。

やはり掃除は大切ですね〜(^_^ゞ


2008 03 04 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (2) | トラックバック (0)


2008年03月03日

我が家の雛祭り

桃の節句の日にしては冷たい雨が時折降る、まだまだ冬モードのここ石川です。畑仕事がすすまない・・

という訳でリニューアル風来に向けて日曜?大工。商品を陳列する棚作りです。

ホームセンターも通い出すと止まりません。あれもこれもと作りたくなります。(^_^)

夕方から我が家の雛祭りということで近所の割烹料理屋さんへ両親を誘っていきました。

この「夢寐の刻」(むびのこく)さんでは我が町、能美市の特産料理コースが期間限定で出されています。

その中にはいつも懇意にさせてもらっている高畑さんの豚肉を使ったしゃぶしゃぶがあったり和多農産さんのお米が使われたりしています。

中の一品で我が風来のキムチを使った料理も。

こういう地域のものを出すお店が増えてくれたら嬉しいな〜


2008 03 03 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月02日

身に降りかかると分かること

現在お店を大改造中です。風来の野菜、漬物に加え、大幅にラインナップをそろえようと画策中。

ということでホームセンター通いが続いているのですが、昨日は別の目的で。

そうねずみ対策です。

ワナを張るのが一点。これも粘着もののものから色々あります。

そして物理的に進入不可能にすること。

最初ベニア板か何かで囲おうと思ったのですが、ベニアを使うのはあまり好きじゃないし、土に埋めていたら1年しかもたないだろうし・・

とホームセンター内をウロウロしてましたら、ありました。稲作で使う波板。

早速購入して設置。おかげで昨晩は被害がありませんでした。(警戒しているだけかも・・)

設置してふと気づいたのはこういったようなもの色々な農家で見たことあるな〜ということ。ねずみの害がまったくない時は何をわざわざしているのだろう?と思っていたのですが・・

我が身に降りかかると分かってきますね。

う〜ん経験に勝るものなし(^_^ゞ


2008 03 02 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2008年03月01日

ダメージでかし

いよいよ3月。一年で一番畑仕事の忙しい時期です。

さ〜て頑張るぞ〜

と思って朝、苗を見に行くと・・・

何と芽が出かかっているトマト、茄子の種が根こそぎ荒らされていました。

犯人はねずみ


ねずみの被害はダメージが大きいです。

金銭的な問題ではなく失った時間は戻りません。何よりようやく芽が出てきたものがやられたということ。

そしてこの後も被害があるであろうということ。

考えると暗くなります。


こんな時は娘の顔を見て・・


ふぅ〜と気を取り直します。

まずはねずみの住みかにさせてしまっていたことを反省してハウスの中を大掃除することにしました。こういったことを気づかせようとしてくれたのでしょうか・・

とてもありがたいという気にはなりませんが、片付けるキッカケにはなりました。

さぁ〜てどうしてくれましょう。これからねずみとの知恵くらべです。(^_^ゞ


2008 03 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.