« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月29日

ベーコン同好会

今日は発送仕事のあと、ベーコン作り。同じ市内で燻製をされる方がいてベーコン同好会と名をうって作ることに。 そのお宅には手作りの燻製小屋があります。(^_^)

スタートといっても今日は塩とスパイスをお肉にすりこむだけ。実質30分ぐらいで終了しました。本番の燻しは来週です。

そのあと簡単なお茶会。いや~手作りベーコンをつくるような人は食に関して色々な情報持ってますね~。天然酵母パン屋さん、 団子屋さんなど近場にこだわりのお店が結構あることを再発見しました。

お肉は高畑さんの豚バラブロック、ひとりあたり1kg使用しました。 あとは毎日肉をひっくり返してジックリ塩とスパイスがしみこむのを待ちます。

個人的にも久しぶりのベーコン作り。どんな味になるか楽しみ。手作りベーコンは何せダシの出方が違んですよね。 そのまま焼いて食べるのもいいのですが、キャベツ、玉ねぎとのスープが個人的には大好物です。

今年は色々な手作りものを復活させていきたいところです♪

2010 01 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月28日

雨のち虹

昨晩は有志の有機農業者勉強会NPK。有機農業なのにNPKとは?と思うのですがいつの間にか定着してしまいました(^_^ゞ (ちなみにNPKは窒素・燐酸・カリの意味です)

近況報告と土作りがテーマ。それぞれの農家の工夫があってとても参考になりました。また定期的に開催することが決定。 いい意味でライバルとして切磋琢磨していきたいところです。

今日は朝から雨。この時期にしては冷たくはないのですが、それでも雨の中の収穫は冷えます。今年は暖冬と思えば雪が降ってきたり、 寒い冬かな~と思うと暖かくなったりと分かりません。でも雪が積もると夏の害虫は減るのであと一回ぐらい降ってくれてもいいかな。

そんな気まぐれな天気で空には大きな虹が、畑方面にド~ンと現れました。(^_^)

午後からぼかし肥料作り。昨日の学んだことを早速いかしました。この積み重ねがおいしい野菜を作っていきます♪

2010 01 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月27日

暖かいと焦ってきます

無農薬野菜 高菜

今日はいい天気。ぽかぽか陽気で1月とは思えません。

まだまだ1月だと頭は分かっているのですが、こうなると気持ちが焦ってきます。

畑の虫が騒ぎ出してきました。(^_^ゞ

午前中は配達、そしてぼかし肥料用に米ぬかの調達。体を動かしていると汗ばんできました。

写真の野菜は紫チリメン高菜。高菜の一種で漬物にもおいしいのですが、うちでは鍋に入れたり、おひたしにして食べています。 はじめて食べるのに郷愁をそそる独特の味わいです。

高菜は寒さに強く。年末に収穫した後にまた生えてきます。この時期、貴重な葉野菜です♪

2010 01 27 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月26日

土作りの元

今日は時折雪が降るような日、でも午後から日も射して少し暖かくなりました。

午後からぼかし肥料作り。基本は米ぬかと油の搾りカス。今年はそれに大豆を入れました。

野菜を育てる上で農家の出来る最大のことは土作りだと思います。ただ答えがないのも土作り。毎年最善の努力を重ねています。

毎朝収穫で体は動かしているのですが、久しぶりに午後から体を動かしたという感じです。

今年はねずみに食べられないよう囲いを作ったのですが、その囲いが出来たと同時にその場所だとトラクターが出れないことに気づき、 バラして移動。まだまだ勘が戻ってませんね~(^_^ゞ

こうやってひとつひとつぼかし肥料を手作りできるのも小さいからこそ。そんな手間が愛情となってるのではないかと思います♪

2010 01 26 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月25日

史跡だらけの町・・

高杉晋作像

この週末は下関に行ってきました。下関はまさに「ふく」の町。下水道の蓋も「ふく」です。(^_^)

今回の志の人はまさにその「ふく」を日本一(ということは世界一)取り扱っている唐戸市場の社長さん。社長の松村さんは世界に「ふく」 を広げるため日夜努力されています。夜はそんな「ふく」の調理実習、お手本の薄作りとは似ても似つかぬものになりましたが、 たらふく食べれました。まさに10年分食べたと言っても大げさではないかも・・。南風泊活魚センターでは「ふく」 を広げようと調理実習ツアーなんかもやっていてとてもお得に食べられます♪

翌日は農家の立場から「命の時代」の講話。その後、長州史跡めぐり。ガイドさんがとても素晴らしい人、 ちょうどコース上の博物館で竜馬展もやっていたので寄りました。自筆の書とかがあって臨場感たっぷり。

それにしても軽く歩くだけで壇ノ浦、高杉晋作、乃木希典などなどのゆかりの地があってまさに史跡だらけ。 高杉晋作ファンとしてはまさに垂涎コースでした(^_^) それにしても幕末時代は志高い人が多かったんだと身が引き締まる思い。 子供が少し大きくなったら連れていこうかな。

そんな余韻を感じながら今日は収穫&収穫&配達。家内製自営業はお休みするとそれだけ前後が忙しくなります。 でもこのご時世ありがたいことですm(_ _)m

午後から土作り最前線、ぼかし肥料作りの準備。いつもねずみに齧られたりするので今回は物理的に囲うことに。これで今年は大丈夫かな?

2010 01 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月22日

雪を溶かす生命力!!

今朝起きてビックリ。畑が雪一面覆われてました。野菜が凍ってないかと心配しながら収穫。 収穫が終わる頃には野菜のまわりだけ雪が溶けてました。生命力ですね~♪

今日は色々と雑用と準備。明日・明後日と青年塾で下関へ出かけます。 自営業者としてはお休みを取るということはその前後が忙しくなります(^_^ゞ

青年塾は志を教えるところで私はそのOB。志と農業ということで一見関係なさそうですし、 休みをとってお客様をお待たせするのもどうかと思うところもあるのですが、自分にとっては大切なこと。

青年塾で様々な志高い方々に出会いました。そして命の元である食を育てる農こそ志高くなければならないと思いました。

それから畑に対しての向き合い方が変わったように思います。今、風来があるのは青年塾のおかげだと思います。(^_^)

今、青年塾では全国の仲間に地大豆を育ててもらっています。初めて食を育てる人も多く、私はアドバイサーの立場であるんですが、 思わぬ感想や感動が聞けるので今回もとても楽しみです。毎回、農の力を実感出来ます。

また志のエネルギーをいただいてきて、お客様にお返し出来るよう頑張ります!!

2010 01 22 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月21日

樽出し漬物って当たり前だと思ってました(^_^ゞ

無添加漬物 千枚漬け

今日は朝から雨。この時期の雨にしては冷たくないな~と朝の収穫の時には思っていたのですが、どんどん冷たくなってきました。

昨日の陽気もどこへやら、まあ冬らしいといえば冬らしいかな。

冬と言えば漬物のおいしい季節ですね。寒干し大根を使ったタクアンや松前漬け、糀漬け、 かぶを使った千枚漬けなどこの季節にしか出来ないものも沢山ありますね。

夏はサラダっぽい浅漬けなどあっさりしたものが多いのですが、冬は滋味ふか~い漬物が多くなります。

そういえば先日、島田伸助さんのある番組で京都で樽出し漬物を探すという企画がありました。

最初何のことだか分からなかったのですが、どうやら樽から出し立ての漬物のこと。 普通は袋詰めしてから熱殺菌するので風味が違うとのことでした。

風来では殺菌しないのが当たり前なので???。確かに漬物業界では、 普通日持ちを良くするために添加物を入れるか熱殺菌するのが当たり前と聞いていたのですが老舗の漬物屋さんでもそうなんだと驚きました。

そういった意味では風来の漬物はすべて樽出し漬物になります(^_^)

そういえば自然食品で売っている無添加タクアンでも2ヶ月も日持ちするものがあって、不思議に思い(風来では賞味期限2週間) 調べてみるとやはり熱殺菌したものでした。

漬物は発酵食品だからこそ体にいい。そんな発酵を止めてしまうということは、 大切な健康成分である乳酸菌を殺してしまうということです。 しかも熱殺菌については表示する義務がないので買う人はそんなことは分かりません。

まあうちは小さいからこそ出来るのかもしれませんが (何せぬか漬けなんかはご注文をいただいてから収穫して漬けたりしてますから(^_^ゞ )

物が溢れているのに本物を手に入れるのが難しい時代だと改めて痛感しました。

雪に当たった野菜漬物はより滋味ふか~くなります(^_^)
風来旬の味覚のページへ

2010 01 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月20日

すっかり雪溶け

今日は大寒とは思えないほどいい陽気ですっかり雪も溶けました。昨年の日記を見てみたら昨年も大寒の日は暖かかったようです。

おかげで野菜の収穫も順調に行きました。(^_^)

やはり雪があるとないとでは効率が大きく違います。それにしても雪に当たった野菜はどうしてこんなに甘みが出るのでしょう?

一説によると野菜が凍らないようにという防衛本能から糖度を高くするとのことですが・・ともあれこの時期の根菜は滋味深く、 葉野菜は生命力豊かになりますね。

この時期は畑の計画を立てたり育てる品種を考えたりする時期でもあります。

今年の夏にはどんな風景に畑がなっているか? 今から楽しみです♪

2010 01 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月19日

お客様と子供達に教わる

昨晩は自分の誕生日パーティーといってもメニューはすき焼き(いいお肉が手に入りました)。 スパークリングワインCAVAを一本あけてひとりでいい気持ちになってしまいました。

そして子供達からも誕生日プレゼント。昨日の朝、下で仕事していると上から子供達の泣き声がしていて何かと思いました。 奥さんから後で聞いたところパパの誕生日を今日教えてもらってもプレゼント用意出来ないと怒ったそうです。

そこで半日かけて手作りのプレゼント。嬉しいメッセージも入ってました。(^_^)

嬉しさとともに自分が子どもの頃、親にプレゼントしたかな~と思ってしまいました。 子供達にプレゼントは気持ちだと教えてもらいました(^_^ゞ

そして今日、お客さまから続けてメッセージ。ひとつはとある病気対策でうちの野菜を食べてくれているというもの。 もうひとつは息子さんが受験で風邪やインフルエンザにかからないようにとうちの野菜をとってくれていたそうで、 「おかげで無事センター試験が終わった」とのことでした。

こういった声を聞くと食は命の元。農はその命の元を育てていると再認識しなきゃと背筋がシャキッとしました。

野菜を買っていただいているのにお礼の言葉までいただける、農ってありがたいものです。 そんな声にこれからもお応えできるよう頑張っていきたいです。

2010 01 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月18日

不惑にはほど遠い・・(^_^ゞ

今日は誕生日。41歳となりました。不惑の40歳にはほど遠い、この1年でした。

おかげさまで仕事や畑の方は順調だったのですが、プライベートの方で沢山の役がまわってきました。男の40歳は厄年ですが、 年齢的に色々な役がまわってくる役年でもあるのでしょうね~(^_^ゞ

色々と引き受けてしまったのですが、時間がなくてそれぞれ全力を出し切れなかったのでは?と反省。

今年1年は不惑とまではいきませんが、地に足をつけた活動をしていきたいところです。

この週末は比較的のんびりしてました。農閑期の休日はこうでなくては・・ (といいつつ来週からは隙間のないくらいスケジュールが埋まってます。)

土曜日は友人宅でビール造り。キットをつかったものですが、そののお宅で育てたホップをいれたりとおいしくなりそうな予感。 もちろんアルコール度数は1度以下になるようにしました(^_^ゞ

日曜日は子供達と左義長にいったりのんびり過ごしました。

今日はお誕生日ということでこれから夕食会。子供達が祝ってくれるうちが花かもしれませんね~♪

雪の下になった野菜は甘くて生命力豊な味わいです (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2010 01 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月15日

休養も仕事?

今朝は収穫はなかったのですが、その代わりに?PTAの街頭交通指導で交差点で旗持ち。体を動かさないこちらの方が寒かったです。

さて、雪はひと段落しましたがまだ溶けておらず週明けまで野菜セットはお休み。 さりとてこれまた雪のため畑仕事も出来ず手持ち無沙汰状態。

でも月曜発送の注文が入ってきていて、ホントありがたいことです。m(_ _)m

仕事としてはデスクワークもあるのですが、さむ~い中でやっていると体も縮こまります(^_^ゞ

コタツでのんびり畑計画を考えていたのですが、午後から隣町の日帰り温泉へ行くことに。

こちらはサウナ付きなのに町営ということで200円の安さ。しかも2階は図書館となっていて本好きとしてはたまらない場所です。 (^_^)

このところ「DIVE!!」や「バッテリー」「Run Run Run!!」「Box!」などスポーツ小説にはまっています。

農閑期。この時期ゆっくりするのも農家の仕事と割り切っての~んびりしてきました。 温泉が身近にあるってホントありがたいです♪

2010 01 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月14日

大雪

昨日は強風でビックリしましたが、今朝は大雪でビックリしました。

雪が降っているのは分かってましたが、この辺りは海がすぐ近くで他が大雪でもそんなに積もることはありません。 それだけに久しぶりの大雪にビックリしました。

収穫前にまずは雪かき(こちらでは雪すかしと言います)。降りたての雪は軽くでサクサク出来ました。 おかげでウォーミンアップにピッタリ。文字通り汗をかきました。

収穫も宝探し状態でなんとか今日の分は出来ましたが、 さらに積もりそうなので野菜セットの発送は来週月曜日までお休みとさせていただきました。

自然にはかないませんね~(^_^ゞ

しかし野菜達も雪の下になってさらに甘みを蓄えてくれることでしょう♪

2010 01 14 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月13日

強風で恐れていたことが・・

昨晩もすごい風。今日の昼も一日強い風が吹いてました。

ここ石川では白山のおかげで台風の被害はそれほどないので、冬の強風は台風以上の脅威です。

風の音で畑が心配でなかなか眠れませんでした。なんだか3匹の子豚の気分・・

畑を見てみると野菜は大丈夫でしたが恐れていたことが・・

ビニールハウスのビニールが風で裂けてしまいました。
もうこうなると使い物になりません。ビニールハウスのビニールは結構強いのですが、恐るべし北陸冬の風。

まあ丁度換え時だと思って新しいのをとりつけることにしました。でも風がやまないと無理なのでしばらくはこのまま。

そんな訳でこれ以上被害が広がらないように応急処置。おかげで体はポカポカになりました(^_^ゞ

2010 01 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


ネギの甘さ

無農薬野菜 ネギ

この週末、連休は新年会続きでした。町内の会から保育園保護者OB有志会、友人などなど。

天気も明日から荒れ模様。今年は暖冬の予報でしたが、なかなか寒い冬が続いています。

収穫のためにもそんなに荒れてほしくないところです。でもそんな寒さのおかげで野菜もどんどん甘くなっていきます。

長ネギもそのひとつ。

もう20年も前になるのですが、東京から友人達がスキーをしに石川へやってきました。我が家はまさに合宿状態。 (その頃はまだ結構雪がありました)

もてなし好きのお袋さんは連日これでもか~とご馳走を出してました。その帰りしな友人達に「何が一番おいしかった?」と聞いたら 「裏の畑で穫れたてのネギ」と口を揃えて言いました。

普段食べているものだかこそ違いが出たのでしょうね~

野菜の力、石川のよさ、土のすごさを感じたのを覚えています。今でもネギを抜くたびにそんなことを思い出します。 農家になった原体験のひとつかもしれません(^_^)
雪の下になった野菜は甘くて生命力豊な味わいです (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2010 01 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月08日

さすがプロ

今日も冷たい雨の一日。北陸らしい雲のひく~い感じでした。生まれた時からみているので何とも思わないのですが、 こちらにこられた方はこの低い雲に驚きます。

午後から農業雑誌「家の光」の取材。農閑期の取材は気持ちがのんびりしているのでジックリ受けることが出来ます。(^_^)

うちの奥さんも気合が入っていて昨日美容室に・・

TV取材の時なんかは何もしないのに、「なぜ?」と聞くと「家の光」はJA関係者、近所の人にはすごく読まれているからだとのこと。

分かるような分からないような・・

取材の最後、家族の写真を撮ってもらいました。プレ画像で見せてもらったのですが、すごくいい感じ。さすがプロ。 あとで家族写真をプレゼントさせてもらうととのことで、さすが農業雑誌こちらもツボを抑えています♪

2010 01 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月07日

雑多な農閑期

今日も沢山の注文をいただいて朝から収穫&収穫。この時期雪がないと寂しくも感じますが、 実際に雪が積もっていたら収穫は宝探し状態になるので助かります。

さて今は農閑期ということで余裕があるはずなのですが、何かと雑事があります。

午後に新しいFAXが届いてその設定と電話帳の打ち込み。暮れに長年使っていたFAXが壊れてしまいました。 ギリギリまで頑張ってくれて何だか計ったようなタイミングでの故障。

それにしても今の家電はホント進化してます。使いこなすのに時間がかかりそうですが、とても便利そう。

その後、組の新年会・総会の資料作り。町の役もやってみて気づくことが多々ありました。 この年になってようやく地域の大切さも心から分かってきたように思います。(^_^ゞ

何かと雑多なこともありますが、この時期にそういったことを済ませて一気にトップギアに入る春に備えたいところ。

第一弾の春蒔き用の種も届きました。う~ん楽しみ!!

2010 01 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月06日

寒干したくあん

北海道から日本海側にかけて荒れ模様と朝から何度も聞いていたのですが、こちらでは今のところそれほどひどくなくホッとしています。

今日は何かと雑事の多い日でした。足りなくなったものを注文したり、書類を整理したり、 また脱気シーラーの調子が悪く直したりしている間に時間が過ぎました。

メルマガも書いたのですが、最後まで書ききれず・・発行は明日になりそうです。(^_^ゞ

そんなメルマガの中でも書いたのですが、この時期の楽しみのひとつが寒干したくあんの漬けあがり。

日本の代表的漬物たくあんですが、最近は塩漬け大根で作ることが多く、寒干し大根で作る本物のたくあんは少なくなりました。

確かに育てて、洗って、干して、漬けてととても手間がかかります。でもその手間に見合った味がするのが「寒干したくあん」。

我が家では子どもも大好物。寒干したくあんって滋味そのものの味わいですね。米ぬかで漬けることでビタミンBも豊富になりますし、 体がこわばるこの時期にはまさにうってつけ、先人の知恵に感謝です(^_^)

まさに滋味ふか~い味わいの寒干したくあん。数量に限りがありますm(_ _)m
風来旬の味覚のページへ

2010 01 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月05日

風にも負けず

昨晩はすごい風。畑が心配で何度も目が覚めました。 といっても暗くて畑は見れなかったのですが・・

朝も風が強かったのですが明るくなってくるとなんだか安心出来るので不思議でした。太陽のおかげさまですね。

ハウスのビニールも無事でひと安心。収穫中にはアラレに攻撃されて出来るだけすばやく収穫してきました。 この時期の野菜は気持ち的に値千金です(^_^)

そしてあれだけの風、雪、アラレに当たったにも関わらず野菜も元気いっぱい。

ただ、この時期露地で育てた葉野菜はどうしても見た目が悪くなります。一般市場ではまず見ることはないのでしょうが、 実際は霜に当たったり、雪の下になった野菜は甘くなりますし、滋味と生命力を一段と感じます。

あまりに見た目に悪い野菜はいかがかと思うのですが、本来の生命力をもった野菜を届けるのも農家の役目かな・・と思ったりもします。

2010 01 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月04日

今年も始動!!

無農薬野菜 芽キャベツ

今日から風来も営業開始。といっても農閑期。正月休みのリハビリがてら?のんびりと行きます。

このお正月はゆっ~くりしました。大晦日は隣に住む兄のところで恒例の年越し(兄貴特製手打ちソバ)、正月には隣町の奥さんの実家へ。 2日は母屋で過ごし、3日は家族で映画「アバター」を観に。

まさにお正月を満喫しました(^_^)

それにしても映画「アバター」はすごかったです。3Dの評判は聞いてたけどまさに評判どおり。子供達も大興奮でした。

今日は12月の会計と昨年の売り上げのまとめなどデスクワーク。

風来では畑次第ということもあり、あまり昨年対比とかは気にしないのですが、年末の売り上げは随分上がりました。 このご時世にホントありがたいことです。

今年もそんなご期待に添えられるよう頑張っていきたいです。 1月のメインの仕事はぼかし肥料作りと共に畑計画がメインの仕事となります。どんな野菜を育てるか考えるのも楽しみです。

写真は芽キャベツ。暮れの忙しさでなかなかみてなかったのですが、いつの間にか立派に成長してました(^_^ゞ

生命力の塊、芽キャベツ。こんな風に成るとは育ててみて初めて知りました。今年も畑で感じたこと伝えていきますね~♪

雪の下の野菜は甘くて生命力豊な味わいです (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2010 01 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年01月01日

あけましておめでとうございます

2010 01 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.