« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月28日

師走前にバタバタ

IMG_2968

今週末も予定いっぱい・・そして今日もバタバタ・・

収穫して発送して・・それから金沢ニューグランドホテルへ。

年配の方々の語りの場「NPOまちなか暮らし塾」さんでお話させていただきました。30分の予定が活発な意見交換で気づけば1時間半。

でも呼んでいただいた主催者の方から「源さんはホント楽しそうですね・・」と言われたのが一番嬉しかったかも。北風と太陽なら太陽の方が広まりますよね。

せっかくの金沢でしたが、まっすぐ帰ってきて漬物の仕込み。そしてHPの修正、月末の経理。う~ん百姓してるな~(^_^ゞ

そんな中、ふと空を見上げると・・干し大根が青空に映えてました。

お日様と寒風でどんどん滋味深くなっていきます♪

2014 11 28 | この記事へのリンク


2014年11月27日

寒風求む

写真 2014-11-26 16.40.48

今日もこの時期にしてはいい天気。太陽の日差しもあって少し暖かかったです。

このチャンスに・・ということで午後から大根の収穫&水洗い&つるし作業。

干し大根作りです。年末の松前漬けにそしてタクアンになる予定。

松前漬けを大根から育てているところも少ないでしょうね(^_^)

寒風は人にとっては困りますが、干し大根にとってはとても大切。

太陽の日差しと寒風で大根がどんどん滋味深くなっていきます。干し大根はまさに滋味深いという言葉がピッタリくる味ですね。

北陸の冬は厳しいですが、その分味覚はどんどんおいしいものが出てきます。

無農薬ゆずの追加も可能になりました (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2014 11 27 | この記事へのリンク


2014年11月26日

農家の窓から

spa

今日も朝から雨。それでも昨日より冷たくない感じでした。昨日はデスクワークでパワーポイントの資料を作成。今日も・・と思ったのですが、さすがに2日連続では体がなまってしまうからと畑に出ました。畑も冬の風景になってきました。

さて、本日、「ハーバービジネスオンライン」というWEBページに自分が書かせていただいたものが掲載されました。

「ハーバービジネスオンライン」はSPA!という雑誌が運営しているWEBニュースで少し大人版といった感じ。

ブログなどで色々書いてはいますがあらためて公のところに掲載されるというのも緊張します。

今回は、【農家の窓から】シリーズで虫喰い野菜=安全とは限らないということ書かせてもらいました。キャッチーにするためタイトルは大げさになってますが・・(^_^ゞ

不定期連載ということですが、まずは一回目の反応をみてからということかな・・。遺伝子組み換えのことや本当の自給率、TPPのことなど農の現場から文字通り地に足のついた情報を発信出来ればと思っています。

そのためにも応援なにとぞよろしくお願いします(下記ページにていいね 大歓迎♪・もちろん記事に納得されたら(^_^) )

http://hbol.jp/13269

2014 11 26 | この記事へのリンク


2014年11月25日

金沢堪能

1601509_745276005550416_5357293567542548256_n

週末は天気がよかったのですが、今日は寒い一日でした。でも週末天気のおかげでお出かけできました。

日曜は珍しく子ども達にも予定がなかったので家族でお出かけ(最近は子ども達の方が予定があるかも・・(^_^ゞ )

金沢の21世紀美術館で山本二三展をやっていてそのチケットをいただいたので見に行ってきました。

思った以上のボリュームでよかったです。(息子は退屈そうでしたが・・)

そのあと尾山神社で末娘の七五三のお参りして(写真を撮って)、お茶して、金沢城公園に行き、最後は奥さんが看護学生時代によく通っていたという洋食・中村屋さんへ。

名物の皿カツ、つい大盛りにして大変なことに・・いやいやすごいボリュームでした。学生時代を思い出しました。

昨日は昨日で突然学生時代の知り合いが来店。なんだか引き寄せですかね~。

いつも金沢は用事があってピンポイントで帰ってくるのですが、文化も根付いていていい街だな~とあらためて思いました。またゆっくり行こうかな・・

2014 11 25 | この記事へのリンク


2014年11月21日

たわわに

写真 2014-11-20 07.44.52

今日はいい天気。でもそうなると朝は霜が降りてきます。ホント寒くなってきましたね~。

そんな中、元気なミニトマト。まさにたわわに実ってます。この実が全部赤くなってくれるかな・・

この時期のミニトマト、収穫の時につまみ食いするとヒヤッとして甘く、プチッとはじけて生命力を感じる味です(^_^)

昼は天気がいいうちに・・と色々な片付け、その合間に色々と仕込み。

年末の漬物・・かぶら寿司に大根寿司、松前漬けに千枚漬け。 まだまだ本漬けは出来ませんが武者震いがしてきます。

さて今年の年末はどんな感じになりますかね。

2014 11 21 | この記事へのリンク


2014年11月20日

輝いてみえる

写真 2014-11-20 10.27.59

今朝は寒かった~。畑をみると霜が降りてました。今期初霜かな・・あまりの寒さについつい「初霜や、ああ初霜や、初霜や」なんて歌があったかな~なんて考えてしまいました(^_^ゞ

こうなると野菜の収穫も霜溶け待ち。霜が残っている時に収穫すると野菜を凍らせてしまったようになります。でも太陽が昇ってきてしばらく収穫を待つと元通りに・・こんな時に生きているんだな~とあらためて感じます。

霜にあたった野菜は甘いとよく言われます。凍らないように甘くするんだとか・・こちらも生命力のすごさに驚きますね。でも甘さ以上に生命力が溢れてくるようにも思います。おいしくいただかねば・・ですね。

あと生命力を感じるといえば糀。このところ毎週のように仕込んでいる糀。

今朝先日仕込んだ糀出来ました~

写真で分かりますか? この均等に広がった糀菌。輝いてみえます。

このまま冷まして少し落ち着けさせます。前回は出来たての糀で甘酒つくりましたが、今回は塩糀もいいかな~と。普通は2週間かかる塩糀ですが、出来立ての糀だと3日で出来ます。まさに発酵力と酵素の力が違うんでしょうね~。

糀漬け(関東ならべったら漬けかな)がおいしくなる季節ですね(^_^)

いよいよ登場! 出来たて糀にゆずポン醤油、まさにこだわりの逸品揃ってます
風来特製調味料のページへ

2014 11 20 | この記事へのリンク


2014年11月19日

ご縁の広がり

写真 2014-11-19 17.18.11

今日もいい天気。これだけ天気がいいとハウスの中はポカポカとなる・・と思っていたのですが、さすがにこの時期はそうでもないですね・・(^_^ゞ

それでも天気がいいと気分が軽いですね。

今日は午後から個人視察の方が来店。風来では基本的に個人視察はお断りしております。(まさに家族経営のため自分の手が止まるというのは仕事がすべて止まるということなので・・)もちろんお店に買い物に来ていただけるのは大歓迎です♪

でも今日来られる方はとても丁寧な方で時間をとらせることとても申し訳ないということが分かっておられて、規定の視察代もお支払いしますと・・

視察代うんぬんよりそういう気持ち、気遣いが出来るかどうかってホント大きいと思います。人って気持ちですよね~。

ということでこれまで現代農業に書いた生原稿のコピー(約80P)と畑MAP、パンフなどなど準備。

農家としてやっていくのは技術も大切ですがこれからは人柄が本当に大切だと思います。

そして沢山の種がFacebook友達から届きました。元々知り合いの方の弟さん、イタリア直送の種をつかいきれないから・・と こちらもご縁に感謝。お返しは収穫物でと思ってます(ってずいぶん先の話ですが・・)

風来はネット中心ですが、買われた方が口コミで広げてくれているというとてもありがたくもあります。(会社の後輩にすすめたところ絶賛していただいて先輩の面子がたもたれた・・と報告をいただいたことも(^_^) )人と人。まさにご縁ですね。そのご縁に応えていけるよう今後ともがんばりたいと思います。

2014 11 19 | この記事へのリンク


2014年11月18日

恋しくなる季節

yuzu-shouyu

今日は久しぶりにいい天気。それでも風が冷たい・・季節はどんどんすすんでますね~。

昨日は久しぶりにメルマガの配信。鍋の季節にちなんでおすすめレシピはゆずポン醤油作り。

ちなみにレシピはこちら

ゆず果汁50ml 醤油45ml 酢50ml 味醂50ml かつお節、昆布適量

を混ぜるだけ。ただ大切なのはジックリ寝かすこと。最初はバラバラな味わいですが2週間もするとまろやかで上品、しかも後味のいい最高のゆずポン醤油が出来ます。

風来でももちろん醤油、みりん、酢なども厳選したものを使い製造、販売しています♪

ゆずから作ったポン酢は香りがとにかく違います。

ちなみに残った皮はぜひゆず風呂に・・ということをおすすめ。種やわたをとった皮をお風呂に浮かべる。

ゆずの皮には保湿成分を高めてくれるということと、あとビタミンCが塩素を中和してくれます。

プラスで重曹を30ccほど入れると体の芯から温まるゆず風呂に・・

冬はホント鍋にお風呂が恋しくなる季節でもありますね(^_^)

いよいよ登場! ゆずポン醤油にゆず果汁。自家製味噌もあります
風来特製調味料のページへ

2014 11 18 | この記事へのリンク


2014年11月17日

おりてきた・・らしい

utuku

この週末は比較的のんびり。土曜日に出店するつもりだったゆず祭りが今年はゆず不作の年ということで土日開催が日曜のみになり予定があいた形に・・

知り合いのお店の1周年記念会に参加したり、息子のイージードッチ大会を覗いたりとちょこちょこありましたが、今期の畑仕事もひと段落したというので余裕がありました。

あと「子どもマイスターウィーク」を近くの会館でやっていたので覗きに。これは市内の小中学生による研究や学習、夏休みの工作の選ばれたものが展示されるというもの。

土曜日には優秀賞の表彰式が行われました。 長女も表彰されることに。

その作品が写真のもの奨励賞をいただいたみたいです。

テーマはアイディア漢字だったのですが、我が娘ながら発想がいいな~と

隠れている文字の「うつくしい」は分かったのですが、「いつも」と「ハート」も隠されていて正解は「いつもうつくしい心」が正解だそう・・

どうやって思いついたの?と娘に聞いたらなんとなくとのこと。

自由な発想は子どもならでは・ですよね(^_^)

2014 11 17 | この記事へのリンク


2014年11月14日

鍋の季節

shasin-tonshab

まさに冬の天気。アラレもバラバラと・・

朝方と昼に虹がみえました。一日の中にすべての天気があると言われている北陸の冬。

晴れ・雲り・雨・雷・アラレ・雪・・突風・・無風・・ということで虹も日常的に見られます・・でもや虹はやはりキレイですね(^_^)

さて、こうなると食べたくなるのが鍋。昨日も我が家は鍋でしたが、これからの時期は3日、いや2日に一日は鍋の出番。

でも鍋は野菜もたっぷり食べれておいしいですよね~

そして寒くなるとうちでも扱っている高畑さんの豚肉が一段とおいしくなってきます。

植物性飼料だけで育てている高畑さんのお肉はとにかく脂身にくさみがなく鍋にしてもアクが浮いてこないというすごいお肉
。寒くなってくるとさらに脂身に甘味が増してきます。

寒くて体には大変ですが、冬は食べ物がおいしくなる時期でもありますよね。

あと北陸の冬といえば糀を使った漬物の出番。そんな糀漬けを上にのせた糀漬けラーメンがわが町の新名物となりつつあります。これ、鍋にも活用できそうで少しわかした糀(糀に倍量のお湯(70度)をポットにいれて6時間)を鍋にいれてもコクが出ておいしそうです。

せっかくの冬、楽しんでいきましょう♪

高畑さんのお肉、風来を最高においしく食べるためゴマダレからつくりました。
風来特製豚しゃぶ鍋セットへ

2014 11 14 | この記事へのリンク


2014年11月13日

ぶりおこし

IMG_2914

いや~一気に冬めいてきました。朝の収穫も出るのに億劫になるくらい・・(出てしまえばこっちのものですが・・(^_^ゞ)

そしてコロコロ変わる天気。午後から畑に出ようと気合を入れると横なぐりの雨。おとなしく家の冬支度することにしました。

さてこの時期に北陸地方でなる雷を「ぶりおこし」といいます。

雷がなればなるほどおいしくなっていく鰤。昔の人はホント風流ですね。そんな鰤とお刺身でいただく時に合うのが辛味大根。ブリ大根は刺身でもあてはまるかも(^_^)

風来では辛味大根を密植して小さめに育てます。薬味につかいやすいサイズってありますよね。わさび代わりにつかってもらえればいいかな・・と

でも実は辛味大根は煮てもおいしかったりします。まるで芋みたいな食感・・

冬は寒いですが、その分食べ物が滋味深くおいしくなっていく時期でもありますね♪

2014 11 13 | この記事へのリンク


2014年11月12日

いよいよ

自然米 糀

朝はいい天気でしたが、午後からあれよあれよと天気が崩れてきました。明日は冬なみの寒さと風になるのだとか・・

11月に入っても暖かくて安心してましたが、いよいよ冬到来ですね。

そろそろストーブとコタツださなきゃ・・

そうなってくるといよいよやってきます。冬の漬物仕込みシーズン。

冬は漬物がおいしく感じますよね。塩分が体を引き締めてくれるからかな・・

ということで今期初の米糀作り。まずは試しの量で・・うまくいきますように

さて出来たての糀は何にしよっかな~。出来たてのものは糀菌も元気なので甘酒にしてもおいしいです。

糀は日本人のDNAにうったえる味。心もホッとしてきます(^_^)

2014 11 12 | この記事へのリンク


2014年11月11日

ヒット&アウエィ

yuzufuro

↑幻のゆず風呂セット(^_^ゞ

今日もいい天気だったのでゆずの収穫に行ってきました。今年はゆずの裏年。確かに収量は少なかったのですが、その分ひとつひとつに栄養がいっているのか実は大きくシッカリしてます。

昨日は収穫したてのゆずを搾って果汁をいただき、夜は贅沢ゆず風呂をいただきました。おかげでグッスリ眠れました。

ゆずには保温、保湿効果があります・・そんなゆず風呂を楽しんでいただこうと2年前に考案したのが「究極のゆず風呂セット」・・無農薬ゆず2個に重曹+能登天然塩をセットにしたもので350円

重曹は炭酸効果で保温効果がさらに高まりますし、天然塩でミネラル補給、ゆずの効果は先の効果はもちろんビタミンCが塩素を中和してくれて肌にやさしいお風呂になります・・・とまさに最高のセットだな~と思ったのですが・・

まったく売れませんでした。(T^T) ヘタするとゆず2個だけでその価格の価値はあると思ったのですが・・提案の仕方が悪かったんでしょうね~

でもこうやって思いついたらすぐに商品化出来て、売れなかったらすぐにやめることが出来るというヒット&アウェイが出来るのもネットならでは・・

今はお蔵入りに(販売しなく)なりましたが、またいつか日の目をあびる日がくるかな~(^_^ゞ

でもゆず風呂に重曹+塩はお勧めです。ゆずの代わりに乾燥した大根の葉もいいです。ビタミンCたっぷりなので塩素の中和してくれますよ~

ゆず風呂セットはありませんが、無農薬ゆずの単品追加あります (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2014 11 11 | この記事へのリンク


2014年11月10日

明日がある

IMG_2908

ホント朝が遅くなってきました。雲もすっかり秋の雲。空が高いです。

さて、この週末、土曜日はお隣のお隣である加賀市山中温泉ひがしたに地区へお話に・・

過疎地活性化のヒントを話してくれといことで色々な考えていたたら次々にアイディアが・・もらった時間(ワークショップを含めて)2時間で足りないくらいでした(^_^ゞ

いつものようにこういった会はご縁の始まり。ご縁のキッカケになるというのが主目的でワークショップも。最初は静かだったのですが、想いをもった人が多く、最後は大盛り上がりとなりました(^_^)

そして昨日はベジベジくらぶでの「搾りたてゆずポン教室&鍋会」

まさにその場でゆずを搾ってもらい、出来たてのゆずポン酢醤油はお持ち帰り、そのあとは鍋会で盛り上がりました。

調味料を選ぶことは食を簡単に上質にする手段だと思います。そして身近なもので調味料を作れたら最高ですよね。昨日は無農薬ゆずと風来自家製柿酢、地元の中初さんの醤油、本物みりんを使用。日本の代表格の果物、ゆずと柿で調味料が出来るって素敵なことだとあらためて思いました。

鍋会は基本はこちらで用意しつつ、あとは持ち寄り頼み。みなさん色々持ち寄っていただき豪華な内容となりました。鍋を囲むと一気に打ち解けますよね♪

昨日は末娘の「明日があるから、私は行くね・・」が締めの言葉となりました。(^_^ゞ

みんなにも明日があるよ・・

明日のためにもこれからも農・食のついて考える場を提供していきたいと思います。北風と太陽なら太陽のようでありたいです。楽しそう・・仲間にまぜて・・いつの間にか食のことを考えている・・そうなれば最高ですね。

2014 11 10 | この記事へのリンク


2014年11月07日

架け橋

写真 2014-11-06 16.48.53 写真 2014-11-06 16.48.26

昨日は雨の一日でしたが、最後に素敵なプレゼントをいただきました。

大きな、大きな虹。でも夕暮れがはやいこの時期はまさに短い間の登場で幻想的でもありました。

今日は晴れて、ようやくタマネギの定植がすすみました。タマネギの定植が大きな畑仕事としては今年ラスト。同時にスナップエンドウと絹サヤの種もまいてます。

冬を越してゆっくりゆっくり育つタマネギ。種蒔きから考えると実に8ヶ月かかります。その分地味深い味わいになってくれます。

さてこの週末も予定がいっぱい。明日は山中温泉ひがしたに地区保存会事務所で「平成26年里山地域の協働活動促進セミナー」というのがありまして、そこでお話させていただきます(ってそれにしてもなんと長いタイトル(^_^ゞ )

講演タイトルは「命の時代に向けて~振り返ればTOPランナー~」そのあとのワークショップでは「創造・里山のビジネスモデル」というのをやります。

タイトルがよかったのかほぼ定員になってくれたようです。

さて、里山ひいては地域の活性化とよく言われますが活性化とは一体なんなのか・・そこをハッキリしないと話は進めませんよね。

活性化の反対は過疎化でしょうか過疎とは人がいなくなるということ・・なぜ過疎になるのか・・一番大きいのが経済的理由、次に不便、刺激がないといったところでしょう・・

ということは 活性化するために必要なのは経済的に自立できる、そしてもうひとつはそこが楽しいと自信と誇りを持てること・・そんなふたつが揃えば人は集まってくるのかも

私自身農家になって価値観が変わり、石川が、そして能美市が大好きになり、農家であること誇りが持てるようになりました。 そんな話が出来ればと思ってます♪

日曜は先日収穫したゆずを使ったゆずポン醤油教室&鍋大会。こちらも楽しみ。

また色々な出会いがありそうでワクワクです。

無農薬ゆずの追加も可能になりました (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2014 11 07 | この記事へのリンク


2014年11月06日

六次産業化?

このところ農政局より六次産業化についてのアンケートなどがよく届きます。ふと思うのですが、スローフードに地産池消、農商工連携など言葉がメジャー化(補助金がついてきたり)すると固定概念化されてきてしまうのではないかと思うようになりました。今ならその六次産業化という言葉。

六次産業化といえば、野菜農家は漬物を、米農家は餅を作って売るればいい・・なんて。そしてそのための加工場には補助金を出す・・。って!、やっているところはもうやってますよね・・(^_^ゞ

まるで加工さえすれば農家の収入が増えるかのよう・・このままでは「国やぶれて山河あり」ならぬ「農家つぶれて加工場残る」にならないか心配です。

本来の六次産業化というのはニーズに対して、ニーズをみつめて直接届けるという発想、そして販売出来てこそだと思います。

そういった意味ではバランスのとれた野菜セットなんかも立派な六次産品。

風来は漬物のためにその漬物に合った野菜を育てることからスタートしました。種から語れる漬物屋。これこそ農家の強みと実感しています。そしてこれからは命の時代が来ると信じて、命の価値観に対して高い野菜を育てるべく無肥料栽培に切り替えました(苦労はいろいろありますが・・(^_^ゞ )

最先端の企業の中には利益を第一の目標としないで、継続することが目標とするところも増えてきました。目先の利益を追求してしまうと原材料費を抑えるたり、人件費を抑えたり、ヘタするとミートホープのように不正が行われたりしてしまうかも・・

でも100年継続出来る企業を目指したら結果的にごまかさず、社員にもやさしい三方よしにしないと続かないということが分かってきます。

そして農業こそ継続していくことが大切なのではないでしょうか・・何千年も先人が守ってきてくれて今の農地があるのですから。

そんな農業が継続出来る国は国としての土台もしっかりした国になると思います。農家も食べる側も国もそんな目標をもったてくれるといいな~

と小雨降り続く中、考えたりしました。まあ風来の場合はまさに自分が家族が安心して食べれるような・・というところから来てたりするのですが・・(^_^ゞ

2014 11 06 | この記事へのリンク


2014年11月05日

冬の香り

無農薬 ゆず

週末の連休は雨でしたが、昨日・今日といい天気。連休と替わってくれれば・・と子供たちからの声

確かに・・でもそのおかげで平日の畑仕事はすすみます。

まずはオーナー制でオーナーになっているゆずの収穫。ゆずは植えてから実がなるまでなが~い年月がかかります。

桃栗3年、柿8年、柚子の大バカ18年という言葉があるくらい・・

そんな大切に育てられてきたゆずですが、後継者不足ということで数年前にオーナー制募集で、でも最近は地域おこしということで主婦が立ち上がりゆずの町として盛り上げてます。主婦パワー恐るべし・・です。(^_^)

さてさて、今年はゆずの裏年ということですが、収量が少ないと思っていたのですが、世話していないせいか昨年も豊作ではなかった分、今年も同じくらいの収量がありそうです。

貴重な無農薬ゆず。おすそ分けという気持ちでおすそ分け価格にて販売も開始しました。

そして週末はゆずポン酢教室をやります。その場で搾っての作成&鍋会。

鍋もおいしい季節になってきましたね~。贅沢に使えるゆずはホントありがたい存在です♪

ゆずの追加可能になりました。秋の野菜がどんどん採れてます (^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2014 11 05 | この記事へのリンク


2014年11月04日

イベント月

IMG_2890

 

11月の頭には何だかんだとイベントがよってきます。

連休というのもあるのですが、曜日に関係なのが2日の長女の誕生日。

11月2日はうちの親父と同じ誕生日。生まれながらに祖父ちゃん孝行しています。(いつも親父の誕生日がついでに思い出されたりしてます・・)

14年前、急遽転院、帝王切開によって生まれました。出産はホント一大事。あの頃のこと考えていると無事育っていることに感謝せねば・・と、分かっているけどついつい親の欲が出てしまいますね。それでも誕生日にはこうやって思い出すキッカケをもらってます(^_^ゞ

そして11月の第一日曜日は町内駅伝大会。去年、今年とランナーとしては出ずに記録係で参加。でも走っているのをみるとやはりいいな~と・・来年は記録を狙わないBチームで走らせてもらおうかな・・

それにしてもこの連休中は雨時々晴れといった感じ。そんな中、昨日息子は小学校代表のひとりとして県の駅伝大会へ参加。雨の中大変で記録どころではなかったのですが、来年も出たいと燃えてました。

となんだかんだと月の頭から色々ありましたが、今月は催事に視察に講演とまさにイベント月。畑仕事は楽になってくる分、忙しくしてくれてるみたい・・(^_^ゞ

どれも楽しみではありますが、力の配分を考えつつがんばりま~す。

2014 11 04 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.