« 2014年09月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月31日

盛りすぎ?(^_^ゞ

自然栽培 無農薬野菜セット

今日は曇りの一日。明日から三連休ですが、天気が悪くなりそうです・・

そろそろゆずの収穫を・・と思っていたのですが・・隙を見て収穫に行きたいと思います。

秋の野菜もいい感じで収穫出来てます。無肥料栽培に切り替えたばかりの昨年はおっかなビックリで大きく育つか心配だったのですが、今年は少し安心してみてられました。

経験ってまさに自分の血となり肉となってくれます。

写真は本日の無農薬野菜Cセット(税抜き3000円)

お店に取りにこられるお客さまが友人にも紹介したいけど自分が撮るとヘタなのでよかったら撮ってFacebookか日記にアップしていただけませんかと・・

ありがたいことです。(Facebookにアップしたところ早速何件かご注文いただきました(^_^))

ちなみに白菜、キャベツ、ブロッコリー、レタス、マノア、カブ、大根、長ネギ、サトイモ、小茄子、春菊、葉付きにんじん、パセリ、セロリ、水菜、辛味大根、ミニトマト、菜の花、小松菜が入ってます♪

生で食べてもらいたい春菊、主役になれるパセリなど盛りだくさん、こうやって冷静に書き出して計算してくとちと入れ過ぎかも・・(^_^ゞ

でも毎日食べ続けられる味と価格が風来のモットー。食は続けてこそですもんね。

畑の恵みのおすそ分け、豊作に感謝です。

2014 10 31 | この記事へのリンク


2014年10月30日

主役になれる

無肥料栽培 パセリ

いやいや朝晩が冷え込んできました・・そろそろストーブとこたつの出番かな・・

この時期からは毎朝一番に飲むのが味噌スープ。シンプルに自家製味噌をお湯で溶くだけ。簡単だけど体が温まります。自家製味噌だと酵母も超元気で旨味があるのでダシいらずです。心もホッとできます♪

さて寒くなるこの時期、春菊の味わいにも驚きますが、昨年からもうひとつ驚いたのがパセリ!!

パセリなのに甘くて風味抜群、食べると口の中にふわっと広がります。

主役になれるパセリと呼んでます。ジュースにしてもおいしいけどやはりサラダかな・・このパセリならパセリオンリーサラダもいけそうです♪

イタリアンパセリはやわらかい風味です(^_^)

冬はどんどん甘みが増して滋味深くなっていきますね。

秋の葉野菜がどんどん採れてきました (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2014 10 30 | この記事へのリンク


2014年10月29日

いつの世も

写真 2014-10-29 06.30.04

ホント朝晩が冷え込んできました。こうなると起きるのもどんどん遅くなってくるのですが・・

今日はよもぎ団子作りの日なのでそうは言ってられません。そして今日からNEW臼になりました。これまでの使ってきたのは使いすぎか、ひび割れが・・(^_^ゞ

この臼はずいぶん前に親父が職人さんからもらったもの(というか無理やり買わされたもの) 当時は何をやってるんだ・・と思ったものですが、今となればとてもありがたいです。

これまで野菜のディスプレーなどにつかっていたのでまさにおニュー。木の香りがいい感じでしてきます。

まさに完全手作りの風来のよもぎ団子。この臼も手になじんでいくことでしょう。

そして今朝は久しぶりのスムージー。実はミキサーボトルのモーターとの接触部分硬質ゴムが破損してしまい修理に出してしばらく飲めてませんでした。

催事などで無理させすぎましたかね・・でもこのパワーはありがたいです。

今日はトマトジュースベースに採れたてのニンジンを葉っぱごといれて、セロリもプラス。体によさそ~な味わいになりました(^_^)

新しいものがどんどん出てくるハイテクものは修理しようにも出来ず買い換えるしかないものもあります。経済をまわしていくにはその方がいいのでしょうが、何だか物を大切にする心をどんどん失っているように思います。

未来から見たらなんて時代だったんだと言われたりして・・

いつの時代でも通用する、そんな知恵を残していきたいです。

よもぎ団子にシフォンケーキ、受注してからだから材料からこだわれます。
風来ママの手作りお菓子のページへ

2014 10 29 | この記事へのリンク


2014年10月27日

ご縁があると出会いが広がる

写真 2014-10-26 09.05.46

 

土曜日は娘のバレエの発表会。コンクールとかは遠いところでやるので年に一度娘の踊る姿が見れます。

今年で9年目。最初の数年は失敗しないか・・とドキドキしながら観ていたものですが、最近は安心して観られます。

元々はうちの近所の方がバレエが好きで能美市の子達を隣町の小松市まで送り迎えしてくれていたのがご縁。

私の人生にもバレエには縁はまったくなかったのですが、娘のおかげで出会えました。見方はまだまだ分かりませんが・・楽しみがひとつ増えました。

日曜日は近くのJA祭りに参加。よもぎ団子と炊き込みご飯、きゅうりの粕漬けを出品しました。はじめての参加でしたがご近所の方々と話せるいい機会となりました。

同じ会場で先日、ベジベジくらぶでご飯の炊き方、味くらべをやってくれた宮本さんのイ草で作った荒縄発見。

以前小松はイ草の産地だったのですが、今は宮本さんが唯一の生産者。本来イ草は暖かいところで育てるので最北端のイ草だそうです。

でも寒さに鍛えられるおかげでとても香りがよく強いのが特徴。畳にするとすごくよい香りが長く続きます。

そんなイ草で作られた荒縄。これまで短いものは使いようがなかったのですが、荒縄にすると使えるとのことで新聞にも載ってました。

こういった会場でみても親近感がわきます。

兼六園の雪吊りなどにも使われるようですが、個人的にはインテリアにしてもいいかな・・と。そうFacebookでつぶやいたところ当の宮本さんから「いいアイディアいただきましたやってみます」とのこと(^_^)

香りもいいし、うちでも扱いたいくらいです。ご縁が広がると出会いが増えますね(^_^)

2014 10 27 | この記事へのリンク


2014年10月23日

ぜひ生で・・

自然栽培 無肥料春菊

昨日は午後からお休み。日帰り温泉に行っての~んびりしてきました。

でも以前は温泉でのんびりの休養を目指して忙しい時期をのりきっていたという感じだったのですが、風来の野菜を多くの方の求められるようになってからは以前ほど魅力を感じず、畑に出る方が気持ちは落ち着くようになったかも・・でも体を休めるのも大切なことだと言い聞かせて頑張って休んできました(^_^ゞ

このところ一気に秋が深まってきて、夜は寒いくらい。空も曇り空で北陸の冬を先取りしている感じです。

これからは鍋がおいしくなる季節ですね。

そんなことを思っていたら春菊が成長してました。写真は金沢春菊(大葉春菊)ですが、通常の春菊も育ててます。

そうほう共通しているのは生で食べてもおいしいということ・・というかまずはサラダで食べていただきたいと思っています。

春菊がこんなに甘く深い味わいとは知りませんでした。まさに無肥料栽培の恩恵かな・・

おいしくいただきます♪

2014 10 23 | この記事へのリンク


2014年10月21日

ご縁のはじまり

IMG_2856

今日もシトシトした雨。でも昨日より冷たくなく収穫も濡れることなく出来ました。

それでも野菜の成長がグッとおそくなってきました。その分どんどん滋味深くなってくれていることでしょう(^_^)

そして午後から長野県の佐久穂町議会議員の方々の視察。

いつものように全力で話してしまい喉がカラカラ。皆さんが皆さん農家ではないのでいつものように話して大丈夫かな~と思いましたが、真剣に聞いていただきました。

傾聴力の高い場は話しがのってきますね。(話がのりすぎていつものごとく時間ギリギリに・・お土産を買っていただく時間カットとなりました(^_^ゞ )

今回はピンポイントで風来に来てくれたとのこと。10年ほど前は加賀温泉郷に行くついで・・という視察も多かったように思ったのですが、最近来られる方はみな真剣。

質問で「新規就農者支援に生活費をだすことにしたら応募が10人もあったけど、どう思うか?」と聞かれたのでお金目当てで来た人は支援がなくなった瞬間に去っていく人も多いのでは?と答えさせていただきました。

もちろん農業は最初に育つまで、また技術が身につくまで時間がかかるので助けてあげるのも必要ですが、お金ではなく衣食住医E(エネルギー)の現物というのもありではないでしょうか?

あるところでは支援金を出したところ最初はありがとうと言っていたのに、途中から支援金をもっと出してくれと言われたとか・・もちろん農を守ることは大切ですが、税金を使っていること忘れてはいけないと思います。

視察、講演はご縁のはじまり。これからご縁がつながれば幸いです(^_^)

2014 10 21 | この記事へのリンク


2014年10月20日

バタバタほっこり

hoxtukori

 

土曜・日曜はそれぞれ別のイベントに参加。

土曜日は「いのちの暮らし祭り」で白山麓にあるフリースクールに出店。日曜は市内の山の方で「ほっこり祭り」に参加

炊き込みご飯とよもぎ団子、かきもちの組み合わせで和食「風来」となりました。

当日の朝に作るので早起きしての準備。一分の隙もないくらいバタバタしてしまいました(^_^ゞ

ただ普段は催事で販売イベントとなるとそれはそれで疲れるのですが、双方とも天気に恵まれ、また山の自然に囲まれてまさにのんびり、ほっこり。結構な数をもっていったのですが、販売自体もバタバタせずにいつの間にか売れていたという感じ。

あとこの一年で知り合いが増えたことも実感しました。ベジベジくらぶに参加してくれた人と外で会うとそれだけで心強く感じました。

最近は売らんかな・・というイベントはさけてご縁をつなげるイベントに参加するようにしています。

今日は一日雨でのんびり。イベント明けにはちょうどいい休養となりました(^_^)

2014 10 20 | この記事へのリンク


2014年10月17日

冬を意識

IMG_2831

日が昇るのが遅く、朝晩はすっかり冷え込んできました。

そんな中、秋というより冬野菜の蕪もどんどん成長しています。かなり大きなサイズも穫れてきました。もうかぶら寿司に出来る大きさ!

かぶら寿司はまさにちょうどいい大きさが必要なので時期をずらしてどんどん蒔いてます。

まだまだ先だと思っていたのですが、もう準備にかからねば・・です。

12月頭にはかぶら寿司教室をやろうと思っています。今、かぶら寿司はどんどん高価になって贈答専門になってしまっているような・・そうなると食文化として廃れてしまうよう思います。

さてこの週末は土曜、日曜と連続でイベント参加。はじめてのイベントではないので雰囲気が分かっていて気楽な感じ。

天気もよさそうなでよかったです。

今回はよもぎ団子、炊き込みご飯、そしてスムージーでの参加予定。

色々な出会いもありそうで楽しみです♪

2014 10 17 | この記事へのリンク


2014年10月16日

ご利益?

写真 2014-10-16 07.17.18

今日もいい天気。パソコンを打つ手にも朝日が・・この時期は朝日がパソコンしているところまでさしてきます。太陽の昇る場所が季節によって変わること実感です(^_^)

さて、先日ある方から招き猫の方向を変えた方がいいと言われ、遅ればせながら昨日変えてみました。

これまでも入り口に向けていたのですが、風来は普段は正面入り口より横入り口の方が出入りがあります。ということで横入り口に向けました。

そうしたところ不思議なことに注文を沢山いただき来店する方も数多くいらしていただきました。

あと先日お神酒も・・と奨められて、お店の神棚にお供えしたのですが、すっかり忘れていてその時にしたままにしてたらカラカラに乾いてました。これでは神様に叱られますね・・

お供えや招き猫の向きを変えたりするということはそれだけ目配り、気配りをすることにつながるのかもしれませんね。

ちなみにこの招き猫は開店祝いに農家の大先輩である林農産の林さんからいただいたもの

これでもか~というくらいの九谷焼招き猫。この招き猫を見るたび力が抜けて気持ちもいい感じになるます(^_^)

これからお神酒も毎日捧げる事にしました。お下がりはもちろんいただきます♪

2014 10 16 | この記事へのリンク


2014年10月15日

お天気次第(^_^ゞ

写真 2014-10-15 07.41.31

昨日は雨、風が残っていたのですが、今日はまさに台風一過という天気。でもすっかり秋が進んだといった感じです。

それにしても天気がいいと気持ちもあがりますね♪

実は昨日の朝は少しブルーでした。息子が習い事のドッチで指をケガしてきて昨日の朝にはどのくらい重症が分からなかったことあとハウスのビニールが強風で破れてしまっていたこと、そしてどんよりした曇り空に強風ということでなんとなくソワソワした感じでした。

今日は一転やる気モードに! 息子は昨日の朝イチで病院にいったところ捻挫で完治1週間ですみましたし、ハウスのビニールもかなりボロがきていたので冬前にいい機会かと・・(^_^)

天気って大切だな~とつくづく感じるこの頃です。さてこの週末は土曜、日曜とそれぞれ別のイベントに参加。

週末の天気予報は晴れでも実際の天気が曇りや雨だと準備する量が控えめになったりしてしまいますが、天気がいいと何か沢山準備してもいけそうな気がするので不思議です。

単純ではありますが、それだけ天気に敏感になったのかも・・(^_^ゞ

2014 10 15 | この記事へのリンク


2014年10月14日

人智を尽くして

自然栽培 ミニトマト

この週末は台風の来襲にドキドキ。

それでも土曜・日曜は天気がよく、また先週の台風も被害がまったくなかったので油断してしまいました。

土曜日は市内の先端大学院大学の学園祭に顔を出し、日曜の午前中は農業振興会のイベントで石川動物園の餅つきに参加。

餅のふるまいだったのですが、すごい人気。2時間搗きっぱないだったのですが、行列が絶えることありませんでした。日本人のDNAにうったえるものがあるんでしょうね~

日曜の午後からはのんびり。台風が来ることは分かっていたのですが、穏やかなので大丈夫かな・・と

そして月曜日、一日中風と雨。今朝になってビニールハウスのビニールの一部がやぶれてました。

そこは以前から弱いところだと分かっていたのですが、やはり油断してました。自然を受け入れるのが農ではあるのですが、人智を尽くして天命を待つ・・というのが本道なのだと反省。

それでもいい機会をいただいたということでビニールの張替えをすることにしました(^_^ゞ

そしてそんな台風の中でもミニトマトがたわわに実り、色づいてました。途中から放任栽培になってしまったミニトマト。

実はつけてくれたのですが、なかなか赤くならないと思って半分あきらめていたのですが・・。

ゆっくり赤くなったミニトマトの味わいはまた格別でついついつまみ喰いがすすんでしまいました。

それにしてもトマトの生命力すごいです♪全力尽くさねば・・ですね

秋の葉野菜がどんどん採れてきました (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2014 10 14 | この記事へのリンク


2014年10月10日

自然は正直

写真 2014-10-09 05.30.12

朝晩は冷え込んできましたが、それでも日の出てる昼は暑いくらいですね。

そんな暖かさのせいか、モンシロチョウも畑を飛び回ってます(^_^ゞ

野菜の成長にとっては暖かいままでいて欲しいけど、害虫被害を考えると寒くなってほしい・・農業をしているとそんな二律背反を考えることよくあります。

まあいい方にとるのが一番いいですかね(^_^)

ただ日の出と日の入りがどんどんはやくなるのを感じます。そして実野菜の成長がゆっくりゆっくりに・・

自然はホント正直ですね。

明日からの3連休は台風の週末にもなりそうです。そのため、はやめに送ってほしいという方がいらしたり、景品で送る鍋セットがキャンセルになったりと少しバタバタ。

ともあれ被害が少ないこと祈ります。

2014 10 10 | この記事へのリンク


2014年10月09日

三役揃いぶみ

自然栽培 キャベツ 白菜 レタス

皆既月食明けの朝。昨晩の皆既月食、最初雲が多くこのまま見えないかな~と思っていたのですが、終わりの頃みることできました。赤月で欠けた月、昔の人はさぞ驚いたことでしょうね。

最近はまっているのが映画にもなった小説「天地明察」の漫画版。暦をつくる話かな~と簡単に思っていたのですが(あながち間違いではありませんが)暦を変えるということはどれだけの影響があるか気付かせてくれました。新しくするということはこれまで間違った暦を基準にして神事を行ってきたことになり天皇の権威が失墜するなどなど・・

紆余曲折を経て、今はグレゴリオ暦に・・。正確ではあるのでしょうが逆に月暦や二十四節季などすごい知恵を手放してしまったんだな~と農家になって思ったりもしました。

そして秋の三役(キャベツ・白菜・レタス)揃いぶみとなりmした(穫れはじめなのでセットによって入らないものありますが、リクエストいただければ入ります(^_^) )

この時期に白菜やキャベツが穫れるようになった・・しかもこんなピカピカなのが・・

農家になりたての14年前、まだまだ無農薬栽培の技術も何にも確立されていなったのに一番難しいといわれる白菜・キャベツからスタート。

まさにレースのカーテン状になった白菜、穴だらけのキャベツを見て現実の厳しさを知りました。

はじめてピカピカのキャベツが穫れた時、1玉500円でも安く感じ売りたくないと思ったものです(実際売るに売れずいたらいつの間にか奥さんに調理されてしまいました)

その時、農業と資本主義は相容れないものでは・・な~んて考えました。(^_^ゞ

その頃のことを考えると隔世の感があります。でもあのはじめてピカピカのキャベツを穫れた時の気持ちは忘れることありません。そんな想いも届けられればな~と思っています。

豊作につき大盛りサービス実施中(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2014 10 09 | この記事へのリンク


2014年10月08日

根が違う

ne

今晩は皆既月食、その月見団子用というわけではありませんが水曜ということでよもぎ団子作り。

毎日畑に出て季節の移り変わりを感じますが、よもぎ団子作りでも季節の移り変わりを定点観測出来てます。

同じよもぎ団子なのに季節によって水分量などが変わってきますね。手で感じるようになりました。

畑の方は冬にむけて全開で使用しようと紫蘇の片付け。真冬に収穫出来るとにかく寒さに強い茎立ち菜を植える予定。

その根ですが、これがすごい。毛細血管のように細かい根がビッシリ。

以前は太い根が1本ほどあってそれが伸びていたのですが、無肥料栽培に変えてからこうなりました。

おかげで掘り起こすのが大変です(^_^ゞ

でも違いが分かって面白いです。地上部分は元気で病気にならなくなったというぐらいなのですが、根があきらかに違います。

支える根が変わると生命力溢れる野菜になるのでしょうね。

秋の葉野菜がどんどん採れてきました (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2014 10 08 | この記事へのリンク


2014年10月07日

幸せはどこから?

10653418_720190794728924_8869338568570293023_n

台風一過で今日はいい天気。でも朝は冷え込んで冬がグッと近づいたこと感じました。

さて、土曜日ベジベジ会の2部「ほっこり幸せ茶会」

最初は幸せってなんだろうね~というのを風来ママのシフォンケーキと水出しコーヒーを飲みながらほのぼの語る会・・ぐらいの漠然としたイメージでした。

考えてみると誰もが幸せになりたいと思っていると思うのですが、その幸せについて話す機会が今の日本ではないのかな・・というのがキッカケ。他の国ではそれを宗教が肩代わりしてくれているところもあると思うのですが・・

ただあまりにも漠然と話しても・・ということで市内にある先端大学で地域通貨などの専門家である小林先生をお招きしてファシリテーターをやっていただくことに。

といってもまさに雑談程度でと思っていたら小林先生当日までに「お金を超えて-幸せはどこからやってるのか-」というパワーポイントを作ってきてくれましたm(_ _)m

まさに今回話したいと思っていたテーマでしたので感動してしまいました。

最初に「幸せって何?」というのをポストイットに書いてもらってからズバッとお金の話に。海外の研究を中心にお金と幸せの関係について概観していただきました。

宝くじと競馬では同じ金額がもらえるにしても競馬の方が幸福感が大きいとか、年収が多ければ多いほど幸福感を感じるわけではなく日本では大体年収650万円で頭打ち。地域活動と幸福度、富が持つ良い効果と負の効果などなど多様な事例、海外の研究を中心にお金と幸せの関係について概観していただきました。

まあこれもひとつのデーターにもとづいての話なのですべてがすべて正しいというものではありませんが、普段身近なお金、そして幸せについて語るのにいい場となりました。

ともすれば重くなりがちなテーマでしたが、活気のある会となったのは小林先生の人柄によるものが大きかったと思います。

お金はとても大切ですが、農家になって愛情をもって野菜を育てれば育てるほど、今のマネゲームで翻弄されている現実社会というのがどうにも不思議に感じてました。

以前ならこんな会自体出来なかったと思いますが、3.11以降こういった話も出来る雰囲気が出来てきたように思います。こういったワークショップが広がればな~と思いました(^_^)

2014 10 07 | この記事へのリンク


2014年10月06日

お腹も心も満腹

IMG_2790

土曜日は風来にて1部:新米を堪能し尽す会、2部:ほっこり幸せ茶会、3部:残り物には福がある宴会 開催ということで

10時間半の耐久レース。(最初から最後までいてくれる方が7割ぐらいいらっしゃいました(^_^) )

新米・・ではご近所の農家みやもとさんの新米「こしひかり」「あきたこまち」「ミルキークイーン」の食べ比べ&お米の炊き方教室。お米は一番最初の水を吸うので、いい水は一番最初にいれるといいとか目からうろこでした。

ご飯が炊き上がるまでご飯のお供作りということで風来で穫れたピーマンでピーマン味噌作り。そしてご飯会は炊きたてのご飯、特製味噌汁、それぞれ持ち寄ったご飯のお供でいただきました。

参加者は12名だったのですが、2升のご飯がなくなりそうでした(^_^ゞ

食べ比べはそれぞれ違いがあったのですが、結論はどれもおいしい・・ということでした。それでも普段はこしひかりしか食べてなかったので私にとってもいい機会に。

2部までの間、参加者特典ということで畑で紫蘇の実とり放題。そろそろ片付けようと思っていたのでこちらも助かりました♪

2部の「ほっこり幸せ茶会」 ゆっくり幸せについて語ろうという会をやってみようと思いつき募集したところ定員いっぱいの20名が一日でうまる盛況ぶりとなりました。

内容は長くなりますのでまた書こうと思いますが、ファシリテーターとしてお呼びした北陸先端大学院大学の小林先生のおかげですごく中身が濃いものに・・

年収と幸福感は必ず比例する(あるラインから)わけではないとか宝くじで当たるのと競馬で当てるのでは同じ金額でも幸福感が違うとかデーターをもとに話されて大変興味深かったです。

そのままのんびりしたところで1部の残りとあらたにご飯を炊いて(+料理好きの方がオードブルを持ってきていただいて)残り物には福があるということで宴会に突入。

小林先生も残っていただき本音トークがあちこちで炸裂してました。胃袋の意識が高い人はいろいろなところに意識が高いのかも・・

日曜は台風接近にともない雨。イベント明けとして体もやすまりました。

日帰り温泉にいったり図書館に行ったり、の~んびり。

今日も一日雨でしたが、それほど強風にならず助かりました。ただ雨はかなり冷たい雨となりました。冬の気配を感じました。

2014 10 06 | この記事へのリンク


2014年10月03日

新米を堪能し尽す会

IMG_2705

今日も雨。久しぶりの雨の中の収穫となりました。さすがに10月になると雨も冷たくなってきますね。

でもこの雨で葉野菜もしまった感じがします。

さて10月、11月はイベントが目白押しですが、今週末がポカッと空いてました。ということで4日(土)に「新米を堪能し尽す会」を開催することに。

まずはご近所若手農家みやもとさんちのコシヒカリ、あきたこまち、ミルキークイーン(それぞれ通常栽培米)を食べ比べすることに。また新米のおいしい炊き方も伝授。

そして名物企画「ご飯のお供選手権」。これぞ、マイご飯のお供NO.1というものを持ち寄ってもらいます。お好みのお米、そのお米に合う意外なおかずなど新発見あるでしょうね~。

ご飯会のあとは別立て企画ですが、「ほっこり幸せカフェ」をやります。

風来ママの季節のシフォンケーキ、水出しコーヒーでお茶しながら幸せについてのんびりトーク。何だか漠然としてますが、こういう会も面白いかと・・

ゲストに北陸先端大学院大学の小林先生をお迎えしての会となります。小林先生は地域通貨や地域のにぎわい創出の第一人者。

軽く雑談ぐらいで・・と言っていたのですが、わざわざパワーポイントで「お金を超えて-幸せはどこからやってくるのか」というのを作っていただいたようです(^_^ゞ

お金と幸福度に関する調査研究を見ながら、人が何によって幸せを感じるか・・というのが導入部。どんな会になるかこちらも楽しみです♪

2014 10 03 | この記事へのリンク


2014年10月02日

ご飯のお供に

IMG_2764

昨晩は鯖江市の鯖江農業経営塾にて講演に行ってきました。

普段は定員30名で動員もかけるそうですが、今回は何もしなくても50名予約があり、当日参加も結構あったようです。

米も買取り価格もすごい下落しているようですし、それだけ危機感があったのだと思います。

冒頭で「昨今厳しい農業情勢ですが・・」と自己暗示するのはやめましょう・・と言おうとしたら挨拶で話された理事さんがまさにそんなことを・・(^_^ゞ

年齢層が幅広くどんな話にしようかと思ったのですが、感想もいい感想が多かったようでホッとしました。自信を持っていただけたなら何よりです。

私は講演・視察はそれで終わりでなくそこがご縁のスタートだと思っています。なんてこと前から言っていたのですが、最近はFacebookなどでまさに縁がつながれるようになりました(^_^)

さて今朝は写真のように秋らしい空だったのですが、午後から雨。でも久しぶりの雨なので野菜たちにとっては恵みの雨となりました。

野菜セットにおまけで入れてる紫蘇の実。香りがいいと好評です。

香りを楽しんでいただくのもいいのですが、紫蘇の実はいいご飯のお供にもなります。

実をこそぎはずして塩でもみます(醤油と塩の半々でもOK)、普通は漬けてアクを抜くのですが、無肥料栽培の紫蘇の実はアクがないのですぐに食べることが出来ます。

新米の季節。ご飯がすすむこと間違いなしです♪

2014 10 02 | この記事へのリンク


2014年10月01日

久しぶりの

畑MAP2014秋001

今日から10月。何気に昼はまだまだ暑いくらいですが、いよいよ秋本番ですね。

畑MAPも2014年秋版コンプリート版が出来ました(といっても風来ママに描いてもらっているだけですが・・)

畑を訪れた方には畑MAP片手に散策してもらってます。

有機JASなどいろいろありますが、実際に畑を公開していることが風来の一番の信用につながっていると思います。

草だらけの畑をみたら少なくても除草剤はやってないな・・とかひと目で分かりますもんね・・(^_^)

そして本当に久しぶりにメルマガ出しました。前回6月の終わりだったのでまさに3ヶ月ぶり。

定期的に出してこそのメルマガなのですが、メルマガを出すことで野菜セットの発送を待たせる期間がさらに長くなってしまうのでは・・となかなか出せませんでした。でもありがたいことです(^_^ゞ

秋野菜も順調に育ってきて待たせる期間も短くなったのでは・・とようやく出せました。ただ自分の話と同じで長っちりでメルマガも2000文字ぐらいとボリュームたっぷり。なので最後まで読んでくれている人がいるかどうか・・

でも支えられてここまでこれたのだとメルマガを書くたびに思ってしまいつい長く長く・・ホント感謝です。

2014 10 01 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.