« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月31日

変革の年

いよいよ大晦日も差し迫ってきました。

ある方から自分にとっって44歳は変革の年と言われました。今年がその年でした。 そして確かに自分にとって変革の年となりました

ひとつは現代農業という雑誌で連載をはじめたこと。 ふたつ目は無肥料栽培にチャレンジしたということそして親から本気で智恵を受け継いだということ。

現代農業の連載は編集部の方からアンケート的な電話がきっかけで話が意気投合し、その編集者の方が来ていただき連載が決まりました。 文章であらわすことで自分のやりたいこと、やるべきことが見えてくる一年でした。

そして無肥料栽培への挑戦。初期成長が遅く、またダメになるものもあり当初どうなることか・・ このまま農家は続けられないのではないかと思うほど心配になりました。しかし追い詰められたからこそ自然への観察眼がみがかれ、 自然のすごさをあらためて感じ、人生観も変わりました。これまでいい野菜が出来た時は自分のおかげだと胸を張っていたのですが、 今はいい野菜、 生命力のある野菜が出来れば出来るほど自分ではなく自然のおかげだと心から思えるようになり感謝されればされるほどテレくさくなってます。 (^_^ゞ

また野菜が育つまで苦労したおかげでこれまで本気で継ごうとしてなかったよもぎ団子やカキモチ、 鯖のぬか漬けなど私達夫婦主体にスイッチできました。両親の年齢を考えるとギリギリのタイミングだったかも。

生涯の中で今が一番良い時。毎年そう言えたらと思っているのですが、今年もそう思えた大晦日になりました。 これも皆さんの支えやお声があったからこそと心から思っております。来年もまたよろしくお願いします。m(_ _)m

新年の発送は1月6日(月)からとなります

2013 12 31 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月27日

間に合った~(^_^ゞ

天気予報どおり寒波襲来。みぞれまじりの天気になってきました。それでもまだ雪が積もっていないので収穫も楽です。

せめて年内は積もらないでいてほしい・・(^_^ゞ

さて今日は年末発送ピーク第一弾。例年ですと29日の発送が一番多いのですが、今年は曜日の兼ね合いで少しずれているようです。

準備もバッチリ。楽勝のはずだったのですが、 取引先などからジャンジャン電話もかかってきてなんだかんだとお昼ご飯も食べる暇がないくらいでした。

でも宅急便屋さんの集荷に何とか間に合いました~。

あとこの時期は輸送状況が混雑しているのでお客様のもとに到着するまでは油断できませんが、 それでも以前と比べるとよくなったように思います。

愛情込めて育てた野菜や作った漬物。無事に届きますように。

2013 12 27 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月26日

羽が生えたように・・

今日も比較的穏やかな天気。年末もこのままでいって欲しいです。雪に慣れている北陸の人でも季節初の大雪は混乱します。 ただでさえ輸送状況が混み合う年末。無事でありますように・・(^_^ゞ

さてクリスマスも終わり年末モードも本格スタート。かぶら寿司の注文もどんどん入ってきました。 また来店も多くなってかぶら寿司が袋詰めすると同時に売れていきます。

今年は多めに作ったつもりなのですが・・。でもホントありがたいことですよね。もちろん大根寿司や千枚漬け、 松前漬けなどこの時期だけのSPも売れてます。

おすすめはお餅と松前漬けの組み合わせ。お正月にもピッタリです♪

売り切れごめんの漬物もありますのでご予約はおはやめにどうぞ(^_^ゞ

かぶら寿し、大根寿し、 まさにこの時期だけのSPです(^_^)
風来の商品ページへ

2013 12 26 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月25日

グリーンクリスマス

無肥料栽培 キャベツ

今日はこの時期の北陸とは思えないほどのいい天気。 このところはホワイトクリスマスまでいかなくても曇り空の嵐のクリスマスが多かったので、まさに貴重かも・・

こういったクリスマスのことをグリーンクリスマスというのだとか。

そんなグリーンにあやかってという訳ではありませんが、今朝は今年最後のよもぎ団子作り。予約を多くいただいてその分を作りました。 (^_^)

そしてグリーンといえば野菜もあざやかに映えています。

この時期の寒さで甘みもどんどん増してます。包丁をいれるとパキッと音がするぐらい充実しています。

このまま穏やかな年末を・・といきたいところですが、ゆるしてくれるかな(^_^ゞ

2013 12 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月24日

発酵食大国

今日はX'masイブ・・

ということで少しお遊びで作ってみました、クリスマスバージョンのかぶら寿司。糀を雪にみたてて、 なんとロマンチック(^_^ゞ

今晩家族で試食がてらいただきます。例年多め多めにつくっても最後の1個まで売り切れるかぶら寿司。 今晩はクリスマスケーキそっちのけで争奪戦になりそうです。

でも北陸のクリスマスと言えばこれ、なんてくらいにしていきたいですね。

最近あらためて感じたのは北陸というのは発酵食大国であるということ。冬寒く、雪も降る北陸。露地の野菜は見た目が悪くなるし、 農業やるには大変だと思う季節でもありますが、そのおかげで野菜の生命力は強くなりますし、 またこの寒さが発酵文化を育ててくれたのだと思います。

さてそんなかぶら寿司も羽が生えたかのような勢いでどんどん売れていってます。 もちろん色々な地域で日本NO.1と思えるのが漬物のいいところですが、贅沢さではどこにも負けないのがかぶら寿司ではないかと思います。

2013 12 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月23日

続々と・・

寒干し 松前漬け

この週末は漬物仕込みの追い込み。でも集中して出来るのも楽しいですね。

そして年末漬物も続々販売開始。年末限定販売漬物第三弾が松前漬け

最近では塩漬けした大根を使うことが多いですが、風来では昔ながらの寒干し大根を使っています。寒干し大根はまさに滋味そのもの。 そんな大根が昆布、スルメイカ、数の子の旨味をすべて吸収してふか~い味わいになってます。(^_^)

我が家の正月には欠かせません。お餅と合わせても最高です♪

そして今日も子供達は休み・・というか世間は休み。明日は終業式で冬休み。またにぎやかな日々が・・

すでに子供達も退屈そう。ということでお手伝いをさせることに。漬物のシール張りをしてもらってます。 ずいぶんまかせられるようになりました。

報酬はスルメと昆布。大喜びでやってくれてます。う~ん、なんか昭和の風景みたい。 でも上の子がやってくれると下の子達も手伝ってくれますね。

まさにこの時期だけのSPです(^_^)
風来の商品ページへ

2013 12 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月20日

本格的に

かぶら寿司

昨日はこの時期にしては暖かいな~と油断していたら今日は一転。

収穫中に雪が降ってきたと思ったら10分後には一面真っ白に。まさに真冬の風景。 でも積もるというほどではなかったのでホッとしてます。

さて、かぶら寿司の本漬け、本格的にはじまりました。風来では塩漬けした鰤を一度酢と本物味醂(砂糖不使用)の中に浸けます。 余計な塩分が抜け、またこうすることによって鰤の脂がマイルドになってかぶと糀の味をさらに引き立ててくれるからです。

手間もコストもかかりますが、これが一番おいしいと思うので・・これも小さいからこそ出来るのかも(というか単なる食いしん坊?)

今年は糀から造っているせいかわかした糀を遠慮なく多めにつかってます。 小松の東さんの有機JAS米を使ってよりパフォーマンスがあがったのに多めに使う・・不思議な感じです(^_^)

にんじんも唐辛子ももちろん無農薬。今年もいい出来に仕上がりました♪

かぶら寿し、大根寿し、いよいよ販売開始しました(^_^)
風来の商品ページへ

2013 12 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月19日

可能性を信じる

怒涛の週末ならぬ昨日から怒涛の週中です(^_^ゞ

昨日の早朝はまずよもぎ団子作り、そのあと収穫・発送、午後から野菜作り講師、その足で有機農業勉強会の忘年会のための鍋準備、宴会。

そして今日は娘の演劇発表、明日は柚ゆうゆう倶楽部のゆずポン醤油づくり教室の講師、その後の鍋会の準備などなど。

その間に年末漬物の準備とまさに盛りだくさん。でもどれもこれも自分が好きで引き受けたので楽しみでもありました。 そしてこうなってくると体が勝手反応してきます。ランナーズハイではないけど忙しいほど充実感があることありますよね。

昨日の野菜作り教室は金沢市が主催したもので80名を越える一般応募があり、その前でお話。 公的機関が無農薬野菜栽培についての講演を開催するとは時代もずいぶん変わってきたと思いました。

今日の末娘の演劇もなんとか間に合い最初から観ることが出来ました。カソリックの幼稚園で娘はマリア役。一時間に渡る劇でしたが、 そのほとんどに出てました。出演しているのはもちろんみんな年長さんでしたが、皆長いセリフも間違うことなく言えてました。 まさに練習のたまもの。感動しました。

別のところでは保育園児には無理だからという理由で桃太郎がダブルキャストならぬ5人が代わる代わる出ていたことがありました。 (まあそれはそれでほほえましかったですが・・)

でも大人が信じてあげると子供の可能性は無限なんだとあらためて感じました(^_^)

2013 12 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月17日

鍛えられて

無農薬野菜 チンゲン菜

今日は比較的いい天気。それでも収穫の時は冷たい小雨に降られます。それでもいい天気と思えるのは北陸の冬らしいです。

年末に向けての準備も着々進行中。その間に講演依頼やポン酢教室依頼などありどうやり繰りするか思案のしどころ・・ でもありがたいことですよね。

写真は寒風に鍛えられたチンゲン菜。見た目は堅そうですが、火を通すとやわらか~くなります。

この時期の露地野菜は甘みが増してきます。いや甘みというかその野菜の個性が強くなって生命力溢れる味わいに。 寒さに負けずに主張しているというか・・

まさに鍛えられているって感じ。恵みに感謝(^_^)

2013 12 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月16日

いよいよ

無肥料栽培 かぶ

この週末は今年最後の休み・・

といっても好きでやっている仕事なので、どこからが休みなのか分かりませんが・・

土曜日は午後から遺伝子組み換え食品の勉強会に行ってきました。遺伝子組み換え種が出てきて世界が大きく変わってます。 そして自家採取を法律で禁じている国も増えてきているのだとか・・生命の根源にかかわるように思います。 農家として出来ることはしていかねばと実感しました。

日曜日の午前中はゆず収穫ファイナルツアーに参加。そして午後から異業種交流会。

特許申請のプロの方からエステティシャン、ゴムバンドのプロなどまさに様々な方と交流でき、 とても刺激になりました(^_^)

さていよいよ今日から本格的に年末に向けて動き出しました。かぶら寿司のためのかぶ下漬け開始です。

風来では年末10日間しか販売しないものに「かぶら寿司」「大根寿司」「松前漬け」があります。

最近は「かぶら寿司」がとても高価になってご贈答専門になってしまったように感じます。 そうなると食文化として廃れてしまうのではないかと心配になってきます。

風来では普段使い、買われた方がおいしく食べていただけることが基本。(その上でご贈答に使っていただいています(^_^) )。 10日間に集中して販売するのもそのためです。(そうすることでいい素材を無駄なく使えます)

そして砂糖を使用せず本物みりんで糀をわかしてます。これも贅沢なことですが、こうすることでベタベタしない、 素材の味を引き出したかぶら寿司になります。今年は有機JASコシヒカリ米を糀から造ることからスタートしてさらにこだわりを深めました。

まさにこの時期だけのSPです(^_^)

かぶら寿し、大根寿し、 松前漬けの予約受け付けております(^_^)
風来の商品ページへ

2013 12 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月13日

いつの日か

rinngo

今日も冬らしい一日。とにかく風がすごくて電車のダイヤもみだれまくってます。

この時期は強風がよく吹きますがここまで頻繁でなかったように思います。(^_^ゞ

寒さは12月といった感じですが、まだまだ年末気分になっていません。でも仕込み準備は着々すすめています。

そんな中、りんごの苗木が届きました。石川県で開発した品種で秋星というのになります。 酸味もしっかりあってそのまま食べてもまた加工してもおいしい品種です。

今日はまず仮植え。石川の農業試験所には果樹で無肥料栽培(炭素循環農法)に詳しい人がいらっしゃいます。 (今までには考えらなかったですよね・・)その人の指導にて無肥料栽培を目指します。

奇跡のりんごではなく無肥料栽培が普通に出来るようになったらいいな~と思ってます。

さてさて収穫はいつになりますか・・先の長い話。でも植えないといつまでたっても実りません。 未来へ残していきたいです(^_^)

2013 12 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月12日

いよいよ

今日は一日荒れ模様の天気。収穫の時は晴れ時々嵐といった感じ(^_^ゞ

今年は色々な意味で初心に帰る年。農法に加工品のブラッシュアップ、販売方法、そしてHPなどなど。午前中はISICO (中小企業支援センター)より専門家派遣をいただきました。

やらねばやらねばと思っていたHP対策も後手後手にまわっている間にかなりな時代遅れなものに・・まさに茹でカエル状態。

SEO対策などもですが、お客様にもっと買いやすいページにせねばと反省。

危機感は瞬発力を、達成感は持続力をとの言葉をいただきその通りかと・・ 最先端とはいかなくても時代の尻尾はつかまえておきたいところ。

午後から刺激をうけてHPのアップ。抜本的改革はやりだすと止まらないので年があけるまでパソコンで実際やるのは封印、 どんな風にするか頭で考えます。

ということで年末限定のお正月野菜セット、お正月漬物セットなどをアップして予約のうけつけ開始しました。 いよいよ感が増してきました。

今は嵐の前の静けさ。漬物はなまものなのでお客様に一番いい状態で届けるにはもう少し待たねばなりません。 まさに焦りは禁物です(^_^ゞ

かぶら寿し、大根寿し、千枚漬け、 松前漬けの予約開始しました(^_^)
風来の商品ページへ

2013 12 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月11日

予報どおり

昨日の予報では今日も低気圧の勢いが増し、風がつよくなり寒くなるとのこと。

覚悟はしていたのですが、朝は天気がよいくらいで拍子抜け。(風はありましたが・・)お昼もくもり空。 予報がはずれたかと思っていたら夕方からすごい風。ハウスが飛ばされそうでした。

ホントあなどれませんね・・これからますます寒くなるとのこと・・雪だけは勘弁してもらいたいです。

こんな日ではありましたが水曜日はよもぎ団子の日ということで早起きしつつ団子造り。天気が悪いと直売所にお客さんも来られないかな・ ・とも思ったのですが、同じ曜日に出すことが必要と作りました。

固定のお客様もついてくれたようでいつもと同じぐらい売れました。

球断器でよもぎ団子も串にさしてみました。串団子は手が伸びやすいですね。

野菜の様子の写真もアップしたいのですが、収穫中は風で飛ばされそうになりそんな余裕はありませんでした。手袋もしてますしね・・。 ピチピチの野菜撮らねば・・(^_^ゞ

2013 12 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月10日

初霜から一転

自然農法 ブロッコリー

昨日は今期初の霜が降りました。霜が降りるとはよく言ったもの。一度だけまさに霜が降りる瞬間に立会いました。

ああ、今朝は大丈夫だと思った瞬間、頭から足元へまさに冷気が・・そして次の瞬間野菜が凍ってました(^_^ゞ

霜が降りるとしばらく収穫が出来なくなります。でも霜にあたった野菜は甘みがグ~ンと増してきます。

そして霜が降りた日は晴れて昼の気温がグングン上がります。久しぶりにきれいな青空が広がりました。

と思っていたら今日は一転爆弾低気圧の通過。収穫中も雨、そして強風にあおられました。

野菜もどんどん鍛えられてます。

明日から雪の予報。どうかお手柔らかにお願いしたいところです(^_^ゞ

2013 12 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月09日

新しいスイーツ

この週末は比較的のんびり。年末に向けてチト足踏みです。土曜日の夕方から日帰り温泉へ。

町営の温泉なのですが、サウナがあってひのき風呂があって、それでいて200円。この時期は重宝させてもらっています。この施設、 何がいいって図書館と同じ建物ということ。

温泉前に図書館に行くのも楽しみになってます。(^_^)

まさに読みたかった「海賊とよばれた男」と「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 そして蔵前仁一さんの新書があって大豊作な気分。読みたい本が借りれると幸福になります♪

日曜日は夕方から能美柚ゆうゆうくらぶのお手伝い。柚ジュースをしぼったあとの皮をわたと種と分けます。 種は化粧水に皮はゆずハチミツに、そしてその皮を茹でた汁はクエン酸のかたまりということでお掃除に使えます。

せっかくなので試作の団子を持っていきました。先のスイーツコンテストで優秀賞をいただいたのですが、さらに見た目を意識して、 串団子にして、柚の色をターメリックで出すことに。

柚の風味は出ておいしかったのですが、ターメリック少し入れすぎたかも・・ (^_^ゞ このあたりの塩梅は難しいですがさらに精進をつづけていつか商品化したいと思ってます。せっかくの特産品ですからね。

2013 12 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月06日

寒さに強い

無肥料栽培 かぶ

今日は雨の中収穫。この時期らしい天候でしたが、いつも12月の頭には一度雪が降ることを考えるといつもよりチト暖かいぐらいかも・・

11月の中頃から冬の先取りのような天気が続き、今年の冬は大雪かな・・と思ったのですが、逆に先に寒かった分、分散してくれたかな・ ・(とそう思いたい(^_^ゞ )

それでも冬になってきて黄色カブの色がのってきました。まあカブというより英語のターニップといった方がしっくりくるかも。 しっかりした味わいでとにかく寒さに強いのが特徴。

煮込み料理に、薄くスライスしてサラダにぴったりです。

日本在来種のかぶが凍みてきても全然大丈夫です。もちろん日本のかぶはきめ細かくてやわらかくてこちらもおいしいし、 かぶら寿司には欠かせませんが(^_^)

風来では一年中野菜セットを出すのが目標です。そういった意味ではこれまで色々な野菜、品種を育ててきました。 当たりの野菜を見つけると嬉しくなります。

黄カブの活躍は来年になってからかな・・

滋味深い野菜たっぷり。無農薬ゆずの単品追加もOKです。 (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2013 12 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月05日

発酵文化

今日も比較的落ち着いたいい天気。年末に向けて色々やりたいところですが、 漬物の場合ははやくやりすぎても発酵が進みすぎてしまうのでちょうどいいタイミングまで待たなければなりません(^_^ゞ

それでも今のうちに出来ることを・・。先日隣町に住む先輩農家の東さんから有機JAS認証コシヒカリを分けていただきました。

気温の関係で少し心白があるとのこと。でも心白は酒麹には最良とされています。そこでもったいないかと思いつつ糀を仕込みました。

今朝出来上がったのですが想像以上にいい出来。試食がてらポリポリと食べたのですが、 やわらかさとほどよい甘みで止まりませんでした(^_^ゞ

せっかくなので塩麹を仕込むことに。今回はお湯を使って1時間で出来る方法を・・ さすがに塩辛さの角がありますが少しおくとなじみそうです。

ということで有機JAS認証コシヒカリを使った糀を販売することにしました。 まあ塩麹ブームも一時ほどではありませんがこれから味噌シーズンですしね。

北陸の冬は雨が多く寒いのですが、そのおかげで発酵文化が盛んでした。そんな発酵文化の原点が米糀ではないかと思います。

ということで久しぶりにHPの色々手造りのページもアップ。塩麹の作り方。珠洲天然塩で作るとおいしいでしょうね~。今、 梅酢で仕込めないかと思案中。病膏肓(やまいこうこう)に入るとはこのことかな・・(^_^ゞ

2013 12 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月04日

タイミング

今日は比較的穏やかな日。というかこの時期の北陸にしてはホントいい天気でした。

午前中もパタッと時間が出来たと思っていたらお世話になっている農家の大先輩がお二人ふらっと来店。

石川県農家の中でハチマキが一番似合うといわれているトップの二大巨頭(巨塔?)。ホントお世話になっています。 お二方とも大きくやられているのですが、共通して「田畑に出ている時が一番好きや、農家が土から離れてはいかん」とのこと。 その通りだと思います。

それにしても気が合う人は来られるタイミングがいいですよね(^_^)

午後から視察。今回は滋賀から。これまでの視察に来られた方々の中でもダントツに若くてほとんどが20代。何だか嬉しくなりました。

この時期の視察は天気が悪く畑をなかなか見せられないのですが、今日はバッチリでした。これもタイミングですね。

あらたなご縁に感謝です。

2013 12 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月03日

しばらくおいて・・

今日も曇りがち時々雨といった天気でしたが、少し暖かく感じました。例年12月頭には雪が降ったり、霜が降りたりするのですが・・ 11月が冬先取りだったのでここにきてならされているのかな?

それでも12月。後半に向けて色々と準備。HPも少しづつ年末モードに。そして今年はシュトーレンの告知をはやめにしてます。

シュトーレンはドイツのクリスマスお菓子ドライフルーツやアーモンドを混ぜ込んだ贅沢なパン風菓子。

本来は大きな生地をたたむ形ですが(マリア様がキリストを抱いたように見えるらしい)、 風来では日本人的感覚に合わせてリース形のちぎりパン風に焼き上げています。

卵やバターをたっぷり使ったリッチなブリオッシュ生地にシットリ感あふれるやわらかい仕上がりになってます。 ドライフルーツ (干しぶどう、クランベリー、あんず)を漬け込むところから作られたまさに風来ママ特製のシュトーレンです。

作りたてよりも出来てから1週間後ぐらいが最高においしいです。(なのではやめに告知をば・・)

 こういったしばらくおいた方がおいしくなるというお菓子、日本にもっともっと広まってもいいと思います。 今年は自分達も食べれるかな・・(^_^ゞ

シュトーレンもちろん大好評のシフォンケーキ各種あります(^_^)
風来ママの手作りお菓子ページへ

2013 12 03 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2013年12月02日

お歳暮シーズン

週末、土曜日は一日お歳暮の漬物にとりかかりました。 風来では普段使いをモットーにしているのでご贈答にしてはそれほど高くなくしなくても量が入ります(^_^ゞ

午後から配達。10年来お中元とお歳暮にまとめてご注文をいただきます。ホントありがたいことです。 そしてこの配達が終わると達成感とともに冬シーズン突入ということで気合が入ってきます。

昨日は地元特産の丸いも100周年祭。自然薯のようにねばりのある山の芋なのですが、コロコロと丸くて、 高級お菓子の材料になったりしています。私は農業委員のひとりとしてふるまい餅の餅つきのお手伝い。今回は餅ちぎり役。 普段の団子作りが役に立ちました。

それにしてもつきたて餅の人気はすごい。まさに長蛇の列であっと言う間になくなりました。

12月に入ったといっても前半は準備期間。後半から一気に忙しくなります。今はソワソワワクワクといったところでしょうか・・

その準備で今回は先日自分で作った糀でご飯をわかして(糖化)います。

これぞ、かぶら寿司や糀漬けの肝。自家製糀の実力はいかに。(^_^)

無農薬野菜ギフト・鍋ギフトも人気です(^_^)
風来特製ギフトセットページへ

2013 12 02 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.