« 2015年04月 | メイン | 2015年06月 »

2015年05月29日

根が変わる?

IMG_3500

今日もいい天気。いつの間にか週末の雨マークも消えてしまいました。野菜と農家の体のためにもそろそろ雨がほしいです。

さて炭素循環農法に切り替えて3年目の畑。たんじゅん農法=無肥料栽培 としてしまうと語弊がありますが、肥料を使わないで育てる農法です。

とにかく初期成長の遅く大丈夫かな~と3年目でも心配になります。苗を定植すると緑色が薄くなりなんとか生きてるって感じが続きます。でもしばらくすると緑が濃くなってきて、そこからグッと成長。科学的根拠はないのですが、感覚的に野菜の根が肥料がなくても育つようスイッチが入った感じがします。

そうなった野菜は写真のように節間が短くしまった感じに。穫れる野菜も後味がスッキリしたエグミのない野菜になります。

以前は無肥料栽培なんて信じてませんでしたが、実際に目の前で成る姿の説得力にはかないません。有機栽培していた頃には野菜が育つと自分のおかげと思っていましたが、今は自然のおかげと心から思えるようになりました。(だってホント何もしてないんですもん)

「安心感」から「安全」な野菜に。心からお薦め出来る野菜になりました(^_^)

夏野菜もどんどん出てきました(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2015 05 29 | この記事へのリンク


2015年05月28日

自生拡大

IMG_3507

昨日はまさに夏日。今日も暑い一日でしたが曇り空の一日ですごしやすかったです。

雨の予報は遠い日曜日。いや~そろそろ本気で降ってほしいです。

それでも畑の野菜たちは元気に成長しています。無肥料栽培は初期成長が遅いところがあります。勝手に根が無肥料でも育つように転換していると思っています。

一度そのモードに入るとグングン育ってくるんですが・・それまでの辛抱です(^_^ゞ

さて先日もミントのことアップしましたが、別のところでも自生したミントがどんどん勢力を拡大しています。

ミントも少しあるぐらいだとさわやかで利用しがいもあるのですが、わさわさあるとどうしましょう?といった感じ。畑にこられた方には取り放題にしようかな・・

2015 05 28 | この記事へのリンク


2015年05月27日

いい天気すぎ・・

IMG_3450 -

水曜日はよもぎ団子の日ということで早朝より仕込み。この時期は明るくなるのがはやいので朝がどんどんはやくなります。朝の畑を渡る風は気持ちいいです。

風来ママと娘、よもぎせっせと摘んでます。やわらかいこの時期が一番ですね。昨日取材にこられた方もよもぎを少し摘んでいいですか・・と。除草剤や犬など道端のよもぎは一見大丈夫そうでも何があるか分からないとのこと。風来のよもぎは安全ですもんね♪

いや~それにしてもいい天気が続きます。暑くてもう夏といった感じ。

先日も書きましたが、この時期は天気が不安定で少しづつ梅雨らしくなっていくといった感じだったのですが・・今年の梅雨はどうですかね~

野菜も少し水が欲しそうです。農家的にも雨が降ると体がやすまるのでそろそろひと雨ほしいところです(^_^ゞ

2015 05 27 | この記事へのリンク


2015年05月26日

ひと段落ついたと思ったら

IMG_3503

今日もいい天気。先日の町内レクレーション大会の時に挨拶された方がおっしゃってましたが、数年前までこの時期といえば雨が多く天候が不安定で大会もよく中止になったものですが・・ホント気候変わったのかも・・

さて今日は午後から取材でした。久しぶりの全国一般誌。取材自体は好きです。なにせライターさんが聞き上手なので話していて気持ちがいいし、途中で止められることもないし・・

ただこれ以上、お客さんが増えたらいつものお客さん、常連さんに迷惑がかかるので悩ましいところ。とりあえず電話番号とHPアドレスは載せないようお願いしました。(^_^ゞ

多分『一個人』という雑誌の8月号(6月22日発売)に載るはず・・です。

ということで口を沢山動かしたので暗くなるまで体を動かしました(畑仕事)

そうこうしていると小学校から畑の先生の依頼。畑仕事の忙しさのピークをすぎたのを見計らったみたい・・でもまあありがたいことですね(^_^)

2015 05 26 | この記事へのリンク


2015年05月25日

時代はすすみ

panera

 

土曜日は能美創生フォーラムin能美。第一部は「里山資本主義」の著者藻谷浩介さんの基調講演タイトルは「人口減少社会の"住み方、暮らし方"」

田舎暮らしのよさを話されるのかと思っていたらさすが日本総合研究所。データーを駆使してこれから先、能美市がまた日本がどのように変わっていくのか・・をお話されました。一時期当時の若手(団塊の世代)を集めた街は数十年経つと高齢者の比率が高くなる・・これから大変というお話。目からうろこでした。

第二部は「自分ごと"からはじめる"まちづくり"」と題してパネルディスカッション。そこにパネラーとして参加させていただきました。

話したことをまとめていただいたのですが・・
私はこんなこと話させていただきました。

・胃袋が近い人は、仲良くなるのがはやい
・「白山に手を合わす」意味。水の恵みや土地の豊かさを農業することでより認識できた。
・農業を始めたのは、バブル時の経済発展がこのまま行かないぞという漠然とした不安。
・子どもを見てて思うのは、火を見ない、命のやり取りを見ない、「生きていく力が不足している不安」。そういったものを身につけるための環境があるのが能美市。
・売り上げがなかったら反省するし、多くても「働きすぎたな」と反省する。
・大型チェーン、ファストフード店がないのが能美市。スローフードのまちということでいいのでは。そして、土ふれたり、高齢者の知恵を継承したり、そういうことを見せていくことで、移り住みたいなという人たちの土壌ができていくといい。
・知恵は無限。暮らしの知恵の豊かさの継承で、地元人のつながりを強めるイベントをしている。

あらためて思ったのは日本はどこも豊かな資源に溢れていると思います。それを引き出すか引き出さないかは人次第。一番大切なのは住んでいる人の意識、価値観の変化なのでは。

「豊かさって何?」そこを考えることとても大切だと思いました。

2015 05 25 | この記事へのリンク


2015年05月22日

久しぶりのオフ

IMG_3494

昨日はオフ(といっても発送作業はしたので半日オフかな)

2週間前から21日は休むぞ~と気合をいれて頑張って頑張りました。

自営業者の場合は休む時は前後が忙しくなります。でもそれだけ注文をいただいているということなのでありがたいです。

日帰り温泉で岩盤浴をして「平松牧場」のソフトクリーム。ロールケーキ専門店「菓子工房 よどがわ」さんをはしご。

以前から行ってみたかった菓子工房よどがわさん、まさに住宅街にあって隠れ家的存在。コーヒーもいただいて最高に贅沢な時間をおくれました。

エネルギー充填。体も心も余裕が出てきました。そんな余裕が出てくると企画の虫がぞろぞろと・・6月は農コン(農業者と出会いの場・農家と合コン)の季節ですな~(^_^)

2015 05 22 | この記事へのリンク


2015年05月20日

知らず知らずのうちに

今日は早起きしてよもぎ団子づくり。目がおもったよりはやく覚めたのでいつもより多めにつくりました。直売所にもっていく度にもっと持ってきて!と言われているのでこれで少しは余裕が出るかな・・(と思ったら午前中で売り切れとのことでした(^_^ゞ )

さて、昨日畑作業も佳境にさしかかるころ、奥さんより「ガス給湯器が壊れた・・」と(~_~;)

手が離せないのでとりあえずガス会社に連絡してみたら~・・と。しばらくして、「連絡してみたら多分センサーの問題ではないかと。でも15年前の型で部品がないので修理に行っても出張費とられるだけですよ・・。新しいの買うならそこに頼んだほうがいいですよ・・」と言われたと

ちょっと見てみて、一度本体の電源を切れば復活出来ることが判明。これで大丈夫かな・・と思ったのですが、しばらく経つとまた電源を入れなおさねばなりません。

ただ今すぐ!ではなくなったのでネットで修理方法、業者さんを検索。

確かに15年もたっていれば分からんでもないですが、湯沸し機能は健在、センサーだけなのに全部入れ替えとはもったいない・・と思ったもののメーカー自体が湯沸し機から撤退(T^T) 耐用年数より長くもったということで新たに買い替えることにしました。

こういったものは工事も必要なので近所のガス屋さんに頼むしかないかな・・と思ってましたが、全国対応で価格も取り組む姿勢も良心的なところを発見。とりあえずお願いしました。

風来もネットで販売していて何ですが、知らないうちにお客さんが少なくなったな~なんて業界沢山あるんでしょうね~。

2015 05 20 | この記事へのリンク


2015年05月19日

まさに全国へ

IMG_3490

久しぶりの雨の中の収穫でしたが午後からグングン晴れてきました。

おかげで午後から雨上がりのさわやかな中、シッカリ畑仕事できました。

午前中は雨ということで発送準備をすませてから友人の美容院へ髪を切りに。この時期に髪を切ると「少し余裕が出てきた?」といわれます。そしてその通りかも(^_^)

苗の発送もまだまだ沢山いただいております。このあたりでは大抵の人はもう植えたって感じですが、北はこれからですね。

そんな風来生まれ子(苗)が北海道へ。毎年頼んでくれる方。昨年のヤマトの送料改定で1個口あたり1890円になったにもかかわらず2個口も。もしかすると送料の方が高くつくかも・・

でもそうやって頼んでいただけるのはホントありがたいですね。北海道までの長旅、無事到着しますように。

2015 05 19 | この記事へのリンク


2015年05月18日

本来それだけで「志」高い仕事

IMG_3487

この週末天皇両陛下が全国植樹祭に出席されるため来県されておりました。農は国の根幹ですね。皇后様が素手でひざをついて植樹される姿はそれだけで感動しました。

農は国の根幹、そして命の元を育てる大切な仕事ですよね。

炭素循環農法に切り替えてから思うようになったのは有機・無農薬・自然栽培・自然農法 のカテゴリー分けには意味がないのでは? ということ。

写真は無肥料栽培の野菜、ただしそこはずっとヤギのハナがいたところでもあります。(自然にヤギ糞堆肥たっぷり(^_^ゞ ) 同じハウスの中でも2年前から無肥料栽培に切り替えているところは虫喰いがないという不思議。以前自分がネットニュースで書いたことをはからずも証明することに・・
http://hbol.jp/13269

栽培方法は人間が頭で考えること・・・その土の状態・環境によってかわります。収穫されたものがいかに安全か(例えば硝酸態窒素が低いとか)が大切だと思うようになってきました。

良い農産物 の「良い」が何を求めるかによって変わってきますよね。

風来でもまだまだ途上ですが、目指す方向は見えてきました。(実際にはなかなか思い通りにはいきませんが・・(^_^ゞ)

さて先日お送りした化学物質過敏症の方から直接メールをいただきました。

「届いてすぐ頂いた塩ゆでブロッコリー。
喉も腫れず、息もつまらず、スーッと体の中に入っていってくれました。

とても甘くて美味しくて…。あの感動は忘れません。
風来さんの愛情たっぷりお野菜に、頑張る元気を頂く事が出来ました(^^)

本当に本当にありがとうございます。

感謝の気持ちと共に…」

ありがたく思うと同時に背筋が伸びる思いです。命に訴求する野菜育てていこうと大きな勇気をいただきました。


野菜セット現在10日以上、お待たせいたしております。6月に入ると少し余裕が出てくると思いますm(_ _)m

2015 05 18 | この記事へのリンク


2015年05月15日

バタバタと

IMG_3472

午前中はなんだかバタバタしてました。1年に一度あるかないかの電話・来客ラッシュ。

営業の電話、町づくり委員への依頼、緊急の電話も・・いつも風来の野菜をとってくれている(化学物質過敏症の)お客さんからSOS。他の野菜では反応がひどいのでなんとか野菜を送ってほしいとのこと・・ (その方からはすでに予約はいただいていたのですが発送が一週間先)

他のお客様には2週間待ってもらっているということもあり、悩んだのですが、これはさすがに断れない・・ということで急遽、畑をもうひと回りして用意できるものだけ収穫。(お待たせしている方々、すみませんm(_ _)m )

でも命のもとである食。農はまさに命の産業だと実感

そして2度めの収穫から帰ってきたらとある九州のJAから電話。風来のHPを見て教えていただきたくて・・と。視察か講演の依頼かと思ったら風来のHPについてこれまでの軌跡とコツをこの電話で話してほしいとのこと・・(-_-;) さすがに電話では語り尽くせないのでお断りしました・・

14時過ぎにようやくお昼ご飯。

ホント色んなことがあります。こんな時こそケガにきをつけてとということで草刈り。おかげで気分もさっぱりしました♪

2015 05 15 | この記事へのリンク


2015年05月14日

香る畑

IMG_3471

いや~暑い。まさに夏本番の暑さです。また天気も崩れるとのことですが、今年は春がなかった感じです。

この時期といえば風来の無農薬ハーブ・野菜苗。いつもなら注文も少なくなる時期ですが、まだまだ沢山のご注文をいただいております。(発送お待たせしております)

家庭菜園、バランダ菜園もしっかり根付いてきたようですね。今は屋上菜園なんて廃校になった屋上での貸し菜園もあるようです。(そちらに今日は沢山発送させていただきました)

さて苗としてハーブを販売してますが、畑のあちこちでもこぼれ種から自生したりしています。

そんな絨毯状になったところを歩くとふわっふわっとミントの香りが広がってさわやかな気持ちに・・

そしてそして雑草も一気に伸びてきました。場所によっては畑の中を歩くのも草かきわけてになってます(^_^ゞ

ということでまだまだ定植作業もつまってますが、今日は草刈り。これはこれで働いた気になります(^_^)

2015 05 14 | この記事へのリンク


2015年05月13日

おかげさまで

IMG_3459

季節はずれの台風一過・・実際は機能も白山おかげで少し強い雨が降った程度ですみました。ホント感謝感謝です。

ただ今日は天気がいいですが、吹き返しの風が強いかな・・

水曜日はよもぎ団子の日。何もなかったとはいえ、やはり台風明けの朝は空気が一新されているような感じで気持ちよく仕込みました。現在、摘み立ての新よもぎ使用。香り、風味が違いますね(^_^)

それにしてもまた台風7号も発生しているようですし・・あちこちで地震も・・ホント自然が怒っているような感じです。

農家は場所を移動できない。まさに一所懸命。だからこそ全力でいいと思うことやってます。ソラマメもにんにくの芽も育ってきました~♪

2015 05 13 | この記事へのリンク


2015年05月12日

嵐の前の

IMG_3462

この時期に台風とは・・

朝、雨の中の収穫を覚悟していたのですが、よもやの晴れ、しかしいや~な暖かさと不穏な風。植えたばかりの苗も心配。なんとか無事通りすぎますように。

こんな時にお願いするのがしらやまさん、白山信仰があたりまえの加賀ですが、親しみを込めてしらやまさんと呼びます。

実際太平洋側に抜ける台風の場合、白山連邦が風を遮ってくれ、雪解け水のおかげで夏も水が枯れることはありません。

夕方の段階では今日も畑に出れるのでは・・と思うくらい穏やか・・でもまあ本番はこれからのようですが・・

心配しつつも久しぶりに体は休めました。

それにしても気候がホント違ってきてますね・・

2015 05 12 | この記事へのリンク


2015年05月11日

世話した野菜

IMG_3458

週末はとてもいい天気。おかげで畑仕事もすすみました。

今日も太陽が全開。でも台風が近づいているとのこと。明日は雨の予報。少しは体がやすまるかな・・(定植したての苗のためには風はほしくないですが・・)

畑の風景もずいぶん変わってきました。農作業やればやるほど風景が変わるのでまさに実感が湧いてきます(^_^)

昨晩は母の日ということで焼肉。私の仕事は肉の買出し、野菜の収穫。子ども達がいつも水遣りをしてくれているリーフレタスを摘んできていただきました。いろんな意味で贅沢でした♪

今は葉野菜中心ですが、初夏には茄子やピーマンなどBBQ向きの野菜が出てきます。その頃も楽しみです。

2015 05 11 | この記事へのリンク


2015年05月08日

どんどんと

IMG_3456

なんか気がついたら夏といった感じですね。最近はホント極端から極端な気がします。

畑の一気に夏の気配。でも定植したばかりの苗が成長するのはもう少し時間がかかりそうです。

そんな中、初夏をつげる野菜の収穫がどんどんと・・

ズッキーニにスナップエンドウ、絹サヤ、畑をみるとニンニクの芽もにょきにょき生えて、小さいながらもソラマメの実もついてました。

この時期はこの時期にしか穫れない野菜が多いので貴重な時期でもあります。

そして収穫したてがおいしいものばかり。にんにくの芽は毎年大好評です。今から食べるのが楽しみ。今年はどれくらい食べれるかな(^_^)

2015 05 08 | この記事へのリンク


2015年05月07日

気分はGW

IMG_3457

GWは子ども達が家にいたり来客があったりとなんだかんだと休みっぽい気持ちになれました。

それでもこの時期はまさの農繁期。怒涛の定植ラッシュ。茄子にきゅうりにトマトにエンサイにかぼちゃ類などなど。畑の風景が変わります。

そんな隙をぬって日曜日は家族でお出かけ。金沢方面は新幹線開通もあって混んでいるだろうからと白山麓の方へ。DAYキャンプを楽しみました。ゆっく~り昼寝が出来ました(^_^)

後半は遠方より友人が、学生時代に北海道旅行で知り合い、20年以上のお付き合いになります。

そんな友人に大きな変化が・・京大を出て、まさに一流企業に勤めていたのですが、今年4月から野外幼稚園のスタッフに。家では鶏を飼い、お土産に沢山卵をいただきました。

驚きはしたけれど、なにもなかった頃からの付き合いだからこそ色々話せました。こちらも刺激もらいました。

さてさて、春の農繁期も少しゴールが見えてきました。このまま突っ走ります(^_^)

2015 05 07 | この記事へのリンク


2015年05月01日

極上の

IMG_3446

今日もいい天気・・というか暑すぎです。まわりの田んぼもどんどん田植えがすすんでます。皆共通して言うのは作業はすすむけど体がもたん・ということ。定植した野菜のためにも雨ほしいです。

さてそんな中、畑仕事もどんどんすすめています。と、久しぶりに極上の雑草地帯発見。極上の雑草とは・・豆科、もしくはそれに類するもので鎌をつかわず手でスルッと抜ける草ばかりがあり、またある程度草丈があり、抜いた後、成果が分かりやすいというところ。

写真手前がその雑草。奥が手で数分で抜いたところです。(^_^)

ここなら草むしり会、もしくは草むしりセラピーが出来そう。スルッと抜ける快感ときれいになる達成感。草むしり会やったら人来てくれるかな~?(^_^ゞ

2015 05 01 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.