« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月29日

田植え体験

今日は近所の農家仲間、岡元さんのところで小学生の田植え教室。PTA副会長ということもありお手伝いに行ってきました。

5年生総勢120名。にぎやかでした~♪

両方から挟むように田植えをしていくのですが、素足のためか、最初なかなか入れない子もチラホラ。 本人にとってはかなり勇気がいったようです。

でも入った後は楽しげに田植えをしてました。土を感じる能力は子供達の方が高いのでしょうね~

途中から足りない苗を放り投げてあげるのですが、そのあたりからお祭り騒ぎ。

真っ直ぐ植える子、曲がったり抜けたりしてる子、ちゃんと3本植える子、何本も植える子と色々といて性格が出てました。

最初、田植えと稲刈りだけのおいしいとこ取りの体験は逆に農をなめてしまうのでは?と思ったりもしましたが、田んぼに素足で入る。 それだけで感じるものも多々あるのだろうな~と感じました。誰かが「アース(地球)にアースする」なんて言ってたような・・ (^_^)

2009 05 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月28日

久しぶりの・・

昨晩は久しぶりに飲みすぎました。このところ酒量はセーブしていたのですが・・

作家の栗本薫さんの訃報を聞き、ひとり弔い酒。このところ青春時代の思い出深い人の訃報を聞くことが多いように思います。 それだけ自分が年を重ねたということでしょうか。

今日の天気は曇り空。そんな事を考えつつ、草むしりしながらシミジミするのにうってつけの日でした。

そして久しぶりといえば、ホント久しぶりにメルマガを発行しました。野菜セットが復活して以来、 注文を沢山いただき畑の野菜がギリギリで紹介するに出来ない状態が続いていました。案内もせず、間があいたにも関わらずありがたいことです。

収穫も本格的になってきてようやくご案内出来ました。(^_^)

2009 05 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月27日

日々進化?

無農薬野菜 たまねぎ

今日もいい天気。畑仕事には暑いくらいです。定植ラッシュもひと段落。少し余裕が出来てきました。 これで植えっぱなしの野菜達の管理作業に本格的に入れます。

この時期は収穫野菜もどんどん変化してきます。にんにくの芽、菜の花、 葉たまねぎなど少しの間しか穫れない野菜が多い時期でもあります。

そして今年はいい玉ねぎが出来ました。こんな大玉の玉ねぎは風来史上初めてです。(^_^)

玉ねぎは品種、土、肥料、追肥、草むしりのタイミングがとても難しい野菜です。 有機肥料だと肥料の効かせるタイミングが難しく小さくなったり、変な時期に効きすぎるとトウが立ってきてしまいます。

この時期の玉ねぎはアクがないのでサラダにお勧め。葉は煮込みに茎は長ネギのように使えます。

そういえばオニオンスライス、学生の頃初めて居酒屋でメニューを見た時は何かのどんぶりかと本気で思ったものです・・ (^_^ゞ

旬の味がたっぷり詰まった野菜セットです(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 05 27 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月26日

旬のいただきもの

今日は薄曇の一日。畑仕事にはちょうどいい日です。

さて田舎はいいな~と思うひとつがもらいものが多いこと。 子供のころはなんと面倒くさいやり取りをしているのだろうと思ったものですが、農家になった今、 いただく物には想いがのっているということが分かってきました。

今でもですが、母屋では留守の間にスイカが玄関前に置いてあったり大根が山のように積んであったりします。 自分には誰が置いたか見当もつかないのですが、お袋さんは「これはあの人やね~、お礼の電話しなきゃ」と分かります。

お金が介在しないやり取りって温かいですよね。

昨日はご近所の家庭菜園をやっておられる方よりいちごを山のようにいただきました。

小粒で酸っぱいと恐縮されてましたが、ジャムにすると最高です。早速奥さんがジャムにしました。

これで毎朝のヨーグルトタイムがより楽しくなりそうです。(^_^)

2009 05 26 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月25日

元気の素・お客様の声

今朝は小雨まじりの湿度の高い朝でしたが午前中からグングン晴れてきました。畑仕事にも気持ちのいい、まさに5月らしい一日。

さて風来ではネット販売が主流となります。ネット販売は一過性が多いらしいのですが、 風来ではリピーターのお客様に支えられております。

そしてそんなお客さんから沢山いただくのがお客様の声。このところアップするのをサボっていたのですが、 ようやくその一部をHPにアップすることが出来ました。

申し訳ないくらいの声をいただいてホントありがたいですm(_ _)m

以前造語で「知域」という言葉を作りました。距離は離れていても精神的距離が近い方のことを言います。以前、 近くのスーパーに漬物を置かせてもらったことがあるのですが、何の反応もありませんでした。当たり前といえば当たり前なのでしょうが、 とても寂しく感じたのを覚えています。

元々サービス業が天職だと思っていた自分にとってはお客様からの声が元気の素になっています。 風来も今年で10年目ここまでやってこれたのも多くの方に支えられてだと改めて思っています。

こういった声をいただき、ますますよりよくしていこうという原動力になっています。頑張るぞ~(^_^) 

本当にほんの一部ですが声をアップしました
お客様の声のページへ

2009 05 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月24日

最高のオリーブオイル

今日は朝から曇り空。時々パラリと雨が降る一日でした。 今日は大阪の方で集まりがあってそれに出席する予定でしたが新型インフルエンザの影響で中止になり予定がぽっかり開いてしまいました。

畑の定植ラッシュもひと段落したので、久しぶりにゆっくり管理作業。きゅうりやトマトの芽を欠いたり、支柱を立てたり。 追われた仕事ではないので日曜日にうってつけの仕事でした。

そしてやっと、今度の6月21日(日)に風来で開催するオリーブオイル教室のことを考えることが出来ました。 風来ではオルチョサニータというオリーブオイルを扱っているのですがこれがホントにおいしい代物。 でも500mlで2782円と風来の商品の中では高価なものです。

しかしそれだけの価値はあると自負しています。それを教えてくれたのが今度料理教室をしてくれる朝倉さん。

朝倉さんは単身イタリアに行かれて料理修行の間にはまったのが本物のオリーブオイルの魅力。 それからイタリアでもめずらしい完全無農薬オリーブ畑のオーナーと出会い、そこの畑産100%のオリーブオイル・ オルチョサニータを輸入して販売されています。

そしてオリーブオイルの本当の使い方を広めたいと全国料理教室行脚をされています。 気さくな人柄でとても懇意にさせていただいています。これがまた話が合うんですよね~(^_^)

以前は市の料理施設を借りて30人規模でやっていたのですが、 それでは朝倉さんの魅力が完全に伝わらないということで前回から風来でやることにしました。施設はそんなに揃ってないのですが、 10人規模なのでとてもアットホームで贅沢な料理教室だと思います。会費も出来るだけ抑えて・・3000円ぐらいを予定しています。

穫れたての風来の野菜でオリーブオイル料理。その時期は夏野菜も豊富なのでメニューも広がりそうです。そしてその畑を見ながら食事会。 もちろん朝倉さんのイタリア紀行のお話つき(^_^)

リピーターも多く、すぐに人が集まるとのんびりしてたのですが、そろそろ本格始動です。

目からうろこの料理教室。私たち夫婦も最初朝倉さんの料理教室に行った時は衝撃的でした。 朝倉さんとお会いできるのが今から楽しみです。

本当に良い物ってそこに必ず良い人柄の人がいる。最終的にはやはり人だと確信しています。

そんな源さんが人柄から惚れ込んだイチオシ商品がこちら
源さんイチオシページへ

2009 05 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月23日

まめまめくらぶ2009始動

本日、大豆を育てようサークル「まめまめくらぶ」2009年度がスタートしました。

とりまとめというか連絡係りは私ですが、農家仲間で役割を分担しながら運営しています。 この体制だとそれぞれ無理がかからずとても気楽に出来ます。

今日はまず種まき。大豆は沢山育てる時は畑に直接蒔くのが普通ですが、と芽が揃わなかったり、ハトの食害に合ったりもします。 今回は人数もいるということで苗にしてから定植することにしました。贅沢な育て方です。(^_^)

でも雨が降るかもということで農家仲間で地主の福田さんが苗床まで作ってくれてました。種(大豆) を蒔くだけなので作業はあっという間に終了。

畑予定地で自己紹介。みなさん良い人ばかりで今年も大いに盛り上がりそうです。

その後、福田さんの畑見学。私も独学でやってきただけに他の農家の話を聞くのはとても刺激になります。

それにしても農に注目が集まっていること実感します。皆さん年齢も職種もバラバラですが、 懐の広い農がとりもってくれること間違いなしだと思います。

2009 05 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月22日

風に負けるな

無農薬野菜

昨晩から降った雨は期待ほどではありませんでした。雨は降らずに風ばかり。

すごい風の音がしてハウスが心配になり、夜中に畑の点検。朝にはめくれたマルチなど直しました。 体が休まると思ったのに~(T^T)

でも今日も一日曇り空で気持ちだけでものんびり出来ました。

風といえば困るのが定植したばかりの野菜たち。風があまりに強いと根がつかず枯れてしまいます。

そして風が強くて一番被害があるのが写真のズッキーニ。この無用にデカイ葉で風あおられて根元から折れる時があります。

進化の過程で何とかならなかったのか?それともよほど風のないところで育ったのか・・

そんな育ち方を見ているとズッキーニというしゃれた名前でなく、和名のペポかぼちゃの方が似合うように思います。 ぺぽかぼちゃという名前で入ってきたらもっと気軽に使用されて広まったのではないかと思います。(^_^ゞ

ちなみにイタリアン人の知り合いからは日本で市販されているズッキーニの大きさだと本当のズッキーニの味は分からないとのこと。 最低30cmぐらいの大きさから本領発揮とのこと。

確かに子供のふとももぐらいのズッキーニで作るオイル煮は最高です。う~ん収穫が楽しみです。

自然の恵み、生命力豊かな野菜をどうぞ(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 05 22 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月21日

今年こそ奇跡に期待?

無農薬野菜

今日も暑い一日。でも今晩から明日にかけて雨の予報。畑も自分の体も生き返りそうです(^_^ゞ

そんな雨を前に種まき&定植&種まき&定植。ラデッシュにトウモロコシ、インゲン、小松菜、水菜、チンゲン菜の種を蒔いて、 ズッキーニ、黄インゲン、トウモロコシの定植。

今晩の雨に期待大です。

風来では野菜を無農薬で育てています。今は有機認証農薬や有機認証肥料も沢山あります。そんな資材を使えば簡単なのでしょうが、 昔からのやり方の方が断然、味がいいと思います。想いも入るからなのでしょうね。

農業を始めたころはそれこそ虫食いがひどく、今思うとよくまあこんな失敗をしたな~と思うことばかり。 でもそんな時でもお客さんに助けられてここまできました。

今は大抵の野菜は躊躇なく無農薬栽培できます。(もちろん失敗もありますが・・)

でもこれだけは難しい・・いや、ほぼ諦めているのがトウモロコシ。奥さんや子供が大好物のトウモロコシ。毎年挑戦するのですが、 アワノメイガの幼虫の害がすごく到底売り物にはなりません。今年はかぼちゃのうねの脇に植えて最初から自家用狙い(^_^ゞ

そんなトウモロコシですが、今年こそ奇跡が起きないかな~と淡い期待をもってます。

2009 05 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月20日

ネクストサークル

無農薬野菜

今日はまさに夏日。ちょっと天気が良すぎます。

昨日定植したサツマイモも少し心配・・

なんて話をしていたら近所で家庭菜園をやられている方から新聞紙をかけておくといいと聞きました。家庭菜園といってももう20年選手。 私よりキャリアは上。とても参考になります(^_^)

自然相手の農は経験がなにより。お互い野菜栽培の話をすると止まりません。共通の話題は年代を超えますね。

さて今日も定植ラッシュ。水茄子に白茄子、黄インゲン、枝豆、イタリアントマトなどなど。

それでも写真の長ネギなど「私も~」と定植を待っている野菜がまだまだあります。

今週中には何とかメドをつけたいところです(^_^ゞ

自然の恵み、生命力豊かな野菜をどうぞ(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 05 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月19日

お目当ては?

↑目つきが悪い?ヤギのハナ

この時期は風来のお店の前にも野菜・ハーブ苗が並んでいます。

苗の看板効果はすごく、近所の家庭菜園をやられている方が「あれ~こんなとこにお店あったんや~」と言いつつ寄ってくれます。

苗を売るときはどんな風に育てるのかと会話が弾みます。

また苗を求めて遠方から来てくれる人も。まあ目当ては苗もありますが、ヤギのハナに会いにもあるようです(^_^)

ヤギのハナもまさに看板娘。人がくるとエサをもらえると思うのか人を見ると出てきます。

この時期からヤギを目当てに近所の子供もよく遊びにきます。暖かくなると人は活動的になりますね~。

2009 05 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月18日

朝日に感謝

この週末は荒れ模様の北陸でしたが、今日は朝からいい天気です。朝焼けもとてもきれいでした。

農業についてから天気には敏感になりましたがもうひとつ太陽の昇る位置もすごく移動するのだと気づきました。

太陽、特に朝の太陽はなにか力が溢れていて、見るだけでエネルギーをもらえるように感じます。

金融危機や新型インフルエンザなど不安が多い現代ですが、太陽や畑の野菜たちをみているとその力強さに安心感をもらえます。

昨日は奥さんの実家の近くでお祭り(お旅祭り)があって集まり。孫5人が揃ったじいちゃん(義父)はご満悦でした。孫を肴に一杯。 最高の一杯ですね。(^_^)

自然の恵み、生命力豊かな野菜をどうぞ(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 05 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月15日

家庭菜園インストラクター

今日は苗の発送&発送。週末に向けてなのでしょうね。嬉しい限りです。

風来生まれの野菜苗・ハーブ苗が全国に旅立ちます。

生で食べられるかぼちゃコリンキーの苗やイタリアントマトの苗も人気です。今年は例年にも増して苗が売れています。

全国的にも家庭菜園が広がっているのでしょうか?
菜園生活を広がって欲しいと願う私としては嬉しい限りです。

家庭菜園の楽しさは色々ありますが、自分で食を得る安心感というのもあると思います。自分自給率、 みんなで上げると国の自給率も上がりますよね。

そしてそんな家庭菜園のインストラクターとして農家が活躍するというのもこれから農家のひとつの道だと思います。 農業は知恵の産業でもあると認知される。農への理解への一番の近道かも(^_^)

↓昨年のイタリアントマト。今年も収穫が待ち遠しいです。

無農薬野菜 イタリアントマト

2009 05 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月14日

メルマガが出せない・・

無農薬野菜セット

今日は朝からいい天気。おもわず太陽に手を合わせたくなるぐらいの素敵な朝日でした。

この時期はハーブ苗、野菜苗、野菜セット、漬物、鍋セットなどの注文が重なる時期。

要領よくやらないと時間がかかります。パズルのよう入り組んだ注文(^_^ゞ。朝段取りを組んでいきますが、 なにせ風来の野菜セットは畑と相談が基本。最終的には体が反応します。

しばらくお休みしていた野菜セットも復活と同時に沢山のご注文をいただいています。

間が開いても注文、しかも「再開待ってました~♪」という温かい言葉も添えてあって感激しています。

でも注文数が毎日用意できる数のギリギリというありがたい状態なので販促のメルマガが出せずにいます。(^_^ゞ

それも贅沢な悩みですよね。

この時期は野菜が豊富でついつい?大盛りになってしまっています。(^_^)

農家のプライドにかけて大盛りになっています(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 05 14 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月13日

次々と・・

無農薬野菜

昨日からの雨も午前中にはあがりいい天気。まさに恵みの雨となりました。

もう少し降ってくれてもよかったかな・・と思わなくもありませんでしたが、そんなこと言ってられません。

畑への定植ラッシュは続いています。サトイモに空芯菜、オクラに白茄子、モロヘイヤなどなど。

夏は葉野菜が少なくなる時期なので空芯菜やモロヘイヤは貴重です。

それにしてもホント色々な野菜がありますね。そして様々な野菜を育てられるって楽しいです。 それぞれ育て方が違うのでやりがいはひとしお。

豊作を夢みつつガシガシ植えていきます(^_^)

春野菜続々登場!! 風来無農薬野菜セット完全復活しました\(^o^)/
無農薬野菜セットのページへ

2009 05 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月12日

人にもやさしい雨

無農薬野菜

今日は午後から雨の予報・・

ということで午前中に急いでサツマイモの苗を定植しました。サツマイモは根がつけば簡単に育てられるのですが、それまでが勝負。

毎年金時芋を育てているのですが、今日は安納芋(アンノウ)芋を定植しました。

安納芋は今評判のねばり気があってとてもおいしい芋とのこと。収穫が楽しみです。

午後からは予報どおりの雨。このところ定植ラッシュで植えた野菜達もピチピチといった感じ。

葉野菜もシャキっとしています。

この雨でハウスで片付け作業がすすみました。こんなのんびりした作業も久しぶり。 この時期の雨は農家の体にもやさしいです(^_^)

2009 05 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月11日

ハト手づかみ

無農薬野菜

春は生命力溢れる季節。野菜や植物もですが、水を張られた田んぼからはカエルの合唱。畑には害虫、益虫など様々な昆虫。 モンシロチョウにアゲハチョウなどなどホントにぎやかになります。

鳥もやってきます。畑のミミズを狙ってカラスやスズメ、隣の水田には時々サギも来ます。あとハトも・・

ハトはエダマメの種や芽など豆類をつつくので困りものです。

そんなハトがハウスの中の苗を狙って入ってきてました。まあ無理だろうと近づいてみるとなんと手づかみ出来ました(^_^ゞ

つかまえたこちらがビックリ!!

そしていざ捕まえてみたもののどうしようかと思案。

結局、説教?して記念撮影?をして放してあげました。ハトの恩返しではありませんが、もう来ないかな?と少し期待したのですが・・

すぐに仲間をつれてやってきました。

愛情が足りなかったかな~(^_^ゞ

春野菜続々登場!! 風来無農薬野菜セット完全復活しました\(^o^)/
無農薬野菜セットのページへ

2009 05 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月10日

究極?の白菜浅漬け

無農薬野菜

春はアスパラガスやブロッコリー、菜の花など花芽野菜のおいしい季節、そして葉野菜のおいしい季節でもあります。

風来ではこの時期キムチ用に白菜を育てています。(もちろん無農薬)漬物に合う様々な白菜を育ててたどりついたのが、韓国の白菜。

にんにくや唐辛子は同じ種でも日本で育てるのと大陸で育てるのは味が違います。日本のものは香りがよく、火を通すとおいしいのですが、 生で食べるとどうしてもエグミが出ます。それに対し、大陸で育てた唐辛子やにんにくは生で食べても後味に甘みがあります。

やはり土壌の違いなのでしょうね。

白菜にも同じことが言えます。日本の白菜は煮炊きするととてもおいしいのですが、生で食べるとエグミがあります。

苦労して手に入れた韓国の白菜。生で食べてもエグミはなく特に穫れたては甘く、果物のような味わいです。

不思議なことにもらったばかりの種で育てると大陸と同じ味なのですが、こちらで種取りをすると2年目からは日本の白菜の味になります。

毎年種を手に入れるのに苦労するのですが、それでもこの味の魅力には勝てません(^_^ゞ

そんな白菜を収穫して1時間と経たずに塩漬け。まさに白菜の活け造り。

そしてちょうどいい塩加減(浸透具合)を見極めて本漬け。有機大豆100%の井村さんちの醤油と三河の本みりん(砂糖無添加) とりんご酢で味つけ。白菜の本来の味を引き出す味わいに仕上げています。

こう書くと我ながら贅沢な白菜浅漬けを作ったな~と思えます。
農家だからこそ出来る贅沢ってこういうことなんでしょうね~(^_^)

そんな白菜浅漬けが今だけ特別価格でお分けしています。 この機会にぜひ
風来の商品案内ページへ

2009 05 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月08日

まめまめくらぶ参加者募集

今年もみんなで大豆を育てようサークル「まめまめくらぶ」を開催いたします。

昨年から引き続きという方も多いのですが、新規参加枠少しあります。興味のある方はご連絡ください。(先着2名(^_^ゞ )

昨年は大変盛り上がりました。
今年はさらに楽しくなることでしょう(^_^)

まめまめくらぶの募集要項と募集方法はこちら

募集要項

募集人数:先着15名(15家族)・残り2家族
場 所:野々市町中林・福田さん家の畑
(詳細はまたお知らせします)
参加費:年間費3000円/家族
   (収穫祭や味噌作りなどその都度発生する費用は別途徴収いたします)
開始日:5月23日(土)(ハウスで作業なので雨天決行です)
午前9時~12時 


募集方法
参加申込み先 風来 源さん@西田まで
申し込み方法 gensan@poem.ocn.ne.jp に件名 「まめまめくらぶ参加希望」でメールをください(お名前・ 参加人数・連絡先をお教えください。折り返しご連絡いたします。)


年間スケジュール(随時変更あり)
5月23日(土) 畑作り、種まき
6月 6日(土) 大豆定植
6月下旬  土寄せ、草むしり
7月上旬  これ以降、8月中頃まで毎日曜日、草むしり(1時間程度)
9月下旬  新米・枝豆パーティー
10月中旬  大豆収穫、はさ干し
10月下旬  マメたたき
翌年1月  味噌作り・豆腐パーティー

※作業時間は基本的に週末(ある時)の午前9時~11時になります。
※毎回出られる限りでOKですが、最初(5月23日(雨天決行)と大豆収穫の日には必ずご参加ください。
尚、募集定員に達しだい募集は終了となりますのでご了承ください。

2009 05 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月07日

近場を再発見

今日は一日小雨まじりの雲り空。体はのんびり出来ますが、GW明けにスタートダッシュと思っていたので少し拍子抜けといった感じ。

まあGWといっても農家にとっては休みというより、 GW中にやろうと思っていた仕事がどこまで進んだかの目安の時期といった感じでしょうか。 今年は晴天に恵まれ思ったぐらいの仕事は出来ました。

昨日はGW最終日ということで家族で金沢大野からくり記念館へ。娘の茜が行きたいと所望。 なんでも先日の遠足で雨だったら行くことになっていたのだとか・・

そんなところがあるとは知らなかったのですが、行ってビックリ。からくりやパズルなど沢山あって楽しめました。 大人の方が夢中になってました。子供達もそれぞれ楽しんだようです。

帰りにいつも 「いしるダシ」でお世話になっているヤマト醤油さんのもろみ蔵へ。そこで醤油ソフトをいただきました。 キャラメルのようで後を引く味、クセになりそうです。

それにしても身近にいいところがあるなと再発見。大人だけだったら行かなかったと思うと子供に感謝です。(^_^)

春野菜続々登場!! 風来無農薬野菜セット完全復活しました\(^o^)/
無農薬野菜セットのページへ

2009 05 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月05日

来風来

↑お客様を迎えるヤギのハナ

GW中は風来には沢山のお客さんがいらしてくださいます。いつものお客さんはもちろん遠方からも。そして親戚などなど。

昨日は午後から「戦争中毒」という本の訳者でローフード(非加熱食材のみを使った食スタイルの総称)の第一人者でもある、 きくちゆみさんがいらっしゃいました。

きくちさんも農的暮らしを実践されている方で、世界平和への近道は衣食住を自給することという持論があってとても気が合いました。

ローフードの方は話には出なかったのですが、本をいただいたので読もうと思います。

それにしてもお店があると気楽に来られる雰囲気になるのでしょうね。おかげで居るだけで色々な方とお会い出来ます。

多くの風(人)が畑に来てくれるようにと名づけた「風来」。まさにそのようになりつつあって嬉しいです。(^_^)

風来無農薬野菜セット完全復活しました\(^o^)/
無農薬野菜セットのページへ

2009 05 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月04日

TV生出演

今日の午前中は石川TVの情報番組「リフレッシュ」に出演するために朝から金沢へ。

これまで取材はいくつもあったのですが、生出演は初めて。土がないところは勝手が違います(^_^ゞ

内容はハーブの育て方と利用方法。利用方法はハーブを使ったサラダとハーブティーの入れ方。

サラダは先にオイルコーティングするのがポイントということと、 ハーブティーは乾燥ハーブではなく紅茶とフレッシュハーブを使うやり方を紹介させていただきました。

事前に取材があったおかげで落ち着いて出来たと思うのですが、やはり緊張していたんでしょうね~、 日記用の写真を撮ってくるのを忘れました。

せっかくの機会なのに・・まさに痛恨のミス。

でも農家、特に独立農家になってつくづく思うのは色々な経験をさせてもらっているということ。 時代の流れもあるのでしょうね~♪

午後に番組を見たという方がお客様でいらっしゃいました。菜園生活少しでも広がると嬉しいです。

2009 05 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月02日

芸術的なお手伝い?

今日もいい天気。でも風が強くて畑の作業には大変。このところの晴天で土も乾いていてほこりが舞ってました。

今日から子供達の学校や幼稚園もお休み。まさにGW。 でもこの時期は農家にとっても忙しい時期なのでなかなか遊びに連れていくことが出来ません。

それでも畑で色々と工夫して遊んでいます。

その中に混ざろうとするのが1歳半の娘「葵」。すっかり畑の子です。

今日はどこで覚えたのか苗のポット詰め。う~ん芸術的。そして並べたポットの上に土をかぶせてました。

門前の小僧ではありませんが、覚えてるんでしょうね(^_^)

2009 05 02 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年05月01日

携帯情報格差

いい天気が続きます。おかげで畑仕事もはかどります。

昨日、今日でトマト、ミニトマト、茄子、イタリアントマト、ズッキーニ、きゅうり、かぼちゃを定植しました。 スクスク成長するのを願っております。

昨晩はPTAの集まり。今年は我が小学校が秋に市の集まりでプロジェクト発表の番でその実行委員会。

今年のテーマは「携帯電話」。来年から能美市で小学生・中学生には「原則携帯を持たせない運動」がスタートします。 それに絡めてということになります。

昨日は事前に全校生徒の父兄に実施したアンケートの集計作業。

アンケートの内容は「運動について知っているか?」「子供に携帯電話を持たせているか」と「運動についての自由記入」

ほとんどの方が運動に賛成でしたが、「GPS機能つきのものならもたせてみもいいのでは」という意見や 「親の問題であって学校やPTAが運動すべきでない」というものもありました。

中には「携帯を持たせない運動を実施するなら児童の登下校に見回り隊を毎日立たせるべき」という意見も・・(^_^ゞ

こういったところから見えてくるのは、持たせたいと思っている方は子供の安全性を考えてなのでしょうね。

でも「携帯を持っていて身の危険が防げた」というのより「携帯のせいで危険に巻き込まれた」というのが圧倒的に多いと思うのですが、 どんなものでしょう。

ただ最近TVなどでも携帯の危険性を上げているのをうけて携帯は使い方によってとても危険だということは認知している人も増えているよう思いました。

携帯の危険性についての情報格差が大きいとも感じました。

まずは現状を把握しつつ、秋の発表に向けて頑張ります。やはり演劇が有力かな。役者魂?が燃えてきます(^_^ゞ

2009 05 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.