« 2015年09月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月30日

まずは生で・・

IMG_4027

今朝は小雨降る中収穫。雨がホント冷たくなってきました。気付けばもう10月も終わり。寒いはずですよね・・

寒くなってゆっくり育つ野菜はどんどん滋味深くなります。この時期は葉野菜がおいしい季節。そして鍋も・・

白菜、水菜、菜の花、小松菜、長ネギと鍋野菜も揃ってきました。そして何といっても自慢は春菊。

無肥料栽培にしてから春菊がこんな味だったんだ~と初めて知りました。エグミがなく生でもむしゃむしゃ食べられます。畑見学を案内している時に少し食べてもらうと必ず驚かれます。

写真は春菊の中でも大葉春菊という種類。育てるのは少し大変ですが、これまたおいしいです。

鍋に入れるにしても火を通しすぎないでしゃぶしゃぶで食べてもらいたいところです。特製ゆずポン醤油との相性も抜群です(^_^)

書いてたら食べたくなってきました。今晩は鍋かな・・

今年もおいしく出来ました。 まさにこだわりの逸品揃ってます
風来特製調味料のページへ

2015 10 30 | この記事へのリンク


2015年10月29日

ドラマが・・

IMG_4031

午前中は息子と末娘の小学校のマラソン大会。収穫をいつもよりはやめにして発送準備をはやめて応援に。

まずは末娘、練習もしてないわりには10位と健闘。6年で最後のマラソン大会となった息子は6位でした。ふたりとも頑張りました。

長女の頃からなんだかんだと毎年応援行ってます。最初の頃はマラソン大会って応援にいくもの?と思っていたらギャラリーの多いことにビックリ。

もちろん自分の子供の応援が一番ですが、獅子舞を教えたりした子もいて、子供達の頑張っている姿はそれだけで感動出来ます。

長女が1年の時、最初転んでビリになり、やめるかやめないか・・でそのあと走って13位になったりしたことありました。あの時のあきらめない姿が今につながっているのか・・と思ったりもします。

息子も息子で友達に腕をつかまれて順位が落ちてやる気がなくなりそうなところをこらえて走ったりと・・

私の従兄弟が「今学校の中で順位がはっきり出るのがマラソン大会ぐらい。しかも練習すればそこそこの順位がとれる。だから子供と1ヶ月前から練習している」と言ってたこともありました。たしかにそうかも・・(^_^ゞ

なんだかんだとドラマがありますね。

2015 10 29 | この記事へのリンク


2015年10月28日

体にいいのは・・

IMG_4025

水曜日はよもぎ団子の日ということで早朝よもぎ団子作り。起きた時にバラバラッと雨。団子が出来上がる頃には晴れてました。なんだか得した気持ち(^_^)

雨上がりの気持ちいい畑で収穫作業。そんな中、少し目を離した隙に巨人の国の小松菜発見。

でも安心してください。こんなに大きいと硬そうですが、少しお湯に通すだけでやわか~くいくらでも食べられます。

大きいのに虫喰いがないのは硝酸態窒素が低い証拠(そのことについては詳しくはこちら)
http://hbol.jp/13269

なので風来の小松菜は生で食べてもアクがありません。

最近スムージーなど生の小松菜を使う方も多いと思うのですが、硝酸態窒素の高いものは生で召し上がるのはやめた方がいいかも。硝酸態窒素の高い葉野菜は血液中の赤血球を奪ったりするそうです。体にいいものは素材を選ばないと・・ですね(^_^ゞ

そんなことで果物も沢山あったので久しぶりにスムージー作りました。青臭くなくいくらでも飲める、何より後味がいいのがいいですね(^_^)

こんな時だからこそ農家のプライドにかけて大盛りです(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2015 10 28 | この記事へのリンク


2015年10月27日

ネットワークの広がり

IMG_4022

昨日は北海道からご夫婦で視察。まさに風来の視察のためだけに来てくれたようです。さらに視察代もいただいたのですが、それでも来た甲斐があったと言っていただけてよかったです(^_^)

ご夫婦で就農する場合、最初奥さん主導で旦那さんもやる気になるのがうまくいくように思えます。

風来は大規模化することはなく、やり方が広がっていければと思います。それぞれが独立しつつ、つながる、そんな一匹狼のネットワークが広がるといいと思っています。

今日は天気よくも風の強い日。畑仕事も年内の最終局面、春キャベツの定植とタマネギ定植の準備。これが終わるとあとは管理作業となります。今年もここまでやってきました。

2015 10 27 | この記事へのリンク


2015年10月26日

ご飯がすすむすすむ

IMG_4018

土曜日は午後から娘のバレエの発表会へ。中3の娘にとってこれがラストステージ。

10年表彰・ソロの作品を踊る娘を見ながら涙がジワリと・・。5歳から15歳までの10年。パンフに書いてあった娘の挨拶の言葉「厳しい練習のときも、泣いてばかりいたときも、バレエを嫌いになったことは一度もありません。夢のような10年間をありがとうございました。」と・・。発表を終わってから読んであらためて感慨深くなりました。これからも私達の娘であることは変わらないけど、本人は違うステージに進むんだな~と。どんどん手が届かなくなってくるんでしょうね。

そして日曜は風来のイベント、ベジベジくらぶで新米食べ比べ&ご飯のお供選手権
https://www.facebook.com/events/1498691457090925/

小松農家のホープ、宮本建一さんこと、ミヤケンのところのコシヒカリ、あきたこまち、黒米入りご飯。

まずはミヤケンによる炊き方教室。時代がすすみ、研ぎ方ひとつ浸水の仕方ひとつとっても昔と今では常識が違ってきたこと分かりました。目からうろこの連続。ミヤケンの説明も昨年と比べパワーアップ。説得力ましてました。

炊き上がったご飯の食べ比べをして、そのあとはそれぞれ持ち寄ったご飯のお供会。

いや~ご飯がすすむ、すすむ。炊いたご飯、余るだろうな~と思っていたのですがあやうく足りない状況に。計算したらひとり1合はかる~く食べてました。
う~んお腹いっぱい。新たな出会いも色々あって、お腹も心も満腹。おいしいものを持ち寄って食べるっていいですね♪

父もどんどん新しいステージへ向かわねば・・(^_^)

2015 10 26 | この記事へのリンク


2015年10月23日

野菜から力を

自然栽培 レタス

いつもより早起きして今朝はまさに早朝収穫。今日は中3の娘の学校の合唱コンクール。

娘は課題曲のピアノ演奏、そして学年演奏をやることに。頑張って練習していたところをみていたので観にいかねば・・と合唱コンクールも今は学校ではなく、市民ホールで行われているので観にいきやすいです。(沢山の父兄の方いらっしゃいました)

こうやって時間に融通きかせられるのも家族経営ならではかも・・(^_^)

話は変わりますが、TPPの問題。TVでは農産物が安くなると言ってますが・・。

関税って当たり前だけどかかった税は税収になるんですよね。関税が撤廃されたら税収が減るけど、財務省がそれをそのまま許すことはない・・そうすると消費税をアップさせるしかない。

関税撤廃でものが安くなる・・なんて言ってるけど消費税が上がると同じこと、消費税の逆進性も問題だし、遺伝子組み換えなど危険性のあるものがジャンジャン入ってくる。一体誰が得するの?。

大企業が国の経済を牽引するというけれど、マンションの事件やVWなどみて感じたのは、何かひとつでも事件があった時のダメージが莫大。これからは国自体をゆるがすことになりかねないのでは。

と、こんな気分の時にいつも勇気をくれるのが畑の野菜たち。何があってもその場に対応して全力で育つことだけを考えている。私も百姓として何があっても生き延びねば!

2015 10 23 | この記事へのリンク


2015年10月22日

発酵と腐敗

IMG_4002

昨日は午後から炭素循環農法(たんじゅん農法)の勉強会。

たんじゅん農法は肥料を使わず自然の糸状菌を大切にする農法で風来も2年前全面切り替え。最初は大変でしたが、おかげで生命力、味も格段にアップ。切り替えて本当によかったです。

そんなたんじゅん農法の生みの親でもある林さんが来県。発酵と腐敗の境目の話しなど色々と勉強になりました。

夜はそんな同志との持ち寄り懇親会。これまた盛り上がりました~(おかげでチト飲みすぎました(^_^ゞ )

今日の午前中は地元能美市のしごと創出WGに参加。地方創生の一環で有識者として意見を色々と・・

私は農的なことばかりしか知らないのですが、多岐に渡る話をきけて、あらためて地元能美の可能性を感じました。

そして数字であらわす大切さも教えてもらいました。情緒も大切ですが、税金を使う以上は結果をしめすこと必要ですよね。

2015 10 22 | この記事へのリンク


2015年10月20日

信頼を耕す

12115900_899072630178963_2067514258005116398_n

先日取材されたものが本日の北陸中日新聞に掲載されてました。今回は農コン(パ)について。

農家になって思ったのがとにかく独立農家の個性(アク)の強いこと、強いこと(みんなそうかと思っていたら石川の農家は特に特徴ある人が多いこと後に分かりました(^_^ゞ )

そんな農家との出会う場ということでかる~い気持ちではじめた農コン。例年第一声が「宴たけなわではありますが・・」というくらい勝手に盛り上がって、勝手につながるというゆる~い場。

農産物は育てている人の人柄の結晶。まずは人柄を知る・・こんな会、各地で広がればいいなと心から思っています。

農コンは元々Facebook上で勝手に作った「ベジベジくらぶ」というグループの派生イベントになります。個人が情報を出せる時代。一次情報のかたまりである農。SNSと小規模農家はとても相性がいいと実感しています。

新しい農業スタイルがどんどん出てきている、そんな感じがします。

2015 10 20 | この記事へのリンク


2015年10月19日

ほっこり

20150930_1783312

この週末もイベント。土曜日はゆっくり準備して日曜が本番で能美ほっこりまつりに参加。

ほっこりとはこちらの方言で心が温まる・・という意味。今年で9年目。毎年欠かさず出店させていただいております。手作りもののみ、仕入れ販売してはいけないというまさに手作り感溢れるまつりです。場の雰囲気がとてもいいんですよね~

メインの出品は炊き込みご飯。ガスでいっぺんに炊くからこそ出来る、軽いおこげ。この風味もまたたまらんですよね。また風来ママのシフォンケーキもきなこ、バニラ、コーヒー、抹茶と4種類。もちろんよもぎ団子も持っていきました。

あと試食された方はほぼ買っていくという特製かす漬けシリーズも。他では手に入らない黒瓜のかす漬け、一番人気は茄子のかす漬けでした。飛ぶように売れると自信もてますね。販売していながらも山の霊気にいやされながらの~んびり出来ました。

昨年は昼頃が混雑してピークがあったのですが、今年は朝から終わりまでコンスタントな感じ。そしてみんな口を揃えて「今年くらいがちょうどいいね~」と。3年前ぐらい前は大混雑。売り上げはよかったのですが、チトほっこりまつりらしくない・・と

人出の多さを求めない。このあたりにほっこりまつりの良さがあると思います。これからもずっと続いてほしいおまつりです。

2015 10 19 | この記事へのリンク


2015年10月16日

イベントシーズン

IMG_3959

 

今日も秋らしい一日。今週は天気も落ち着いてました。ただ視察、取材、有識者会議参加となかなか畑仕事が出来ませんでした(^_^ゞ。

でも地域あっての農。畑仕事もせっぱつまったものはないので出来るだけ受け入れたり、参加するようにしています。

今週末は先週に続いてイベント参加。今週は毎年参加しているほっこり祭。

ほっこり祭は地元の山側の限界集落を会場にしたお祭りなのですが仕入れ販売してはいけないという、まさに手作り感溢れるお祭りです。ほっこりとはこのあたりの方言ですが、温かみのある感じのこと。山で木々に囲まれたお祭りはまさにいるだけでほっこりします。

このお祭りがきっかけで、その村にも移住する人が増えてきたとのこと。

天気もよさそうなので楽しみです。写真は先週出した風来ママのシフォンケーキ。シフォンケーキも人気でした。今週はどのフレーバーが一番人気になるかな。

2015 10 16 | この記事へのリンク


2015年10月15日

今なら分かる

IMG_3976

今日も秋らしい空の高い日。さて無肥料栽培の柿、今年から本格的に収穫。樹はまだまだ小さいのですが150個ほど穫れました。親父がいつの間にか植えた柿。日本柿という品種らしく昔ながらの渋柿です。母屋にも大きな日本柿がありましたらいつの間にかなくなっていました。

収穫した一部を干し柿に。干し柿、小さい頃はわざわざなんで手間をかけてあんなものを作るのかな~と思っていたのですが、大人になって我が家の干し柿を食べたらこんなにおいしかったんだ~と(^_^ゞ

よもや自分が干し柿をつくるとは子供の頃は想像もしてませんでしたが、自分で手間をかけた干し柿はまた格別でしょうね。

そして半分くらいは焼酎で渋抜き。渋抜きしたものがこれまたおいしくて試食と称してついついいくつも食べてしまいます。(渋抜きのことをさわすというのですが、そのさわし柿は野菜セットのおまけ、農家のお裾分けということで入れてます(^_^) )

この品種、種が少ない(ないかあっても1~2個)のでキュウイのようにまるっと剥いて丸齧りできます。そして無肥料栽培の特徴で甘味がサラッとしていていくらでも食べれます。

2015 10 15 | この記事へのリンク


2015年10月14日

安心して

IMG_3968

 

水曜日はよもぎ団子の日ということでいつもより早起き。いよいよ寒いと感じるほどになってきました。冬が近づいているな~と実感(^_^ゞ

畑の野菜もどんどん秋・冬野菜に。実野菜の成長がおそ~くなってきて、葉野菜が元気に。根菜も育ってきました~。

キャベツ、白菜、レタスの秋野菜御三家、水菜にルッコラ、空芯菜、サラダ菜、リーフレタス、大根、にんじん、長ネギ、いんげん、オクラ、ミニトマト・・まだまだあります。畑の恵みに感謝。

豊作ではありますが、注文の方が上回っていて野菜セットの発送大変お待たせしております。申し訳なくもありがたい、ありがたい。

農産物は種を蒔いてから収穫するまでとても時間がかかります。そういった意味では求めてくれている人がいてくれると安心して育てることが出来ます(^_^)

2015 10 14 | この記事へのリンク


2015年10月13日

アート

11228507_907690695976864_8905641400163870043_n

 

土曜、日曜は久しぶりのイベント参加。のみフェス(のみの美アートフェスタ)に出店してきました。

九谷芸術村で1ヶ月間、毎週末に行われるアートイベント
https://www.facebook.com/nominobi?pnref=story

アートというと難しく考えてしまってましたが、実際に参加してみると気楽に楽しめました。

屋外ということで日曜の雨で人出はそれほどなかったのですが、Facebook仲間が代わる代わる遊びにきてくれて持っていった炊き込みご飯、よもぎ団子、シフォンケーキ、漬物はほぼ完売。ホントありがたいことです。

イベント明けということで今週はのんびり・・と思ったのですが、週の頭は視察ラッシュ。今日も東京から団体視察、そしてその後色々な地域の大学教授の方々が・・

有志で立ち上げた「TPP時代の地域農業のガバナンスの研究会」の方々がいらしていただきました~。

丁度先の視察も終わったばかりで舌滑らかに。そんな中、源さんの農業のやり方はアートという言葉いただきました。

アートは、芸術、美術という意味が一般的ですが、辞書を引くと技術、技能なという意味もあるようです。芸術が技術と結びつくことで付加価値が生まれるとのこと。

ホントそうありたいです。以前から農とアートは相性がいいなと思っていたのですが、あらためてアートの意味を聞いて、アートがより身近に感じられるようになりました(^_^)

2015 10 13 | この記事へのリンク


2015年10月09日

緊張とワクワク

IMG_3956

今朝も早起き。早起きのご褒美に月と金星のコラボ見れました(^_^)

さて明日・明後日とのみフェス(のみの美アートフェスタ)に出店します。
https://www.facebook.com/nominobi?pnref=story

地元、九谷陶芸村で様々なアートが楽しめます。特にこの週末はイベント盛り沢山。風来ではよもぎ団子、へしこ、各種粕漬けなどの漬物、新米炊き込みご飯を持っていく予定です。

そんな訳で午後から炊き込みご飯の下ごしらえ、今日のうちに煮て一度冷ますとソレー効果で味がしみこみます。(ご飯を炊くのは明日の早朝)

地元佐の川園さんの舞茸、吉田さんの無農薬ニンジン、風来産ごぼう、有機たけのこ、美川タンパクさんの油揚げと地元の材料ばかり。もちろん新米で炊きます(^_^)

ご近所とはいえ、初めて参加するイベントというのは毎回ドキドキ、そしてワクワクします。

晴れるといいな~

2015 10 09 | この記事へのリンク


2015年10月08日

一気に

IMG_3955

今日も秋らしい一日。午後からポツリと雨が降ってきましたが・・今週末、来週末とイベントなのでなんとか晴れてほしいです。

今週末は能美アートフェスタに出店。一ヶ月という長期に渡るイベントで各週末に地元の出店が並びます。(風来は今週末のみ)

久しぶりのイベントでその準備のため色々と買出し&収穫。

そんな中、畑をみるとにんにくの芽が一斉に生え揃ってきました。

間に見えるのはソラマメ。にんにくと一緒に育てます。(収穫時期も同じくらい)

なぜか両方ともよく育つんですよね~(^_^)

2015 10 08 | この記事へのリンク


2015年10月07日

秋になると

IMG_3954

水曜日はよもぎ団子の日。朝もめっきり遅くなり涼しくなってきました。暗いなかで作ると働いているな~って感じがします。

よもぎ団子、このところネットのお客様のリピーター続出。まとめてご注文いただいております。

ということで今朝はいつもの1.5倍量作りました。それでも半分は予約済み。ありがたいことです。

よもぎ団子もですが、秋になってきてシフォンケーキの注文もどんどん入ってきました。特に抹茶シフォンケーキが出ています。涼しくなると温かいコーヒーもしくは紅茶がおいしくなりますよね。そんなことからスイーツの注文も増えるのかな。

風来では注文をうけてから作る完全受注制。そのため無駄が出ないので贅沢な素材を使えます。いい材料を使えるのは作り手冥利でもあります(^_^)

よもぎ団子にシフォンケーキ、受注してからだから材料からこだわれます。
風来ママの手作りお菓子のページへ

2015 10 07 | この記事へのリンク


2015年10月06日

知域自給

IMG_3949

今日もいい天気。この時期は空がホント高いです。農家的にはまさに畑日和りです(^_^)

そんな気持ちのいい日ですが、TPP大筋妥結のニュースを聞いてイマイチ気持ちよく過ごせまん。

TPP関連のニュースで米や農産物の輸入量増大、食品が安くなる、株価がアップなど報道されていますが、保険や医療、薬などに触れられていないのが気になります。

安い高いではなく気になるのがこれからの食の安全性です。遺伝子組み換え作物はすでに沢山輸入されてますが、栽培が日本国内で広がる可能性も大きく、それにより種の特許が当たり前になり、行き着く先はアメリカのように家庭菜園が出来なくなってしまう可能性もなくはありません。

考えすぎかもしれませんが、安全性。そして食の安保の観点が抜けているよう思います。

そんな流れに対抗していくためにはますますかかりつけの農家をもつころ、そして知恵が必要になってくると思います。

知恵といえば、畑の柿を少し収穫してみました。親父が畑の片隅にいつの間にか植えていた柿。もちろん無肥料栽培(^_^ゞ

日本柿という品種でまさに昔ながらの柿。渋柿なんですが、干し柿に最高。まずはさわし(渋抜き)柿づくり。

試食で作ってみたら自然の甘味たっぷりでおいしかった~。干す分残らないかも・・

グローバルの大波の時代だからこそ地域自給、そして知域自給(顔が分かる関係性)が大切になってくるよう思います。

2015 10 06 | この記事へのリンク


2015年10月05日

幸せのおすそ分けられ(^_^)

IMG_3943

週明け、肌寒くも気持ちのいい朝となりました。

土曜日は農家仲間通称ガリガリくんの結婚パーティーin湯涌創作の森、湯涌創作の森という古民家を移設されて芝生がある広いスペースでまさに手づくりの結婚披露宴。持ち寄り農産品BBQあり、寺田本家のお酒などなどこだわりの飲食も揃って、秋晴れの中まさにお二人の人柄どおりのの~んびり気持ちのいい時間をすごせました。

そして日曜はフェアトレード&オーガニックデリカフェのお店「アル」さんの10周年記念会。アルの店長小浦さんとはもう15年のお付き合い。元々フェアトレードショップということで衣服やチョコレート、コーヒーの販売をしていたのですが、地域の農家さんの農産物を適正価格で伝えたいということからデリカフェをやることに。アルさんのおかげでホント勇気付けられました。

記念会ではギタリスト・石川 征樹さんの演奏、そして石川の歌姫・小杉奈緒さんのオーガニックボイスを聴けました。

石川さんは即興演奏も得意ということでアンコールで土をイメージした曲を・・と無茶振り。それに応えていただきました。土をイメージというと重く暗い感じがしそうですが、奏でていただいた曲は明るくてにぎやか。

そう、いい土は沢山の微生物がいてとってもにぎやかというののが農家としての実感。しかも水はけもよさそうで、聴いていて土は土でもいい土の曲だな~と感じました。(^_^)

双方いるだけでほっこりしてジーンとする場でした。笑顔が溢れているすばらしい場で今日も幸せオーラの余韻が残ってます。大きなエネルギーいただきました。

IMG_3947

2015 10 05 | この記事へのリンク


2015年10月02日

気になる・・

IMG_3939

いや~昨晩はすごかった。ひと晩中暴風、そして雨。まさに台風並み・・というか台風より長く強かったかも。

風の音がすると畑の野菜、ハウスが気になって、気になって・・でも夜中に動けないし・・というか動かない方がいいので・・ ということでこういった時は耳栓をして寝ます。

おかげで快眠。朝パッとみため野菜も大丈夫そう。収穫しがてらパトロールしたところブロッコリーがいくつかダメになってましたがあとは大丈夫でした。うちのハウスではありませんが近くのハウスでビニールがやぶれたりしてました。

うちもビニールをギリギリまで使う方だったのですが、昨年雪でハウスがつぶれた要因のひとつが老朽化してたるんでしまったビニール・・ということですべて新品に。痛い目に合ってはじめて先輩方の忠告が身に染みて分かりました(^_^ゞ

自然はなかなか油断なりません。植えたての苗だったらあの風に耐えられなかったでしょうね~。この後は穏やかな秋であってほしいとつくづく思います。

そういえば金木犀の香りがただよってました。いよいよ秋本番ですね。

2015 10 02 | この記事へのリンク


2015年10月01日

活きてこそ百薬?

IMG_3937

今日は荒れ模様の天気。家仕事に精を出しました。

さて寄稿させていただいた農文協の季刊地域届きました。今回の特集は「日本列島ほろ酔い自給圏構想」なるもの。

地ワイン、自ワイン、地ビール、どぶろくなど全国の色々な取り組みが載っています。私は自ビールということで手作りビールのこと書かせていただきました。(40Pに掲載)

自ビールのよさは底に残る活きたビール酵母。昔からビール酵母は健康食品として、また最近ではアサヒビールが有機農薬として出しています。

実際にビール酵母を1000倍ぐらいに薄めたものを瓜類に撒くとウドンコ病の予防にもなるようです。

この夏2回ほどかけたおかげか、コリンキー、坊ちゃんかぼちゃは8月後半の長雨にも負けず例年より長く沢山収穫出来ました。

酵母が活きたままだと発酵がすすんだりするので保存が大変ですが、酵母が活きていたからこそ百薬の長とか呼ばれたのかもしれませんね(^_^)

2015 10 01 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.