« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月30日

ひとつ拾えば・・

今日も朝から雨模様。秋・冬野菜の定植、種蒔きもほとんど終了したので、気持ちものんびり。

明日、TV取材があるので少しお店をキレイにしようと掃除を始めたのですが、ひとつ気づいたら、あっちもこっちも、 ついでに加工場や家の裏までと止まらなくなりました。

雨の日には掃除がよく似合いますね。(^_^)

毎朝トイレ掃除をしているのですが、トイレに掛けてあるのが掃除の神様「鍵山秀三郎さんの日めくりカレンダー」です。

「凡事徹底」(平凡を非凡に努める)というような名言の宝庫。

中でも感銘を受けたのが「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる」という言葉。ハチドリのひとしずくにも似た言葉ですが、 色々な事をやる気にさせてくれます。

畑の場合は「ひとつむしれど、また生えてくる」ですが、10月は草むしり強化月間にして頑張ります(^_^ゞ

2009 09 30 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月29日

したたかな種

今日は一日雨模様。久しぶりのまとまった雨でした。 そんな雨の晴れ間を利用して芽が出ず抜けているところに大根やかぶの種を蒔きました。

時期的にもラストチャンス、シッカリ芽が出てほしいところです。

今年も辰巳芳子さんが提唱されている「大豆100粒運動」に刺激されて全国の仲間と地大豆MAPを作っています。

八丁味噌用の矢作大豆や丹波の黒豆などメジャーなものもありますが、名前の分からないものがあったりとバラエティに富んでます。

中には「食べてもおいしくないよ~でもとにかく育てやすい」なんてものも。 なんでもその家だけに伝わった門外不出のもので飢饉の時などにとても重宝したらしいです。

3年経つと芽が出なくなる大豆・・そう考えると今に伝わっている品種はすべて誰かが3年と間をおかず育てたものばかりなんですね。

最近品種改良された大豆と比べてその地に伝わる地大豆は播種期が遅いのが特徴です。 きっとその地の気候で育つ時にちょうどいい雨量や気候と重なっているのではないかと思います。

そしてもうひとつ地大豆の特徴は出芽のタイミングがバラバラということ。 今の品種は揃いがとてもいいので地大豆を育てた最初は驚ろきました。

これは一度に出てその時に旱魃になったり、害虫、 害獣に食べられると一気に全滅してしまうために少しづつずれて芽が出るのではないかと言われています。

まさにしたたか(強か)ですね~

2009 09 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月28日

新米&枝豆パーティー

今日は雨の予報でしたがパラパラっとしか降りませんでした。でも夜から朝にかけてまとまった雨となりそうなので期待です。

土曜日はみんなで大豆を育てようサークル「まめまめくらぶ」で新米&枝豆パーティー、 新米は畑を貸してくれている福田さんちのとれたてコシヒカリです。

参加者は今回もそれぞれご飯のお供を持ってきてもらいました。カレーから卵(かけご飯)、ゴーヤのおひたしから肉味噌、茄子田楽、 燻製、鮭のチャンチャ焼きなどなど。色々そろいました。

大人20名、子供・幼児10名の参加だったのですが、2升半のご飯があっという間になくなりました。かまどで炊いたご飯はまた絶品!!

ご飯のお供、それぞれの家庭の特徴も出て何よりの自己紹介につながりました。(^_^)

こういった主題のある持ち寄り会っていいですね。

今度、味噌作りの時には味噌にちなんでお奨めの発酵食品大会も面白いかも。(発酵液体も大歓迎で・・)

次回の集まりはいよいよ大豆収穫。去年は10月19日でしたが、今年は少し早くなりそうです。

雨で野菜もピッチピチ。 愛情たっぷりの野菜が大盛りです(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 09 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


新米&枝豆パーティー

今日は雨の予報でしたがパラパラっとしか降りませんでした。でも夜から朝にかけてまとまった雨となりそうなので期待です。

土曜日はみんなで大豆を育てようサークル「まめまめくらぶ」で新米&枝豆パーティー、 新米は畑を貸してくれている福田さんちのとれたてコシヒカリです。

参加者は今回もそれぞれご飯のお供を持ってきてもらいました。カレーから卵(かけご飯)、ゴーヤのおひたしから肉味噌、茄子田楽、 燻製、鮭のチャンチャ焼きなどなど。色々そろいました。

大人20名、子供・幼児10名の参加だったのですが、2升半のご飯があっという間になくなりました。かまどで炊いたご飯はまた絶品!!

ご飯のお供、それぞれの家庭の特徴も出て何よりの自己紹介につながりました。(^_^)

こういった主題のある持ち寄り会っていいですね。

今度、味噌作りの時には味噌にちなんでお奨めの発酵食品大会も面白いかも。(発酵液体も大歓迎で・・)

次回の集まりはいよいよ大豆収穫。去年は10月19日でしたが、今年は少し早くなりそうです。

雨で野菜もピッチピチ。 愛情たっぷりの野菜が大盛りです(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 09 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月25日

農体験の意味

今日もいい天気・・・というか夏日でした。

午前中は近所の篤農家、岡元農場で小学生5年生の稲刈り体験があるということで見学に行ってきました。

少し遅れていったのですが、人数が多くて大変そうでした。こういった受け入れをする岡元さんはホントすごいです。

まあ岡元さんはこの中でひとりでもふたりでも農に興味をもったり、食の大切さを分かってもらえればとおっしゃってましたが・・・

農作業体験はともするといいとこ取りの部分があってなかなか難しいですね。すべてお膳立てすると逆によくないのかも。

でも田んぼに入るだけでも今の子にはいい経験になるかもしれません。子供はやはり走り回らなきゃ(^_^)

2009 09 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月24日

キャッチ&リリースはしないように・・(^_^ゞ

無農薬野菜 レタス

今日はいい天気。秋晴れといいたいところですが、この時期にしては暑いぐらい。いつも9月の終わりってもう少し涼しかったような・・

秋は葉野菜のおいしい季節。今の時期は水菜や小松菜、チンゲン菜、リーフレタスが元気です。白菜・キャベツ・ ブロッコリーもスクスク成長しています。

そんな葉野菜のにっくき敵といえば青虫やヨトウ虫。暖かい秋のおかげでそんなモンシロチョウが今も元気に飛び回っております。

大きくなる頃には寒くなってモンシロチョウなどもいなくなると分かっているのですが、この時期の成長も大切です。

こんな時、畑の前に家があると時精神衛生上よくありませんね~。(^_^ゞ

そんな訳でこのところモンシロチョウが飛んでいると虫取り網を持っておいかけています。風来の畑にはあちこちに虫取り網があります。

ヤギに会いに来る子供達にも虫を捕って~と言っています。子供達も喜んで捕るのですが、つぶせなくてキャッチ&リリースしています。 (それじゃあ意味がないって!!)

こうなったらお店に来られたお客さんにモンシロチョウ5羽で野菜と交換・・なんてサービスしようかな。

童心に帰れて楽しいかも(^_^)

そんな苦労な結晶、愛情たっぷりの野菜が大盛りです(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 09 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月23日

消え行く野菜

無農薬 ほうれん草

昨晩から少し雨が降ってホッ。心から休みモードになれました。(^_^)

連休最中日ということで家族で配達に行った後、近所の遊園地へ。この連休は1500円で乗り放題サービスを実施してました。 私が子供の頃からある遊園地。それなりに乗り物も新しくなっているのでしょうがレトロな雰囲気は30年前と変わりません。

それでも子供達は大喜びでした。

帰ってきてから時間があったので種蒔き。昔ながらの日本ほうれん草の種を蒔きました。

以前はその野菜は野菜ということで気にならなかったのですが、農家になってから品種にとても敏感になりました。

そして昔ながらの品種が随分消えてしまったことも知りました。

風来では夏は四葉きゅうりを育てています。皮が薄く味見も最高なのですが、イボがあって傷つきやすく、 長細く曲がりやすいため規格箱に並べずらいという弱点があります。そんな理由で今はイボのないブルームレスきゅうりが主流となりました。

色々な理由で絶滅寸前の昔ながらの野菜が多いのですが、その大きな理由のひとつは流通に向かないということだと思います。

そんな中、不思議だったのが昔ながらの赤軸でギザ葉の日本ほうれん草が激減しているということ。

葉物で虫もつきにくいのでなんでだろうと思ったのですが・・その理由がわかりました。

昔ながらの日本ほうれん草は写真にあるように種にトゲがあります。こんなトゲがあっては機械蒔きは出来ません(^_^ゞ

今の主流の品種は大規模生産と大規模流通が前提になっています。

風来では小規模のため手で蒔いているのですが、それでも手にトゲがささったりましす。でもその苦労に見合うぐらいにおいしいです。 (^_^)

硬い殻から芽が出てくれればほうれん草もほぼ成功です。肥料を抑えてジックリ育ったほうれん草はエグ味もなくサラダにも最高です。

おいしい・安全を基本に・・ 品種もこだわった野菜がたっぷり(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 09 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月21日

ひとり農商工連携

今日は連休の真っ最中。この時期の農家には関係ないとも言えますが、やはり世間が休みだと気持ちがのんびりします。

さて、経営コンサルタントで農の世界にも明るいドモドモコーポレーションの遠田さんがブログで風来のことを取り上げてくれました。
http://www.tohdamikio.com/2009/09/post-96a9.html?utm_source=website&utm_medium=rss

その中で風来のスタイルをひとり農商工連携と表していて、その言葉がとても面白いと思いました(^_^)

最近「農商工連携」という言葉も多く聞かれるようになりました。ここ石川県でも県の補助も出たりと促進しています。

ただ農商工連携といってもどちらかというと3次、また2次産業からのアプローチが多く、原材料、 農産物を安く仕入れるためということが多く、逆に農家圧迫につながっているところも見受けられます。

そういった意味では農業からアプローチしていくことってとても大切だと思います。

農家からの農商工連携、ひとり農商工連携の強みは想いが出せるということではないでしょうか。

風来ではよく種から語れるキムチなんて言ってます。よくお客さんから 「このキムチって日記に書いてあった○月○日に蒔いた白菜のですよね、感動です」と感想をいただきます(^_^)

舌で目でそして心で食べてもらう、そんな野菜や漬物を目指しています。

そういった意味でもこれからの農家は表現力、プレゼン能力が必要になるのではないかと思っています。 もちろん現物の良い農産物あってですが・・(^_^ゞ

2009 09 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月18日

畑の子

今日もいい天気。明日は娘の運動会なのでこのままの天気であって欲しいです。(畑的には少し雨が欲しいところですが・・(^_^ゞ )

祭り以来、風来は小さなお客さんが千客万来。と言ってもヤギのハナのところにですが・・

男の子、女の子。それぞれ祭りで周った時にうちのヤギを発見したようで変わるがわる友達を連れての見学。

そんな子供達を見てうちの子達も興奮気味。誰かが来てると必ず反応します。

一番下、2歳の葵は最近ようやくハナに慣れてきました。今ではお兄ちゃんを引き連れてヤギ小屋へ。

順調に畑の子として育ってます(^_^)

ピチピチの葉野菜も揃って大盛りサービス中です(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 09 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月17日

手作りの奨め

今日のニュースといえば新内閣組閣のことでしょうが、個人的には「健康エコナ油」販売自粛の方がビックリしました。

上記の油は「買ってはいけない」などにも載っていましたし、 元々添加されたものが好きではないので個人的にはすすんで摂ることはありませんでした。

でも「安い」が売りではなく「健康」が売りの商品で発ガン性とはシャレにならないと思います。 元々洗剤メーカーですので脂肪が取れるというのは本当かもしれませんが、 それで癌になる危険性が増すとはブラックジョークにしかなりませんね。

エコナに限らず、機能食品が花盛りの昨今ですが、食に機能を求めれば求めるほど自然の形から遠くなっていきます。

本来「食」は命の元なのに、その「食」が本当に安全かどうかを考えなければいけない時代というのは何かが間違っているように思います。

私は農家になる前から色々と手作りするのが好きでした。豆腐やベーコン、柿酢、ビールなどなど (風来のHPにも色々手作りコーナーがあります(^_^)↓)
http://www.fuurai.jp/iroiro-tedukuri.htm

食いしん坊というのもあるのですが、何やら得たいが知れないものは食べたくなくてというのもありました。

もちろん毎日手作り豆腐や手作りベーコンが出来ませんが、自分で作ってみるとその本来の味やコストが身に染みて分かります。

実際手作りしてみてから市販の安い豆腐やベーコンは怖くて食べられなくなりました。(^_^ゞ

命の元である食を人まかせにしないためにも、色々と手作りお奨めします。そしてその究極の形が農体験かも(^_^)

2009 09 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月16日

贅沢気分

今日はいい天気。でも、もうすっかり秋といった感じです。

少し余裕があったので午前中にホームセンターめぐり。ホースの部品など色々と購入してきました。 自然相手の農業は規格品ではもの足りず手作りものが多くなります。

人に頼んでいたらいくらお金があっても足りません。農家は色々なスキルが試されます。 ここまで作り上げていく楽しみがある職業というのは今や少なくなったかもしれませんね。

その後、種屋さんへ。知り合いの農家さんから勧められた種を購入しに。そんな中、 育ててみたいな~と思っていた野菜の種に出会いました。

それはアイスプラント。なんでも土中のミネラルを吸ってゼリー状のものが葉のまわりについて、 しかもほんのり塩味がついているという代物。

その他、色々な種を買いました。将来の育つ姿を成長しつつあれもこれもと沢山!!。でも総計1500円ぐらい。

1500円でとても贅沢な気分になれました。宝クジを買う気持ちに似てるかも(^_^)

2009 09 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月15日

あいにくの雨?

無農薬野菜 水菜

今日は朝から小雨模様の一日でした。

蒔いた大根やかぶ、水菜などの葉野菜の芽が出るのにホントいい雨でした。

先日の雨のおかげで色々な芽が出てきました。
あんな小さな種から芽が出て短期間で大きく育つ。それこそ重量でいったら何千倍、何万倍になるのですが、改めて考えると不思議ですね~。

そしてこの時期の雨は体を休めるにもいい天気です。祭り疲れもこれで取れるかな(^_^)

農家として雨が欲しい時に天気予報で「あいにく雨」と言われると「あいにく」ではなく「恵みの」だ~と言いたくなります。

まあ雨も続きすぎると困るのですが・・・

恵みの雨に感謝しつつ、たまったデスクワークを片付けられました。
 
ピチピチの葉野菜も揃って大盛りサービス中です(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 09 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月14日

祭りの後

この週末はまさに祭り一色でした。

これが当たり前だと思っていたのですが、我が町は神社の祭事が盛んなんだと改めて気づきました。

我が町では幼児は太鼓引き、年長さんの男の子は神輿の前を歩く右大臣左大臣、小学校3年から男の子は獅子舞(3年・4年は横笛吹き、 5年は刀、6年は獅子と薙刀と太鼓)小学校6年の女の子は町の新居・御駐輦所を神主さんとまわる巫女。

大人になると神輿担ぎで初老の年には高下駄を履いた天狗姿で町内を練り歩きます。

今回私は右大臣左大臣の世話役担当でした。年長ぐらいの男の子だとやんちゃの子、静かな子がハッキリしてきます。

自分の息子も出ていたので人の事はいえませんが、親もそれぞれでした。子は親の鏡ですね(^_^ゞ

でもこうやって地域が元気な町で育った子はまた地域に帰ってくる率が高いように思います。

さていつもは神輿担ぎの後、肩が痛くなったり足が筋肉痛になるのですが、今回の役割では大丈夫でした。その代わり、 スルメを食べ過ぎてアゴが筋肉痛です(^_^)

2009 09 14 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月11日

旗木起こし

今日もいい天気(^_^ゞ

でもこの週末はこのままの天気(雲がBEST!!)であってほしいです。

いよいよ秋祭りのスタート。今朝はお祭りの始まり「旗木起こし」に行ってきました。

文字通り旗を吊るす木で祭りの最初が「旗木起こし」、終わりが「旗木倒し」になります。

最初響きだけでは分からなかったのですが、行ってみて納得しました。(^_^)

明日は家の前に縄飾りをして本番は日曜日のお神輿かつぎ。今年は神輿を先導する右大臣左大臣係りです。

右大臣左大臣は幼児の年長さんがやるのでそのお世話係り。我が子も出るのですが少し心配です(^_^ゞ

2009 09 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月10日

霊験あらたか

↑水汲み場の脇に流れている川

朝方少しの雨。まさにお湿り程度の雨でしたがそれでも野菜たちは嬉しそうでした。

水ってホント大切ですね。

私も朝起きがけに一杯の水。あと出来るだけ水を飲むようにしています。

そんないつも飲んでいる水が底をつきかけたのでお昼に汲みに行ってきました。

いつも行っているポイントは同じ市内なのですが、仏大寺さんのところの観音水。平成の名水100選にも選ばれています。

山の中を入っていくので行くだけで気持ちがよくなります。結構奥の方にあるのですが、水汲みポイントはいつも人でいっぱいです。

風来ではぬか床などにも利用させていただいています。
近くにいい水があるってホントありがたいです(^_^)

2009 09 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月09日

ピチピチ!!

無農薬野菜 水菜

昨晩少しですが雨が降りました。朝水遣りをしなくて済むので気持ちはのんびり・・

でもこの機会にと先日大根の種を蒔いたところに保湿のためモミガラを撒き、新たにカブの種を蒔きました。

風来は小さいながらに砂地のところと土のところがあります。砂地の方は根菜を育てると形のいいものになるのですが、 乾きやすいので最初に芽が出るまでが大変です。大根もカブもこのまま芽が出てほしいところ。

久しぶりの雨のおかげで野菜達もピチピチしてました。秋は葉野菜の季節。

水菜や小松菜、チンゲン菜も収穫スタート。これから白菜も出てきます。サラダに鍋においしい季節ですね。

2009 09 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月08日

落ち着く時間

無農薬野菜 大根

今日は一日曇り空。せっかくなら降ってほしいところだったのですが・・

その分、畑の作業は進みました。定植&種蒔きラッシュもひと段落。今日はあちこちの草むしりや欠株があるところへ補植など管理作業。

夏と比べて秋のこ時期は抜きやすい草が多いので思考の時間にぴったりです。以前草むしりイベントをやりましたが、 今の時期が最適かもしれません。

このところ祭りの準備やPTA、畑の仕事でも色々とバタバタしていたので草むしりで落ち着きました(^_^)

写真は大根です。随分大きくなりました。手前ははつか大根。大根が大きくなる前に収穫出来るので重宝しています(^_^)

秋野菜もどんどん出てきました。 葉野菜のおいしい季節です(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 09 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月07日

祭りモード

このところいい天気が続きます。大根やかぶの種蒔きをした身としてはここらで雨が欲しいところです。

今日、種屋さんと話してましたら暑すぎてあちこちでタマネギの発芽率が悪くなっているのだとか・・ 昔はこの地方ではタマネギの種は9月5日前後と言われたものですが、それも変わってきているのでしょうね~(^_^ゞ

先週末は「やまけんの出張食い倒れ日記」で有名なやまけんさんが石川に来られているということでお誘いをうけやまけんさんお気に入り、 金沢駅構内にあるおでんやさん「黒百合」で食事会。

やまけんさんは日本の食と農を真剣に想っておられる方でそんな姿勢が人柄に出ているせいか初対面の農家さんとも一気に距離を縮めます(^_^)

風来のミニマム主義にも興味をもってくれていて色々な話で盛り上がりました♪

さて、この日曜日は朝イチで神輿の掃除。午前中は去年初老で奉納した防風室サッシの完成を祝つての奉納祭、午後から右大臣左大臣 (年長さんが着物を着て神輿を先導)の集まりと祭りの準備の一日でした。

今年はこの地域の組長でもあるのでこの週末は祭りモード一色になりそうです。

2009 09 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月04日

秋なすび

無農薬野菜 茄子

もうスッカリ秋らしい気候です。まさに畑仕事日和りが続いています。

この時期は種蒔き、定植ラッシュ。今日も白菜、キャベツ、ブロッコリー、にんにくの定植に大根、かぶの種蒔きをしました。

畑の秋の気配。水菜や小松菜、ホウレン草など葉野菜がグングン育っています。

そして秋といえば秋なすび。よく「嫁に食わすな・・」と言われます。 これはあまりにおいしいから食べさせるなという嫁いびりの意味と茄子は体を冷やすので嫁をいたわって、という2種の意味があるそうですが・・

ともあれそれだけおいしいということなのでしょうね(^_^)

といっても秋茄子という品種があるわけではありません。同じ茄子でも涼しくなると実がゆっくり大きくなります。 そうするとギュッと実が詰まってきます。味の濃さが違います。

写真は白茄子ですが、こちらもさらにトロ~リおいしくなります。まさに食欲の秋ですね♪

秋野菜もどんどん出てきました。 食欲の秋に自信をもってお奨めします(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 09 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月03日

ご飯とおかずの関係

無農薬野菜 きゅうり

今日も秋らしい一日。畑仕事もどんどん進んでいます。

写真は秋きゅうり。風来ではあまり育てたことがないのですが今回挑戦してみました。

地に這わせるタイプなのですが、きゅうりは土が直接付くと病気になりがち。どうしようかと思っていたら近所のお米& 丸芋農家の岡元さんから「稲わらいらないか?」と電話がありました。

なんでも秋祭りようにわらをとったらしいのですが、余ったとのこと。
まさに渡りに船といった感じでいただきました(^_^)

無農薬野菜は米ぬかやもみ殻、わらなど稲作に頼るところが大きいです。

ミニマム主義農家の風来としては小さい農家がお奨めですが、稲作農家さんから出る資材はとてもありがたいです。

そんなことからで少し規模の大きい稲作農家さんの周りに小さい野菜農家さんが点在する、 ご飯とおかずのような形で農家があると地産地消にとても向いているのではないか?と思っています。

2009 09 03 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月02日

ようやく芽が・・

無農薬野菜 ごぼう

今日もいい天気。でも昼もそんなに暑くなく、すっかり秋の気配です。

後半バクバク食べていたスイカも冷蔵庫に丸のまま残っています。体は正直だな~(^_^ゞ

秋・冬野菜の準備も随分進んできました。あとは定植したり種を蒔いたり。その後は草むしりなどの管理作業になります。

その種ですが、芽が出にくい野菜もあります。代表的なのはニンジン、ごぼう、ほうれん草といったところでしょうか。

いつもは天候に任せたりもするのですが、今年はこまめに水をあげ続けました。

2週間たってようやく芽が出てきました。

写真はサラダゴボウです。芽が出たらもう出来たと同じです。(^_^)

これから涼しくなりジックリジックリ育つ根菜。まさに滋味そのものの味わいです♪

秋野菜もどんどん出てきました。 自信をもってお奨めします(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 09 02 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年09月01日

秋の空

無農薬野菜 オクラ

今日から9月。天気がよくても過ごしやすい日になってきました。もう秋ですね~

というより今年は夏を感じることが少なかったです(^_^ゞ

畑の野菜も葉野菜がどんどん出てきて秋らしくなってきました。この季節はホント葉野菜がおいしい季節ですね。

そして元気なのがオクラ。今年は普通のオクラとともに生で食べる赤オクラも育てているのですが、これがすごい成長。

もうとっくに自分の背丈を越え、3mは優にあります。このままどこまで育つのでしょう。

野菜の花の中でもオクラの花はいちにを争うきれいさではないかと思っています。赤オクラの花もきれいです。

オクラは夏バテにもピッタリな野菜ですね。我が家では毎日のようにソーメン&オクラをいただいています(^_^)

2009 09 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.