« 2013年09月 | メイン

2013年10月31日

涙のわけ?

今日も一日曇りの日でしたが、その分すごしやすい日でした。

午前中は息子のマラソン大会見学。そのために収穫も暗い中でのスタート。

まあ自分達の子供の頃はマラソン大会に親が来るなんてこともなかったのですが、最近毎年のように行ってます。 しかもかなり大勢のギャラリーがいたりましす。

去年までは長女と息子が同じ小学校だったのでずっと見てたのですが、今年は息子だけ、(来年には末娘が入学します) でも今年も3位以内を目指すと頑張ってましたので観るこちらも気合充分で出かけました。

見学ポイントは半周ポイントあたりにいたのですが(コースは校舎のまわり1週半)なぜか泣きながら走っている息子・・??

しかも目の前で今にも止まりそうなスピード。(~_~;)

声をかけハッパをかけたら、そこから盛り返して結果は8位でした。まだ授業中ということで涙の訳も聞けずに何があったのだろうと・・

粗忽者の血をひいているのでコースを間違えて、トップグループにおいてかれたことからくる悔し涙なのか? など推測しつつも答えは分からないまま。

帰宅して来て、聞いてみたら最初に後ろから押されて転んだとのこと。ビリになってしまい、そこから盛り返し。 でも悔しさから涙が出たとのこと。まあ何があったとしても言い訳が出来ないのがスポーツ。来年はそんなことがないように・・・頑張れと一言。

まあでも自分が子供の時と比べたらすごい結果。成長の1ページですね。

2013 10 31 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月30日

最高のモチベーション

無農薬野菜 かぶ

今日の午前中は曇り空。さて久しぶりに午前中から畑仕事を・・と思っていたら突然の雨。激しい雨でまさにゲリラ豪雨でした。

1時間ほどで雨雲もさり、日も差してきました。気温も含め変化の激しい一日でした(^_^ゞ

そんな中、お客様からメールをいただきました。

内容は、量にびっくりされたのと葉にんじんの香り(ふりかけにされたようです)にびっくり、 また本体のにんじんが普段買われている人参とても同じに思えず不思議でしかたがないとのこと。 にんじんがこんな香りだかい野菜だなんて今まで生きてて知らなかったといただきました。

かかりつけの農家に決定とまでいただき本当に嬉しい限りです。

かかるつけのお医者さんや弁護士のようにかかりつけの農家を持つというのはこれから大切な時代になってくるかも・・

農家にしてもこうなると期待を裏切れませんものね。(^_^)

こういった声が何よりのモチベーションにつながります。

自然の力みなぎる無肥料栽培(自然栽培) の野菜がたっぷり入ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 10 30 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月29日

香り立つ

無農薬 パセリ

今日は一日どんよりした天気。それでも雨が降らなかったので畑仕事もすすいました。

茎立ち菜というこの地方だけで人気がある野菜を蒔きました。寒さに強く、そのまま食べてもおいしいのですが、 テンバ漬けという高菜漬けに似た漬物も郷土料理です。

あと大きな仕事はタマネギの定植ぐらいなのですが、 先の勉強会からとにかくうねを高くしようと時間があればスコップで畝間の土を堀あげ運んでいます。

すでに野菜を育てているので手作業になります。その数15mうねで50本ほど。

先が長いですが、この冬の間にやろうということで一日少しづつすることにしました。

あと畑では厳冬期に助かるパセリも大きくなってきました。ちょっとつまみ喰いしたのですが、香りが口の中で10分ほど残ります。 まさに香り立つといった感じ。

そしてパセリなのに苦くなくて甘いです。学生時代、パセリを束でむしゃむしゃ食べる友人がいたのですが、その友人にあげたいくらい。 (^_^)

2013 10 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月28日

法律か法則か

無肥料栽培

この週末はまさに怒涛の週末。

土曜日の午前中に発送、配達をして、午後から娘2人が出ているバレエの発表会に、 終わると同時にお泊りでお隣富山県で開催された炭素循環農法の勉強会に日曜の午後には末娘の行っている幼稚園バザーでのお茶会に参加。 それから志ネットワーク全国大会の打ち上げ。少しはバラけてくれてもいいのですが・・でも盛り沢山で楽しかったです。

週明けの今日は気持ちいい朝日でした。それぞれの学びを実践に。

そんな炭素循環農法(無肥料栽培)勉強会では目からうろこの連続。その中で特に深い言葉だな~と思ったのは・・

「野菜は『法律』ではなく『法則』で育つ」。法律とはどういうことかというと例えば 「師匠がこういっているからこうでなくてはいけない」「コストがかかる」「マルチは見た目がうるわしくない」などなど。 これらの決まりは人間からの見方ですべて人間のエゴ。野菜(微生物)の視点に立ってみるとまるっきり変わってきます。 いかに環境を整えてあげるか。

そして発酵している野菜は腐らない。いかにそんな野菜を育てるか。 そういった野菜が奇跡ではなく当たり前になればいいな~なんて話をしましとても勇気づけられました。

また何でも生で食べてみれば分かる。エグミがあるのは窒素が残っている証拠。風来の野菜達(白菜・キャベツ・レタス) も試食してもらったのですが、先生方にも太鼓判いただきました。(^_^)

そんな勉強会には16歳の農業高校生や20歳の子も・・ホント時代が変わってきましたね。

自然の力みなぎる無肥料栽培(自然栽培) の野菜がたっぷり入ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 10 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月25日

雨の収穫

自然農法の畑

朝から雨の一日。梅雨のように降り続いてます。それでも大雨でないだけ助かりますかね。

収穫も一度出てしまえば気が楽。写真はそんな中、みつけたカマキリ。雨の中頑張ってました。なんだか励まされます(^_^)

雨の日の収穫で大変なのがオクラ。背が高くて見上ないと収穫出来ないので・・(^_^ゞ

今年はそれほど大きくならなかったのですが、それでも2mは軽く越えてます。いつもならもう終了時期ですが、今年はまだ穫れてます。 やはり暖かいのでしょうね。

それでも秋野菜もどんどん増えてきました。キャベツにブロッコリー、かぶに大根、白菜などなど。

今年から本格的に育てはじめたターサイや高菜も順調に育ってます。まずは食べてみなければ・・ですね。

週末はイベント盛り沢山。大雨になりませんように・・

豊作につき大盛りサービス実施中(^_^)
風来自然栽培野菜セットのページへ

2013 10 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月24日

じわじわと

今日は朝から小雨日和。もっと強い雨が降るかと思ってましたが、今のところはまだパラパラといった感じ。

でもじわりじわりと台風が近づいてきている感じがします。

すでに大雨のところもあるよう、本土接近は週末とのこと。この時期は各地でイベントが盛り沢山。

うちの子供たちも発表会があったり、試合があったり、私も勉強会があったりと予定がギッシリ。 でも息子の試合は台風の影響で中止になりそうです。

ホントこの時期に連続台風とはあまり記憶にありません。今日も種屋さんが来られて種を回収していったのですが、 今期はあまり売れていないとのこと。いつもより暖かくて何だか蒔く時期がずれているのかも・・

雨ということで畑仕事もハウスの中作業。真冬に向けてまだ芽が出るほうれん草や正月菜を蒔いていこうと思ってます。 暖かいからといって油断は禁物。先へ先へと見越していきます(^_^)

自然の力みなぎる無肥料栽培(自然栽培) の野菜がたっぷり入ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 10 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月23日

ほっこり

一日雨は降らなかったのですが、いつ降ってもおかしくないようなくもり空。降るなら降ってといった感じです。

でもこの時期にしては少し暖かく感じるのは台風が接近しているからなんでしょうかね~?

畑仕事も少し落ち着き補植や芽の出てないところにあらためて種を蒔くなどの管理作業。 この時期になると蒔ける野菜も限られてくるのですが、この陽気だと小松菜などもいけるかなと思案してしまいます。(^_^ゞ

そんな畑作業にちょこちょこついてきた娘。土で遊んだり花を摘んだりとすっかり畑の娘。

来春に入学する小学校の身体測定に行ってきました。長女の時は親としても初体験でドキドキしましたが、3人目になると慣れたもの。 というか末っ子はこのままでいてほしいな~なんてことも思ってしまいます。 (^_^ゞ 大きくなっても野に咲く花をきれいと思える感性持ち続けてほしいです。

2013 10 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月22日

昔ながらの

よもぎ団子

今日は肌寒い一日。季節らしいといえば季節らしいのですが、雲がなんだか不穏な形。台風が近づいているからですかね・・

畑仕事も少しづつ落ち着いてきました。ということでHPのメニューの見直しもすすめています。

この時期は葉野菜が豊富。特にレタスは元気で単品追加もOKになりました。 子ども達もサラダ好きなのでよろこんでいます(^_^)

そして特製のよもぎ団子を真空パックでの販売開始しました。レンジでチンすると出来たての風味とやわらかさです。(^_^)

母がその母より受け継いだご近所で昔から評判のよもぎ団子です。

春の限られた時期、山の日陰で採ってきたよもぎを茹でて保存。これでないと・・とお袋さん。そんなこだわりの手摘みよもぎ100% 使用。風味、やわらかさが違います。

まさに手作り。昔ながらの味わいとよく言いますが、ホントひと口食べると納得の素朴で深い味わいです(^_^)

素朴な味わいだからこそ素材の味、作り方が大きく影響してきます。(その日の湿度や気温で加える水の量が変わったりします) そんなよもぎ団子を風来ママが引き継ぎました。子供たちも大好きです。

野草も色々ありますが、なぜよもぎが餅草と言われるか分かってきたよう思います。

よもぎ団子好評です。そして秋のスイーツは「さつまいものパウンドケーキ」 になります(^_^)
風来ママの手作りお菓子ページへ

2013 10 22 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月21日

まさに志の人

この週末、金曜・土曜は義父の計らいで家族旅行。日曜日は遅ればせながら志ネットワーク全国会議in石川に参加。

志ネットワークは松下政経塾の塾頭をやられていた上甲晃氏が政治家だけでなく志ある国民こそ必要と立ち上げました。 そんな志ネットワークのバックアップがあり青年塾が出来ました。私も青年塾で志を学んだひとりですが、 青年塾に行っていなければ今の風来はなかったと思います。

人の命の元である食を育てている農業はそれだけで志高いものであると誇りを胸に、 また志高い農業を目指さねばという想いが今日の無肥料栽培につながっています。

私は青年塾8期ですが、石川には1期生・2期生・3期生の先輩方もいらっしゃいます。志に卒業はなく、 生涯塾生が合言葉で勇気づけされています。

そんな訳で志ネットワーク全国会議in石川の最終日をお手伝いさせていただきました。最後は青年塾3期の林昌則さんがやられている 「百笑の郷」へ。

格闘家だった林さん(今も教えてられます)、以前は勝つことばかりを考えていたのですが、 その道の達人を訪ねあるくうちに達人は比較しない、そしてすべては愛と気付き、 そこから廃村の一軒屋を改造しニートやひきこもりの支援をすることに。

そこまでは聞いていたのですが実際に行ってみてビックリ。 郵便番号もなく携帯電話も届かないところなのでどんなところかと思っていたのですが、空気も水もきれいでとてもすがすがしい場所でした。 栗の木を使った築100年の家を移築しまさに自給自足的な生活とともに笑顔の絶えない暮らしをされていました。

昌則さんが言われていた元気になる5つ!(ひきこもりから脱却する)は

・親元をはなす
・お日様のリズムで生活する。
・自然の中に入る。土にさわる
・子どもや動物と遊ぶ
・お年寄りによろこんでもらう

ちょうど先日やっていたNHKスペシャル「病の起源」のうつを治すというのも同じようなことを言われていました。

まさに実践者の言葉が裏付けされているようです。まさに志の人、林さんあらためてすごい人が身近にいてくれるのだと思いました。 公的機関から支援も受けていないそうで暮らし大変そうでした。(皆明るかったですが(^_^) )少しでも応援していければと思っています。

百笑の郷のHPはこちら
http://hyaku-warai.jp/

2013 10 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月17日

イチイチ感動

自然栽培 里芋

台風一過のいい天気。でも今回は先週と違って寒さをもたらしてくれました。昨晩も今朝も寒さで目が覚めました。 まあ季節らしいといえば季節らしいのですが、このまま秋も深まっていきますかね。

秋の味覚も続々登場。葉野菜がどんどん穫れてきています。これからは滋味深い根菜が主役になってきます。

ということで里芋の試し堀り。もうちょっと待ってもいいかなといったところ。でも肥料喰いの里芋。今年はどうなるかと思いましたが、 いい芋が出来ていました。

無肥料栽培に切り替えた今年は新たな野菜の収穫がある度、ジーンとしています。 もちろん切り替え一年目ということで昨年までの残肥があったりと要因は色々あるのでしょうが、ぼかし肥料を入れていた時より収穫が多く、 病気にならなかったり、また生命力のすごさに驚きの連続。

農家になりたての頃の感動味わってます。(^_^)

まだまだ不安定なところもありますし失敗もあります。でもこうやって勇気を持って進めたのは支えてくれる人がいてくれるからこそ。 先日化学物質過敏症の方からよろこびというか感謝の声をわざわざお電話でいただきました。こちらこそ感謝です。m(_ _)m

自然の力みなぎる無肥料栽培(自然栽培) の野菜がたっぷり入ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 10 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月16日

外は嵐、中は春

無肥料栽培 菜の花

このところ週中といえば台風といった感じ・・

そして、さすが台風。朝なのに暗いな~と6時のつもりで起きたら5時でした。暗い中、 台風の風音でドキドキしててもなんなのでもう一回寝ることに。(暗い中、心配で外に出るとまさに事故のもとですからね) 明るくなると畑も周囲もみえて気持ちも明るくなります。

今回はハウスもマルチにも影響がなくホッとしました。それでも強風の中収穫に出るのは躊躇しました。

そんな中ですが、ハウスの中で菜の花が咲いているのを発見。外は嵐なのにハウスの中は春といった感じ。

まあでもチトはやすぎるような・・

このところの暖かさで花が咲いたのでしょうね。そういえば先週の台風は南からの風で30度越えたのですが、 今回のは北からの風で一気に気温が下がりました。

さすがにこれで秋も加速して季節も深まっていきますかね。季節外れの台風はもう勘弁したいところですが・・ (^_^ゞ

2013 10 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月15日

実践してこそ

この週末は地元のほっこり祭りに参加。ほっこり祭りはいわゆる限界集落の町で行う祭りなのですが、 地域の人による販売も手作りもの限定というのんびりしたお祭りです。

いつものカレーは他の方に譲り、今年のメインは特製・炊き込みご飯に。

風来産・ニンジン、サラダごぼう 加賀レンコン 佐ノ川園さんの舞茸、キクラゲ、 しいたけ 美川タンパクさんの薄揚げ おまけにむかご、たけのこ、ぜんまい(これらは春にいただいたのを冷凍保存)  ご飯はもちろん能美市産新米。

それによもぎ団子と風来ママにはクッキーとシフォンケーキ。日曜の本番に向けて土曜日は一日仕込みの日となりました。

炊き込みご飯はお袋さんのレシピを参考に。実際に作るとああなるほど、 だからお袋さんこうやっていたんだと色々なことが分かってきました。

天気にも恵まれまさにほっこり(のんびり)日和となりました。山と清流に囲まれていい感じでした。

そして昨日の夜はスーパー公務員として有名な高野誠鮮さんの講演会に。

高野さんの口癖は動かない人のことは信じない。公務員は失敗を恐れず動いてこそ。動かなければ失敗もないと明確。

実践者の言葉は重い。ホントいい刺激になりました。

2013 10 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月11日

豊作?

無肥料栽培 サツマイモ

今朝は雨音で目が覚めました。久しぶりの強い雨。暗いうちは収穫に出るのが億劫に感じましたが、 明るくなってきたら気分も軽くなってきました。

雲に隠れていてもお天道さまは偉大ですね(^_^)

また雨の中の収穫もそのうちヤケ?になってきて楽しくなってきます。ランナーズハイみたいなものですかね(^_^ゞ

そんな中、すごいサツマイモの収穫。左側はあまりの大きさですし、右上の芋に関してはどうやったらこんな形になれるのか? といった感じ。雨の中とてもなごみました。

あとは恵みの雨となって先日蒔いたほうれん草やビーツなどの発芽にひと役買ってほしいところです。

この週末はほっこり祭。 地元の限界集落を会場にしたお祭りなのですが手作り物しか売ってはいけないということでまさに温かい感じのお祭りです。 このお祭りがきっかけで、その村にも移住する人が増えてきたとのこと。

穏やかな天気に期待して色々と仕込みたいと思ってます。

自然の力みなぎる無肥料栽培(自然栽培) の野菜がたっぷり入ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 10 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月10日

後片付け

昨日は台風との時差で夜に雨。畑の野菜たちにとっては恵みの雨となりました。

まあどうせなら風と雨が同時に来てくれた方が助かりましたが・・

これまでは雨・風同時が当たり前だったので意識していませんでしたが、 雨が降ることによってマルチやビニールが抑えられたりまた野菜が風で擦れてしまう時も雨が潤滑の役割をしてくれていたようです。

そんな訳で今日は飛ばされたマルチをあらためて設置しなおしたりと後片付けに追われました。

同じ県内でも北にいけばいくほど風がすごかったようで知り合い農家もずいぶんビニールハウスのビニールがやぶれたり、 果樹が折れたりしたようです。

自然の猛威をまた肌で感じました。

まあ北陸の強風の本番は冬。今回はその事前練習が出来たと思い後片付けに励むことにします(^_^ゞ

2013 10 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月09日

どうせなら

台風接近で朝から不穏な空気、そして雲。気温も上がり30度を越えました。

それでも雨は降らず日差しが強く風だけが強い一日。

ハウスの中はサウナ状態。でもすそを上げるわけにいかず、また空気も乾燥して風が強いのでマルチもあちこちでまくれ上がりました。 どうせなら雨も降ってくれた方が体も休まったのですが・・(^_^ゞ

風だけの台風というのは何だか気持ちが落ち着きませんね。お昼近くに能登半島沖で温帯低気圧に変わりました。

それでも風が強いので台風情報で確認・・と思ったら台風情報のページがなくなってました。確かに台風ではなくなりましたが、 こんな風になくなるとは思いませんでした。

今日は暑い一日でしたが明日から一気に秋が深まるのでしょうね~。

2013 10 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月08日

ミニマム主義的料理店

台風が近づいているせいか朝から不穏な天気。

曇り空なんですが、この時期にしては妙に暖かく空気が湿ってます。今回のコースはなかなか厳しいコース。 いつもなら白山が守ってくれるのですが・・大きな被害が出ないこと祈ってます。

昨日から農家仲間が長野から家族で遊びに・・というか視察に。生後2ヶ月の赤ちゃんを連れて、それでも一度来たいということで。

ということで昨晩はご近所の神野さんへ。神野さんは完全予約制の中華料理屋さん。 コースですがそれでもひとり3500円からとリーズナブル。何より嬉しいのは飲み物が持ち込み自由ということ。

神野さんは食材や調味料にもこだわっています。大阪の方でずっとやられていたのですが、 老後はゆっくりということで地元石川へ帰り自宅を改造してのお店。

こういったスタイルのお店増えてくるかもしれませんね。こういったお店がご近所にあるのはホントありがたいです(^_^)

2013 10 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月07日

環境と縁

この週末は比較的のんびり。以前はこのぐらいの時期はとにかくイベントに出かけていたものですが・・ そういった意味では落ち着いてきました(^_^)

土曜日はオーナーになっているゆず畑で下草刈り。柑橘類は隔年性があり昨年が豊作だったのでと思ってはいたのですが、 ホント実の付きが少なかったです。昨年はゆず風呂セットやゆずポン醤油など沢山作れましたが、今年は貴重な無農薬ゆずとなりそうです。

これから風来でも果樹を植えていきたいと思っているのですが、難しいのはやはり剪定。 剪定のよしあしでかなり変わってくるとのこと果物によっても違うようで・・少しづつ勉強して百姓力をアップしていきたいです。

日曜は午後からビエンナーレいしかわにバレェで参加する娘を観に金沢歌劇座へ。

昨日はとにかく金沢でイベントが盛りだくさん。 知り合いのガリビエさんも歌劇座近くでオクトーバーフェスをやっていてそこにソーセージを出店しているとのことではやめに出かけることに。

思ったとおり金沢市内の駐車場激混みでした。早急に諦め、少し郊外の安い駐車場に。 こんな時のためにソフトバンクに乗り換える時にゲットしたお父さん自転車を積んでいったのですが大活躍してくれました。

ビエンナーレいしかわ。バレェの参加団体もざっと数えて18団体、文化度高いな~と感じました (というか私自身はまったく関わりがない人生だったので多いか少ないか分かりませんが・・)

娘が習いはじめたのは4歳から、もし家の近くにそんな教室がなければ、すすめてくれる人がいなかったら一生縁がなかったと思います。 (というか自分がバレェを観るようになるとは想像も出来ませんでした)まさに環境と縁ですね。

少しづつですが、私もよしあしが分かるようになってきました。体ですべてを表現する。 どんな世界もそうだと思いますが入りこむと奥が深いですね。

2013 10 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月04日

ゆっくりゆっくり

自然栽培 茄子

ホント朝晩が冷え込むようになってきました。そろそろ毛布出番。虫の音もおさまってきて秋の深まりを感じます。

昼はまだまだ暑いくらいですが、寒暖の差がはげしいこの時期は茄子、きゅうり、オクラなど実野菜の成長が一気に遅くなります。

でもゆっくりゆっくり育つと実がつまってきて旨味が濃く、滋味深くなってきます。

同じ樹からなのにホント味わいが違います。秋茄子とはよく言ったものですね。

葉野菜の定植もどんどん進んでます。この時期は寒さにつよい高菜、タアサイの定植。苗に育ててまではしてなかったのですが、 今年は本気で育てます。

厳冬期には寒さに強い葉野菜。滋味深く、郷愁をそそる味です。

2013 10 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月03日

意外な組み合わせ

無肥料栽培 紫蘇の実

今日は雨の予報でしたが、前倒しで夜中にすごい雨。朝には晴れて曇りの一日となりました。

野菜たちにとっては恵みの雨となったようです(^_^)

10月に入って風向も変わり北風となってきました。昼はまだまだ暑いくらいですが、秋の深まりを感じます。 そういえば毎年金木犀の香る時期ですが、今年はまだきてないかも・・

畑の方では秋野菜が成長してきてます。大根、かぶ、キャベツ、収穫が待ち遠しいです。そして茄子も秋茄子に。 同じ樹なのに秋になると成長がゆっくりになってその分実がつまってくるんですよね。

あと畑にあるのが紫蘇の実。何気に生えているので色々と使ってます。昨晩はトーストにガーリッククリームチーズと明太子、 そこに紫蘇の実をパラリ。

口に入れるとふわっと紫蘇の香り、そしてプチプチ感が合いました。この時期だけの紫蘇の実ですが、 せっかくなので色々試してみたいと思います(^_^)

自然の力みなぎる無肥料栽培の野菜が揃ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 10 03 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月02日

クズ退治

今日もいい天気。昼は暑いくらいでした。明日は雨の予報。これで一気に涼しくなりますかね・・

さて畑の方は色々と片付けの日々。これまで追われ追われでやっていて見てみぬふりをしてたところが数箇所。

まずはハウスのまわりにはびこっていたクズ退治。10年とはいかなくても5年以上は放置してました。 はやくしておけばここまでにならなかっただろうな~(^_^ゞ

午前中は何だかいろんなことが手につかない日でした。こんな心がざわめく日ってありますよね。

午後から草刈機でバリバリやるつもりでしたが、なんか危険な予感がしたので手作業にてやることに。

クズ退治は大変でしたが片付いていく姿をみているとだんだん気持ちもスッキリしてきました。

2013 10 02 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年10月01日

5年先の楽しみ

自然栽培 じゃがいも ネギ

今日から10月。日中はまだまだ暑いくらいですが、空気もカラッとしていても秋を感じます。

良い天気続いてますが、野菜のためにはそろそろ雨がほしいところです。 (こうやって書くと雨が降ってくれたりするので願かけの意味もあります(^_^ゞ )

畑の作業もいい感じですすんで少し余裕が出てきました。農法を変えたこともありますが、 ハンマーナイフモアという芝刈り機のように雑草を刈ってくれる機械の参入も大きいです。 こちらもクラウドファンディングで購入させていただきました。ホント助かってます。

そんなわけでこれまで放置してあったところの片付け。 そして今の農法なら果樹もうまくいくかもということで果樹を育てようとたくらんでます。

そう思って知り合いの試験所勤めの方に相談したところすぐに来てくれました。この方、農業試験所では異端で無農薬・ 無肥料栽培での果樹栽培の研究をしています。

畑をみてもらい、ここならいいのではとアドバイスをいただきました。また最近の色々な情報も。 品種にもよるのですが温暖化でりんごの色がだんだん乗らなくなってきたとのこと。色が乗らないと甘みも出てきません。 そこでお薦めの品種も教えていただきました。

まあ今年の冬に苗を定植しても販売するくらいに売れるのは5年はかかると思いますが・・植えないといつまでたっても穫れませんもんね。

写真はネギとじゃがいもの混植。通常の農家さんでは考えられませんが、双方土寄せしますし、互いの病気予防に役立ちます。 小さいからこそアイディアが浮かんできます(^_^)

自然の力みなぎる無肥料栽培の野菜が揃ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 10 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.