« 2013年04月 | メイン

2013年05月30日

職場環境

夜中に雨音で目が覚めました。かなりの勢いの雨。この時期の雨は農家にとっては「ショパンの調べ」なのですが、 さすがにここまで降るとお腹いっぱいです。

我ながらホント勝手なもんです。ということで今朝は久しぶりに雨の中の収穫。雨の中の収穫も最初は億劫なんですが、 途中からヤケになってきて楽しくなってきます。これもランナーズハイみたいなものでしょうか(^_^)

ということで張り切って収穫にと思ったらカッパズボン、ひとつは穴あき、ひとつは内側が濡れてました。

Facebookで書いたところ「2枚重ねは・・」という解答も。でも小雨なので大丈夫だろうと穴があいたので最初出たのですが、 さすがに濡れて結局内側が濡れているものに履き替え。奥さんからは小4の息子と変らん・・と言われました。(^_^ゞ

農家にとって畑は職場。職場環境をよくするためにもあたらしいカッパ必要かも。そろそろ奮発していいのを買おうかな。

夏まで一気にかけぬけたいところです。

2013 05 30 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月29日

穀雨?

無肥料栽培 きゅうり

雨のおかげで野菜達も生き返りました。まあ穀雨というにしては時期がずいぶんずれてますが、気持ちはそんな感じです。

九州・四国・中国・東海地方で続々と梅雨入り。でも一回の雨で梅雨入りってはやくないかなと感じます。(北陸地方はまだですが・・)

タイミングを逃して梅雨がなかった年が続いたことがあったのでその後遺症からはやめに梅雨入り宣言していたりして

そう考えると最近の梅雨は人為的なものなのかも・・(^_^ゞ

野菜の定植もひと段落して管理作業に入っています。トマトを整枝したり、支柱を出したり。

ハーブ・野菜苗も少しづつお片づけ。でも今年は4月末・5月頭が寒かったおかげかまだまだ苗の注文もいただいています。 このあとは穏やかな天気が続いてほしいです。

2013 05 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月28日

共生

無肥料栽培 トマト

今日は午後から雨。パラパラといった雨ですが、野菜達にとっては恵みの雨となりました。

今週は落ち着けるかなと思っていたのですが、油断していた間に雑草が勢いよく伸びてきてたのでその対処。

「雑草という草はない」「雑草にも色々な役割がある」とは分かっているのですが、この時期の雑草、 特に稲科の雑草は根を張る力がすごく、ついつい「このやろう」と思ってしまいます(^_^ゞ

まあ風来はそれでも雑草を大切にしている方ですが・・(そこまで手がまわっていないだけ(^_^ゞ )

自然の植生は多種多様に入り混じっていることが多くあります。 単一作物ばかりだと養分も同じものばかり吸われてしまうので土にとってもよくありません。

風来では畑が小さいということがあり立体的に畑をつかっていて色々な野菜を混植しています。

そのひとつがトマトとインゲン。インゲンは豆科で空気中の窒素を固定しトマトへ養分を与えてくれますし、 またトマトにつく害虫はインゲンのにおいを嫌います。

こういった智恵はもっともっとあるのでしょうね。単一大規模化されて失われた智恵も多そうです。

この時期だけの野菜が沢山。 まさに生命力溢れる旬の味わい詰まってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 05 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月27日

継続していくこと

初夏のようないい天気が続いています。寒かった春がうそのよう。でもそろそろ雨がほしいところです。

午後から曇り空にはなりましたが、雨までは降りませんでした。まあ畑仕事には快適な日でした。

午後から同じ市内の小学校へ。

その小学校では毎年大豆を育てています。今年で4年目。大豆を奨めたのが自分ということもあり、 毎年種蒔き作業の前に大豆を育てるとは・・という感じで話をさせていただいています。

農家になって石川をより好きになったこと、土に触ることは生きる力をつけること・・など話ました。

すべては伝わらなかったかもしれませんが、小さい頃にこういった経験と出来るのは素敵だと思います。

脱ゆとりで総合の時間が少なくなる中、こういった活動が縮小されています。 でもこの小学校の先生で熱い方がおられてかれこれこれで4年目になります。

去年の6年をみて、いよいよ自分達だと思っていたとか・・継続は力なりですね(^_^)

森に囲まれた学校、子供達もとても元気に走り回ってました♪

2013 05 27 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月24日

好評につき

今日もいい天気。畑日和りではありますが野菜のためにもそろそろ雨がほしいところです(^_^ゞ

畑の方ではソラマメ、スナップエンドウ、絹サヤ、グリーンピースなど豆類の収穫が元気です。

はやく育たないかな~と思っていたのですが一気に揃ってきました。グリーンピース、子供の頃は苦手だったのですが、 農家になって採れたてがこんなにおいしいものなんだと再発見。嫌いになっていてゴメンね・・と思いました。 (^_^)

はやいもので5月も後半。来週末にはもう6月かと思うと信じられません。

さてそんな5月の月替わり風来ママの手造りお菓子は「特製ミックスフルーツのマフィン」です。マフィン生地をホールケーキに。 アメリカ風の生地が楽しく、見た目にもかわいいケーキです。

レーズン、クランベリーなど数種のドライフルーツを贅沢に使い、自家製ドライフルーツ&ナッツのはちみつ漬けをトッピング。

お客様からは「前回マフィンを初めて頂きましたが、とても美味しくてびっくりしました。 風来さんのお野菜もお菓子も大好きです。」 といただきました。

手間がかかっているので風来ママも大喜び。ということで好評につき6月も継続することに。

摘み立てのミントも添えてお届けいたします(お菓子において私の役割はミントを摘んでくることです(^_^) )

風来ママの手作りお菓子。 定番のシフォンケーキもあります(^_^)
風来ママの手作りお菓子ページへ

2013 05 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月23日

想いごと伝える

無肥料栽培 トマト

今日もいい天気。

暖かくなってきて野菜達もゆっくりながら育ってきました。 懸案事項だったビニールハウスの運び出しも出来たので少し心に余裕が出来てきました。

今日は補植の一日。一度植えたけど欠株してしまったところなどに植え替えしていきます。

トマトに茄子にピーマン、きゅうり。あとはこのまま大きくなってくれればと思います。

ハウスの中のトマトの実も大きくなってきました。それにしても3月中頃に植えたトマトが今、この大きさとはどれだけゆっくりやねん・・ と突っ込みたくなります。でもこれこそ自然に生命力豊かに育っている証拠なんでしょうね。

赤く色付いたら感動するだろうな~。農家になって3年目、はじめてピカピカのキャベツが収穫出来た時、あまりにもったいなくて売りたくない・ ・と思ったことがあります。そんな時の思いを思い出しました。(^_^)

畑直送だからこそ気持ちも伝えていきたい。以前からそういう思いではありましたが、あらためてそう思いました。 そして風来は本当にいいお客様に恵まれて育てられてきたんだとあらためて感謝したくなりました。

春野菜続々登場!! まさに生命力溢れる味わいです(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 05 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月22日

運び出し

今日もいい天気。春野菜もニョキニョキ大きくなっています。

ニンニクの芽もあんなに育ってほしいと思っていましたが、いざ収穫が始まると成長ゆっくりでいいからね~と勝手なこと思っています。

その穫れたてニンニクの芽で作った(奥さんが・・)かに玉は最高でした。 まさに旬をいただいているって感じ(^_^)

午後から解体したビニールハウスの運び出し。まずは2tトラックを先輩農家から借りて、現場へ。運転にあまり自信がないので畦道には入らず、 アスファルトのところにとめて約50mの距離を運び出し。運び出しは後輩農家に助けてもらいました。

先輩農家に後輩農家。そしてハウスを世話してくれた友人農家。みなさんのおかげさまさまです。

このところの異常気象も当たり前になっていくかと思うとハウスがあることはホントありがたいです。

35mあるハウス。新品を買うと100万ぐらいしてしまいます。補修するところ沢山ありますが、 建てるのはゆっくりゆっくりやっていこうと思います。

2013 05 22 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月20日

ゆっくりとは分かっているけど・・

土曜日の午前中は今度の26日に開催するイベント「渡邊智恵子氏×井村辰二郎氏 講演『モンサントの不自然な食べもの』上映会」 の会場下見で現地の松任文化会館へ

https://www.facebook.com/events/245809145562784/

実行委員とはいっても私はお手伝い程度。それでもこの映画は出来るだけ多くの人に観てほしいと思ってます。 遺伝子組み換え作物の問題など知らないうちに食を取り巻く環境が大きく変っていることに気付かされます。まずは知らないと・・ですね。

午後からハウスの解体作業。あとは運び出すだけになりました。まあこの運び出すのが一番大変なのですが・・

日曜日は小雨の一日。のんびりしつつも我慢出来ずに畑に。

畑の方ではソラマメなど春野菜の収穫も増えてきました。ただ先日植えたきゅうりやかぼちゃの成長が遅い・・。

無肥料栽培はスタートが遅くゆっくりゆっくり成長すると分かっているのですが、それでも焦ってしまいますね。

これまでの成功体験を捨てることはかなり難しいです。でもこれを越えたらさらに安全でおいしい野菜を提供出来ると信じてます。

かといって実際には何も出来ないのが現状。でも体を動かさないと落ち着かないので例年より畑に出ています。 これまで以上に愛情たっぷりの野菜育ってますよ~(^_^)

2013 05 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月17日

まさにプレミアム

無農薬野菜 ニンニクの芽

今日はいい天気。でも風が強く気温があがらない日。畑仕事にはいいのですが、野菜達にとっては厳しい風だったかも。

でもこうやって強くなっていくんですね。(ダメになってしまったら元も子もありませんが・・)

畑の方ではようやく待望のニンニクの芽が出てきました。今年は寒い春なのでいつ出るのかと心配していました。

ニンニクひとつから1本しか穫れないニンニクの芽。国産無農薬となるとなかなかないと思います。 そしてニンニクの芽は収穫期間が1年のうちで2週間ほどしかないのでまさにプレミアム。

そして穫れたてのニンニクの芽の甘くておいしいこと。 この味わいを共有出来るのも産直野菜ならではかも(^_^)

ソラマメも育ってきて野菜もどんどん春めいてきます。

午後からハウスの解体作業。解体のメドはつきましたが、問題は運び出し。いつのタイミングでやるか・・考えねば・・

春野菜続々登場!! ようやく少し野菜に余裕も出てきました(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 05 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月16日

落ち着いた日

今朝は霧雨の中収穫。昨日と比べると気温は下がりましたがそれでも冷たい雨ではなく春雨といった感じ。 野菜たちにとってもいい雨となりました。

昨晩は有機農業農家の勉強会「NPK」。異常気象が当たり前の今、どれだけ生命力が強い野菜を育てていくか、手助け出来るか・・ そんな話になりました。

昨日は参加者15名。来る者拒まず、去る者追わずのゆるやかな会ですが、まさに継続は力なり。 最近は新規就農希望者が実際にNPKでネットワークを広げて実動につなげる動きが活発になってきました。求めれば出会う・・ですね。

今日は曇り時々雨といった感じで少し落ち着いた日となりました。

そこで農機具のメンテナンス。グラインダーに砥石用をセットして使い物にならなくなった草刈機の歯を研いでいきます。 これで一回で捨てずにすみますしさらに愛着も湧いてきます。

農家になってから色々なことが出来るようになってきました。

そういえば昨日のNPKでも元デザイナーさんが参加していて、その方、 その時代は不眠症気味で就寝時間は午前2時だったらしいのですが、農家になってから夜の10時には寝るようになったとのこと。 農家になると必要に迫られて生きる力がついていくのかもしれませんね(^_^)

2013 05 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月15日

根が変る?

無農薬野菜 きゅうり

今日もいい天気。そろそろ雨が欲しいくらい。寒くならずに雨欲しいです・・とは我がままかな。 それでも夕方から雨の予報なので期待です。

でもこの天気のおかげで畑仕事がはかどります。昨日、 一昨日と連続でハウスの解体にお出かけしていたので今日はゆっくり裏の畑とお付き合い。

雑草もグングン伸びてきたので草刈りをしました。

少し余裕が出てきて野菜をジックリ見ることが出来ました。写真は無肥料栽培のきゅうり。

このきゅうりも最初はまっ黄色になってダメかと思いましたが、復活してきました。

最初は肥料で育っていたようですが、少しづつ土の養分で成長する。そんな風に根が変ってきたのではないかと思います。

自然と野菜の生命力をあらためて感じております。ただ成長がゆっくりなのでそのあたりの読みが難しいところです。

それにしても無肥料栽培は土の状態がモロに出るので自然を見る目が磨かれます。(^_^ゞ

春らしい野菜が出てきました。生命力溢れてます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 05 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月14日

初夏の雰囲気

今日もいい天気。畑作業をしていると暑いくらいです。

あの寒い日はいったいなんだったのかと思うぐらい。でもニンニクの芽やスナップエンドウ、 キヌサヤの収穫が昨年はもう始まっていたかと思うと今年の成長は遅いです。

まあその分、生命力を蓄えておいしくなってくれていると信じています。(^_^)

ハーブ・野菜苗もまだまだ全国に旅立っています。今年は遅めに植えるのが正解ですね。

風来の苗が関東や関西はもちろん九州や北海道にも旅立ってそこで育つかと思うと想像するだけで楽しくなってきます。

今日も午後からハウスの解体作業。車で15分ほどかかる場所で行くまで少し億劫ですが行ってしまうと集中して作業出来るので楽しいです。

少しづつ形がなくなってくる。人力もたいしたものだと妙に感心してしまいます(^_^)

2013 05 14 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月13日

ひと段落

この週末も盛りだくさんでしたが、少し落ち着きました。

金曜の夜は「男の会」。西田家では数年前から季節ごとに親父、兄貴、私の男3人で飲みにいってます。親父も80歳近く、 この年でこうやって飲みにいけるのは当たり前のようで当たり前でないと喜んでいます。(まあ親父が一番酒を飲んで元気だったりもしますが)

そして土曜の夜は奥さんの実家にお呼ばれ。子供歌舞伎で有名なお旅まつりが奥さんの実家のすぐ近くであり、 毎年この時期に寄せてもらってます。

ちょうど畑仕事も定植作業がひと段落する時期なので、今年もここまでこれたな〜とひと息つけますした(^_^)

そんなひと息をつけたところで今日からハウスの解体作業。

ビニールハウスをいただけることになったのですが、このところいけてませんでした。

何だか宿題を残しているようで気になっていました。今日解体作業をして何とかなりそうだと分かり気持ちも落ち着きました。

このところの異常気象をみているとこれからハウスが増えるのは強い味方になってくれるのではないかと期待しています。

2013 05 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月10日

時代のうつりかわり

昨日、今日と暖かいというか畑仕事していると暑いぐらいの日。この寒暖の差すごいな~

このまま春の陽気になることを信じてサツマイモ、オクラ、モロヘイヤなど南国系の野菜の定植。

エジプト原産のオクラ、モロヘイヤは真夏でも元気な貴重な野菜。根さえついてくれればOKなのでいい雨といい陽気に期待です。

掲載された雑誌が少し前に届いていたのですが、ようやく目を通しました。

なかなか食指が動かなくて・・(^_^ゞ

その雑誌は「BIG tomorrow」。なにせガッツリ系のイメージがあって・・。実際に届いたその表紙を見ても 「給料以外に1000万!」とか「自分史上、もっとも稼いだ凄い方法」なんて文字が躍っています。

私が載ったのは「好きなことをしてメシを食うために・・」といったページ。 まあこういった雑誌にうちみたいなのが載るようになったのは時代が変化してきたといえますかね。

景気が上向きといわれてますが、普通の生活者には実感に乏しいですし、 円安でいいのは輸出産業だけで生活物資が高くなってより圧迫されてきそうです(^_^ゞ

そもそも日本が今のような社会形態になったのはほんの数十年前から。それ以前は自営業者が沢山いました。

先進国では不況になるとベンチャーとか自営業者が増えるそうなのですが、日本だけ逆ベクトルでした。でも3.11以降、 少しづつ仕事に対する考え方も変わってきたのではないかと思います。企業が守ってくれるとは限らないという相互意識。

百姓とは本来百の仕事をしなさいということ。自然相手のリスク分散をいましめる言葉だったのでしょうね。 今だからこそ百姓に学ぶこと多いように思います(^_^)

2013 05 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月09日

こんな時に限って

今日は昨日から一転、暑いくらいの日でした。畑仕事もTシャツで出来ました。このまま春らしくなってくれるといいのですが・・

それにしてもただでさえ一年で一番忙しいシーズン。天候不順でさらにバタバタしています。

こんな時に限って観にいきたかった辰巳芳子先生の映画「天のしずく」や山形イタリアンアルケッチャーノの「よみがえりのレシピ」 の上映が金沢のシネモンドさんで。

そして5月26日に開催される映画「モンサントの不自然な食べもの」上映会の実行員もしているのですが、 なかなかお手伝い出来てません。なぜこの時期に~~(T^T)

でも映画「モンサントの不自然な食べもの」は農家に、食に関わる人に、食を食べてる人すべてに観てほしい作品です。 試写会に参加してかなりの衝撃をうけました。

ともあれ文字通り足元のこと(畑)をしていかねばなりません。(^_^ゞ

なんとか山の頂上が見えてきました。とにかくこの山を越えてやりますよ~!

2013 05 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月08日

この時期に霜

霜注意報があった通り、今朝は霜が降りてきました。風来のあるところは海が近いので霜注意報が出てもこの時期、 実際に霜が降りることはなかったのですが・・

寒さに弱い瓜系、オクラなどに少し被害が出ました。いやいや今年の春は寒いです。

昨日、このままでは夏の野菜不足が心配と書きましたが、TVを見てたらすでに影響が出ているようでした。

確かに風来の畑も春野菜の成長はいつもより遅いです。今年は家庭菜園でも遅め、遅めに植えた方がよさそうです。

それでも朝からいい天気で畑日和り。今後の天候を心配しつつも定植していきました。これ以上の遅霜、ありませんようにm(_ _)m

やられてしまった苗もありましたが、大半は日が昇ると同時に復活してきました。生命力を感じます。

自然にはかないませんが、経験と先人の智恵をお借りして被害を最小限に出来るはず。 読めないからこそやりがいありますね(^_^)

2013 05 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月07日

GWらしくない?

いやいやGWは安定しない4月はじめ(春先)のような気候で何だかGWという感覚がありませんでした。

まあそもそもGWといっても農家は大忙しの時期。それでも家族で遊ぼうと思っていたのですが、息子はドッチボールの練習試合、 娘はバレェの公演会ということで3、4、5と畑仕事に集中出来ました。(これはこれで寂しいかも(^_^ゞ )

野菜の定植、苗の発送などなどに明け暮れました。

それでもGW最終日・6日は家族でお出かけ。お隣の富山県にあるファミリーパークへ。ここは小中学生入場無料、大人500円。

広大な敷地の中に動物園があったり、遊園地があったりととてもリーズナブル。

猿山もあって、飽きずずっと見てました。ホント人間社会の縮図のようでした(^_^)

子供達もよろこんでいたのですが、帰ってきてからのキャッチボールが一番楽しかったようで、まあ遠出は親が行きたいからなのかな・・ という思いも・・確かに子供のおかげであちこち出かけられているかな。

ということでGW明け、あらためて畑仕事頑張るぞ~と思ったのですが、寒くて強い北風の一日。 明日は霜の予報も出ていてホント今年は油断できない天候です。

全国的にも変な気候なので夏場に野菜が不足しないか心配です。まあ自然に逆らわず、でも出来るだけのことはしていこうと思ってます。

2013 05 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月02日

期間限定風景

それにしても昨晩は寒かった。久しぶりにコタツにスイッチを入れました。コタツもなかなか片付けられません。

今朝も寒かったのですが、天気がよくて気温が上がってきました。それでも5月というには少し肌寒かったかな。

野菜の定植も悩むとこですが、これから暖かくなることを信じてサトイモとイタリアントマトの定植。

まだまだ定植したい野菜は色々ありますが、寒さに負けそうなオクラやゴーヤは待った方がよさそうです。

風来の畑の周りは水田地帯。田植えがどんどん進んでいます。

田んぼに水が張られ、そこに苗が植えられる、そんな稲が成長するまでの短い間、田んぼが湖のように見えます。

月が映る田んぼもきれいですが、朝日もきれいです。日本人のDNAにうったえる、そんな風景ですね(^_^)

2013 05 02 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年05月01日

本当に5月?

今日から5月。さて定植ラッシュだ~!!

とは思えないほどの寒さ。そして雨。その雨も冬の雨といった感じで5月になった気がしません。

本来であればサトイモやかぼちゃ類などもどんどん定植している時期ですが、 ここで焦って枯らしては意味がないので準備するだけに留めておきました。

それにしても今年は春は寒いです・・

先にベジベジくらぶで植えたかぼちゃも気になりますが、こちらは箱入りで風除けをつけたおかげか大丈夫でした(^_^)

まあ連休後半は暖かくなるということですね。それまで耐えてちょうだいね。毎年春はソワソワするものですが、 今年は春は一段とソワソワしています(^_^ゞ

2013 05 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.