« 2014年05月 | メイン | 2014年07月 »

2014年06月30日

至福の時

beranda

 

先週の予定の詰まり具合と比べて今週はのんびり・・これでいいのか、とついつい思ってしまいましたが(ワーカホリックではなくイベントホリック?)これが当たり前。

ということで週末は久しぶりにのんびり。

と思ったら日曜の早朝は用水の草刈りの人工(にんく)がありました。・・時折の小雨もありましたが2時間で終了。なんだか働いたのでそのあと気分よく休めました。

午後から気になっていた本を借りに図書館に、途中近所に出来た評判の酒蔵に酒粕をゲットしに寄りました。(お店は休みでしたが連絡先分かったのでなんとかなりそうです)

帰ってきてから畑仕事。畑仕事もしなければならないということではないのですが、ノルマを考えず出来るので結構好きな時間だったりします。

そして風景が変わった(作業した後)畑を観ながら自家製モスコミュール(7月の月替わり風来ママの手作りお菓子は新しょうがのパウンドケーキになります。その新しょうがのシロップ煮を作った時に出るジンジャーシロップを炭酸で割って、ウオッカと。飾りのハーブはミント、アップルミント、レモンバーム、こちらももちろん自家製です)で乾杯。まさに至福の時でした。

今日はいい天気になり、雨上がりの野菜たちはピチピチ。イタトマも少しづつ色づいてきて畑の夏度がどんどんましています。

2014 06 30 | この記事へのリンク


2014年06月27日

モテ期?

無農薬 枝豆

今日も暑い一日。こう暑いと畑に出る時間も早朝と夕方になってしまいます(^_^ゞ

そんな夏のお楽しみ、枝豆の実がついてきました。あとは実がつまってくるのを待つだけ

奥に見えるのはトマト。風来ではトマトと枝豆はセットで育ててます。狭い畑を最大活用とか、窒素固定してくれるのでトマトにもいいとか色々な理由がありますが、最大の理由は一緒に育てると枝豆に虫がつかないということ。ホント不思議です。

人間が気付かないだけのこと沢山ありそう。農は発見の連続、そしてすぐに実践出来るワンダーランドですね。

今、主催しているベジベジくらぶみたいなサークルだと70歳になっても続けていられるかも・・というか知恵がどんどん蓄積されてさらに楽しい会になっている可能性大。

その頃を想像するだけでワクワクしてきます。長生きの秘訣は未来の楽しみかも(^_^)

今までのお年寄りとこれからのお年寄りには圧倒的な差が出てきます。漬物と聞いて、自分で漬けるものと考えるか、買うものと考えるか。知恵のないお年寄りは尊敬されないですよね。

70歳の頃に一番モテ期がきたりして・・(^_^ゞ

ズッキーニ、きゅうり、トマトの単品追加も可能になりました。
無農薬野菜セットのページへ

2014 06 27 | この記事へのリンク


2014年06月26日

うぬぬ

suika

今日も梅雨とは思えない天気。でもじゃがいもを掘るには助かります。

なんてじゃがいもを掘って、ふと隣のスイカのうねを見てみると・・

やられました~~!!

スイカが・・カラスに・・あ~~~~○※□#△~~~!!ってくらい悔しいです(T^T)

昨年からはじめたスイカ栽培。甘味の質が違うと昨年も大好評、九州の方から送料が高くかかってでも送ってと言われ、今年も期待されているであろうスイカが・・

赤くなりかけたら、ネットしようと思っていたけど、こんな白いうちに食べられるとは・・はじめてのことです。しかもこんなにきれいに・・

とりあえずネットをかけてきました。残っているのとこれからの成長に期待です。

白いうちにカラスも食べるスイカ・・こんなネーミングではうれないか・・でもカラス恐るべしです。

2014 06 26 | この記事へのリンク


2014年06月25日

女性パワー

omise

今日も天気のよい一日。関東の方は昨日荒天だったようですが、こちらは梅雨とは思えないほどいい天気が続いています。

シトシト降られても困るのですが、一気の雨も困ります。それにしても熱帯気候になってきているような気がします・・

さておおいに盛り上がった「農コン」。農コン自体はどなたでも参加出来る気軽な会ということでまたやっていきたいと思いますが、キッカケに実動してもらえるのが一番。簡単でしかも実効的なのがお買い物を変えること。

ということで農コンの時に直接買える農家さんリストをお配りさせていただきました。

そのリストをもとにあちこちに行っていただいているようですが、実際に動くのは圧倒的に女性の方。風来にも昨日、今日とお訪ね(お買い物)いただきました。

女性の行動力はすごいな~とあらためて思います。

そういえば海外研修、留学も知ってる限りでも圧倒的に女性が多いですね。

最近は男の方が内向きになっているのかも・・(^_^ゞ

そして縁のつなぎ方は女性の方が圧倒的にうまいですよね。特に食・命に対する感覚はすごいかも・・

2014 06 25 | この記事へのリンク


2014年06月24日

爆発シーズン

ズッキーニ

いよいよ夏が近くなってきました。それを畑で感じます。

ズッキーニの爆発(的なぐらいな豊作)がはじまりました。といってもズッキーニの豊作シーズンも短いのですが・・今は今で楽しんでいきたいと思います。

トマトやきゅうりなど夏野菜もどんどん採れてきました。

ということで、ひさしぶりに、まさに2ヶ月半ぶりにメルマガ発行

これまで野菜の収量が注文がおいつかずメルマガ出すに出せませんでした。(^_^ゞ (これはこれでありがたいことです)

ようやく野菜に余裕が出てきました♪

内容は畑への想いや旬のレシピ(今回はズッキーニの炒め煮)そしてお奨め商品、などなど。ついつい長くなってしまうので最後の商品案内まで読んでもらってないかも・・

風来も15年。支えられてここまでこれました。無肥料栽培に切り替え出来たのも支えていただけると信じられたからこそ。初期の頃の野菜は今から考えると、とてもとても・・なものでした。本当に感謝です。

初心忘るべからず・・土から離れたら農家でなくなります。いつまでも文字通り地に足のついた情報出していきたいと思います。

ズッキーニ、きゅうり、トマトの単品追加も可能になりました。
無農薬野菜セットのページへ

2014 06 24 | この記事へのリンク


2014年06月23日

大盛況で大成功

農コン

昨日は自分主催の「第一回農コン~かかりつけの農家をみつけよう~」の会。いやいや大成功でした。いつもなら「楽しかった~」なのですが、あえて大成功と言わせていただきます。

なにせ私の開会のひと言目が「宴たけなわではございますが・・」というくらいはじまる前から各テーブルで盛り上がっていてそれだけでやってよかった~と思えました。(^_^)

農家の主張もそれぞれ想いのある言葉、そしてそれをシッカリ受けとめる皆さんがいるとあんなに一体感がある場になるんだ!と感じました。

林浩陽さんによるミニ食育講座、農ソング演奏会も盛り上がりましたね。

そこかしこでご縁の広がり。何かがはじまる、そんな予感する場ともなりました。

あちこちで農コン広まればいいな~。今回30人定員のところ無理くりしてもらって40人に。20名以上はお断りさせていただいたのでまだまだ可能性はありそうです。それにしても石川県農家すごいです。

今日はイベント明けなのにいつもより元気でした。魂の喜ぶことすると沢山のエネルギーいただけますね(^_^)

2014 06 23 | この記事へのリンク


2014年06月20日

農コンにむけて

カレー食材

怒涛の1週間もひと息といったところ。ひとつひとつ終わっていくものですね~

今日は天気も曇り空で落ち着いた一日となりました。

さてイベント週間の締めは日曜の農コン。農コンとは私の作った造語になります。

趣旨としてはこんな感じ↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

合コンならぬ農コン。農コンは農家と農・食に興味ある人をつなぐ場です。(どなたでも参加出来ます)

命の基を育てているのが農業、そんな農・農家に興味がある人も多いのではないでしょうか。でもどこで繋がっていいか分からない。その食がどこでどう出来ているか分かりづらい時代。だからこそこうやって直接つながることで生まれることがあると思います。

かかりつけの医者や弁護士のようにかかりつけの農家(もちろん一軒に限らず)をみつけることはきっと安心感にもつながります。

とまあ、少し堅苦しいことを書きましたが、ワイワイと農家と直接繋がろうというのが今回の企画です。しかも石川は個性的農家ばかりなので楽しく、そして目からうろこがボロボロ落ちること間違いなしです。(^_^)

ドリンク(ビール含む)とメロポチ当日限定特製カレー付き(参加農家の野菜をたっぷり使用します)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いつもは畑の前にある風来の店舗でやっているのですが、今回は金沢の近江町市場にあるライブハウスを借り切ってやることに。

当初30名の定員だったのですが1日で定員に達して、ギリギリ入る40名に・・それも数日でいっぱいに。農、そして農家に興味をもってくれる人が増えたこと実感。

今日はカレーの食材をおくらせていただきました。カレー用野菜ということで小ぶりなものなどなどSP野菜となってます。

色々なところでこんな農コン広がればと思っています。まずは1回目を成功させねば・・です。でも農家メンバーもいい人ばかりなので盛り上がること間違いなしです(^_^)

2014 06 20 | この記事へのリンク


2014年06月19日

パワフル

kanngo2

今日は看護学生によるフィールドワーク2日目。

2日目となると迎える方も気が楽になります。午前中はにんにく収穫組と発送準備・昼食作り

今日のお昼はマーボーズッキーニと具沢山味噌汁でした。それぞれおいしかったですよ~♪

自給率を上げるためのビジネスモデルを考えてきて・・と頭の体操がてら宿題を出したのですが、真剣に考えてくれてきて発表してくれました。

そして若さはそれだけでパワフルですね。天気がよかったおかげで作業もすすみました。

すぐに気付きは・・というと難しいと思いますが(私が18歳の頃とか考えるととてもともても・・でも皆さんシッカリしてました・・)

いつか年をとって何か食や農のことを考えることがあった時、ふと思い出してもらえるといいな~(^_^)

ご縁に感謝、そして働きに感謝。

2014 06 19 | この記事へのリンク


2014年06月18日

人的パワーか若さか・・

kanngo

 

今日、明日と看護大学生のフィールドワーク研修受け入れ。9人(男性1名・女性8名)+先生1人という大所帯。

雨が降ったらやらせることがありません。どんよりした一日でしたが、天気がもってよかった~。

2班に分かれてもらい、A班の午前中はタマネギ収穫。B班は発送の仕分けお手伝い&お昼ご飯作成。

お昼はカレーの献立、外で作ってもらったのですが、フィールドワークというより臨海学校のようでした(^_^)

午後からハウスの組み立て。ようやく踏ん切りがつきました。

どこまで出来るかな~と思っていたのですが、今日の予定のところは軽々クリア。

最初はとまどいがあったようですが、目を離して(発送準備にとりかかってました)いる間に自分達でコツをつかんだようで進んでました。

人的パワー、もしくは若さのパワーはすごい。ともあれ楽しそうにやってくれていました。

どんな仕事でもそこにやりがいが見出せるかどうかで向き合い方は違いますよね。

2014 06 18 | この記事へのリンク


2014年06月17日

農の魅力

kaihou

今週はなんとか天気がもってほしいところ・・

午前中に収穫、発送作業してから金沢へ。今日は職業訓練生さんへの講習を頼まれて行ってきました。

場所はお世話になってる会宝産業と同じ敷地内にある研修所。普段は海外からの研修生を受け入れたりしているのですが、県からの受託ということで職業訓練なんかもしているとのこと。

里山環境コースということで必ずしも農家になりたいということではないようですが、農を暮らしに取り入れると安心感が増すこと。また即興で自給率を上げるためというお題でビジネスプランを作ってもらったりました。

少しはお役に立てたかな・・。思ったよりはやく終わったので帰ってきてから畑に出てかぼちゃやスイカなどの整枝作業。実も少しづつ大きくなってました(^_^)

さて、明日・明後日は看護学生のフィールドワーク受け入れ。9名の大所帯ははじめてです。

下見に来た時に「風来の野菜で自分達のお昼作ってもいいよ~」とかるく言ったら、結構本気で考えているみたい・・

炊事場の準備しなきゃ。というか天気が肝心。晴れないとやらせるお仕事がないかも・・(^_^ゞ

2014 06 17 | この記事へのリンク


2014年06月16日

地に足をつけて

畑空

まさに怒涛の一週間の最中です(^_^)

土曜の早朝には北金沢の倫理法人会さんでお話させていただき、日曜は視察受け入れ、明日は職業訓練生さんへの講習。水曜、木曜は看護学生のフィールドワーク受けいれ、22日は自分の企画した合コンならぬ農コン。

倫理法人会さんは皆さん傾聴力がすごくて気持ちよく話せました。視察はJA羽咋さんでやってらっしゃる「のと里山農業塾」の方々。

「のと里山農業塾」では自然栽培コース、有機栽培コース、エコ栽培コースの3コースがあるようです。昨日は有機栽培コースの方々が・・

JA主催でこういったコースがあること自体、ホントすごいな~と思います。少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

講話や視察、フィールドワークのその場で話せることも限られていますよね。私はこういったことはご縁の入り口だと思っています。縁を広げるか、深められるかはそのあと次第ですね(^_^)

いやいや、それにしても私は一体どこに向かっているのやら・・

おだてられたらすぐ有頂天になって宙に浮いてしまうタチなのですが、畑のおかげでかろうじて文字通り地に足をつけていられます。農家が土から離れて(畑仕事をせずに)しまったら言葉に説得力なくなりますよね。

大地に感謝。そして畑作業に手を出さないと決めた風来ママの先見性に完敗です。(^_^ゞ

2014 06 16 | この記事へのリンク


2014年06月13日

簡単なのに深い味わい

ikasio

昨晩はすごい雨でした。金沢が大雨で全国ニュースになっていてビックリ。ホント落ち着かない天気が多いですね。

畑に出ようにも出れません。でもまあそんな日もありますね。

さて能登いかの塩辛復活しました。いかの旨味を余すことなく使う塩辛ってすごい知恵ですよね。

そんないかの塩辛。新鮮ないかで作ったからこそ出来るお奨めの食べ方がこちら・・

題して「いかの塩辛カルボナーラ」

作り方は超簡単。茹であげたアツアツのパスタにいかの塩辛を適量のせて、卵の黄身を落とします。

あとは混ぜるだけ。イカも卵も半生状態のミディアムレア独特のおいしさ、そして黄身がまろやかにしてくれてイカ墨パスタを和風にそして旨味がつまった味わいになります。

風来のいか塩辛は自家製糀を贅沢に使用しています。塩糀の味わいも旨味を引き出してくれてます。塩分が穏やかで無添加の塩辛が手に入った時にはぜひ作ってみてくださいね~♪

いかの塩辛復活しました。鯖のぬか漬けも大好評です↓
旬の漬物のページへ

2014 06 13 | この記事へのリンク


2014年06月12日

精霊に叱られる

hatake

今日は梅雨らしい雨の一日かと思ったら途中からすごい雨。シトシトの梅雨はどこへ?

さて、雨ということでデスクワークをしていたら以前新聞連載していた時に書いたものがみつかりました。一部抜粋して・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「精霊に叱られる」

ずいぶん前ですが、農業研究者のO氏がベトナムの田舎の方へ農業視察に行った時の話。そこでは10a(1反)あたりお米の収穫量は最高で300kgでした。

そこでO氏、「日本では農業技術が進み、10aあたり500kg~600kgの収量がある」と胸を張って言いいました。
「すごい」という声が返ってくるかと思っていましたが、返ってきた答えは「それは穫りすぎである。そんなに穫ったら田畑の精霊に叱られる」でした。

環境にやさしいと言われる有機農業や無農薬栽培においても収量は話題になります。やはり収量は多ければ多い方がいいと。

しかしそこでO氏はハッと気付かされました。今まで収量が多い方が優秀な農業技術だと思っていたけどそれは本当に正しいことなのであろうか? 何十年、何百年先を見たときそれでいいのか?と。

精霊からの視線、今こそとても大切ではないでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私達はテクノロジーの力ですごいエネルギーを手に入れていて、それを当たり前だと思っています。でも人間はゼロから原子ひとつ生み出すことも出来ません。そう考えると今のテクノロジーというのは未来からの前借りなのでは・・なんてふと考えました。

もとには戻れませんが、精霊に叱られるって発想があるだけで変わるような気がします。そして日本人はもともとこんな思想持っていたように思います。

そんなことをフト思った雨の日でした(^_^ゞ

2014 06 12 | この記事へのリンク


2014年06月11日

カラフル野菜

無農薬野菜 黄インゲン

雨が降りそうで降らない日。畑仕事に出るかどうな悩みます。中仕事もたまっているので降るなら降るで降ってほしいのですが・・

それなら晴れても降っても中仕事すればいいのに・・と我ながら思うのですが、天気がもっているとついつい外仕事優先になります。(^_^ゞ

さてこの時期は野菜がどんどん入れ替わる時期でもあります。

豆類も絹サヤ・スナップエンドウからグリーンピース、そしてインゲンへ。

風来では昔から黄サヤインゲンを育てています。(紫インゲンを育てたこともありましたが、茹でたら緑色になって普通のインゲンとみわけがつかないのでやめました)

やわらかくて、彩りにもなって何よりおいしいというのが続けている理由。フランス料理などで重宝されているのだとか・・

ただ時々、古くなったインゲンと思われることもあるので表にはいつもシールを張ってます(^_^ゞ

コリンキーなんかも出てきて夏らしくカラフルになってきました。そろそろ夏の主役トマトも登場かな・・

2014 06 11 | この記事へのリンク


2014年06月10日

3日会わざれば

無肥料栽培 小松菜

昨晩、すごい雨がありました。といっても10分程度。朝は晴れていて夢だったのかな~と思っていたら畑は確かにぬれていて・・金沢では降らなかったようなのでまさにピンポイントだったみたいです。

梅雨。少し前まで梅雨といえばシトシトした雨だったような・・最近の気候はどこか極端から極端です。

さて「男子3日会わざれば刮目して見よ」ではありませんが畑の野菜たちも2日見ない間にすごい勢いで成長してました。(雑草も・・(^_^ゞ )

冬はこのぐらいの大きさになるのに2ヶ月かかりますが、この時期は2週間でこの大きさ。この時期に小松菜を育てたのははじめてですがいい感じ。肥料を使っていた時は虫食いがすごくて諦めてました。

今、グリーンスムージーも人気ですが、生で使う葉野菜こそ気をつけていただきたいものです。硝酸態窒素が高いものを摂取したらなんのための健康ジュースか分かりません(^_^ゞ。(実野菜は大丈夫です)

硝酸態窒素が少ない野菜。いちいち計る訳にはいきませんよね。信頼出来る農家さんから買ったりするのが一番ですが、葉野菜の場合は、葉色が薄くてエグミがなく、生で食べても後味すっきりしたものなら大丈夫だと思います。(^_^)

2014 06 10 | この記事へのリンク


2014年06月09日

ところ変われば・・

ぼっちゃん

週末は青年塾の出発式のため、松山へ。青年塾は上甲晃氏が立ち上げた「志」をキーワードにした私塾になります。私は出発後も「育みの実践」(大豆栽培)の指導者として関わらせていただいたいます。それにしても松山に行くことって一生に一度でもあるかな~と思っていたのですが、青年塾に入ったおかげで青年塾のためだけにでもこれで4回目。

といってもいつもいつも山の中ですが・・(^_^ゞ

「育みの実践」の修了発表。いつもは自分が主体になって役割をふっていたのですが、今回は本人達が企画運営ということで私はポイントだけ伝えあとはおまかせ。当日までとても心配でしたが、これまでで一番盛り上がった「育みの実践」修了発表となりました。自主自立って大切ですね。

最近はなかなか講座に参加する機会も減りましたが、やはり青年塾の場にいくと「志」を再度磨かねばという気になりいい刺激になります。

それでも畑の野菜も心配で、また無肥料栽培にしてから使命感もより高まってきたこともあり、日曜は明るいうちに帰ってきました。

家族へのお土産。いつもはお土産屋さんでお菓子ということになるのですが、今回は直売所にいけたのでラッキーでした。各地の直売所さんにはヒントがいっぱい。

それにしても国産レモンが8個入りで200円、デコポンが5個入りで350円、愛媛県産小麦100%使用したソーメンが158円など考えられない価格でした。(柑橘類が家庭で当たり前に育てられるんでしょうね~)まさにところ変われば・・ですね。荷物になるのであまり買えなかったのですが、帰ってきてからもっと買っておけば・・と(^_^ゞ

ともあれ「志」をリフレッシ。また畑仕事に邁進します(^_^)

2014 06 09 | この記事へのリンク


2014年06月05日

穫れたては・・

無農薬 にんにく

久しぶりの雨。野菜にも人間にとっても恵の雨。でも収穫に出るのに気合が必要なので少し朝ののんびりタイムが長くなりました(^_^ゞ(暑くならないので収穫時間のスタートが遅くても大丈夫)

雨は思考を与えてくれる時間でもありますね。また色々なイベントアイディアもわいてきました。

この時期はニンニクの収穫時期。雨が降るとよくないのですが、フレッシュなら大丈夫です。

収穫したてはこんなに皮が厚く、透明感があって、穏やかな風味です。

初めてにんにくを収穫した時にこうだったんだ~と軽く感動を覚えました。

こういった感動もお裾分けできればと思ってます♪

2014 06 05 | この記事へのリンク


2014年06月04日

豊作期待

無農薬 イタリアントマト

今日は午後から曇ってきて少し涼しくなってきました。(というかこの季節どおりの暑さかな・・)


雨の予報も出ています。これでまた気温もかわってくるかな。

さて今月の中頃に看護学生のフィールドワーク受け入れすることになったのですが、なにせ9人。どうしましょうか・・

ということで昨年からの懸案事項であったビニールハウスでも建てようかと思いました。人数があればあるだけ助かりますしね。

材料は昨年もらってきたのですが、サビがあったりと下準備が思いのほか大変そうです。学生さんたちが来るまで間に合うかな・・(^_^ゞ

畑でイタリアントマトの実を発見。無肥料栽培は初期成長がとにかく遅いのでようやくといった感じ。でも後半の伸びはすごいので豊作に期待です。

イタトマ、酸味が少なく生で食べても味気ない感じがします(日本のトマトは水分が多く、甘味、酸味があって生食向き)が熱を通すと味の深みがすごいです。バーテン時代、日本のトマトでトマトソースをつくっても何か違うな~と思っていたのですが、フレッシュイタトマで作ってみて納得しました。(塩とオリーブオイル以外いりません)

トマトソースもいいのですが、トマトジュースもGOOD(一度熱を通します)トマトジュース嫌いの人におかわり!と言われたくらい。でもここ数年は収量がおいつかず風来トマトジュースは幻のものに・・

フレッシュイタトマのピザやパスタも絶品。今年は気合を入れて育ててます。豊作でありますように・・

2014 06 04 | この記事へのリンク


2014年06月03日

限定だからこそ

フルーツマフィン

 

今日もあつ~い一日。真夏の畑仕事は早朝と夕方と決めているのですが、この時期こんなに暑かったけな~?

最近季節の変わり目がハッキリしすぎていて風情を感じる間もないかも・・梅雨入りしたら少しは涼しくなるのかな・・

さて6月。風来ママの手作りお菓子には定番のシフォンケーキと和物(よもぎ団子、揚げかきもち)、それに月代わりスイーツがあります。

6月は久しぶりのミックスフルーツのマフィン

マフィン生地でホールケーキを。レーズン、クランベリーなど数種のドライフルーツをふんだんに混ぜ込み、ナッツ、フレッシュブルーベリーをトッピング。発酵バターのコクがそれらの素材の味をうけとめています。

仕上げは摘みたてミントを添えて。想像以上に贅沢なマフィンなことうけあいです。(^_^)

時期限定、注文が入ってから作る完全オーダー制だからこそ贅沢な素材を使えています♪

フルーツたっぷりひとつひとつ手作り贅沢マフィン↓
風来ママの手作りお菓子のページへ

2014 06 03 | この記事へのリンク


2014年06月02日

より魅力的に

paeria

日曜日は風来でも扱っているオルチョオリーブオイルの輸入元でありオリーブオイルの魅力を伝えてくれている朝倉さんをお招きして「目からうろこのオリーブオイル教室」を風来にて開催しました。

Facebookにて告知したところあっと言う間に定員になって、朝倉さんに無理をいって2部制に。

1部・2部とも盛り上がりました。朝倉さんのマシンガントークにはじめての方は圧倒されてましたが、本気の熱に触れてみなさん大ファンに。最後にアンケートを書いていただいたのですが、参加された方、みなさんまた参加されたいとのこと。

朝倉さん、前日入りしてくれてうちでお泊まり。夫婦揃ってファンなのでとても楽しい時間をすごせました。

イタリアのことを含め、全国の自然食品店さんを行脚している浅倉さんから色々なお話を聞くことが出来ました。なんだか江戸時代とかの薬売りさんから情報を得る・・みたいな・・ネットも発達してますが、やはり生の情報は違いますね(^_^)

以前だとイベントの翌日は疲れてたりしたのですが、最近はより元気になってます。本当に好きなことをするとエネルギーをもらえますね。

ただ今回あらためてFacebookの威力と怖さを感じました。前日キャンセルも多くありました。気楽に参加出来るからこそ気楽に・・というのもあるのかな~と いつものように気楽な会だとまだいいのですが、今回のように少人数で外部講師をお呼びして準備したり食材をそろえたりするとなると結構なダメージかも・・

それでも本人は来れなくても替わりの方を立てていただいたり、仕事を休んできたよ~という人やキャンセルが出たからということで急遽参加表明していただいたり、またキャンセル料をお支払いしますと気をつかっていただいている方々のおかげで救われました。当たり前に来てくれること当たり前でないことが分かり、当日来ていただいた方、気をつかっていただいた方に心より感謝でした。(そういった意味ではいい気付きをいただいたのかも)

でもこうやってイベント運営のノウハウも蓄積していくんでしょうね。そして何より、もっともっと魅力的な会にしていって何をおいてもぜひ来たいと思ってもらうことこと大切なのかもと思いました(^_^ゞ

2014 06 02 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.