« 2015年07月 | メイン | 2015年09月 »

2015年08月31日

油断禁物

IMG_3849

 

この週末は畑作業&畑作業。日曜は雨の一日でしたが、それでも畑へ。

すっかり涼しくなってきて少し焦りが出てきました。例年より作業は先行しているくらいなのですが、体が反応してしまいますね。

雨の中、ハウスの中で片付け作業。調子よくやっていたら顔に痛みというか熱さが・・

最初何がおこったか分かりませんでしたが足長蜂に顔を同時に3箇所刺されたようです。不用意にの巣に近づいてました。

ただ慣れというのは恐ろしいというかすごいもので、これまで何度も刺されたせいか、刺されてから10分後には畑仕事に復帰してました(^_^ゞ

ポイゾンリムバーを使ったからなのか抗体が出来たのかそんなに腫れも出ませんでした。

でも農家の先輩からは「顔でも耳の後ろや首ならやばかったぞ」といただきました。確かに・・ご心配おかけしました。

草だらけにしてしまって巣が見えなかったという部分では自業自得。そして焦りがこういったことを呼んだのかもしれません。これを警告だと思って慎重に畑仕事していきたいと思います(~_~;)

自然はホント油断なりません。

2015 08 31 | この記事へのリンク


2015年08月28日

今年も自信作

IMG_3839

今日はくもりですごしやすい日でした。畑仕事もはかどります。

畑づくりに定植、種蒔きとパズルのように作業を組み合わせていきます。

そんな中、今年もおいしく出来ました~「黒瓜のかす漬け」

今年は酒粕もパワーアップ。黒瓜の粕漬けは非常に贅沢な漬物です。皮が薄く、実が柔らかく粕漬けにするとこれまでにない味わい。粕漬けが苦手という方も風来の黒瓜のかす漬けなら食べれるという人も。

そして黒瓜のかす漬けが高価なのには訳があります。やわらかい、でもいい歯ごたえの黒瓜。ただ塩漬け、天日干しにすると実がすっごくちぢんでしまします。いわゆる歩留まりが悪いのでプロの漬物屋さんではなかなか使われません。

農家ならではのこの価格といえると思います。他では食べられない黒瓜の粕漬け。今年も自信作です(^_^)

鯖のぬか漬もおいしく出来ました↓
旬の漬物のページへ

2015 08 28 | この記事へのリンク


2015年08月27日

実際に見て感動

自然栽培 りんご

台風の直撃はありませんでしたが、その余波で今日も暑い日。それでも朝晩は涼しくなってきました。

そんな昨日の強風で・・き、きせきのりんごが・・

無農薬無肥料栽培りんごを当たり前に・・ということで昨年植えたりんごの樹。もちろん無肥料栽培。それでも今年1本につき1~2個の実がついて少しづつ色づいてきました。

無茶苦茶収量が少ないとはいえ、小ぶりながらもキチンとした実をつけて収穫を楽しみにしていたのですが・・この熱風、強風で落ちてしまいました~(T^T)

せっかくなのでチトはやいかなと思いつつ丸齧り。う~んおいしい。青年塾のサマーセミナーで5年前に青森に行ったのもこの時期、その時に木村秋則さんの畑に見学に行かせていただいて、その時も木村さんに「チトはやいですが、食べてみていいですよ」とおっしゃっていただき、いただいたのと同じ味。

体にスッと入ってきてとにかく後味の余韻がいいんです。

そんな落ちてしまった無肥料栽培りんごを食べたのが昨日の16時ごろ。丸齧りしてそのまま残った芯を放置していたのですが・・

今朝見てみてびっくり。黒くなってませんでした。。白いまま。坑酸化作用が強いと黒くならないらしいのですが・・話には聞いてましたが・・本当でした。

実際に見てみるとすごさに感動します。いつかた~くさん成って皆さんにお届けしたいです。(^_^)

IMG_3838

2015 08 27 | この記事へのリンク


2015年08月26日

熱風

sigoto

台風の影響が意外な方へ。雨はほぼ降らず、そしてフェーン現象となって南風。強い熱風となってます。

野菜たちにとってはかなり厳しい風。それでもそのくらいですんでよかったかな・・

午前中は仕事の合間をぬって市役所へ。地方創生の仕事創出WG有識者会議に参加。

私は農の仕事創出担当。取り仕切りの北陸先端大の先生がざっくばらんとした方でこういった会議にしては活発な意見が出ています。

能美市は「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」をうけたところが2社もあります。

そのうちの1社、ルバンシュの千田社長も有識者となってます。こういった賞が出てきたというのはまた新しい価値観の創造ということでとてもいいと思いました。

ブラック企業などと騒がれる今、売り上げ、規模だけでなくいかに社員を大切にするかというのがこれから重要なファクターになってくると思います。

花火ではなくしみじみといい街になっていけばと思っています。

2015 08 26 | この記事へのリンク


2015年08月25日

自然は正直

IMG_3829

台風で大雨になるかと思いましたが、風もなく雨も小雨程度。

でも九州の知り合いの農場が大きな被害に・・被害のレベルが違いますが、雪でハウスをつぶしたりした身としては我が身のように心が痛みます。自然にはホントかないませんね。

でもそういったことがあって風来もどんどん強くなったように思います。(そう思えるにはかなり時間がかかりますが・・結果的にあの時の・・と思うことがしばしば)

畑の方では少し涼しくなってモロヘヤがわさわさしてきました。何より天敵のカナブンがいなくなったので助かります。ホント自然は敏感です。

まさに夏バテに最適なモロヘイヤ。オクラ、納豆と合わせてねばねばパワーで秋・冬野菜準備最盛期をのりきりますか。

2015 08 25 | この記事へのリンク


2015年08月24日

少しづつ秋めいて

自然栽培 サツマイモ

土曜日は林農産さん夏の恒例「田んぼのフェスティバル」10年以上開催されていて毎年参加しています。なんだか同窓会のような感じにもなれます(^_^)

日曜日は息子のドッジクラブの交流会で吉野谷のオートキャンプ場へ。私はBBQで焼き鳥焼き係。

そしてこのキャンプ場恒例のいわなつかみ取り。昨年までつかまえられなかった息子。今年は2匹キャッチ。
でも昨年は友達がなかなか捕まえれない息子にアドバイスをくれて、いわなを弱らせてるということまでしていたのに我先にと2匹目をキャッチした息子にブーイング、まあよほど嬉しかったのでしょう(^_^ゞ

今日収穫している時になんだか目がかゆくて、何か目をついたかな~、寝すぎかな~と思っていたのですが、焼き鳥の煙を浴びすぎたと判明しました。油断なりませんね。

田フェスに参加すると気分は全力秋・冬野菜の準備モード。秋の味覚サツマイモ。今年はいい感じです。これから野菜セットもどんどん秋らしくなっていくことでしょう。

茄子、白茄子の単品追加も可能になりました(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2015 08 24 | この記事へのリンク


2015年08月21日

顔茄子?

IMG_3805

昨日からパラリパラリと雨。大雨の予報だったのですが、それほどではなくそのかっわり曇り空で湿度が高い感じです。

それにしても朝晩がすっかり涼しくなりました。あの暑さがうそのようです。

涼しくなってくるとトマト、きゅうりの成長が急にゆっくりになってきます。でもゆっくり育つ分、味は濃い感じ。特に茄子は変わります。同じ茄子なのに夏の茄子と秋の茄子は別の味ですね。

そんな茄子、たまにこんな風になりますが(勝手に顔茄子と呼んでます)大きな白茄子でこうなると迫力が違います。しかも鼻が高い(^_^) この形をいかした料理って出来ないかな~

トロットロの白茄子、この時期の人気野菜のひとつ。涼しくなってさらにおいしくなってます。

2015 08 21 | この記事へのリンク


2015年08月20日

ガブガブ

IMG_3822

今日の予報は雨でしたが、曇りの一日でした。その分気温はここ数日の中では低かったのですが、湿度が高かった~(^_^ゞ


そんな中での畑仕事。少し動くだけで汗まみれ、そして土まみれ・・

でもどんどん進む畑をみると充実感半端ありません。


いつもは夕方のビールまで我慢するのですがさすがに我慢できずにスイカをガブガブ。


食べるというようよりまさに飲む感じ。水分が体中に染わたるのが分かりました。これぞ生きてる実感ですね。


秋にむけての種蒔きもすすめています。雨で芽吹きが揃うといいな~

2015 08 20 | この記事へのリンク


2015年08月19日

元気でいるだけで

IMG_3820

今日は俳句の日、バイクの日でもありますが、末娘の誕生日でもあります。今晩がお兄ちゃんの習い事のある日なので昨日バースディパーティー。

無事健康に8歳になってくれました。8年前の8月。少し調子が悪いからと奥さんが入院。でも3人目ということもあり夫婦で気楽にいたのですが緊急転院の連絡が入りあれよあれよと緊急手術。予定より2ヶ月以上はやく生まれました。

今、元気に普通で飛び回っている娘。健康でさえいてくれればと当時思ったものですが、人は欲ですね。勉強頑張れ、運動頑張れとプレシャーをかけまくっています。

それでも誕生日が来るたびに当たり前って当たり前でないんだな~と思い出させてくれます。生まれてきてくれて、元気の育ってくれてありがとう。

子供が出来て、特に末娘のこともあって農への向きあい方も少し変わったかも。こうして無肥料栽培にきりかえている遠縁かもしれません。男が出来ることって限られてますしね(^_^ゞ

茄子、白茄子の単品追加も可能になりました(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2015 08 19 | この記事へのリンク


2015年08月18日

なんとなく

IMG_3817

昨夕はまさに土砂降り。そのためか朝晩はとても涼しくなりました。昼は暑かったけど秋の気配を感じてきました。

早朝、ラジオをつけると吉田拓郎特集。過ぎ行く夏のこの時期に聴くと心に染みます。

特に「落陽」なんて聴くと昔バイクで旅した北海道旅行を思い出します。あのころはユースホステルがまだ元気でミーティングといってレクレーションの時間がありました。

まさになんにも考えない旅。あの時だけの貴重な時間だったんだと今思います。

こう涼しくなってくると秋野菜準備への焦りも。そんなこんなで色々な想いが交差する時期でもあります。(^_^ゞ

2015 08 18 | この記事へのリンク


2015年08月17日

まるでプライベートビーチ

kurosaki

週末はお盆。ということで家族でお墓参り。まずは母方の実家である同じ市内の山側へ。小さい頃は山のばあちゃん家に親戚一同集まるのが楽しみでした。(母は6人兄弟だったので母方のいとこだけでも15人越え、本家のおばちゃんホント大変だったでしょうね~)

今はそんな山もひらけてますし、車でほんの15分ほどですが、能美電でいとこと一緒に行って、一本松を横目に乗り過ごした~なんてよくやりました。色々と大冒険だったような気がします。田舎があるっていいですよね。

土曜の夜は奥さんの実家へ。といっても隣町なので気軽なものです。凝り性の義父プレゼンツのBBQ。提灯なども揃えてあって雰囲気抜群でした(^_^)

翌日はお盆休みということで家族で海へ。

今年知り合った農家さん(通常は養鶏、夏時期だけ海の家を経営しています)のご縁で、黒崎海岸というところへ。駐車場から降りて山道を10分ほど歩く地元でも知っている人の少ないまさに穴場的スポット。プライベートビーチのようと言われるのもうなずけました。

海もとてもきれい。今まで海水浴というと能登まで行っていたのですが、家から20分でこんな素敵なところがあるとは・・今度からここに決まりです。

子供たちを眺めながらビールを飲みつつ本を読む。休日を堪能しました。もちろん海の家で食べた生みたて卵の天津飯も最高でした。ご縁に感謝です。

色々なご縁があって今がある。お盆時期に親戚の集まりがあったのでそんなこともしみじみ感じました。

2015 08 17 | この記事へのリンク


2015年08月14日

BBQ野菜セット

自然栽培野菜

昨晩は久しぶりのまとまった雨。今日はにんじんの水遣りしなくていいかな・・と思ったのですが、昼には乾いてました。それでも助かりました~

今年のお盆はまさに週末。うちは夫婦双方とも地元なので今年はあまり特別感ないかも・・それでも義父は孫達をお庭BBQをやると気合を入れていてそれ用のコンロとか何やら提灯まで買われているとのこと。

うちはもちろん野菜をお肉のタレを持ってかけつけます(^_^)

さて、そんなBBQ、焼肉用にむいた野菜と焼肉のタレのセット、なにげなくBBQ野菜セットということでFacebookにアップしたらかなりの反響がありました。

ということでHPにもアップしました。野菜はもちろん風来の無肥料栽培野菜。焼肉屋さんでここまでこだわった野菜を出しているところないと思います。自宅だからこそ出来るワンランク上の焼肉をぜひどうぞ~

BBQに向いた野菜をセレクト、野菜単品追加も可能です。
風来野菜セット・焼肉セットへ

2015 08 14 | この記事へのリンク


2015年08月13日

やる気のある人を

IMG_3804

雨の予報ですが、パラパラ降っただけで曇りの一日。それでも涼しく感じました。


地域創生「まちひとしごと戦略しごとWG」の打合せで市役所に。なぜか有識者ということで意見を述べさせてもらっています。


でも公的というのは逆に難しいかも。時に農業の場合は全体に満遍なくやっていくのか、やる気のある人がやりやすくするのか・・個人的にはやる気のある人支援の方が活性化して楽しそうなんですが・・


そして種蒔きラッシュ。先日蒔いたレタスが育ってきました。畑の準備はまだ。盆明けに本格始動のつもりですが、チト焦ってきました。今日が少し涼しいからかな・・(^_^ゞ


暑すぎて発芽が揃ってませんが、それを見越して多めに蒔いてます。

2015 08 13 | この記事へのリンク


2015年08月12日

トロットロの麻婆

IMG_3801

今日は曇り空。雨もパラパラともっと本格的にほしいところですが・・ちょっと涼しくなるだけでとたんに過ごしやすくなりますね。

それでも夏といえば我が家でも炒め物が大活躍。ありあわせの野菜で野菜炒め。ご飯とビールがすすみます。

昨晩は特製麻婆茄子、なにが特製かというと普通の茄子の代わりに白茄子を使いました。火を通すとトロットロになる白茄子。味も吸い込みで段違いの味わいでした。

白茄子はシンプルにソテーにするといくらでも食べれます。食欲のない時に最適。またカレーに入れるとお肉いらず。特大サイズは茄子自体を器にして楽しむという方法も。

育てるのが難しいのですが、ここにきてようやく豊作になってきました。まさにこの時期だけの特別な野菜で~す(^_^)

白茄子、ピーマンの単品追加も可能になりました(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2015 08 12 | この記事へのリンク


2015年08月11日

もしかして

IMG_3797

この時期はイネ科の雑草が穂をつけるので急に背が高くなってきます。

風来の畑に蔓延しているのがこのメヒシバ。初期の頃にいれた堆肥にまぎれていたのか今もすごい勢い。米は1粒から2000粒収穫出来るといいますが、メヒシバはその10倍を越すすごさ、なにせマルチの間からちょろっと出ているのを少し放置しているとすご~~く広がって大きくなってしまいます。

そんなメヒシバ、我が畑にとって天敵、困り者と一方的に考えていたのですが・・

炭素循環農法(無肥料栽培)に切り替えて、もしかして・・という想いが出てきました。自然農法に切り替えると1年目は以前からの残留肥料分のバランスでまずますの収量があって、楽勝と思っていると2年目、3年目とどんどん収量が落ちてきて、5年目ぐらいから復活していくのが定番のようです。

風来の畑は切り替えて3年目。まだなんとも言えませんが、どんどん収量が増えています。そしてそれ以上に病害虫の被害が少なくなりました。

炭素循環農法は文字通り炭素分(草や樹)などいかに施すかが大切。そう考えるとこのメヒシバの根の張り、吸い上げる力というのが実は助けになってくれているのではないでしょうか。メヒシバの根が土の中に残り、水はけを良くして土の中の炭素分を増やしてくれているのかも。

科学的根拠はありませんが、肌感覚としてそんな気がしてきました。それがもし正しければ自然農、無肥料栽培をする前提としてイネ科の雑草を増やすことが近道になるのかも。

敵だとばっかり思っていたものが実は味方だったとか・・自然は変わらずそこにある、気付くかどうか。教わること沢山あります。

2015 08 11 | この記事へのリンク


2015年08月10日

おいしく飲むために

IMG_3795

週末、土曜日は町内の夏祭り。まさに手作りの祭りで今年はPTA執行部として参加。カレー販売のお手伝いです。儲け度外視のイベントなので町内の子ども達もお小遣いをにぎりしめて楽しんでました。うちの子ども達ももちろん。

若い時にはなぜわざわざこんなことを?なんて思ったこともありましたが、こういうことが出来るってすごいことだな~と今思えるようになってきました(^_^)

日曜日はのんびり過ごす予定でしたが、午後から手持ち無沙汰に・・

夜、おいしいビールを飲むためにひと汗(では到底すみませんが)かいてこようかと畑の片付け。

短い時間でしたが達成感あり。やればやっただけ景色が変わるのが農。人の手でも変わりますが、野菜、雑草も一日一日成長しているので同じ景色はありません。

風景を守りつつ、でもやればやっただけ景色が変わる。これも農の醍醐味ですね。それにしてもいい汗かきました。農家は夏痩せて、冬太ります。自然の摂理と共に生きてます。

IMG_3796

2015 08 10 | この記事へのリンク


2015年08月07日

太陽のエネルギー

IMG_3790

昨日はひさ~~~しぶりに単独休息日。昨日をお休みにするため2週間前から準備(といっても朝の発送作業はありましたが・・)

休息するため前後が忙しくなるというのは自営業の宿命。でもとてもありがたいことです。

休息日ということで加賀の日帰り温泉。岩盤浴にはいりつつのんびりしてきました。岩盤浴でかく汗はサラサラしていてまた思考の時間になるので体も心も休めました(^_^)

エネルギー充填といった感じですが、今日も太陽全力。ニンジンの種蒔きもしたし、そろそろひと雨ほしいところですが、雨もしばらく降る気配がありません。

そんな暑さの中ですが、太陽の日差しをうけて野菜はスクスク成長しています。(写真はこの時期の風来無農薬野菜野菜セットB・2500円/税抜き)

内容は
トマト ミニトマト イタリアントマト きゅうり 白きゅうり ミニズッキーニ 茄子 ピーマン ニンジン3本 にんにく コリンキー モロヘイヤ 空芯菜 じゃがいも オクラ ジャンボピーマン

なんだか冷静に書き出してみると入れすぎ?(^_^ゞ

風来のコンセプトは「(安全でおいしいからこそ)毎日食べ続けられる味と価格」 無肥料で育った野菜は自然の「芸術」だと思ってます。でもそれと同時に「芸術品」にしてはいけないと思っています。どんなに命の価値が高い野菜でも食べ続けられないと意味ないですもんね。

まあこう言えるのも豊作だからなのですが(^_^) 自然の恵みに感謝して豊作のお裾分けです♪

きゅうり、茄子の単品追加も可能になりました(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2015 08 07 | この記事へのリンク


2015年08月05日

酷暑の中の極楽

IMG_3784

いや~~暑い日が続きます。収穫するだけで汗ダクに。収穫ダイエットになってるかも。

汗をかきすぎると軽いアセモみたいな感じになるのか、あごの下あたりがかゆくなってきます。そんな時は畑の草にヘルプ。

よもぎやスベリヒユなどでゴシゴシやるとなんとなくおさまります。一度間違えてオクラの葉でゴシゴシしたらかゆみひどくなりましたが(^_^ゞ

そして汗ダクになって収穫終了したあとの朝シャワーからの朝寝。(最近はこの間にスイカの一気喰いがあります) この瞬間がまさに極楽。そして夕方から畑に出てからのビールのおいしいこと。

大変な時期ではありますが、生きてる実感を与えてくれる時期でもあります。生きてるって素敵だな~(^_^)

2015 08 05 | この記事へのリンク


2015年08月04日

冷製ポタージュで

IMG_3774

風来ではいろいろな種類のかぼちゃを育てましたが今は坊ちゃんかぼちゃ、コリンキー、写真のバターナッツの3種にしぼられてきました。

それぞれ豊作の時期は少しづつずれるのですが、今はバターナッツが最高潮。

バターナッツは名前のとおりコクのある味わいでポタージュに最適(牛乳や油を使わなくてもしっかりした味わいになります)

イメージとしては小さいお子さんがいらしゃる方の離乳食として、またこの時期ならまとめて作って冷製スープにしとけば手間もかからず長く楽しめます。(油を使う必要がないので冷製にまさに最適)

ただ見た目が独特なので野菜セットに入れると戸惑われるお客様も。そんな中、こんなメールが届きました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日送っていただいた野菜の中に、バターナッツかぼちゃがあり、初めて調理したのですがシンプルにバターとニンニクでオーブン焼きにしてみました。
すると、とっても美味しくてほんとうにびっくりしました!

なかなかお店では見かけないので、素敵な出会いに感動しました。ぜひまた頂きたいです。

現在4ヶ月の子供がおり、まだ母乳ではあるのですが、早く子供にもこのお野菜を食べさせたいです。これからも定期的に利用させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

バターナッツかぼちゃに感動したので、思わずメールを書かせていただきました。(笑)

暑い日が続きますが、畑仕事頑張ってください。次回も楽しみにしています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来年はぜひお子様の離乳食として食べていただると嬉しいな~と思います(^_^) 命の価値観で農を見るようになって育て方も代わりました。買っていただいた上に感謝までされるホントありがたいです。

きゅうり、茄子の単品追加も可能になりました(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2015 08 04 | この記事へのリンク


2015年08月03日

感性を磨く旅

shisatu

週末も暑かった~。立て込んだ予定はなかったのですが、ここまで暑いとなかなか畑仕事も出れず月末の経理作業などのんびりしてました。

今日はお昼に鹿児島の長島町長をはじめとする長島町の皆さま(総勢20名)の視察。

鹿児島からというのもすごいですが、何よりそのコースがすごい。仕掛け人は総務省から地方創生統括監就任され、鹿児島県の長島町副町長となられた井上貴至さん(もちろん井上さんもいらっしゃいました)

「長島の感性を磨く旅」ということで
東京おもちゃ美術館→代官山蔦屋書店→清里「萌木の村」→長野県川上村→長野県小布施町→日本で一番小さな専業農家「風来」→富山県氷見市
というすごい視察コース。

あるまちづくりの専門家に「100万円払ってでもうちの社員を行かせたい」と本気で言われたとか。

すべて井上さんがこれまで行かれた中で厳選チョイスしたとのこと。風来を萌木の村、小布施町と並べてとても光栄なことだと感じました。

少しでもお役に立てたならいいな~。風来は小さいが上に色々やってきましたが、だからこそ視察に来られた方が実際に動く自信につながればと思っています。

それにしても実際に一度お会いすると精神的距離がグッと縮まりますよね。なんか近いうちに鹿児島にいけそうな気がしてきました(^_^)

2015 08 03 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.