« 2013年05月 | メイン

2013年06月24日

受け継ぐ

よもぎ団子

雨続きでしたが、この週末晴れてなんとか玉葱の収穫が出来ました。

そんな玉葱の収穫の合間をぬってイベントに参加(というかイベントの合間に玉葱の収穫かな)

お隣町のイタリアンレストラン「コクーン」さんでは3ヶ月に一度ほどビオ・マーケットが開催されています。

以前からお呼びがかかっていたのですが、野菜に余裕がなく参加出来てませんでした。

今回はよもぎ団子とにしんのぬか漬けにて参加。

よもぎ団子は元々両親が得意としていたもの。就農当時はそのよもぎ団子をもって毎週朝市に出たり、配達に行ったりと随分助けられました。

その当時は私の方がお手伝いという形だったのですが、思うところがあって本格的に受け継ぎ私たち夫婦だけで作ることに。

いざという時にこういった手造りものがあると強い・・なんて思っていたのですが、そういう事態になって急に思い立っても遅いかも・・

山で摘んできたよもぎ100%使用。味はバッチリ、風味が違います。

でも「習わぬ教を読む・・」でなんとかなると思っていたのですが手際は悪いは形は最初不揃いだわ・・ で一回目の1/3は子供達のおやつになりました。(^_^ゞ

それでも回数をこなしていくとなんとかなってきました。やはり責任をもってやらないと自分のものにはならないですね。

それにしても両親にはホント感謝です。そしてこういった仕事を選んでよかったです。もし選んでなければ智恵も絶えていたかも。受け継ぎ、 受け継ぐ。財産もいいけどこういった智恵に勝るものはないかも・・ なにせ智恵には相続税かかりませんもんね(^_^)

2013 06 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月21日

奇跡のリンゴ

昨日、ワーナーマイカルで映画が1000円の日だったので畑仕事をはやめに切り上げ「奇跡のリンゴ」を観に行ってきました。

うわさどおりの感動物語。途中何度も何度も泣けました。また農法転換中の身として、途中のシーンは胸がしめつけられるぐらいつらく、 それでも勇気をいただきました。そしてどんな時でも笑いは大切ということも学ばせていただきました。(最近しかめ面してたかも・・ (^_^ゞ )

それにしても阿部サダヲさんの演技がすばらしい・・何度かご本人とお会いしているのですが本人そのものといった感じがしました。

それにしてもこれからますます木村さんのりんごは手に入れるのが難しくなるでしょうね・・ 木村さんの畑で好きなだけ食べていいよ~なんてシチュエーションがあったのですが、そんなことはもう出来ないですね。

でも木村さんの願いは木村さんちのりんごが高く売れることではなく、木村さんのりんごのように安全な果物や野菜、 お米が当たり前に手に入る世の中になることではないかと思います。

風来もその一員を担えればと思ってます。さて今度は夫婦で観に行こうかな。

2013 06 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月20日

どう伝えれば・・

無添加 にしんぬか漬け

あれだけ晴れが続いていたのが今では信じられないくらい梅雨らしい天気。

能登地方では例年6月の総雨量が170mmのところ、昨日だけで210mm降ったところもあるのだとか・・極端から極端ですね。

今日は曇りの一日。でもカッパなしで収穫出来たのがこんなに軽いものかと実感(^_^)

梅雨はイヤなイメージもありますが、この時期になって出来てくるものもあります。

半年の熟成を経てようやく出来ました「身欠きニシンのぬか漬け」

あまり聞いたことがないと思いますが、なぜこんなおいしいものが一般的ではないのかと不思議に思うくらい。

カチカチンに乾燥されたニシンが熟成してほどよく水分をまといシットリ。そして芳醇な味がしみこんで・・

風来では米糀を贅沢に使用しています。珍味として日本酒にはもちろんくさみが全くありませんので(糠くさはもちろん魚くささも) ワインにも最高です。もちろんご飯のおかずとしても。

試食と称してひとつ食べるとついつい半分ぐらい食べてしまいます。(^_^ゞ

でもどう伝えればこのおいしさが分かってもらえるのか・・言葉は難しい、でも日本人なら必ずおいしいと言ってもらえる自信があります!

小樽ひとつ分しか漬けなかったけど、もっと漬ければよかった~。

この時期だけの旬の味覚つまってます。 (^_^)
風来旬の味のページへ

2013 06 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月19日

降りすぎ・・

昨日シトシトと降っていた雨ですが、夜からどしゃ降りになり、そのまま午前中は大雨となりました。

梅雨はもう来ないかというような晴れ続き、一転しての大雨となりました。最近の天気は極端から極端ですね。

収穫しながらうね間の溝の排水を改善するためクワで作業、風でズッキーニが倒れたりしていたのでその修復作業。

どしゃ降りの雨の中での作業は大変でしたが、途中から半分ヤケになってとまらなくなりました。

午後から雨もやんできてホッとしました。

準備は結果を予言する・・油断は禁物ですね(^_^ゞ

2013 06 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月18日

梅雨入り

無肥料栽培 長ネギ

今日は朝かかシトシトとした雨・・と思っていたら北陸地方も梅雨入りとなりました。

雨が降らない時は雨欲しいな~と思っていたのですが、いざ梅雨入りするとほどほどにしてほしいと思ってしまいます(^_^ゞ

それでも梅雨入りして少し涼しくなって野菜も人も助かってます。

午後から雨の間隙をぬってネギの定植。

棒で深さ30cmぐらいの穴をあけてそこに入れていきます。こうすると土寄せする必要ななく、また沢山植えられます。

穴をあけてすぐにネギ苗をいれないと穴がふさがってしまうこともあります。そこで息子に手伝ってもらいながらの作業。 おかげでかなりのスピードアップになりました。

昨年は砂地で試してあまり大きくならなかったので今年は土のところで挑戦。大きくなりますように・・

2013 06 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月17日

夏はBBQ

金曜の夜はFacebookが縁で久しぶりにつながった農家仲間と金沢で飲み会。まさに10年近くぶりに会いました。 のりにのって午前3時までいつもならヘタすると目が覚めている時間・・(^_^ゞ

でも土曜日は朝から雨で心がやすらぎました。午後からのんびりと長ネギの定植。

日曜も天気がよかったのですが昼は暑すぎたので畑に出ず、風来焼肉セット用の特製焼肉のタレ作りをしました。

母から伝えられた焼肉のタレ。せっかくなので材料にこだわりました。地元石川の大豆使用の天佑醤油、無農薬米から出来た都の料理酒、 同じく無農薬のもち米から出来た味の母(みりん)、それに北海道産のてんさい糖に一番圧搾搾りゴマ油、無農薬白ゴマに無農薬唐辛子。 たまねぎ、ニンニクはもちろん風来産。

そんな焼肉のタレをもって末娘とこれまた農家仲間のお宅へ。BBQ大会となりました。

野菜農家としてはお肉にはもちろんですが、野菜の味もひきたつものにしたいと思っていたのですが、 焼き野菜の売れ行きも好調で焼肉のタレも大好評でした。

酒を抜くには畑仕事が一番。今日もいい天気で朝から汗を流しました(^_^ゞ

おいしい冷しゃぶセット、焼肉セットできました。夏限定です (^_^)
風来特製焼肉セットへ

2013 06 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月14日

最高の肴

いや~言っても仕方ないのですが、ホント暑い・・

沖縄ではもう梅雨明けしたとか・・北陸はまだですが、このまま梅雨が来なかったりして(^_^ゞ

でもこの時期は日が昇るのもはやいので4時には目が覚めます。畑も早めに出て収穫。長い昼休みをとって夕方から畑へ。

こういったメリハリ大切ですね。

暑さで体力も消耗する時期ですが、体の疲れはやりきった感があるのでこれはこれで好きかも。 生きてるって実感があります(^_^)

そして農作業のいいところはやればやっただけ風景が変るということ。そんな畑作業を終えたところを眺めながらの一杯は格別です。

手塩にかけた野菜、 生命力溢れる旬の味わい詰まってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 06 14 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月13日

暑すぎる・・・

梅雨はどこへ?・・なんてそんな冗談が言えないくらい雨が降りません。そして昨日も暑かったのですが、今日はまさに真夏日。

今年から農法を変え、水をあげないやり方になったので我が家の畑の方は助かってますが、それにしても暑すぎます。

ハウスの中もまさにサウナ状態。野菜達も茹ってしまいます・・

ということで、この時期恒例、ハウスの前後上部のビニールを開けました。 遮光するとか色々な方法がありますが熱い空気は上にたまります。こうするだけで風の通りがよくなって随分涼しくなります。

これでひと安心ですかね。

このまま梅雨が来ないなんてことはないと思いますが、雨が降ると農家にとっては気持ち安らぎます。体の方がバテないよう、 畑は夕方から出勤です・・うまいビールを目指してがんばりますよ~♪

2013 06 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月12日

楽しみがあると・・

今日もいい天気・・というか台風の影響が雨ではなく気温の方に出て、今年初の真夏日。

朝の収穫の時点で汗ダクになりました。梅雨を通りこして夏本番といった感じです。

午前中に畑に今の農法に欠かせないきのこの廃菌床をいただきに行って、ついでにその近くのお店に・・

そのお店は「シャルキュトリー ガリビエ」さん
https://www.facebook.com/charcuterieGalibier?fref=ts

シャルキュトリーとは、主に豚肉や豚の内臓から作ったソーセージ、ハム、テリーヌ、リエット、パテなどの食品を指し、 それらを販売する店のことです。

同じ市内にこの5月に出来たのは知っていたのですが、迷子になっていけなかったり、 事前に電話すると売り切れだったりとなかなか行けなかったのですがようやく行けました。

山の中にポツンと一軒のお店があるといった感じ。 店主にご挨拶させていただくと風来のことは知っていてくれてたようで一気に話が盛り上りました。

石川とは生まれ育ちにまったく関係なかったとのことでしたが、縁があって来られたとのこと。 探していたのは大型スーパーがない町とのことでした。まさにこれまでの価値観と違っていたからこそ我が町を選んでいただきました。 いずれは風来の野菜とのコラボでお惣菜を作りたいとのこと。こちらも末永いお付き合いで考えていきたいです。

手造りウインナーとチョリソー、アイスバインを買わせてもらいました。夜は手造りビールとで乾杯。 楽しみがあると炎天下の畑仕事も乗り越えられそうです(^_^)

2013 06 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月11日

剥き剥き

自然栽培 グリーンピース

台風3号が日本に迫ってきていて太平洋側は雨。こちらも雨になるかと思っていたのですが、朝パラリと降ってあとは晴天となりました。

これから降るのかな・・

ということで畑仕事。でも晴れてはいるけど空気が不穏な感じがしました。

さて畑では豆類が花ざかり(というか花の後に実がつくんですが・・)

農家になってグリーンピースがこんなにおいしいものかと知りました。やはりフレッシュなものは違いますね。

そしてこんなに風に入って取り出すのか・・というのも農家になって知りました。

そんなグリーンピースを剥き剥きしてると、娘がやりたいということでお手伝い。(^_^)

言ってもいないのに形が悪いもの、小さいものは別のところに分けていきます。女の子は目のつけどころが違いますね~ (息子はスピード勝負)

収穫は楽だけど豆にするのが大変なグリーンピース。収穫は大変だけどあとは簡単なソラマメ。野菜にも色々ありますね。 そして先人の智恵はすごいな~と事あるごとに思います。

2013 06 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月10日

シャキシャキきゅうり

無肥料栽培 きゅうり

金曜日は炭素循環農法の勉強会。あちこちの畑を見学。以前から互いの畑見学したいね~、 なんて言っていたのですがなかなか実現できませんでした。やる気になれば出来ますね(^_^ゞ

大きな刺激をうけて勉強になりました。翌日の土曜日も富山にある炭素循環農法を実践している人の畑見学。往復2時間半、 滞在1時間の旅でしたが、行ってよかったです。

日曜日は町内の壮年会の親睦イベントBBQ大会。前会長が仕切りという慣例で色々と準備、 当日も思った以上に盛況で私はひと口も食べれないぐらいあちこち走り回りました。でもまさに親睦が出来たかな・・ こうやって若い世代の家族が集まってくるというのも素敵ですよね。けが人もなく最後のご奉公が無事終了しました。(^_^)

さてここにきてようやくきゅうりが順調に穫れてきました。無肥料栽培で成長が遅く、もうダメかと思っていただけに嬉しさ倍増です。

いよいよ四葉(スーヨー)きゅうりも収穫スタート。別名イボきゅうり。トゲトゲしい見た目と違い皮が薄くパリパリ・ シャキシャキしていてサラダに漬物に最高です。

曲がりやすく箱に並べづらいという理由で市場から姿を消したイボきゅうり。おいしさから最近見直されてます。

そういえば市場で小松菜の優・秀などの優劣はスーパーの棚に見映えよく入るかどうかの大きさが基準と聞きました。

もっと大事な観点があると思うのですが・・

まさに生命力溢れる旬の味わい詰まってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 06 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月07日

勉強・勉強

今日もいい天気になるかな~と思ったらパラリと雨。まさに恵みの雨と思っていたらすぐに晴れてしまいました。

でも一回分の水遣り分助かったかな。今度はもう少しまとまった雨に期待です。

今日は午後から畑の見学会。

今年から取り組んでいる炭素循環農法の日本での第一人者が明日富山で講演ということでそのついでに石川に寄っていただけるようになりました。

自然の森のように炭素比率をあげることで糸状菌を活発にして肥料ではなく土の養分で育てるというのが炭素循環農法。

これまでの常識と違いますが、自分の農業経験の中から考えるとピタリときます。

でも実践となるとなかなか難しいです。先人の智恵を借りてすすめていきたいと思います。勉強・勉強・・

2013 06 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月06日

トムソーヤ効果(^_^)

今日もいい天気。さすがに・・ということで野菜達に水遣り。水遣りも大切ですが、時間がかかるので大変。 そろそろ雨が降ってほしいです。

北陸はタッチの差で梅雨入り宣言はされませんでした。数年前にもこんなことがあったのですが、その時は結局梅雨入りしなかったかも・・

でもそんな晴れていて助かるのはにんにくの収穫。にんにくは育てることも大変ですが、収穫後の保存状態が大切。 きれいに乾燥させないと悪くなってしまいます。

9月頭に定植して9ヶ月かけて育ったにんにくをここでミスするわけにいきません。

収穫してそれと同時に茎と根を切ります。生命力が強いので根のがビッシリ。切るのもひと苦労。そこで奥さんに手伝ってもらいました。

ワイワイとやっていると息子もやりたい・・ということで進んでお手伝い。これぞトムソーヤ効果ですかね(^_^)

2013 06 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月05日

末長く

無肥料栽培 トマト

今日もいい天気・・・というか暑いくらいでした。そろそろひと雨ほしいところです。

今朝、ご近所の割烹料理の方が畑に見えられました。きいてみるとどうやら同級生の先輩。ホントつながってますね~

地域の安全な野菜を使った料理、まずは一品からでも出していきたいとのこと。 風来ではこれまでも飲食店の方からお声かけしていただきましたがまさに少量多品種なので安定供給は出来ず断念してました。

その方は長くお付き合いできればとのことでした。先にもらってきたハウスでふと思ったのはアスパラを集中して作ってみてもいいかな・・ ということ。

アスパラは鮮度が命。野菜セットにはもちろんですが、アスパラを地域のお店に出すというのもいいかも(^_^)

ただアスパラは種を蒔いてから収穫まで一年半かかります。末永くといっても長すぎますかね・・

まあ蒔かないと一生芽は出ませんから・・この秋も色々楽しみです♪

2013 06 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月04日

おいしい豆殻

無肥料栽培 豆

今日もいい天気。全国的にもいい天気のようで・・やはり梅雨入り宣言はちと早かったのでは?と思ってしまいます(^_^ゞ

ここに来て野菜の成長もスピード感が出てきました。今年から挑戦している無肥料栽培。初期の成長が遅いとは聞いていましたが、 ここまでとは思ってませんでした。なにごとも経験と辛抱ですね。

そしてこの時期は豆類が元気です。今年はいつもより旬が遅い感じですが、おかげで助かっております(^_^)

ソラマメもつまってきました。ソラマメはふわふわなガラに包まれていて気持ちよさそうだな~といつも思います。

豆殻というと役に立たない代名詞。ソラマメの豆殻もまさにそう思われている人も多いと思います・・ が豆殻は旨味成分のイノシン酸が豊富です。

隠し味というかブーケガルニのように汁物をつくるときにいれるといい出汁がでます。一度おためしあれ~

2013 06 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年06月03日

「志」補給

この週末は青年塾16期の出発式参加で岐阜県瑞浪にお出かけ。

青年塾とは松下政経塾の塾頭をされていた上甲晃氏が立ち上げた「志」を学ぶ場です。私は8期生ということで8年前に出発したのですが、 青年塾のカリキュラムの一環、「育みの実践」の指導員としてずっとたずさわっています。

「育みの実践」はそれぞれの塾生に地大豆を育ててもらい、収穫した大豆を加工してもらうというもの。「志」 を学ぶのに大豆を育てるとなると「?」という塾生がほとんどですが、体験していくうちに意味が分かってきます。

大豆など育てたことがない人ばかりで育て方もバラバラ、収量もバラバラで、気付きも人それぞれですが、 その気づきを大切にしてもらいたいと思ってます。

命の価値観まで行き着けばと思うのですが、そこまでつなげるのはなかなか難しいですね。 でも私自身こうやってずっと携わらせてもらいとても勉強になってます。

口で「志」というのは簡単でも実社会で実践していくのは本当に大変なことです。だからこそ全国に「志」 を実践している仲間がいると思うと心強いです。

「志」をチャージして帰ってきました。さて6月。「志」をもって畑仕事がんばりますよ~(^_^)

この時期だけの野菜が沢山。 まさに生命力溢れる旬の味わい詰まってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 06 03 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.