« 2013年10月 | メイン

2013年11月13日

自然な甘み

今日も冷たい雨の一日。時折晴れ間が出て虹も出てきました。一日の中にすべての天気がある・・そんな北陸の冬らしい気候です。

なかなか畑仕事に出れませんがその分、中仕事。仕事の合間に米を挽いたりしています。その挽いた粉で今朝よもぎ団子を作りました。 やはり挽き立ては水分量が違い、試行錯誤の連続。三回目にようやく納得のいく弾力に。 出来上がりを食べてみると心なしか米の甘みも感じる味に。これからも精進を重ねいって地元の味になれるよう頑張ります。

自然の甘みといえば今月の風来ママの手作りお菓子は秋の味覚第二弾「さつまいもとレーズンのスコーン」です。

生命力溢れる自然栽培のさつまいもをマッシュにしてたっぷりの生地にまぜこました。 ほんのりやさしい甘さの生地にレーズンの酸味と甘みがアクセントになっています。

しっとりしているのにふわふわサクサク。そしてなぜか安心する味わいです。自然な甘みはホッとさせてくれますね。(^_^)

スコーンはもちろんよもぎ団子もネットで買えます。 出来た立ての味わいをどうぞ(^_^)
風来ママの手作りお菓子ページへ

2013 11 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年11月12日

よりよいものを

今日も一日冷たい雨。風はおさまりましたが、収穫に気合が必要でした。週末には秋が戻ってくるとはいいますが・・

昨日はさっそくコタツとストーブを出しました。それにしてもこんなことなら前倒ししてタマネギの苗を定植しておくべきでした・・ (^_^ゞ

そんな訳で今日も中仕事。午前中に頼んでおいた製粉機が到着。こちらは購入ではなくレンタル。

卓上ではあるのですが結構細かく挽けます。これで地元のお米を粉にします。目的はよもぎ団子に使用するため。

これまでもどこ県産か素性の分かる米粉を使っていたのですが、それでも地元のものではありませんでした。 やはり出来るだけ生産者が分かるものを使いたいと思ってました。

もちろん粉の水分や特性、粒子の違いからいつもの味を出すのにしばらくは苦労するかもしれません。 よいものといっても色々な観点からの見方があると思いますが、 農家としては出来るだけ生産者が分かるものという視点はもっていたいと思います。

さてどんな団子が出来ますかな・・

2013 11 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年11月11日

作業のあとは・・

この週末も色々と予定が・・
どうなるかと思ったのですが、何とかなりました(^_^)

土曜日は発送の準備をすませてから大豆を育てて味噌を作ろうサークル「まめまめクラブ」の大豆脱穀へ。

脱穀作業が一番時間がかかります。作業しつつ途中で二手に分かれて調理班と作業班に。調理班はかまどでご飯を炊いて、プラス豚汁作り。 かまどの燃料はマメガラを使いまさにエコ。そしておこげがおいしかったです。

何より皆で作業した後のご飯はおいしいですね。

その後、ゆず畑にゆずの収穫。今年は裏年ということで収量が少ないかと思ったのですが、 一本の樹がすごく成っていて例年と変わらない収穫となりました。早速、ゆずポン醤油を仕込みました。

日曜は奥さんの実家の法事。義父のお母様の50回忌。義父が18歳の時に亡くなられたとのこと。本当に苦労されてきたかと思います。 だからこそ50回忌はやりたかったとのこと。

そして日曜から冷たい雨、さらに今日はまさに冬先取りといった感じ。山の方では雪が降ったようです・・ 暖かい秋なんて言っていたのがうそのようです。

冬支度をしそびれてしまいました。天気が回復したらやらねば・・です(^_^ゞ

2013 11 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年11月08日

国防の観点から

今日も午後から視察。雨の心配もあったのですが、ちょうど晴れて畑も見せることが出来ました。

畑とお店と一緒にあるとこういった時に便利です。今回は6次産業化研修・初級コースの視察。

名簿を見てみるとほとんどの人が農業法人の社員さん。少し前まで農業というと農家の跡取り息子と相場が決まっていましたが、 今はこういった社員さんが増えてきました。時代が変わってきてますね。

時代が変わるといえば、減反が5年後をメドになくなるということ。これまでも話が出てましたが、 本当に動くとは思ってもみませんでした。動く時は一気に動きますね。

そして大型化にどんどんシフトしていくようです。競争力をつけさせるという目的もあるようで、 今の保護政策は行き過ぎているところもありますが、経済の面だけで見ていいのか?という疑問も残ります。

最先端農家さんが口を揃えていうのが「地域を守る兼業農家さんも大切」ということ。

大きいところが地域と中心になりつつ、環境保全という意味合いで小さいところにも目を向けるということ必要ではないかと思います。 農業は業である以上経済効率も大切ですが、一面には国防という面もあるかと思います。

まあ風来は補助金など一切頼ってないので自由でいられますが・・(^_^ゞ

かかりつけの農家を目指しつつ、したたか(強か)に生き抜いていきたいと思います。

2013 11 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年11月07日

すごいね

自然農法 茄子の根

今日は荒天の予報。収穫中にパラリと来たので予報どおり暴風雨がくるかと思ったのですが、それほどではありませんでした。

結局大雨は降らないまま。そのおかげで畑仕事が出来ました。

畑仕事、今期の最終大仕事はタマネギの定植。今はその準備でうね作り。まずは茄子の片付け。その茄子の根っこを抜いてビックリ!!

これまでだと太い根が何本が長く伸びていたのですが、毛細血管のように細い根がビッシリ。無肥料なので自身で頑張ったのでしょうね。 おかげで生命力ある茄子を沢山いただきました。感謝・感謝です。

この写真をFacebookにあげたところ農家仲間が見学したいと午後イチにやってきました。 (途中前が見えないくらいの大雨だったそうです。ピンポイントでずれてくれたみたいです)

農法も今はそれぞれ、私自身そうだったのですが、自分がその気にならないと話は耳に入りませんよね。

畑をみてもらったあと色々な話しをしつつ盛り上がりました。(^_^)

2013 11 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年11月06日

経験値

今朝は冷え込みました~。でも日が出てきて気温がグングン上昇。寒暖の差はげしいですね・・

さて、このところ水曜日はよもぎ団子作りの日となってます。朝飯前ならぬ収穫前のひと仕事。でもずいぶん手際がよくなってきました。

これまではお袋さんの手伝いといった感じでしたが、この春から自分達夫婦で完全独立。

もちろんお袋さんから教えられたレシピやこれまでやっていたので出来るのですが、かんじんなのは最初の水加減。 白玉粉や上新粉は小麦より水加減が難しいよう感じます。

それでも何回も作るうちにコツが分かってきました。その日の天気や湿度によっても変わります。昔、 そば打ちがそうだと聞いた時はそんな大げさな・・と思ったのですが、本当に変わりますね。 これも責任をもって回数をやってきたからわかるんですよね。

また地元の食材をいかしたバリエーションもつくってみたいと思います。(^_^)

よもぎ団子もネットで買えます。チンして出来た立ての味わいをどうぞ(^_^)
風来ママの手作りお菓子ページへ

2013 11 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年11月05日

違う野菜?

無肥料栽培 春菊

この週末も色々とありました。土曜日はまずよもぎ団子を作り、その団子を届けて、別のところに野菜を届けて、ゆずの収穫。 そのあと九谷陶芸村祭りに参加。それから娘の誕生会。

日曜は一日駅伝大会。今年は選手ではなくタイム係りだったのですが、ここ数年記録ミスが連発してたので緊張しました。 やはり走る方が充実感ありますよね(^_^) 来年はまた選手目指して頑張ります。(今年は足をケガして出れませんでした・・)

月曜は通常モードだったのですが、息子と奥さん、付き添いで末娘がドッチボールの試合、長女は学校(日曜参観)。 ということでひとりお留守番の休日でした。のんびりしようと思っていたのについ畑に。 目の前が畑というのもこんな時はいけませんな~(^_^ゞ

そんな息子ですが、ドッチボールの大会で準優勝。ということで昨晩はすき焼き (って自分達が子供の頃はすき焼きといえば超ご馳走だったのですが、今はそれほどのご馳走感なくなりましたね・・)  野菜はもちろん我が家の穫れたて野菜。

特筆すべきは「春菊」。いつもは春菊を食べない子供たちがバクバク食べてます。どれどれと食べてみるとすごい風味。 あまりの風味に奥さんも何か違う野菜みたい、大丈夫かしら?と・・

何が大丈夫なのか分かりませんが、味がなく甘い野菜が増えている現代においてその真逆。 でもその野菜本来の味が引き出されていると子供たちも食べますね。(^_^)

そして今日の午前中は視察受け入れからスタート。輪島からわざわざ来ていただきました。でも話過ぎてフリータイムがなかった・・・ 少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

今週は視察WEEK。いい視察になるようブラッシュアップしていきます。

豊作につき大盛りサービス実施中(^_^)
風来自然栽培野菜セットのページへ

2013 11 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年11月01日

お裾分け感覚

無農薬無肥料栽培 野菜セット

さて今日から11月。年末の足音も少しづつ聞こえてきました。年賀状の準備などはまだまだ先なのですが、 年末の漬物のむけての準備はそろそろスタートです。

でも朝晩は冷え込んできたとはいえ昼間は暖かくて11月という感じはしないです。

そんな中、畑の野菜たちもスクスク育ってきました。写真は風来の野菜Aセット(2100円)

ちなみに今日の野菜セットAの内容は白菜 キャベツ レタス 大根 かぶ 里芋 小茄子 ピーマン リーフレタス 春菊 ネギ 高菜 パセリ  になります。

これはいくら、これはいくらと計算して箱詰めしてるんですが、途中でこれもおまけ、 あれもおまけとしていると何のために計算しているのやら分からなくなります。

野菜高騰のおり、商売としては甘いのかもしれませんが、農家としてはお裾分け感覚は残していたいな~と思います(^_^ゞ

自然の力みなぎる無肥料栽培(自然栽培) の野菜がたっぷり入ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 11 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.