« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月30日

ホットおいしい季節

無農薬野菜 生姜

朝晩がすっかり冷え込んできました。寒くなってくると野菜の味もどんどん滋味深くなってきますね。

このところ毎朝起きると、まずはお湯を沸かします。仏大寺の観音水を汲み置きしてあるのでそれを使います。

沸騰したら3年番茶を入れて、弱火で10分。よ~く煮だします。

出来上がった番茶に風来の梅干と金沢大地の醤油少々。それに穫れたて生姜をすりおろして梅醤番茶の出来上がり。

究極の梅醤番茶ではないかと、ひとり朝から贅沢気分を味わっています。

この梅醤番茶、ホント温まります。また二日酔いなどにも利いてまさに万能薬。これからの時期、ますますおいしくなってきます。

熱い飲み物といえば、子供の頃風邪をひいた時によく生姜クズ湯を飲まされたものですが、その時は大の苦手でした。 今はおいしく飲めます。大人になった証拠かな(^_^)

今年沢山育てた生姜、これから本格収穫シーズンです。穫れたての生姜はシャープな味わいなのにアクがなく、ひと味もふた味も違います。 農家ならではの贅沢ですね♪

この時期だけの穫りたて無農薬生姜。単品追加もOKです。 (^_^) 
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 30 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月29日

となりのテレ金ちゃん・主役はヤギのハナ?

無農薬野菜 セロリ

今日もいい天気。でも朝は随分冷え込むようになりました。野菜も朝露でシットリ。 この朝露が残っている時に収穫する葉野菜はまた格別です。

午後からテレビ金沢の取材。今回は我が町・能美市紹介の一環で同じ市内の農家仲間、 頑張るお母さん農家の吉川さんから紹介していただきました。(今回は吉川さんの方がメインかな)

こうやって仲間から紹介されるのは嬉しいことですね。取材はお店と畑・店主の源さん紹介がメインだったのですが、 ハウスから首を覗かせていたヤギのハナが絵になるということでインサート部分はハナに決定。主役をハナに奪われました(^_^ゞ

ハナはもう乳搾りはしてなくて完全なペットなのですが、ホント看板娘として頑張ってくれています。

そしてレポーターの平見さんが畑の野菜で感動してくれたのがセロリ。元々セロリが好きなんだそうですが、 風来のセロリはいくらでも食べられると心から言っていただきました♪

最近、取材の条件としてその放映された部分のDVDをいただくことにしています。 元々カメラまめではないのでこういった記録はとてもいい記念になります。なにせプロが撮ってくれてますからね(^_^)

放送は11月9日(月)の17時ぐらいからの予定だそうです。見れる方は見てくださいね。

味わいふか~い野菜の時期になってきました。 まさに滋味です(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月28日

授業参観・想像する大切さ

今日は娘の小学校の参観日。これまでは奥さんが行ってたのですが、PTA副会長ということで給食試食会から参加。

給食のメニューはロールパンに鳥のマーマレード焼き、カレー風味ポテトサラダ、野菜たっぷりコンソメスープに牛乳とヨーグルトでした。

昔と違ってアルミの皿、先割れスプーンではないのでそれだけで温かみを感じ、味もとてもおいしくいただきました。 今日はパンだったのですが、今は週4日はご飯給食だそうです。農家としては嬉しい限りです(^_^)

その後、娘の授業参観。算数の時間で娘の頑張っている姿が見えました。お母さん率がすごく高かったのですが、皆さん超普段着でした。 自分たちの子供の頃は少しオシャレをしていたような気がするのですが、今はそんな感じなのかな・・

授業参観の後、お父さん、お母さん向けの講演会。講師はお隣・小松市にある「空とこどもの絵本館」の館長、尾木沢響子さん。 講演タイトルは「想像する大切さ」でした。

最初はお付き合いで参加と思っていたのですが、グイグイと話に引き込まれました(^_^ゞ

想像する大切さ、読み聞かせの子供・大人への効用、具体的なお奨め絵本などとても分かりやすかったです。

「空とこどもの絵本館」には作家の柳田国男さんもよく行かれるそうなのですが、柳田さんは「絵本は子供の時に読み聞かせてもらって、 親になったら子供に読み聞かせて、年をとったら自分のために読むという3回楽しめるのが本当によい絵本」 とおっしゃっているとのエピソードも紹介いただきました。

色々紹介してもらった絵本、早速図書館に行って借りてきます(^_^)

2009 10 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月27日

中はピッカピカ

無農薬野菜 キャベツ

今朝は雨音で目が覚めました。久しぶりのどしゃ降り。そんな中、収穫か~と少し憂鬱になったのですが、収穫に出る時は上がってました。 お天気に感謝です(^_^)

それにしても朝晩はすっかり冷え込んできました。来週は11月ですもんね。

今年の秋はとにかく暖かくてモンシロチョウがいつもより元気。そんな中、無農薬栽培で一番難しいとされる白菜、 キャベツについて心配になり、毎日見回り。

そんな苦労の末、ようやくキャベツの収穫がスタートしました。外葉はすごい食べられてますが、中はピッカピカです。 肥料を抑えて育てるとこうなると分かっているのですが、やはり心配でした。実際肥料のバランスの悪いところは虫喰いがあります。

ともあれ値千金のキャベツ。この時期のキャベツは甘みがあるのでサラダに煮物に炒め物にと何でもこいです。

ブロッコリーも穫れてきて秋野菜のオールスターも揃ってきました(^_^)

秋野菜のオールスターも揃ってきました。(この時期はキャベツは2000円セットから入ります)
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 27 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月26日

まさに手作りの市

今日は朝から小雨まじりの一日。冷たい雨になってきました。でも週明けの雨はなんだか落ち着きます。

昨日は同じ市内の山の方でのイベント「ほっこり市」に出店してきました。土曜日に半日かけて仕込んだ、能美市産素材100% のじわもんカレーを持って(^_^)

「じわもん」とは「地元の」という意味でこちらの方言なのですが、お客さんの中には結構知らない人もいてビックリ。来年はカッコして (地元の)と書かなければならないかな・・

当初100杯を目指していたのですが、ご飯を少し多めにもったり、具を多めに入れてしまい、85杯で完売。

でも完売ということで充実感がありました。それにしても催事での販売は2兎が限界かも。今回はカレーと奥さんの作ったシフォンケーキ、 風来の漬物、ミニトマトのシロップ煮、無農薬麦茶を持っていったのですが、 カレーとシフォンケーキに力を入れていたら他のものはあまり売れませんでした。(^_^ゞ

早めにカレーが完売したので「ほっこり市」も堪能。手作り炭販売やチェーンソーカービング、絞り染め体験、自分で焼くカキモチ、野点、 手打ちソバ、しいたけ原木販売などなどあって手作り感溢れる市でした。

これまで色々なイベントに参加してきましたが、ここまで手作り感溢れる市は初めて。主催者の方もそこにはこだわっているようで、 このままの雰囲気でいきたいとおっしゃってました。「日本一活力溢れる過疎の村」を目指しているとのことでしたが、 そんな意気込みが伝わってきました。

今晩は昨日の残ったカレー汁でカレー鍋の予定です。締めはやはりうどんかな(^_^)

2009 10 26 | この記事へのリンク


2009年10月23日

ところ変われば・・

今日もいい天気でした。この週末もいい天気そう、久しぶりに参加のイベント「ほっこり市」にとっても最高の天気になりそう♪

秋は収穫祭や催事のシーズンですね。2~3年前、この時期は隣町のデパートの「加賀白山フェア」という催事に参加してました。 その企画自体がなくなってしまいましたが、近くの生産者、加工業者さんとの仲良くなれて楽しいそれはそれで楽しいイベントでした。

そして先日、デパート自体が来年の6月で親会社が撤退するとの報道がありました。普段そんなに利用していた訳ではないのですが、 なくなるとなると寂しいものです。

そのデパートでこのところ北海道フェアをやっています。某有名な生キャラメルもくるということで友人が行ってきました。

その友人、以前も他のところでの北海道フェアに出かけて、長蛇の列に並んだ末、なんとかその生キャラメルを手に入れることが出来て、 おひとり様限定5個を迷わず購入したそうです。

今回も気合を入れて~と出かけたそうなのですが、平日ということもあり会場はガラ~ンとしていたそうです。

お目当ての生キャラメルも限定どころか何個買ってもいい状態。

そうなると不思議なもので、その友人「これで850円は高いな~」と冷静になってしまい、 結局買わなかったそうです(^_^ゞ

ところ変わればといいますが、こういうところ変わればもあるんですね~

どこに出しても変わらず感じてもらえる価値あるものというのは難しいのでしょうが、そういったものを提供していきたいですね。

普段使いしてもらいない。 だからこそ続けて食べられる味と価格がモットーです(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月22日

ほっこり市

今日もいい秋晴れの一日。朝晩は随分涼しくなってきました。

この週末は久しぶりにイベントに参加です。地元の里山ファン倶楽部が主催のほっこり市です。

里山ファン倶楽部は里山再生を目指して動いているのですが、 すごくいい雰囲気でこれから私も尽力していきたいと思っています(^_^)

ほっこり市は、仕入れ販売はしてはいけないというきまりがあって、 地域の手作りものにこだわっています。 私も毎年客として参加しているのですが、mまさに雰囲気はほっこり(こちらの方言でほっとかほんわか~という意味です。)

今回風来は「じわもんカレー」で出店します。
じわもんとは地元という意味。風来の無農薬野菜。能美市産コシヒカリ、高畑さんの豚肉、能美市産しいたけなどなど、 素材はすべて能美市産100%で作ります。

もちろんキムチや漬物も出品します。久しぶりのイベント、いつもながら事前のこのぐらいの時期はドキドキします(^_^)

天気もいいし、森の中で行う市なので散歩がてらにもいいです。来られた時には声をかけてくださいね。

日時:10月25日(日)9:00~15:00
場所:能美市仏大寺界隈

詳しくはこちら
http://www.nominosatoyama.com/

2009 10 22 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月21日

過ぎたるは・・

町内の駅伝大会まであと10日となりました。今年もAチームということで頑張らねばと毎晩練習しています。

今回走るのは区間距離が一番短い840m、去年と同じコースなので昨年よりいい記録を出したいところ。

100m20秒を目指しているのですが、なまった体にはキツイキツイ。ダッシュなど無理な練習で太ももの表が痛くなりました。 (^_^ゞ

聞いたところによるとそこが痛くなるのは筋肉痛ではなくて肉離れの一歩手前とか・・

しばらく休んだ方がいいとのことで1~2日休養です。

それでも畑仕事はあります。畑で使う筋肉と走る筋肉はつくづく違うな~と感じております。

大会の後、うまい酒を飲むためがんばるぞ~♪

2009 10 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月20日

オリーブオイル料理教室

日に日に寒くなってきているように思います。秋の夕はつるべ落としといいますが、日暮れも早くなってきました。

さて風来では来月、11月23日(月)・勤労感謝の日に毎回大好評の料理教室、オルチョ・オリーブオイル料理教室を開催いたします。

会津からオルチョの輸入元である朝倉玲子さんをお招きします。畑に隣接した風来にて、 少人数で行いますので毎回和気あいあいとした雰囲気です。

もちろん野菜の収穫体験も出来ます。穫れたての無農薬野菜での料理教室は風来ならではです。

この機会にぜひ風来に遊びにきてみませんか?その頃は野菜ももちろん北陸の魚もおいしい季節ですよ~。 またよろしければ石川お奨め観光スポットもお教えいたしますね。(^_^)

~~~~~~~オルチョ・オリーブオイル料理教室の内容~~~~~

 日時:11月23日(月)勤労感謝の日 11時~14時(野菜の収穫は10時~)
 場所:風来 (小松空港より車で15分・JR寺井駅より徒歩10分)
 会費:3000円
 定員:10名(定員になり次第締め切らせていただきます)
 当日のメニュー:
 ※かぶのポタージュ
 ※スパゲッティボンゴレ
 ※豚肉のスカロッピーネ(豚のソテーのレモン風味)
 ※ジャガイモの煮物・ケッパー風味
 (風来ママのスペシャルデザート・コーヒー付き)

 興味のある方は気軽にお問い合わせくださいね。

問い合わせ先:gensan@poem.ocn.ne.jp(件名に“ 【オルチョ料理教室】の件”とお書きください。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

風来の中では高額なオルチョ・オリーブオイル。でも一度使うと手放せないおいしさです。 そしてそんなおいしさを教えてくれた朝倉さんの料理教室はまさに目からうろこの連続でした。

イタリアの家庭料理修行をしていた朝倉さん。イタリア料理にとっていかにオリーブオイルが大切か肌で感じました。 そしてイタリアでも最上級のものを日本に紹介したいとオリーブ農家さんから探し求めて出会ったのがジョバンナさん一家。

イタリアでも難しいとされている無農薬栽培オリーブ。その貴重なオリーブを収穫して10時間以内に搾っています。

そんなイタリアの話もしていただける、きさくな朝倉さんの料理教室。 料理教室でここまでおいしい料理を食べられるとは思わなかったという感想もよく聞かれます。

晩秋の風来の畑を見ながらおいしい料理に舌鼓はいかがですか(^_^)

 

2009 10 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月19日

まさに3尺

無農薬野菜 インゲン

この週末は荒天でした。いつもなら催事の時期ですが、今年は少なめにしたので雨に当たらずすみました。 でもこの時期はあちこちで収穫祭をやっているのでみんなの為にも週末は晴れてほしいところ。

今度の週末からはとにかく予定が目白押し。その前に少し中休みといった週末でした。

畑では寒くなってきたためゆっくりですが、確実に成長してきました。ゆっくり育つこの時期の野菜、実野菜は味が詰まってます。 茄子なんかは実が詰まりすぎて割れてしまうくらい。

そんな中、なが~いインゲンが収穫できました。元々ながいインゲンの品種で3尺インゲンというのですが、名前のとおり3尺ありました。 (^_^)

根が食いしん坊なため、こういった変わり野菜も育てています。この冬も少し変わり野菜を育てました。 あまり変わりすぎていると受け入れてもらえないのでそのあたりのバランスは考えどころですが・・(^_^ゞ

味わいふか~い野菜の時期になってきました。 まさに滋味です(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月16日

環境成長経済

今日もいい天気。10月の中ごろとは思えないほどの陽気です。おかげでモンシロチョウも元気に飛び回っています(^_^ゞ

昨日は午後から「環成経」という集まりに行ってきました。「環成経」は「環境成長経済」の略で、色々と刺激のある話をいただきました。

環境と経済は相反するものではないというのが基本方針で、今回、発表者の中に農家先輩の長田さんがいたので参加しました。

長田さんは米ヌカ油から世界一安全な塗料「キヌカ」を作られた方でもあり、まさに4次元農家です(^_^)

それにしても環境というファクター出てきてからホント農業に対する目が変わってきたように思います。 まさに振り返ればトップランナーの時代がくるかも。

その後、長田さん、林農産の林さんとともに懇親会。 連れて行ってもらったところが焼酎バーでこれでもか~というぐらい種類がありました。金沢にもこんなお店があるんだ~と感心しきり。

おかげで少し飲みすぎました。お湯割りのおいしい季節になってきましたね。

2009 10 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月15日

ご馳走・ご馳走

今日もいい天気です。この秋は夏が天候不順だったために片付けを早めにして前倒し、前倒しで畑準備が出来ました(^_^ゞ

そのために少し余裕が出来て、色々な種を蒔いています。

教えてもらった山クラゲ(コスレタス)やコールラビなど、今日は来年春に向けて、スナップエンドウと絹サヤを蒔きました。

そんな片付けた野菜や間引き菜などでヤギのハナにとっては大ご馳走の日々です。 何でも食べるけれど同じものが続くと食べないという贅沢な状態に(^_^ゞ

まあでも冬越しに向けてバクバクと食べています。

乳取りもしなくなってまったくのペット状態ですが、そんなヤギのハナ目当てで近所の子供達も集まっています。本来臆病なヤギですが、 エサ欲しさに愛想?をふりまいてまさに看板娘(おばあちゃん)になってます(^_^ゞ

2009 10 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月14日

農家ならでは

無農薬 ニンジン 人参 にんじん

今日はいい天気。でもすっかり涼しくなってきて金木犀の香りがどこからともなくやってきました。

金木犀の香りを嗅ぐと秋も深まってきたな~と思います。

畑の方では秋野菜がどんどん成長しています。芽出しに苦労したニンジンも少しづつ大きくなってきました。

ニンジンは思った以上に葉が大きいというのを農家になって初めて知りました。 捨ててしまわれるニンジンの葉ですが実はニンジン本体よりカロチンが豊富です。

少し苦味があるのですがこれが大人の味。キンピラしてもおいしいですし、天ぷらにすると酒の肴にもピッタリ。 また軽く凍らせてから手でにぎると簡単にパラパラ状態になるのでそのまま冷凍保存しておくとパセリ代わりになります。

でもニンジンの葉は常温においておくとすぐに萎びてしまいます。こういった葉を付けられるのも農家直送ならではですね。

無農薬で肥料を抑えて育てたニンジンはとてもニンジンらしいニンジンで香りがとても豊かです。 ニンジンを抜いた瞬間に畑に甘い香りが広がります。(^_^)

人気の高い風来のニンジン。今年は多く育てたのでオプションでも提供出来るかな・・

穫れたて野菜は香りが違います(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 14 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月13日

大山鳴動して・・

今日は朝から降りそうで降らない天気。息子の幼稚園の遠足だったのですが、中止になりました。午後からパラッと降ったのですが、 ザンザン降りならあきらめもついたのに・・まあ延期になった金曜日が晴れることを願っています(^_^)

さて畑もひと段落したと思ったら、とても気になることが・・

以前からハウスの中のクズ大豆をねずみが荒らしていました、それほど気になりませんが、このところすごい被害。 そこで大豆をどかしてみるとあちこちにトンネルが出来てました。

昔ながらのバネ式のねずみ捕りや粘着テープ式のねずみ捕りで何匹か捕まえたのですが、被害が以前より甚大に。

どうやらかなりの大物がいるよう。粘着テープ式のものに一度ひっかかったようなのですが、脱出した跡がありました。

こうなるともう「白鯨」の世界(^_^ゞ

おかげ?でハウスの中を大掃除。そして通り道に超強力粘着テープ式ねずみ捕りを仕掛けました。

大山鳴動してねずみ一匹というのはありますが、ねずみ一匹のために泰山鳴動しました。(^_^ゞ

さて(仮称)モビイ・ディックは捕まるかな?
(小説の白鯨は人間の方が悲惨な目にあったような・・)

ともあれ農産物に被害が出てないのでいいのですが、来年の苗の時期までになんとかしたいところです。

2009 10 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月12日

大豆収穫!!

この週末は比較的のんびりしてました。

日曜日の朝にはみんなで大豆を育てようサークル「まめまめくらぶ」の大豆収穫。

朝6時からのスタートです。大豆は日が高く昇ると収穫する時に実が弾けてしまうので朝露が残った時間に行います。 みんなで行ったら1時間足らずで収穫できました。ワイワイいいながらの農作業も楽しいですね。

今年は夏の日照不足で少し小粒な感じ。大豆は茎・サヤ付のまま2週間から3週間ほど乾燥させてそれから脱穀します。 豊作だといいな~(^_^)

冬には味噌作り。今年の頭に作った味噌もおいしい味噌になりました。

あとこの週末から始めたことといえば町内駅伝大会に向けての練習。

しばらくは5kmのコースを走るのですが、毎年練習はじめの翌日には筋肉痛になります。

今年はのんびりペースだったので大丈夫かと思ったのですが、翌々日にやってきました。

年をとった証拠かな~(^_^ゞ

リクエストにお応えして3000円セットできました(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月09日

等価交換以上(^_^)

無農薬 生姜

今日は台風一過というスッキリした天気ではありませんでしたが、雨降ることはありませんでした。

それにしても朝はグッと冷えてくるようになりました。どんどん秋も深まっていきますね。

朝収穫しながら畑の点検。思ったより大丈夫でしたが、モロヘイヤが倒れていてまた葉も風でスレていて再起が難しい状態。

元々夏野菜でしたのでここまで頑張ってくれたというところでしょうか。

そして今朝は秋の試し堀り2つ。ひとつはサトイモ。もうひとつは生姜。

この生姜、植えるだけで簡単なのですが、湿気があるところが好きということでこれまで低い土地のところに植えてました。 ところがそこは土が固くて、収穫してみると植えた時の種生姜と同じ大きさのものしか穫れませんでした。(^_^ゞ

無農薬生姜に等価交換されただけ? なんて冗談で言っていたのですが、今年は本気を出そうと砂地で育ててみました。

そうしたところようやく生姜らしい生姜に・・\(^o^)/

本格的収穫はもう少し先ですが、これで自家製ジンジャエールもたっぷり飲めそうです。 ハチミツにスライスした生姜を漬けるだけの簡単なものですが、それを炭酸で割るととてもおいしいです。 それともこれからの時期だと生姜湯か梅醤番茶かな(^_^)

2009 10 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月08日

値千金野菜セット

無農薬 野菜セット

今朝未明から午前中にかけてが台風のピークでした。

夜、風の音で何回も目覚めて「畑の野菜は、ハウスは大丈夫かな~」と不安に。今日は野菜セットの発送も出来るのか心配でした。

そんな寝不足が響いたのか少し寝坊。起きてみると思ったほどの風ではなく考える間もなく収穫へ。途中で風・雨が強くなってきて、 まさに台風の中の収穫。風が吹いてくる方を背にしてズブ濡れになりながら何とか収穫できました。

いつもの時間に起きていたら収穫しなかったかも・・

そんな訳で自分にとっては今日の野菜セットは少し特別。でも買っていただいたお客さんにその想いを押し付けてはいけません。 いつもと同じ内容を心がけました。自分の心の中で値千金の野菜セットです。(^_^)

午後から雨・風も収まってきました。本来なら台風が経過した後、風のぶり返しで強くなるはずなのですが、 今回も霊峰白山が守ってくれたようです。

畑の野菜もざっと見たところ被害はなさそうでした。まあ明日の朝収穫してみないことには分かりませんが・・。ともあれ白山に感謝です。

苦労と愛情の結晶、大事に大事に育ててます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月07日

台風準備

台風が迫ってきています。ここ石川でも朝から不穏な空気。 まだ随分離れているのにこれだけ風が強いということで今回の台風はホント大型なのだとここに来て感じてきました。

いつもは霊峰白山が守ってくれるのですが、今回は石川も直撃コース。

そこで朝から台風に備えて準備。ハウスのバンドが切れているところを補修したり、茄子を支柱に結んだり・・。 あとは畑の野菜に危害がないことを願うのみです。

そんな心配な台風ですが、台風は害虫も一掃してくれるのでその点は期待です。(^_^)

子供の時は台風を来るとなると何となくワクワクしたものですが、大人になって、農家になって天候・自然にはホント敏感になりました。

ともあれ全国的に被害が出ないことを祈ります。

2009 10 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月06日

ホントに捕まった・・

今日は朝からどんよりした天気。降りそうで降らない一日でした。

台風が近づいているとのことで、少し心配ですが霊峰白山が守ってくれるのを願うのみです(^_^ゞ

畑の方は捕植、草むしりなどなど。

そんな中、鳩を発見。風来の畑に住み着いている?数羽の鳩のうちの一羽です。

畑に撒いたクズ大豆、大好物の豆がこの畑には豊富だと覚えたようで少し困ってました。

そこで虫捕り網で捕まえてみようと思って接近、無理だろうと思っていたのですが、こちらが驚くくらい簡単に捕まりました。

困ったのがその後。捕まえたはいいけど、どうしよう・・と思案。食べるわけにもいかないし・・

ということで説教してから離しました。

鳩の恩返しとはいいませんが、これ以上悪さしないでほしいところです。

2009 10 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月05日

人にとっては虫にもやさしい?

秋はイベント目白押し。週末は娘の習い事のバレェの発表会を見にビエンナーレ金沢へ。

たまたま近くにバレェ教室があるのが縁で習わせたのですが、これで5年目、本人もますます燃えてます。 今回は県内のバレェ教室が会しての発表で2000人入る会場は満席でした。ほとんどが身内関係者だと思うのですが、 2000人が見ている前で踊るというのは貴重な経験ですね。

それにしても自分がバレェを見る日がくるとは・・毎回ながら思ってしまいます。 (^_^ゞ 娘が行ってなかったら一生縁がなかったに違いありません。

あとバレェに限らずこういった秋の芸術祭がこの人口で出来る金沢という地はすごい地域だと改めて思います。

さて畑の方は10月だというのに朝の収穫もTシャツ1枚で出来るぐらいの暖かさ。過ごしやすいのですが、 それは害虫にとっても同じなのかここ数年ないぐらいのモンシロチョウが飛んでいます。ダイコンサルハ虫の害もあって、 育ったコマツ菜も自家用以外はヤギのエサに・・(T^T)

他の野菜はそれほどの被害はないのですが、軟弱葉野菜はこれからも目が離せません。

こうなると早く寒くなってほしいです(^_^ゞ

苦労と愛情の結晶、大事に大事に育ててます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月02日

雨の中の運動会

今日は息子の幼稚園の運動会。年長組の樹は幼稚園で最後の運動会です。

朝から天気が心配でしたが決行の連絡がありました。今回息子は開会宣言をする役割。家で何回も何回も練習してました。 父親の小さい頃と同じで口を開けっ放しにするクセを奥さんに何度も注意されてました(^_^ゞ

宣言が終わった後、ポツリと雨が降り出し、一時中断。その後晴れてきたので再開となりましたが、 1時間経たないうちにまた雨が降ってきました。

小雨だったのですが、競技は続行。さすがに本降りになり中止となりましたが、ホントこういった時の判断は難しいですね。

出来なかった競技は後日、園のお祭りの時にやることとなりました。

ズブ濡れになりながらも息子は約束のお昼のラーメンを譲らず、着替えてから食べにいくことに。ぬれていることを気にしない、 男の子だな~と感心しました(^_^)

午後からメルマガの発行。新米の炊き方などなど。最近面白い玄米の炊き方を教えてもらったので紹介しました。

その名も玄米のビックリ炊き。

炊いてる途中で冷や水を入れるという麺類を茹でる時のびっくり水と同じなのですが、水を入れることで、 玄米の皮部分が破れるのかとてもふっくら、柔らかく炊き上がります。

先人の知恵ですね~♪

2009 10 02 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2009年10月01日

いい記録

今日は朝からいい天気。そして10月とは思えないほどの暑さ。モンシロチョウも元気にヒラヒラと飛んでいます。 でもここ数日の雨で野菜達もピチピチ。

午前中から北陸放送の取材。石川ローカル版ですが、来週火曜日「総力報道!THE NEWS MRO」 の中の熱中人というコーナーで放送されるようです。(18時20分~30分の間ぐらい)

以前は取材というと随分身構えたもので、取材が終わった後はクタクタになりました。 でも何回か取材を受けるうちにどんなに格好つけても分かる人には分かるのだろうな~ということで自然体に。

おかげでニンジンの間引き作業など、逆にはかどりました(^_^)

それにしても5分の番組に半日かけて取材するスタッフの皆さんはホント大変な仕事だと思いました。

今回は家族もキーワードになっていたようで、子供達も沢山撮られてました。将来のいい記録になりそうです。 農のよさが伝わってくれると嬉しいな~♪

今ならカロチンたっぷりニンジンの葉がおまけでついてきます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2009 10 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.