« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月29日

活字好き

今朝は霧雨で畑がけむって見えました。こんな日も珍しい。

でも「春雨じゃあ、ぬれて行こう」というくらい冷たくもなく収穫にいそしめました。その後は雨も上がりました。

春の天気は安定しませんが、それでも今年は雨が少ないよう思います。そんな畑日和りでしたが、お昼に家族でお出かけ。

春休みで一日中家にいる子供達。最初は春休みくらいボッーと過ごしていてもいいかな・・と思っていたのですが、 TVに魂を吸い取られているような姿を見て、これはイカン・・と。

そこで図書館とレンタル漫画屋さんへ。漫画好きな人は将来本好きになるというデーターが先に出ましたが、私もそのひとり。

勉強しなくてもいいけど、TVは見てても考えなくてすむので思考が停止して退化するよう感じます。

まあ外で元気に遊んでほしいというのは親の欲目かもしれませんが・・ なんだかどんどん自分の親のようになっていくな~(^_^ゞ

2013 03 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月28日

こだわりに助けられて

今日は雨の予報でしたが、薄曇りの一日で暖かく、畑作業にちょうどいい気候となりました。

おかげで畑仕事が進んでます(^_^)

さて今年から取り組んでいる炭素循環農法。この農法は窒素肥料は与えず、 高炭素のものを畑に取り入れ山の土と同じ状態にするというもの。

窒素肥料過多の野菜は腐りやすく、また硝酸態窒素など様々な問題があります。(害虫の被害や病気にもなりやすくなります)

そして重要になるのが糸状菌、落ち葉など分解するのはこの糸状菌のおかげで、この分解する時に野菜に栄養を与えてくれてます。 ですので山の樹は誰が肥料を与えた訳でもないのに大きく育ちます。

そんな糸状菌の仲間がキノコ菌。ということでキノコを取り終えた廃菌床をいただいて畑の糸状菌を育てていきます。

問題なのはその菌床。キノコ屋さんによってはコーンコブ(とうもろこしの芯)を使用して遺伝子組換のものがあったり、 ポストハーベストの問題のある菌床を使ったりするところもあります。

私がいただいているのはご近所のこだわりのキノコ屋さん。今では珍しく菌床を材料から吟味して自身のところで作られており、 自然食品店にもキノコを卸しています。

こんなこだわりのものを使えるのも小さいミニマム主義ならではかも。 ご近所のこだわり農家さんにはホント助けられてます(^_^)

2013 03 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月27日

農家の楽しみ

今日は朝から薄曇り。雨も時折パラパラと降ってきましたが、春雨らしく冷たくありませんでした。

おかげで気持ちよく農作業が出来ました。最近は息子にも少しづつ手伝ってもらっています。

手伝ってもらって私の時間が空いた分、キャッチボールをするということになっていて自分的にはより疲れてたりしてますが・・ 農で使う筋肉と違いますね~(^_^ゞ

春の時期は芽野菜が元気な季節、菜の花はもちろんブロッコリーなどあのほろ苦さが体中の血をきれいにしてくれるかのようです。

そしてこの時期しか食べられないのがキャベツの芽。キャベツからニョキニョキ芽が出てきます。

キャベツとブロッコリーを合わせた味といえばいいのでしょうか。 こういった野菜は鮮度を保つもの難しいのでなかなか市場には出回りません。

風来の野菜セットには農家のお裾分けとして入れることが出来ます。こういったところも直売のいいところかも(^_^)

春らしい野菜が増えてきました(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 03 27 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月26日

家族の休日

今日は家族でお出かけ。

以前は親の都合でお出かけ日を決めてましたが、今は子供達の習い事の合間をぬってになりました。

雨の予報だったのでこれで心から休めるな~と安心してましたが、一日いい天気。少し畑に後ろ髪ひかれました。 でもお出かけにも良い天気の方が気分は盛り上がりますよね。

どこに行こうかとリクエストを聞いたら息子はとにかくキャッチボールが出来るところがいいとのこと・・。

というのはこの近所にある児童施設では危ないという理由で本格的なキャッチボールは禁止となっています。 中途半端にやるより安全だと思うのですが・・とにかくこういった規制が多すぎて、 また公園には誰も遊んでいない遊具が公園の真ん中にあり野球やサッカーなど出来ません。

そういえば最近は子供達が遊べるような空き地って見かけなくなりましたね。

ということでまずは家族で遊べるところにお出かけして、帰ってきてから裏手で息子とキャッチボール。 息子にとってはやはりこれが一番楽しかったようです。(^_^ゞ

それにしても久しぶりのキャッチボール、こちらの肩が痛くなりました。春休み中は毎日息子とキャッチボールすることにしました。

春は旅立ちのシーズン、先輩パパママから子供が巣立つなんて話を聞くとなんだかしみじみ。 子供達が親に付き合ってくれるうちに遊ばなきゃ・・ですね。

2013 03 26 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月25日

お手伝い日和り

この週末はこの時期にしてはのんびり。

土曜、日曜と長女・奥さんがバレエコンクールで東京へ。息子はドッチボールの全国大会見学のため大阪へ。末娘はばあちゃん家でお泊り。 と久しぶりのひとり身。

羽を伸ばして、外に飲みに出ようと思うも、せっかくなので静かな自宅でひとり酒。おかげで色々なアイディアが浮かんできました。

有機農業勉強会「NPK」のFacebookページを作るといいかも・・とか、 知り合いから相談された耕作放棄地で自然栽培かぼちゃのオーナー制をやってみようかと考えたり。 はたまた現代農業の原稿を考えたりと思考の時間となりました。たまにはいいものです。

でも朝目覚めるとあまりに静かでいつもと違う感じ。親や自分達は年をとり、子供が成長して、 家族の形もどんどん変わっていくのだろうな・・ふとそんな感慨深い日曜の朝となりました。(^_^ゞ

今朝は子供達3人が揃って朝からにぎやかなこと・・

余った体力を使わせようとお手伝い。長女はお昼ご飯のお手伝い、息子はブロッコリー抜き。末娘はポット並べ。

見ているとついつい手を出したくなりますが、ここはグッと我慢。息子も体力がついてきたこと実感しました。

お手伝いは真の生活力をつけるためにうってつけ。色々なお手伝い考えなきゃ(^_^)

2013 03 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月22日

心配しながらも

無農薬野菜

少し春らしくなってきたかと思えば今朝は寒い朝。ハウスの中では最低気温が-4℃を記録しました。畑にも霜が・・

昨日移植したイタリアントマトと卓上ミニトマト、心配しましたが無事でした。移植したばかりの苗は弱いのでドキドキです。 でも箱入り娘で大切に育てています。

霜が降りた朝は昼は畑日より。午前中から畑仕事。

うね立て作業。といっても風来では以前から半不耕起。その方が畑の自然植生をたもてます。

そして今年から無肥料栽培に挑戦。これまでやってきたことを切り替えるというのは勇気のいることですが、 より安全な野菜が育てられればと思っています。

ただどんなに安全であっても普通に手に入らなければ意味がありません。素晴らしい野菜は芸術品という人がいます。 栽培者として分からなくもありませんが、食を特別なところにおいてはいけません。

小さくても身近で安心して食べられる野菜が手に入る、そんなかかりつけの農家が増えてくれればと願ってます。

今年はそんな夢に向かっての第一歩。ドキドキしながらも楽しみです♪

2013 03 22 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月21日

グングン

朝は冷え込んで寒さが返ってきたかなと思ったのですが、天気はよくハウスの中はポカポカ陽気でした。

昨晩は有機農業者の有志が集まっての勉強会・NPK。最近は新規就農希望者の参加も増えてきました。 実際にこの春から独立する人が2人。縁が少しでも広がる場になればと思います。

「農」を「農業」に。まずは積極的兼業農家になってあせらずゆっくり行ってもらいたいです。 何せ平均年齢が65歳の世界ですから(^_^ゞ

NPKは近況報告が中心、でもお互いの話を聞くだけでとても参考になります。この春の準備状況を聞いていると刺激になりました。

そんな刺激をうけて今日はトマト、バジルなどの移植。

そして成長するスナップエンドウも発見。ひょろひょろとしながらもグングン伸びています(^_^)

2013 03 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月19日

菜園生活サークル

無農薬 トマト

朝方は雨だったのですが、天気がよくなってきて気温もグングン上がってきました。

春のぽかぽか陽気で午後から畑日和り。

昨日定植したトマト。かなり寝かせて植えたのですが、一日でシッカリ立ち上がってきました。

初の無肥料栽培。ドキドキしながらも成長が楽しみです。

午前中に北國文化センターの生徒さんからのご相談。同じ町内に住む方で放棄田、放棄畑があるとのこと。

実際見に行ってみるといい放棄加減。まずは放任栽培出来るかぼちゃを植えることに。

将来はBBQ場を設置したいとか、畑を区割りしてサークルしたいとか、色々な夢があるようでした。

まめまめクラブや文化センター講師などやってきて知恵もたまってきました。地域あっての農。 そんなお手伝いも出来たらと思います(^_^)

2013 03 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月18日

原因判明

土曜日は北國文化センター講師の日。今回のテーマは豆腐造り。このところうまく固まらなかったので心配だったのですが、 今回は完璧でした。

これまでの失敗の原因はにがりの濃度だということが判明。 一時期のダイエットブームで今出回っているにがりは濃度が原液の1/6というのがあります。

多分濃度を薄めた方が多く売れるからということなのでしょう・・ そしてにがりブームが去ると店頭に残ったのはその1/6に薄められたものばかりになりました。

今回はにがりの原液をゲットして挑み成功。

豆腐造りのレシピはにがりの原液が当たり前という前提で書かれています。よもやこんな事態になるとは誰も思いませんものね・・

悪貨は良貨を駆逐するといいますが、まさにその通りかも、みなさんも豆腐を造る時には気をつけてくださいね。

出来たて豆腐、ザル豆腐。そして分離した液で作った味噌汁。あとはみんなで持ち寄った一品で豪華なランチパーティーとなりました。

持ち寄りってホントいいですね。

日曜は畑仕事に集中。まさに畑日和りでした。今日はうって変って朝から風が強く荒れ模様。 午後から雨も降ってきてまさに春の嵐といった感じ。

それでも気温は暖かく春を感じました。

胡瓜、トマトも定植して、どんどん畑もにぎやかになってきました(^_^)

 

2013 03 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月15日

卒業式

今朝はまたすごい霜。そのおかげでいい天気になる予感はあったのですが・・。

問題は今日は娘の卒業式だったこと。収穫をはやめにすませて駆けつけたいと思っていたのでハラハラ・・ はやく溶けて~~~と祈りました(^_^ゞ

なんとか収穫できました。野良着からスーツに着替えて、娘の卒業式にGO!!間に合いました~。

娘は我が母校でもある小学校を卒業。今年の卒業生は155名。128年の歴史があり、今年で1万400人となりました。

卒業式終了後、スーツからまた野良着に着替え畑へ。午後からまさに畑日和りでした。

娘はそのまま持ち上がりで同級生とはほとんど変らないメンバーでの中学入学となります。それでも思い出深い長女の小学校時代。 走馬灯のようによぎりました。

どんどん大人になっていく子供達。嬉しくも少しはやすぎるって感じかも(^_^ゞ

2013 03 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月14日

冬に逆戻り

昨日の朝は霜が降りたのですが、昼には気温がグングン上がって春らしく感じました。

今日は朝から曇り空、それでいて寒い。ときおり雪がちらついてまさに冬に逆戻りです。

人間も大変ですが、野菜も大変。箱入り娘でハウスの中でさらにビニールで保護されている苗はいいのですが、 先日定植した野菜が心配です。

まあ毎年ぶり返しはあっても大丈夫なので野菜の生命力に期待するしかありませんね。(^_^ゞ

このところ出てきていた菜の花も今日は成長してませんでした。その分暖かくなると一気に出てくるのでこちらは別の意味で心配。 なんだかんだと春は心配ごとが多くあります。

そんな中でも野菜が少しづつ移り変わってきています。元気なのはブロッコリー。このところの成長は著しいです。(^_^)

そして娘も成績表と卒業アルバムをもって帰ってきました。明日は卒業式。なんだかんだと春ですね~

2013 03 14 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月13日

雨の降る前に

今日は朝から暖かい日でしたが、風が強くいかにもこれから天気が悪くなるといった雰囲気。

そこでいつもは午前中に発送作業をするのですが、早めに畑仕事。

まずはご近所の岡元農場さんにモミガラをいただきに。今年は畑に沢山使うので本当に助かります。 地域の中心となる稲作農家さんのまわりに小さい野菜農家がいる、そんなご飯とおかずのようなバランスがベストではないかと思ってます。 (っていただいてばかりですが・・(^_^ゞ )

いただいたモミガラ、発酵はさせないのですが、畑で糸状菌の食いつきをよくするため、自家培養した光合成細菌を振り掛けました。 そのままだといつまで経っても水をはじいて分解しないのですが、光合成細菌をかけると水を吸収するようになります。 (さすが地球創生初期の細菌)

子供の頃は稲刈りの手伝いでこのモミガラの粉が目に入ったり、また肌につくと痒くてキライなものですが、 よもやこうやってもらいにまで行くことになるとは・・

ホント状況って変りますね。

午後から予報通りの雨。早めに動いて正解でした。人間の都合どおりにならないのが自然。天気に合わせて動きます。

2013 03 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月12日

菜園生活 風来

今朝は冷え込みました。畑一面に霜。でもそのあと気温がグングン上がってきて畑日和り。

ご近所の農家さんにモミガラをいただきに行ったり、畑作業に精を出しました。

さて風来は百姓になりたいと思っています。

なので以前は「無農薬野菜 風来」と名乗っていたのですが、最近は「菜園生活 風来」と名乗るようになりました。

畑で穫れる農産物をそのまま、また加工して出すだけでなく畑の雰囲気、また農家の知恵なども提供出来ればと思っています。

そんな「育み」の楽しさを少しでも広められればと思って始めたのが無農薬野菜・ハーブ苗。 キッチンで育てる無農薬サラダということで毎年4月・5月に販売しています。

今年はさらに進めて特製無農薬土+無農薬種の栽培セットを販売することにしました。

一見無機質に見える小さい種から芽が出てくる姿は何度みても感動的。そんな感動のお裾分けを出来ればと思ってます。

まずは在来品種で育てやすいものをラインナップしましたが、さらに昔から伝わる種なども加えていきたいと思います。 最近話題のTPPの問題。

私は安い農産物が入ってくるというより、遺伝子組換え食物や遺伝子組換え種子がどんどん日本に入ってくる方が怖いと思っています。

農家として出来ることからやっていきたい、これぞ食育ならぬ農育かも(^_^)。

まあ難しいことを考えなくても食を育てるというのは感動的で人間の幸せの根源に繋がることなので楽しいです♪

キッチンで無農薬野菜が育つ感動を(^_^)
無農薬土&無農薬種・ 栽培セットのページへ

2013 03 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月11日

寒暖の差

土曜日は丸一日畑の日。最高の畑日和りで集中して出来ました。農作業はすればするだけ風景が変るのでやった甲斐があります。

そしてそんな働いている後ろ姿を子供達に見せられるのも農のいいとこかも(^_^)

日曜はそんな土曜とうってかわって荒天模様。時々アラレ混じりの寒い日となりました。 そんな日でしたが先週に引き続き町内の用水掃除の日。

体が芯から冷えて、帰ってからシャワーを浴びると手が熱く感じました。もう少しで霜焼けになるところでした。 でもこれで春が本格的に来るって感じです。

そんな週末で今朝は少し筋肉痛気味。でも体を動かした疲れは充実感があります。

さてこの時期畑仕事をしていると冬眠覚めかけのカエルに出会います。少しはやめに起こしたようです・・m(_ _)m

三寒四温といいますが、このところは一寒一温と目まぐるしく気温が変ります。 それでも春が少しづつ近づいている実感はあります♪

今日は東日本大震災から2年。その日は寒い日で雨混じりの日でした。 農は未来を信じられるからこそ種を蒔けるとあらためて思った日でもありました。畑の野菜、雑草の生命力に力をもらったこと思い出します。

価値観が変ることこそ世の中が変る近道だと信じています。農はそのキッカケを与えてくれるもののひとつだと実感しています。 自分に出来ることを少しづつでも進めていきたいと思っています。

2013 03 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月08日

春作業どんどん

昨日、今日と暖かい日。どんどん春作業が増えてきました。

まずはじゃがいもの芽出し。写真のような状態に土をかけて芽が出てくるのを待ちます。手間がかかりますが、 直接畑に定植するより一度芽出しすると無駄なく植えられるし、遅霜を避けることも出来ます(^_^)

風来のメイン品種は十勝こがね。晩生品種ですが、ゆっくり育つ分味が濃くて日持ちもします。あとはシッカリ芽が出ること願うのみ。

そして今日は定植ラッシュ。

水菜にほうれん草、ミニ白菜、ミニキャベツ、スナップエンドウに絹サヤ。

まだ霜も心配ですが、何とか乗り越えてほしいところ。春本番にむけて畑仕事目白押し。

でも体を動かした疲れというのはいいものですね♪

2013 03 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月07日

福を招く

今日は暖かい一日。5月中旬並みとのことでした。畑の作業も最後はTシャツになるくらい。

暖かくなってくると田畑に人が出てきます。ホント春ですね~(^_^)

お伊勢さん参拝。家族へは赤福などの定番土産。自分自身へのお土産として内宮でやしろ(小)を選びました。 本当は神棚がよかったのですが、まずは小さく(^_^ゞ

これでお札のすわりもよくなりました。太陽の昇る方向へ設置。

手前にいるのはお店の開店祝いでいただいた九谷焼きのまねき猫とこれまた開店祝いでいただいた沖縄瓦で作られたシーサー。 まねき猫で福をまねき、シーサーで魔除け。おかげで風来もここまでこれました。

毎朝感謝の祈りをいたします。

2013 03 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月06日

感謝の祈りと少しのお願い

月曜、火曜と能美市の里山ファンくらぶの視察で三重県へ行ってきました。

3月に入ってからの視察はこれまで行くことはなかったのですが、伊勢神宮に行くというので飛びつきました。

式年遷宮の今年、行けたらな~と思っていたのでまさに渡りに船。月曜はまず伊賀の「もくもくファーム」へ。 平日にも関わらず多くの人がいてビックリ。そして農の可能性をあらためて感じました。体験・知恵はホント農の大きな資産ですね。

そのあと、関宿にいきまずは外宮へ。内宮には何度も行っているのですが、外宮をここまでゆっくり見れたのは初めてでした。 食の神さまでもあられる豊受大神、農家としてはやはりお参りは必須ですね(^_^)

夜は鳥羽のホテルに泊まり、翌日は内宮へ。こちらもゆっくりお参りすることが出来ました。

祈りの基本はお願いではなく、感謝。

生かされていることの感謝をしつつ・・でも今年は農法を変える大事な年なので無事育つようにお願いしちゃいました(^_^ゞ

禊れて、いよいよ春本番です!

2013 03 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月04日

どんどん春が・・

土曜日は雪のちらつく中、畑作業。普段なら畑に出ないコンディションだったのですが、 3月の声を聞くと出なければならない気になります。

そして昨日の午前中は井堀り作業。井堀りとは地域の用水路の泥上げです。

泥だけならいいのですが、場所によっては空き缶やペットボトル、ビニールゴミなんかもあって悲しくなりました。

もし自分が食べているお米のところだと思ったらそんなこと出来ないはずですよね。

昨日も時おり雪がチラツキましたが、これをやると春が来たという感じになります。

そして掃除している間に結構歩いていたりします(^_^)

夕方から希望者による打ち上げ(補助あり(^_^) )地域あっての農、こういう会もいいですよね♪

2013 03 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年03月01日

また寒波?

今朝は昨日より暖かく、春を感じました。

朝から苗の保温用のビニールをはずしても大丈夫と思っている間に雨。気温は暖かかったのですが、 明日からまた寒波がやってくるということ。

もう3月だし、雪だけは勘弁して欲しいです。それでも今日から3月。春本番に向けて畑仕事も山積みです。

畑の作業と同時に種蒔き。

ハーブや白菜、キャベツ、水菜、ほうれん草、それにトマトに茄子、ピーマンと色々蒔きました。無事芽が出てほしいです。

そして今日は昨日に引き続き、旧知の先輩が来店してくれました。暖かくなるとみんな動き出しますね(^_^)

2013 03 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.