« 2014年11月 | メイン | 2015年01月 »

2014年12月26日

一期一会

写真 2014-12-24 07.23.01

いつもなら一週間なんてあっと言う間ですが、このクリスマスから大晦日までの一週間は一年で一番長く感じます。

今日はそんな年末前半ピーク。かぶら寿し、大根寿し、千枚漬け、松前の樽が気持ちいいくらい空いていきます。ホントありがたいことです。

ただ慌てすぎて、途中自分で閉めたドアで指をつめてしまいました。

忙しいとは心を亡くすとはよく言ったもの。おかげで気を引き締めることが出来ました。

今日は北海道から福岡まで・・風来の漬物が全国で食べられるかと思うと想像するだけで嬉しく思います。

ひとりひとりのお客様と一期一会。あらためてそう思いました。

漬物の仕込みも終わり、気持ちに余裕が出てはきました。こんな時こそ気をつけないと・・ですね。

とりあえずまたすごい寒波がきているとのこと・・輸送事情を含め、無事でありますように・・

かぶら寿し、大根寿しなど入ったお得な正月漬物セットもあります↓
旬の漬物のページへ

2014 12 26 | この記事へのリンク


2014年12月24日

農家冥利

写真 2014-12-23 07.00.31

今日は久しぶりに穏やかな日。クリスマスイブはこのぐらいがいいかも。北陸でホワイトクリスマスというと吹雪ですから・・

写真はお客様から風来をイメージして・・と手づくりで贈っていただいたリース。(普段もずっ~と飾ってますが・・)

こういうのをわざわざ遠方から贈っていただけること農家冥利に尽きますね(^_^)

クリスマスシーズンはうちにとっては漬物最盛期。漬けて、漬けて発送&発送。ということでふと忘れがちになるクリスマス気分ですが・・でも今年はFAAVOで沢山のサンタさんから支援・ご縁をいただきました。

ハウス再建に向けてのプロジェクト目標金額200%をせまる勢い。本当にありがたいです。

おかげで年末にむけて全力で走れます(^_^)

2014 12 24 | この記事へのリンク


2014年12月22日

仕込み&仕込み

写真 2014-12-20 19.40.06

土曜日は少し天気が回復したかと思ったらそれもつかの間、こんなに雪が降ったり荒れた12月も久しぶりのような・・でもその分野菜が甘く、そして漬物もおいしくなってます。

なんとか隙をぬって配達用車もおNEWのスタッドレスタイヤを購入して装着。これで安心できます。

この週末はまさに仕込み&仕込み。

風来年末四天王漬物、トリはもちろんかぶら寿し。

すべてがSPなかぶら寿し、まさに漬物の王様(というかお殿様に献上していたのでお殿様というべきか・・)

風来では自家製糀を砂糖をつかわず本物味醂で甘さを引き出していますので後味がよく食べ過ぎてしまう味わいとなってます。

そしてベジタリアン友人用に作ってみましたマクロかぶら寿し。

風来のかぶら寿しは元々砂糖は使ってないのでその点ではOK。あとはブリの代わりをどうするか・・

最初は代替で歯ごたえや味など考えていたのですが、逆にベジだからおいしいのが生まれるのでは・・と思い、はさんだのが塩漬け白菜(白いところ)に寒干し大根、それにねばりのでる納豆昆布。

歯ごたえも独特でおいしいと好評。おしむらくは即席だったのであと2~3日経つともっとおいしくなったかも。

ベジかぶら寿し、需要あるかな~(^_^)

2014 12 22 | この記事へのリンク


2014年12月19日

いよいよ

写真 2014-12-18 17.07.15

寒波も去ったようで、今日は久しぶりにいい天気。太陽を見るとなんだか体の中から元気が出てきますね。

このまま年末まで穏やかであってほしいです(^_^ゞ

さて漬物の仕込みもどんどん進んでます。北陸のこの時期の冬野菜といえば、かぶ

そんなかぶの旨味をシンプルに味わうのは千枚漬け。味つけがシンプルなので野菜の味が大切。そしてそんなかぶのおいしさを引き出すのがまずは塩加減。かぶら寿し教室に来られた方にはお教えしましたが、まさにあの塩分で漬けたかぶはそのままでもバクバク食べれます。

そこに昆布と自家製無肥料栽培にんじん。このまま食べるのももちろん、スモークサーモンと一緒に巻いて食べると主役になれる一品に。

郷愁をそそる味です。

そして明日からいよいよかぶら寿し、大根寿しの販売開始。まさに年に10日間だというレアもの。

寒さでかぶの味も甘みが増しておいしいです♪

かぶら寿し、大根寿しなど入ったお得な正月漬物セットもあります↓
旬の漬物のページへ

2014 12 19 | この記事へのリンク


2014年12月18日

まさに滋味深い味わい

写真 2014-12-18 16.35.18

いやいやホント低気圧の影響がすごいです。1月の厳冬期なみ。雪と風がすごいです。

寒風にさらされて野菜の見た目は悪くなってしまいますが、その分甘み、生命力が増しています。

そんな寒風のおかげでどんどん滋味深くなるのが寒干し大根。まさに今しか出せない味わいですね。

そんな寒干し大根を使った年末の漬物が松前漬け。自家製無肥料栽培大根を寒干ししてスライスしたものに数の子、スルメイカ、昆布で贅沢に漬けていきます。

滋味ってこんな味のこと言うんだ~と食べる度に納得。風来では昆布も、ねばりが出る昆布、歯ごたえのいい昆布、旨味の出る昆布と昆布も3種使ってます。

そんな昆布と数の子、そしてスルメの旨味がギュッと寒干し大根に染みていきます。

醤油も中初さんの醤油、本物みりんと贅沢なものばかり。なので150袋限定売り切れごめんとなります。

これがまたご飯に、お酒に合うんです(って毎年家族が食べれるのはほんの少しですが・・(^_^ゞ )

かぶら寿し、大根寿し、松前漬け、千枚漬けなどこの時期だけのSPがずらり↓
旬の漬物のページへ

2014 12 18 | この記事へのリンク


2014年12月17日

大きな勇気いただきました

写真 2014-12-17 07.23.01

いや~、すごい日。まさに爆弾低気圧。写真は収穫直前の畑の様子。このあとアラレに吹雪と大変でした。収穫していて痛いというのはどういうこと・・(^_^ゞ


ここ数年12月は穏やかだったのですが・・なんだかすでに1月の厳冬期のようです・・天候回復してくれるかな~


さて、先日お知らせいたしました。クラウディングファンドFAAVOでのハウス再建プロジェクト、おかげさまで100%達成しました。


ハウスが目の前でつぶれた時は絶望感が広がりましたが、今は希望で溢れております。


今回はとりあえず1棟分ということで、2棟目はいずれと思っていたのですが、2棟目再建にも光明がみえてきました。残りの期間で200%目指していければと思っております。

目の前の現実は変わってませんし、ハウスの解体、資材購入、再生と再建までの道のりはまだまだありますが、未来を信じられてこそ種が蒔けるのが農だということあらためて感じました。多くの希望を与えていただけたことに感謝いたします。


また個人的つながりのみならず農・自然農そのものの期待感から多くのご支援をいただけたのではないかと思っております。そんな農に恩返しすべく農のよさ(たまには大変さ)をこれからも伝えていければと思っております。今後ともよろしくお願いします。

さて少し安心できたので憂いなく年末に向け突っ走れそうです。かぶら寿し、大根寿し、松前漬けなど正月の味覚、ぜひよろしくお願いします。(^_^)

2014 12 17 | この記事へのリンク


2014年12月16日

野菜のところから

写真 2014-12-16 07.19.54

雪が残ってますが穏やかな朝。当たり前かもしれませんが雪って野菜のまわりから溶けていくんですよね・・

野菜の生命力を感じます。

なんて言っていたら明日は爆弾低気圧がくるのだとか・・まさに油断なりません。

さて年末に向けて漬物の仕込みが本格的に始動。一年に一度、いや1年に1時間しか稼動しないスライサーなども出番。

寒干し大根を一気にスライスしてます。松前大根の下準備。寒干し大根はまさに滋味深い味わいですね。

開店時にあちこちのリサイクルショップを物色していた時にみつけたもの。5000円で購入。色々な刃にとりかえることが出来てすりおろし機にもなります。もっと何かに使えないかな~(^_^ゞ

2014 12 16 | この記事へのリンク


2014年12月15日

支援のプロジェクト立ち上げていただきました

写真 2014-12-07 15.39.34

この週末土曜日は昼・夜とかぶら寿し教室。みっちり2時間の教室のあとの食事会。それぞれ盛り上がりました。

このことはまた書かせていただきますね。

さて、月初めの大雪でつぶれてしまったビニールハウス。そのハウスの再建のためにクラウディングファンドプロジェクトを有志が立ち上げていただきました。

その名も

「困った時はお互い様!大雪でつぶれた地元農家ビニールハウス再建にご協力を」

https://faavo.jp/ishikawa/project/430

とても個人的なことで恐縮してしまいますが、こうやって立ち上げて応援していただけるだけでホント勇気をいただけました。

以前もこのFAAVOのおかげで無肥料栽培にチャレンジすることが出来ました。そして少し自信がついてきた矢先のハウス倒壊・・

それでも応援の声、このようなプロジェクトを立ち上げていただきより強く、無肥料栽培、農のよさを広げていきたいと思うようになりました。

よかったらプロジェクトをごらんくださいね。

2014 12 15 | この記事へのリンク


2014年12月12日

10日間だけの定番

shasin-kabura

明日はもう週末。今週は色々あったのでホントあっと言う間です。このままでは年末もすぐやってきますね(^_^ゞ

そんな年末の風来の定番、かぶら寿し、大根寿し、松前漬けの予約受付開始しました。

かぶら寿司のためのかぶ下漬けもスタート。定番といっても風来ではかぶら寿し、大根寿し、松前漬けはの販売は年末10日間のみ。

最近は「かぶら寿司」がとても高価になってご贈答専門になってしまったように感じます。 そうなると食文化として廃れてしまうのではないかと心配になってきます。

風来では普段使い、買われた方がおいしく食べていただけることが基本。(その上でご贈答に使っていただいています(^_^) )。 10日間に集中して販売するのもそのためです。(そうすることでいい素材を無駄なく使えます)

そして砂糖を使用せず本物みりんで糀をわかしてます。これも贅沢なことですが、こうすることでベタベタしない、 素材の味を引き出したかぶら寿司になります。昨年から有機JASコシヒカリ米を糀から造ることからスタートしてさらにこだわりを深めてます。

そんなかぶら寿し作り教室を明日いたします。本物を身近に感じてもらえればと思ってます。昼・夜の部双方人気。もちろん風来の教室の定番、ご飯のお供大会、鍋大会もやります♪

かぶら寿し、大根寿し、 松前漬けの予約受け付けております(^_^)↓
旬の漬物のページへ

2014 12 12 | この記事へのリンク


2014年12月11日

新定番

特製シュトーレン

今日は天気が悪かったのですが、小雨の一日で暖かく感じました。

もう12月も半ば近いのですが、なんだか年末という感じがまだしてなくて・・それでも12月。後半に向けて色々と準備。HPも少しづつ年末モードに。かぶら寿し・大根寿し・松前漬けの予約も受付開始しました。

それに先駆けてシュトーレンの注文が増えてきました。シュトーレンはドイツのクリスマスお菓子ドライフルーツやアーモンドを混ぜ込んだ贅沢なパン風菓子。

本来は大きな生地をたたむ形ですが(マリア様がキリストを抱いたように見えるらしい)、 風来では日本人的感覚に合わせてリース形のちぎりパン風に焼き上げています。

卵やバターをたっぷり使ったリッチなブリオッシュ生地にシットリ感あふれるやわらかい仕上がりになってます。 ドライフルーツ (干しぶどう、クランベリー、あんず)を漬け込むところから作られたまさに風来ママ特製のシュトーレンです。

作りたてよりも出来てから1週間後ぐらいが最高においしいです。

召し上がる時に薄くスライスしてオーブンで軽く温めるとのこと。上質なクロワッサンのようになると喜ばれています。新定番になってきましたね~

シュトーレンに定番シフォンケーキ、受注してからだから材料からこだわれます。
風来ママの手作りお菓子のページへ

2014 12 11 | この記事へのリンク


2014年12月10日

ニューファーマー

IMG_3032

昨日、今日と山形県新庄へ。山形県の新規就農者の会・ニューファーマーフォーラムに呼ばれました。

小松空港から仙台空港へ。そこから山形へ。びっくりしたのは仙台の天気のいいこと。東北でもこんなに天気がいいんだ~と思ったのですが、奥羽山脈を越えると景色が一変。まさにトンネルを抜けるとそこは雪国でした。

帰りの飛行機でも山脈を境に景色が変わっていること実感しました。山形は県外からの新規就農者が日本一だそう。まさによそ者、若者のパワー溢れてました。ご縁に感謝。

ゆっくりしたかったのですが、この時期、またハウスのことも気になり今日のお昼には家に帰ってきました。まさに東北24時間以内旅。

帰ってきてからさっそくハウスの解体作業、漬物の仕込み。

色々ありますが、年末に向けて集中度を高めていきたいと思います。

2014 12 10 | この記事へのリンク


2014年12月08日

自然の脅威と人の温かさ

写真 2014-12-06 16.26.17 

12月に入ってから連続寒波。月はじめの風でビニールハウスのビニールがやぶれて、応急処置。そのまま天気が悪く修繕できないでいました。

そして週末。この時期にしてはここ数年みたこともないような大雪。・・で油断していた訳ではないのですが、ハウスがつぶれてしまいました。しかも2棟。

家のリビングからハウスの形が変だな~と思って行ってみるとつぶれていて、もう一棟も少しへこんでいて、間に合うかと思ったら目の前で一気につぶれました。この時期の雪は重いこと知っていたのですが、ここまでとは・・

最初呆然としていたのですが、Facebookにアップしたところ励まし・激励、お手伝いにかけつけるの声を沢山いただきました。

さすがにハウスのつぶれた夜はこれからどうなるんだろうと何度も目が覚めたのですが、振り返っても現実は変わりません。簡単にあきらめがつくことはないですが、自然にあたってもあたりきれないので、そのあたりは仕方ないかな・・と

そしてまた仲間がクラウドファンディングFAAVOで再建プロジェクトを立ち上げてくれることになりました。ホントありがたいことです。この週末はいろんな意味で涙腺がゆるんでしまいました。万事研修のもと。これをバネにさらに強くなろうと思っています。

幸い残ったハウスの野菜、またつぶれたハウスの中でもしっかり葉野菜が育ってます。もちろん露地には白菜、キャベツ、大根、にんじん、かぶなどなど冬野菜のメインは大丈夫。

ということでSセットは終了させていただきましたが、あとは通常どおり出来てます。年明けの農閑期が今年はいつものように楽できないかな・・(^_^ゞ

また応援してくれようと沢山の注文が入ってきていて、野菜セットはお待たせ状態になってしまってます。ホントありがたいこと。この時期は漬物、鍋セット、風来ママのお菓子も格別な味わいとなってます。こちらもぜひよろしくお願いします。

2014 12 08 | この記事へのリンク


2014年12月05日

本格的な冬

写真 2014-12-01 08.34.55

12月に入っていきなりの寒波。少しおさまってこのままおさまるかな~と思ったのですが、最大級の寒波がやってきました。

夜になってからですが、雪が積もってます。心構えが出来てない状態(^_^ゞ

夏には冬がなつかしいと思ったものですが、こうなると夏が恋しいというかまた夏ってくるのが不思議なくらいです。

そんな寒波、寒波でハウスの補修もすすまないのですが、なんとか応急処置。とりあえず一旦穏やかになってほしいです。

葉野菜や大根、ニンジン、かぶの葉も寒風ですれて見た目が悪くなってきましたが、その分滋味深く、甘みもましてきます。

そして根菜。じゃがいもの収穫もようやくスタート。この時期に収穫するじゃがいもは初夏の収量が半分くらいになるのですが、同じじゃがいもとは思えないくらいの味わいになります。これも自然の力・・ですね。

季節に翻弄されながらも季節を楽しんでいきたいと思います。12月は漬物屋風来。そろそろ年末の手順を考えねば・・です。

2014 12 05 | この記事へのリンク


2014年12月04日

玄米で・・

genmai

今日は冷たい雨。風はやんだのですが、雨がすごい。収穫の時も雨合羽が役に立たないくらいでした・・いい合羽新調しないとですね(^_^ゞ

今日は午後から長野県戸隠からの視察受け入れ。うちのあと、東尋坊に行く予定だったらしいのですが、この天気で中止に(確かにその方が正解かも・・)

その分ゆっくり話させていただきました。みなさん食いつきがよくて喉がかれるぐらい話しました。視察の時に手土産でいただくお菓子。子ども達も色々な地方のお菓子を食べれて喜んでおります(^_^)・・ご縁に感謝。

さて、ただ今、リクエストをいただいたのをキッカケに玄米麹に挑戦。やはり白米とは全然違う感じ。でも玄米麹の方がエネルギーは高そうですね。玄米自体は体が受け付けるかどうかというのもありますが、一度発酵したものならよさそうに思います。

うまくいったら味噌作り大会の時など玄米糀味噌のオプションなんかもいいかも(^_^)

おいしく出来ますように・・

2014 12 04 | この記事へのリンク


2014年12月03日

命の時代がやってくる!

写真 2014-12-02 13.28.16

いや~今朝起きてびっくり。畑に雪が・・いよいよ冬本番。

収穫してるだけで霜焼けしそうになりました。体が冬仕様にまだなってません。(^_^ゞ

収穫の途中で家に非難しましたが、ついついながっちりに・・再度出発に気合が必要でした。

現代農業1月号届きました。連載させていただいている「小さい農業のすすめ」、今回が最終回。

最終回ということで小手先のことではなく、自分が今一番大切に思っている根幹を書かせてもらいました。

最初のタイトル案は「命の時代にむけて」だったのですが、編集者の方から「命の時代がやってくる!」でしょう、と力強く言っていただけました。

連載19回。編集の方にはとてもお世話になりました。そしてとても勉強になり、連載がきっかけでご縁も広がりました。

この経験をもとにさらにバージョンアップしていければと思います。(^_^)

2014 12 03 | この記事へのリンク


2014年12月02日

おかげさま

写真 2014-12-02 06.39.22

昨晩からすごい風。冬が爆弾低気圧をつれてきた!って感じ。

風切り音が家の中にいても聞こえて(畑の様子が)気になって寝れなくなるので耳栓して寝ました。おかげでグッスリ寝れました。(^_^ゞ

案の序、ハウスのビニールがやぶれてましたが、春先に張り替えようとビニールを準備してあるので想定内。前はビニールやぶれがおこっていたら超ブルーになってましたが、こういったことにも慣れるもんですね~

自然は精神も鍛えてくれます。

そして今日は朝から色々と。先述したビニールやぶれにパソコン到着、現代農業「小さい農業のすすめ」最終回到着、お歳暮の配達、農地申請許可書 等々。重なる時は重なりますね。

開店当初からお中元とお歳暮をそれぞれ20軒以上おまかせいただいております。ホントありがたいことです。ともあれ今晩はお歳暮配達の打ち上げということで(家にて)

あとハーバービジネスオンラインに書かせていただいた記事がアクセスランキング1位、2万いいね!いただきました。

ホントありがたいことです。もちろん嬉しいことですが、今回あらためて情報を出すということの責任と怖さも実感しています。でもこれからも地に足をつけた情報出していければと思っております。色々とおかげさまですm(_ _)m

http://hbol.jp/13269

2014 12 02 | この記事へのリンク


2014年12月01日

農フューチャー

nou

この週末も盛りだくさんで充実しました。

土曜日の午前中は視察受け入れ。またいいご縁が出来ました。夕方に山中温泉のの超奥座敷 そば工房 権兵衛さんへ(お隣の蔵やど与平さんでお泊り)

街中から街灯のない山道を車で40分。大丈夫かな~と不安になったころに明かりを発見。着いただけでホッとしました。

どん詰まりの携帯圏外のところにもかかわらずまさに行列の出来るおそば屋さん、今回は夜の特別メニューということで猪肉に山菜をいただきました。おいしかった~(^_^)

それにしてもホント久しぶりの携帯圏外。なんかとても癒されました。朝もやけむる景色はまさに幻想的でした。今度は家族で行きたいな~

そんな早朝に帰ってきたのもつかの間、金沢へ。イベント農フューチャーのパネラーのひとりとして参加させていただきました。

遺伝子組み換えに警鐘を鳴らしている岡本よりともさんの呼びかけで一部はトークセッション。北陸の農家たちとわいわいと・・○○農法とか有機、無農薬、無肥料とかでなく、農家とつながっていくことが大切という想いが共通していました。また農業はつらいと思われているけど楽しいというのも共通。(農作業は楽しいけど経済的なところが大変と・・(^_^ゞ )

北風と太陽。農のよさを広めていくには温かい日差しをもった農家が沢山いた方がいいかと・・そんな農家が増えてきたこと実感しました。

2014 12 01 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.