« 2013年08月 | メイン

2013年09月26日

気のおけない仲間

昨晩は先輩農家と同期農家と飲み会。

ずいぶん前から行こう行こうと言っていたのですが、 稲刈りが終わりまたこちらも畑作業がひと段落したということでようやく実現しました(^_^)

それぞれ育てているものや育て方、規模など違いますが、同じ農家として心おきなく飲めました。 でも農家らしく天気の話題が多かったかも・・

農家の会合というと「昨今厳しい農業情勢ですが・・」とマイナスの自己暗示をかける人も多いのですが、 昨晩集まったメンバーは皆前向きでパワーをいただきました。

昨晩の雨は種まきをした後だけにまさにタイムリーな雨。しかもシトシトとした感じでまさに発芽に最適。

でもその雨のおかげで季節が一気に進み、今朝は上着を着ての収穫。昨日はTシャツ一枚で汗ダクになったのですが・・ まさに季節を肌で感じました。

季節の変わり目、体調に気をつけていきましょう♪

2013 09 26 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月25日

割れ鍋に綴じ蓋

無肥料栽培 オクラ

今日も秋らしい一日。秋はホント空が高いです。

この時期の一枚といえば、オクラと空。毎年の構図ですがやはり絵になります。

昼は暑くて汗もかきますが、空気が乾燥してサラリとしているので畑仕事のあとも気持ちいいです。

好天に恵まれ秋・冬野菜の準備もどんどん進んでます。発芽のためと体を休めるため雨が降ってもらってもいいかな・・と思うくらい。

さて、昨日フト自分たちの結婚記念日って24日か26日だったような気がする・・と恐る恐る奥さんに聞いてみたら 「多分どちらかだったと思う」と結婚記念日のことをすっかり忘れていて大雑把なお答え。そんな性格のおかげでどれだけ助けられたことか・・ (ちなみに奥さんはO型)

で実際に調べてみたら本日、25日だと判明しました。似たもの夫婦というか夫婦は似てくるというか・・(^_^ゞ

14年前、独立したばかりで収入もほとんどありませんでした。そう考えるとよく結婚してくれたな~と思います。 あれから家族が5人になって店舗兼加工場兼自宅が出来て、風来がなんとかやっていけるようになりました。 人生の中で一番変化の時期だったと思います。

いつ聞かれても「今が一番幸せ」そう答えられるよう前進していきたいです(^_^)

2013 09 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月24日

食欲増進

無肥料栽培 唐辛子

土曜日は息子の運動会ということで秋らしい一日を堪能しました。個人走では隣の子に腕をつかまれながらも振りほどき、2位。 またリレーの選手でそのチームが一位になったので観ていて燃えました。

我が母校でもある息子の通う小学校は騎馬戦、綱引きなど昔ながらの競技が健在。勉強が苦手でも運動が得意という子もいるはず。 こういった競争は残してほしいです。(隣の小学校は個人走の障害物のひとつに算数の問題が出たとのこと・・)

残りの連休は家族でお出かけのひとつも・・と考えたのですが、息子・娘それぞれに習い事があり断念。

昔は親の都合だったのですが、今は子供の都合に合わせてます(^_^ゞ
ということで食事会、日帰り温泉であとは畑三昧。

これも家族の成長の証。さらにどんどん変わっていくんでしょうね。

畑の方は秋の収穫物が増えてきてます。唐辛子もいい感じで乾燥できました。そして新生姜、 それににんにくを最近の野菜セットにつけてます。

脇を飾る薬味ではありますが、それぞれ無農薬・無肥料栽培は貴重品です。食欲の秋の食欲をさらに増進してくれてます。 (^_^)

2013 09 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月20日

朝日のような

昨晩は中秋の名月。いい天気でまさにまん丸お月さまを家族でみることが出来ました。

それにしても「中秋の名月」って風流な表現ですよね。日本人っていいな~♪

夕方、月が昇ってきたのがいつも太陽が登る方面でまさに朝日のように見えました。 ハウスのビニールがやぶれていたのでハウスの中からもバッチリ(^_^ゞ

今朝はそんなハウスのビニール修復。とりあえずテープで繕いました。朝は風がなくこういった作業には適しているのですが、 白露のとおりハウスの中も早朝は朝露で濡れてそれが乾きつつ、風が出る前という隙をついての作業となりました。 農家になって風にも敏感になりました。

朝凪、夕凪、体で感じています。

秋・冬作に向けての作業もすすんでいます。少し変わり野菜ということでスイスチャードやコールラビもまくことに。 うまく育ってくれるかな・・

2013 09 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月19日

朝日を浴びて

昨晩は有機農業研究サークル「NPK」。参加者も12名を越え初参加者も増えてきました。

縁をつなぐ場になっているようで嬉しいです。私が起農した頃にこんな会があったらよかったのに・・とつくづく思いました。 (^_^ゞ まあ今だからこそこんな流れが出てきているのでしょうけれども。

ベジベジくらぶもそうですが、主催している会自体が盛況になっていくのもいいのですが、 こういった会があちこちに出来てくれればな~と思ってます。

さて台風一過のあとはまさに秋晴れの日が続いています。今晩は中秋の名月ということですが、お月見も楽しめそうです。

24節季の白露のとおり最近は朝露の中収穫。ツヤツヤなレタスを見るとその場でつい齧りたくなってきます(^_^)

夏から秋に野菜もどんどん変わっていってます。

2013 09 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月18日

広がる輪

今日も雲ひとつないいい天気。朝晩は寒いくらいになってきました。それでも日が射すと気温がグングン上がってきます。 それでもサラッとしていてまさに畑日和り。

畑作業は続いています。ハウスの修理にキャベツ、芽キャベツの定植、それにハウスの脇にパセリ、セロリ、春菊の定植。

これらの野菜もあるととても重宝します。(^_^)

今朝の北陸中日新聞の社会面に私が主催している「ベジベジくらぶ」のことが載っていました。

載るとは聞いていたのですが、ここまで大きく取り上げられるとは思っていませんでした。

ベジベジくらぶは農や食に興味のある人達のサークル。来る者拒まず、 去るもの追わずでその都度参加したい人が参加してもらってOKという気楽な会。

Facebookのおかげでこういった会が気楽に出来るようになりました。

興味のある人はFacebookでグループページ「ベジベジくらぶ」を検索してくださいね。

今のところ懇親会が中心ですが、食・農に興味のある人の持ち寄り会は一気に距離が縮まりますね。 農のよさ広げていきたいです(^_^)

2013 09 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月17日

感謝の祭り

この連休は台風にもっていかれたといった感じです。

日曜日は神輿渡御。昨年は壮年団の団長ということで仕切りをしていたのですが、今年はのんびりと参加。 今年の祭礼委員長を補助する役目。

とにかく心配だったのは天気。朝から時折強い雨が降ってましたが町を練り歩くころには小雨に。合羽を着ながらでしたが、 途中で曇りになるなどなんとか無事終了しました。

もし一日ずれていたかと思うと・・月曜は一番台風が接近した時間帯が収穫時間と重なり、収穫を断念。こんなこともはじめてかも。

でも畑自体はそれほど被害はありませんでした。全国の被害状況をみるとホント自然の脅威を感じないわけにはいきません。 でもどんどん極端になってきているように思います。

農家になって自然に対する感謝とともに畏怖を感じるようになりました。 昔の人はこの恐れつつも敬うという感覚もっともっと強かったんでしょうね。

春のお祭りは豊作祈願ですが、秋祭りは感謝の奉納。秋祭りの方が盛大なのはまさに祈りの本質のように思います。

台風一過でまさに秋らしくなってきました。これからどんどん冬に向かっていくんでしょうね~

2013 09 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月13日

試し堀り

無肥料栽培 生姜

夏日が帰ってきました。

9月に入ってはじめての30度越え。急に季節が変わって残暑がなかった感じでしたのでようやくきたかといった感じ。

今度の日曜がお神輿渡御。朝の8時半から夕方5時まで町内をまさにくまなく練り歩きます。 お神酒も飲みながらということで暑いとダウンする人も続出します。まあ雨よりはいいのですが・・ほどほどの曇り空であること祈ります。

畑の方もまだまだですが、ようやく季節に追いついてきました。少しホッとしています。

この時期は先に植えた白菜やレタス、 キャベツが涼しくなってスクスク育って欲しいと思うのと同時に茄子など実野菜もそのまま育ってほしいと思える悩ましい時期。 まあどちらもというのは贅沢ですよね。

そして秋といえば生姜。毎年あまり大きくならないのですが、試し堀りということでこのところ掘り出してます。

この地方ではこのぐらいの大きさが限界かなと思いつつもう少し大きくなるのを期待しています。

貴重な生姜。どう楽しむのがいいですかね(^_^)

2013 09 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月12日

スイーツの秋

明け方雨が降りました。野菜にとっては丁度いい雨でしたが、今日は長女の運動会。

収穫中にもパラリと降ってきて大丈夫かな~と思ったのですが、運動会は決行とのこと。まあ中学の運動会ということ、 また個人競技もないので見に来なくていいよ~とのこと。(奥さんがチラリと見に行きました)

でも個人競技がないというのはとても残念。マラソン大会もかなり前になくなったということで(私達の頃にはありました) それもどうして?といった感じ。確かに好きでない子も沢山いましたが、その時だけヒーローになる子もいたりしてよかったんですけどね・・

ということでスポーツの秋とはいってませんが、このところ秋を感じるのはスイーツの注文が増えてきたということ。

今月の風来ママの手作りお菓子は「サツマイモのパウンドケーキ」です。

角切りにしてバターソテーしたさつまいもを丸ごと一本分使用。でもさつまいもと生地に一体感があり食感も楽しいおいしさです。

コーヒーにはもちろんですが、なぜか日本茶にも合うんですよね~♪

風来ママの秋のスイーツは「さつまいものパウンドケーキです」(^_^)
風来ママの手作りお菓子ページへ

2013 09 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月11日

何度でも

自然栽培 にんじん

どんどん秋めいてきています。そして日の出が遅く、日の入りが早くなってきています。

昼の時間がどんどん短くなってきてますね。

今朝は収穫しつつもじゃがいもの定植。ほんの数日前まで収穫しているだけで汗ダクになったのですが、 ここ数日前より汗もかかなくなってきました。

その分、秋・冬にむけて作業を加速していきます。

今年はすぐ裏の畑でにんじんを育てることに・・第一弾は7月末に蒔きました。しかし8月前半は雨が一滴も降らない天気。 息子の夏休みの宿題として朝昼晩と水撒きしてもらいましたが、全然おいつかず芽が出ませんでした。

仕方がないので8月後半に蒔きなおし・・その直後に連日の大雨。うねの上まで水につかり、 種が流されてしまいました(T^T)

ということでその後さらに蒔きなおし。9月に入ってから丁度いい感じの雨が降りようやく芽が出てきました。

にんじんは葉を含め、とても人気があります。ジュース用にゆずって欲しいという声も何度もききました。

今年はどのくらい収穫できますかね~。にんじんの芽出しはまだまだ課題となってます(^_^ゞ

2013 09 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月10日

すすむ季節

あれだけ暑かった日々がうそのよう。

先週は雨の1週間ですが、それを境に秋になりました。雲もいわし雲。風も秋を感じさせます。

このところは9月も暑かったのでなんだか不思議な感じがします。というか夏と秋の境がありすぎ?

でも秋晴れのおかげで畑の方はどんどん作業が進んでいます。

白菜、キャベツ、ブロッコリー、芽キャベツの定植、じゃがいものうね作り。うまくいけば明日には秋じゃがいもの定植いけそうです。

冬じゃがは夏収穫するじゃがいもと比べあまり収量はありませんがゆっくり育つ分、滋味度が増します。

サツマイモは大豊作。今年は冬じゃがにも期待です。ホクホクがおいしい季節になってきましたね~(^_^)

2013 09 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月09日

忙しいからこそ

この週末は畑に集中すべし!!

と気合を入れていたのですがあいにくの雨。それでも小雨程度だったのでガシガシと進めました。

この時期は一日一日が大切。地域によってですが、大根は9月8日までに蒔かないと大きくならない、 とか蕪は○日までとか色々とあります。温暖化ということもあり実際にはもう少し遅くても大丈夫かな?と思うのですが、 やはり昔からの言い伝えは気になります。

ということでこのところまさに畑漬け。農家だな~と実感する時でもありますが、まさに家と畑の往復 (風来においては同じ場所(^_^ゞ )ということで人に会うことも少なくなり、忙しいのに人恋しくなったりします。 (秋らしい気候がそういう気持ちにさせているのかもしれませんが)

かといって飲み会を自分で開催するのも・・・と思っていたところ農家仲間の誕生会のお誘い。 まさに渡りに船といった感じで行ってきました。

バーテンをしていた自分がいうのも何ですが、持込会など手作り宴会になれてしまうと家飲み最高!という気になってきます。

特に農家や漁師さんの集まりだと食材も半端ではないもの揃いますしね。

今週末が秋祭り。それまでが畑勝負期間。英気を養ったところで今週も頑張りますよ~♪

2013 09 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月06日

タイミング

自然栽培 かぼちゃ

それにしても一気に涼しくなりました。感覚的にはもう10月といった感じ。

このところ秋・冬作に向け焦っていたのですが、昨年までの作付けノートなんかを見ると全然追いついてます・・というか進んでいるくらい。

それでもこの涼しさで体が焦ってしまうのでしょうね。このところの9月は残暑厳しかったですもんね。 まあまた少しは暑さもぶり返してきますかね・・

今日は久しぶりにいい天気。といってもここ数日の中では・・ですが。たまの霧雨の中畑仕事が進みました。

この時期難しいのはまだ穫れそうな野菜を片付けるかどうか・・。でもこのタイミングを逃すとあとに響きます。名残惜しいけど、 切り替えていきます。

片付けることを蔓まくりといいますが、かぼちゃはまさにその通りかも(^_^)

2013 09 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月05日

こんな時だから

今日も今にも降りそうな天気の一日。それでも隙を狙ってとにかく畑へ。

やぶれたビニールの補修、張替えもしたいところですが、風が強く断念。まあまだ暖かいですし、 とにかく目先のやらねばならないことを片付けてからと・・秋作の準備へ。

このところの雨で気持ちばかり焦ってましたが、実際に畑の姿が変わっていくと安心します。単純ではありますが、 こんなもんですよね(^_^ゞ

さて昨晩は志ネットワークの全国大会打ち合わせのため加賀市の山中へ。 お話をおうかがいする予定の山中塗りの人間国宝の作業場へおじゃましました。

すごいな~とは思うけど見る目がないのがとても残念。せっかくなのでそういった目も磨きたいところ。

悪天候でバッタバタの日でしたが出かけてよかったです。こういった縁をもらえる志ネットワークに感謝です。 ホント目先にとらわれず頑張らねばです。

2013 09 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月04日

自然の脅威

今朝は曇り空、午後から雨の予報ということで室内仕事は後回しにして早朝から畑へ。

秋・冬に向けての準備がとにかく滞っています。でも少しでも進むと気が楽に・・

午後から予報どおりの雨。ホント雨雲レーダーに助けられてます。

ただ計算違いだったのが雨より風。まさに急激な突風(後に竜巻警報が出ました)

ビニールハウスのビニールが破れてしまいました。 冬の強風でこんなことになることはあったのですがこの時期にこんなことになるのは初めてです。

いやいや参りました。

でも慣れというのはすごいですね。こんなことがあると以前はかなりのショックを受けたものですが、何回目かになると 「まあまた張り直しますか・・」という気になります。

問題はどう時間を捻出するかということかな(^_^ゞ

2013 09 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月03日

引き売りから

今朝久しぶりの朝日を見て、今日は畑仕事バリバリすすめるぞ~と思ったのですが・・

発送作業を済ませ、さて畑に出るか・・と思ったら雨。その後、豪雨になりました。出るのやめてよかった~(^_^ゞ

最近の天気はホント読めませんね。ただネットで雨雲ズームレーダーなど気軽に見ることが出来るのでホント助かってます。

雨雲が去ったところで畑に出て排水作業。もっとバリバリ植えたいところです。

そんな中、現代農業が届きました。連載5回目「小さい農業のすすめ」、10月号は354ページからです。

今回のテーマは「引き売りから始める直売」
小さい農家は販売能力が何より大切。そういった意味で引き売りはとても鍛えられます。

原稿を書いていると色々と見直す機会になるのですが、今回は特に起農したての頃を思い出しました。

その頃は今のように直売所もなく、まさに徒手空拳。どう売っていいかも分かりませんでした。 研修時代の伝手を頼りに置かせてもらったり、イベントがあればとにかく参加させてもらったり、引き売りしたり。 そのひとつひとつの積み重ねで今があるんですね~。最初は大変でしたが、その時に苦労したことが今とてもプラスになっています。

そして多くの方に支えられて今があるんだな~とあらためて思います。ホントありがたい、ありがたい。

2013 09 03 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年09月02日

秋の長雨

この週末は台風の影響もあり雨。風の影響はさほどではなかったのですが、雨が降り続いています。

それでも週末は夏の雨、今日は秋の長雨のようにシトシト降る雨。昨日までは雨の中の収穫も蒸れて暑いくらいでしたが、 今日は寒いぐらいでした。季節が一気に変わったこと実感しました。

収穫も夏と秋が入り混じり。かぼちゃは元気でいつもなら8月頭には蔓まくりしているのですが、今年はまだ収穫出来てます。 それでもそろそろ終わりかけ。

サツマイモは一日一日と大きくなってきています。収穫してしばらくおいてもおいしいのですが、 穫れたてのサツマイモも天ぷらやサツマイモご飯にするとこれまたおいしいです。

今週も一気に畑作業を進める算段。そろそろ雨もあがって欲しいです・・

2013 09 02 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.