« 2012年12月 | メイン

2013年01月31日

贅沢味噌

無農薬 大豆

朝からいい天気。放射冷却現象で外の水が凍ってました。でもどんどん気温が上がってきてハウスの中は汗をかくぐらいでした。

今日で1月も終わり。あっという間に今年もひと月経ったんですね~。2月に入ると畑仕事も少しづつ始動してきます。 農閑期堪能出来たかな(^_^ゞ

そんな農閑期ということで時間があったにも関わらずやっていなかった宿題を片付けました。

それは大豆栽培サークル、まめまめくらぶで収穫した大豆の選り分け。

トウミという風をあててアラアラと選り分けはしたのですが、それでも形が悪いものなど使えないものがあります。それを選り分け。

なかなか根気のいる作業でした。

昨年育てたのは青大豆。大粒で味噌や豆腐にすると最高なのですが、 栽培が難しく収量が普通の大豆と比べると少なくなるので高級大豆とされています。

青大豆100%の味噌となるとさらに高級品です。この青大豆でこの週末みんなで味噌を作ります。

もちろんすごくおいしいのですが、お客様の鍋セットにつけたりと・・家族の口にはなかなか入りません。 (家庭用は普通の大豆で作ります(^_^ゞ )

2013 01 31 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月30日

畑快適生活

2月1日は奥さんの誕生日。そして奥さんの持っているドコモの携帯の2年縛りも1月で終了。

2月に入ったら私のiphone4sを譲ってそれを誕生日プレゼントにする約束でした。

しかし調べてみるとまさにそんなシチュエーションにぴったりのキャンペーン中。2月まで待とうと思いつつ、 そのキャンペーンが延長されるか分からない・・どっちが得か損か・・ そんなことを考えている時間がもったいないということで思い立ったがと本日携帯ショップに行ってきました。

平日ですいていたのですが、それでも時間がかかりました。余裕のある時期に行ってよかった~(^_^ゞ

ということで奥さんにはiphone4sを譲り、私はちゃっかりiphone5を手に入れました。

以前から5にしたかったのでよかったです。というのも畑でiphoneでラジオを聴こうとアプリのラジコを入れたのですが、 電波状態が悪くとぎれとぎれでした。

さっそく試したところ途切れることなく聴けました。これでこれまでラジオ、iphoneの2個持ちだったのですが、 iphoneのみいけそうです。

ブログにアップしたりする写真もとれるし、雲の動きもリアルタイムで分かりますし、色々な調べものもその場ですることが出来ます。

物欲はあまりない方なのですが、何気にミーハーなのかも・・

でも畑をいかに快適に過ごすかはまさに職場環境なのでこれくらい許してもらえるかな(^_^)

2013 01 30 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月29日

サラダのようにバリバリと

寒波がおさまり今日はいい天気。それでも雪は溶けず畑一面の雪。

まあ吹雪きでないだけマシとしないと・・ですね。

気がつけば1月ももう29日。農閑期なんてうかうかしているとあっという間に時間が経ってしまいそうです。

今は今年の土作りについて検討中。風来では出来るだけ肥料をおさえてその野菜の生命力を引き出そうと思っています。

さらに滋味深い野菜を育てるにはやはり土ですね。自然相手はなかなか答えが出ないので難しいです。でもやりがいはありますね。

写真は雪下パセリ。雪の下になったパセリは甘みがあってエグミがありません。 サラダのようにバリバリ食べることが出来ます(^_^)

2013 01 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月28日

お役ご免

この週末は比較的のんびり。来週から怒涛の予定が入っています。

それでもやってきた大寒波。吹雪時々晴れといった感じの天気が続きました。晴れていると安心して畑に出ると一気に吹雪いてきます。

こんな時には室内仕事。原稿を書いたり、今年の畑計画を立ててました。

日曜日は息子のドッチボールの県大会に見学。3年生の中で数少ないレギュラーに入っている息子。ただ今回は出番がありませんでした。 それでもコートの脇で大きな声援をおくってました。

4位以内だと北信越大会に出れます。今年はかなり苦労したようですが、これまでの不調がうそのように2位入賞。\(^o^)/

ドッチボールというと小学生にしかないクラブですが、息子の通っているクラブは礼儀作法にとても厳しく、 人間性も磨いてくれるのでありがたいです。

卒業生もよく応援に来てくれてます。ただせっかく礼儀を習っても中学の部活はそういった点に関してゆるいクラブもあるようで、 その卒業生も残念がってました。(^_^ゞ

夜から壮年団の総会。壮年団長として最後の仕事となりました。総会終了後打ち上げ。

ソフトボール大会、海岸清掃、夏祭、神輿渡り、駅伝大会、その色々とありましたが何とか無事終了しました。

壮年会は団長年が終わっても在籍することとなります。これからは先輩として温かい目で見守っていきたいと思います。

2013 01 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月25日

寒波がやってきた

夜中からすごい風。何度も目が覚めてハウスは大丈夫かな?と畑を見てしまいました。

それでも朝になって何だか安心。ただ風自体弱まっておらず電車の運休のニュースもちらほら。昼頃からはついに吹雪いてきました。

昨日の午前中は天気がよく3月中頃の陽気でした。まあさすがに寒の時期。このまますませてはくれませんよね。

吹雪ということで午後から今年の畑計画と種の物色。

さて今年はどんなもの育てようかな~。以前はとにかく変った野菜も育てましたが、最近は大体品種もかたまってきました。 それでも自分自身が食いしん坊なのでチト変ったものも取り入れています。

意外な出会いに期待です♪

2013 01 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月24日

大宴会

昨日は有志による有機農業の勉強会NPKの新年会。

鍋はこちらで用意してあとは持ち寄りという形式。豆乳味噌鍋も好評でした。仲間のお宅を借りてということだったのですが、 20人を越える宴会。

初めて参加の人もいましたが、自己紹介兼持ち寄り物の紹介でグッと距離が近まりました。

農家だけでなく、八百屋さんや自然食レストランをやっている人などもいてそれぞれネットワークが広がったようです。

このお宅はいつも宴会で使わせてもらっています。昨年はまだ畑もなかったのですが、 昨年の春より畑を借りてバリバリに野菜の売り込みをしてました。仲間の成長する姿はそれぞれ刺激になりますね。

種や栽培の情報交換もありこちらも刺激になりました。

それにしても午前3時まで飲んでいたせいか、今日は一日フラフラしながら過ごしました。 こういう余裕があるのもこの時期だからこそかも(^_^ゞ

2013 01 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月23日

手づくり新年会

無農薬野菜

今日も穏やかな天気。畑に出つつもメルマガを送ったりしてすごしました。

さて今晩はいつもとりまとめをさせてもらっている有志による有機農業勉強会「NPK」の新年会。 NPKは勉強会といっても近況報告を中心としたザックばらんとした雰囲気で個々にネットワークを作ってねという場。

「来る者は拒まず、去るものは追わず」で農に興味のある人ならどなたでも参加出来ます。

こういった気軽な会、ありそうでなかなかないようです。おかげで細々とながらも10年以上続いています。 最近はいつも15名ほどの会となってます。

農に興味をもっている人ということなんですが、農以外のことでも自然と話が合います♪

午後からそんな新年会の鍋の準備。穫りたての無農薬白菜と葉野菜、ご近所西田さんの原木しいたけ、高畑さんの豚肉、 美川タンパクさんの豆腐に中初さんの鍋味噌に豆乳。

これに農家仲間の無農薬ネギ、にんじん、それに能登牡蠣が入ります。メニューは豆乳味噌鍋に決定!!

会の中では年長者ということで、こういったことは、もう人にまかせれば・・と思うのですが・・・

ついつい自分でやってしまいます。というか食いしん坊なので我がママを言ってやらせてもらってますといった感じかな。 (^_^ゞ

大好評の豚しゃぶ鍋セット、 高畑さんのお肉を最高においしく食べられます(^_^)↓
風来の豚しゃぶ鍋セットのページへ

2013 01 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月22日

いかの塩辛パスタ

今日は朝から雨。この時期は通常吹雪いているものなのですが、雨とは珍しいかも。

吹雪いているとハウスの中とはいえ作業する気にはならないのですが、少し暖かいのでハウスの中で水菜や小松菜、ほうれん草の種蒔き。 うまく育つといいのですが。

さて先日仕込んだ能登イカの塩辛が完成したました。石川県富来漁港産。大ブリのイカで味噌がたっぷりでした。

風来では米糀をつかい贅沢にまろやかに仕上げます。ご飯やお茶漬けにはもちろんパスタと絡めてもいけます。

茹で上がったパスタに卵の黄身と塩辛をかけて混ぜ、半生状態でいただきます。カルボナーラ+いかスミパスタの味わい。 刻みのりを乗っけるともう最高です♪

この時期のいか塩辛は身がしまって格別です。 (^_^)
風来旬の味覚のページへ

2013 01 22 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月21日

持ち寄りで近しく

暦の上では大寒の日曜。今朝は放射冷却現象で寒くなりましたが、それでもこの時期にしてはあまり雪がなく不思議な感じです。

土曜日は文化センター講師の日。ぼかし肥の作り方の実践、かきもち作りの説明をしたあと新年会。受講生の現役の皆さん、 また昨年受講していただいていた方それぞれに一品持ち寄ってもらいパーティー。

たらこスパゲッティーに貝ひも、サツマイモの茶巾包みにヨーグルトマフィン、つきたてお餅の善哉、元祖松前漬け(イカ・人参)、自酒、 自ワイン、燻玉、ローストポーク、カルパッチョにスモークサーモン、鳥の燻製、パエリアにフランスパンなどなど

自己紹介では持ってきたものも紹介。そしてこの人がこれを・・と思って食べると精神的距離も一気に近まります。 食談義に農談義も盛り上りました。

手作りのおいしいものを前にすると皆笑顔がこぼれます。まさにご馳走さまでした(^_^)

普段この時期は吹雪きの日が多くて、農閑期気分を満喫出来るのですが妙に天気がよくてソワソワしてしまいます。

ぼかし作りと畑の片付け少しづつ進めました。体を動かすと縮こまっていた体も心も温まってきます♪

2013 01 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月18日

今が一番

そんな予感はしておりましたが吹雪きの朝となりました。収穫に出るのに勇気がいりました(^_^ゞ

でもFacebookでシャワーのように沢山のBirthdayメッセージをいただき感動と元気、そして勇気をいただき畑へ。

人生の中で一番よかったのはいつ?と問われたらいつでも「今」と答えられるようにしていたいと思ってます。 確かに43歳の1年は人生最良の年でした。

44歳の一年もそんな年であればと思います。(^_^)

そして忘れられていたかな?と思っていたら子供達からプレゼントが・・。それぞれおとし玉で買ってくれたとのこと。

昨年はコーヒーカップと350mlのビール、箸置きをそれぞれもらいました。プレゼントもグレードアップしています。

自分が子供の頃には親にプレゼントした記憶がないと思うとホントいい子達に育ってくれているな~と思います。

最良の一年の予感です♪

そして今朝ラジオで人を幸せにすることが一番幸福感が得られると聴いてとても納得しました。風来の一年もそうありたいと思います。

2013 01 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月17日

薄っすら太陽

昨日とはうってかわって朝起きると雪が積もってました。積もる前に収穫と思ったのですが、すでに結構積もっていて宝探し状態。

太陽も雲に隠れてます。それでもお天等さんがあると安心出来ますね♪

これから大寒波がやってくるとのこと。油断せず迎えたいと思います。(^_^ゞ

今日は阪神大震災から18年。18年前の今日はタスマニアにいました。最初にニュースを見た時はゴジラか何かの特撮では? と思いました。

情報が入らず、電話も繋がらず・・不安が不安をよんでました。

今だとツイッターなんかで情報を得ることは出来たかな・・でもそうなればそうなるほどより心配になっていたかも。

情報が入らないことと溢れる情報。18年前と今では情報に関しては極端から極端かも。

ともあれその時に感じた感覚は大切にしたいと思います。

2013 01 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月16日

花鳥風月

凛とした空気の冬の朝。冷たくはありますが世界は美しいとフト思ったりします。(^_^)

とある番組で養老孟司さんが、 いじめられっ子だった方の手記と現代の大学生の幸福を感じる時というアンケートはとても似ていてそこに共通しているのはそこに「花鳥風月」 がないとおっしゃってました。

人間関係だけで感じる幸福はすぐに不幸に転じることもある・・と

そんなこともあり養老孟司さんは1年のうち3ヶ月間は農に携わるようにという運動をされています (誰も聞く耳もってくれないようですが・・(^_^ゞ )

こう考えると農の可能性は色々なところにありますね。

さて畑仕事も本格始動。この時期は畑の土の素、ぼかし作り。今日はその前にぼかし小屋を製作。板張りに囲いをつけただけですが、 これがあると作業が随分はかどります。

明日から本格的に発酵開始です♪

2013 01 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月15日

有機的な関係

今日から畑仕事本格始動。まずは畑の土の素、ぼかし肥料をつくるための材料入手。

ご近所農家の岡元さんと林農産さんの米ぬかをいただきました。いつもながらに感謝感謝です。

これに規格外の大豆(これも林農産産)をメインの材料に発酵させていきます。

有機JAS認証をうけている肥料なら輸入資材のものを使っても有機農業といえます。 (実際は農家さん自身が有機JAS認証うけなければなりませんが)

そういった姿勢には以前から疑問がありました。

目に見える関係性のところのもの100%で畑の素を作れるのはミニマム主義ならでは。 しかもほとんど無償で分けてもらえるのに安全でとても贅沢。

有機的な関係性がある安心感があるからこそ自信をもって奨められます。

午後からは能登いかの塩辛造り。農閑期を堪能したいところですが、少しづつエンジンを温めていきます(^_^)

2013 01 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月14日

贅沢スコーン

 

無添加 スコーンの日と今日は成人の日ということでお休み。 成人の日の休みが第2月曜となってから本来の15日に遠くなったりもしますので近いとなんだかそんな気がします。

今年の畑仕事も本格始動・・といきたいところですが、休みということもあって少しのんびり気分。 明日から頑張りたいと思います(^_^ゞ

そんな中、沢山いただいているのが今月の風来ママの手作りおかしの贅沢スコーン。

今回は「くるみとレーズンのスコーン」と「パセリと粉チーズのスコーン」の2種になります。

「くるみとレーズンのスコーン」は自家製ラム酒漬けレーズンの甘味と酸味、 香ばしくローストしたクルミの食感がベストマッチのおいしさです。発酵バターを贅沢に使用してますが重くなくいくつでも食べられます。

「パセリと粉チーズのスコーン」は風来の畑で寒さに負けず元気に育つ摘み立てのパセリをたっぷり使用。 チーズのコクと発酵バターの相性も抜群でアクセントに黒胡椒をきかせてあります。朝食にはもちろん、ワインにも合うスコーンとなってます。 (^_^)

まわりはサクッ、中はふんわりが風来ママの理想とするスコーン。

オーブントースターなどで温め直していただますと焼きたての味わい。この時期は温かいものがおいしいですよね。 発酵バターの風味も引き立ちますよ~。

スコーンはもちろん大好評のシフォンケーキ各種あります(^_^)
風来ママの手作りお菓子ページへ

2013 01 14 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月11日

降ったり溶けたり

寒い日が続いています。

朝起きると畑一面雪。外の水道も凍って出なかったりします。

でも太陽が出るとみるみるうちに雪も溶けて地面が見えるようになってきます。そんな時は野菜のまわりから溶けていきます。

北陸の冬はお天当様をホントありがたく感じます。

さて子供達は明日から3連休。

私の方は旅行の間お休みしていた分、野菜収穫&発送&発送です。 でも休んでいる間にご注文を沢山いただけるのってホントありがたいです。

気合をいれて今年も本格始動といきたいところ。
野菜も寒暖を繰りかえす中でおいしく育ってます(^_^)

2013 01 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月10日

台湾旅行

1月6日~9日まで家族で台湾に行ってきました。

いつかは海外に子供達を連れて行きたいと思いつつ、金銭的にも時間的にも無理かなと先延ばししていたのですが、 今行かなければ行けないかもと思い切って行ってきました(^_^ゞ

今回の旅行の目的は子供達に経験を積んでもらいたい、その一点。

甥っ子達をみていても、最近の子、特に男の子は外に出ないで内に内にこもる傾向があると感じてました。

エッセイストのたかの てるこさんが「日本に生まれただけで世界に行けるパスポートを手に入れている。 世界では海外に行きたくても行けない国が沢山ある」とおっしゃってました。

3.11以降を生きる私達。親が子供に出来ることは何だろう。学歴などをつけさせることも大切。 でも一番大切なのは真の意味での生活力をつけさせてあげることではないか、そう強く感じるようになりました。

現地では子供達の自主自立を最優先。まずはそれぞれもらったお年玉を両替。夜市などではレートを計算しつつお買い物。

それぞれ忘れ物をしたり、商品を割ったり、電車を乗り間違えたりとトラブル続出。でもすべてがいい経験となったはず。

今回は親の庇護の下の旅行でしたが、一度外に出たということで何かあった時、 また思い立った時に外に出るハードルが少しでも低くなったならそれが一番の成果だと思います。

もちろん台湾(特に食)も堪能してきました。子供の経験もでしたが、親として、お父さんとしての経験もついたかも(^_^)

2013 01 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年01月04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

ちと今年は来週頭に少し休ませていただくのでその分早めの営業開始。

年末年始。大晦日の夜は隣の兄貴家に集まり手打ち年越しソバをいただき、元旦の夜は隣町の奥さんの実家で新年会、 2日の夜はうちの実家で新年会。

3日間の飲み&ご馳走。以前なら嬉しいくらいでしたが、さすがに胃腸のつかれが出て、3日は断食状態でゆっくりしてました。

さて、仕事再開。それでも1月はのんびりいこうなんて思っていたのですが、年越し寒波で雪。正月早々宝探しな収穫。 でも体を動かして身も心もいいリハビリになりました(^_^ゞ

さて今年もやりたいことが盛り沢山。この農閑期の間に計画を練っていきたいと思います。

皆さま本年もよろしくお願いします(^_^)

2013 01 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.