« 2015年12月 | メイン | 2016年02月 »

2016年01月29日

これからが・・

IMG_4383

寒波もやわらいだと思ったらまた寒波。それでも今日は雪ではなく雨で先の雪をすべて溶かしてくれました。

今日は娘の私立高校受験日。今は近くの会場でうけれるので時間に余裕がありました。普段どおりに見えたけどやはり緊張してたのか朝ごはんをいつもでは考えられないくらい食べてました。親に出来るのは祈ることだけですね。

と落ち着かない時間をすごしていると宅急便が・・中身は自著の本。著者献本ということで先に5冊いただきました。

発売日、当初2月20日でしたが、校正・印刷作業がはやまったので一般販売は2月10日ぐらいになりそうです。(もうちょっとだけはやくなるかも)

自分で書いたものだし、ゲラで内容みていたのですが、実物を手にとると本を書いたというリアル感が出てきます。そして本を一冊出すのに本当に多くの方の手がかかるのだと分かりました。

表紙のイラストも風来ママが描いてくれたので夫婦合作といった感じ。内容について問われるのはこれからですが、まずは本が出たこと素直によろこびたいと思います。

娘の受験、本番は公立高校の受験ですが、今日は互いのお疲れさん会やりたいところです。(^_^ゞ

おかげさまで本が出る前なのにAmazon農学一般関連書籍カテゴリーで1位いただいております↓
http://goo.gl/kVtnDW

今の農業政策は大規模化にすすんでいて、それも間違いではないのですが、小さい農業が生きていけることは国の食糧安保にもつながると思っています。そんな意味でも今の農政に一石を投じられればと思っています。

これからが本番です!

2016 01 29 | この記事へのリンク


2016年01月28日

ふくふく

IMG_4368

先日の寒波がうそのように朝から暖かく天気のいい日。畑に残っている雪も少しづつ溶けてきました。

それでもまだ雪があるみたい。雪が積もると食を求めてハウスの中や家の近くに逃げ込んでくる小鳥達。

フクフクに膨らんで、なんだか暖かそうです。

まあこの暖かさが続いたら明日にはすっかり雪もなくなりそうですが・・

天気がいいと畑に出たいところですが、このところ2日に1回は糀の仕込み。ばんばさんの自然米での糀はまた格別です。

2016 01 28 | この記事へのリンク


2016年01月27日

寒波去る

IMG_4378

今日はだいぶ暖かく感じました。寒波が去ったと実感。こちらは雪の量としては例年ぐらい(いつもなら12月頭にこのぐらい一度積もるかな・・)

ただ同じ石川でも能登の方はすごい雪で、また能登の方は山間地に農地があるのでビニールハウスの倒壊被害などはまだ全容がつかめていないとのこと。心からお悔やみ感じます。

暖かくなってきて畑の雪も少しづつ溶けてきました。野菜のまわりが溶ける風景をみて、野菜の生命力を感じます。

雪をよけて、ハウスの中に小鳥たちが逃げ込んでいます。いったいどこから入ったのやら・・

そして畑のど真ん中に猫らしい足跡。このあとどこに行ったのやら・・

農家仲間とあの暑い夏がまたくるとは信じられないね~と話しました。真冬には夏を懐かしく、真夏には冬を懐かしく思うのが農家なのかも(^_^ゞ

2016 01 27 | この記事へのリンク


2016年01月26日

雪中

IMG_4370

昨晩も寒くはありましたが、前日より雪も積もらず、朝起きてほっとしました。

でも気温が低いままなので雪は畑に残って、野菜の頭も出てない状態。

ただ雪国育ちの勘というか小さい頃からの慣れを思い出して2日目ともなると「そうそうこんな感じ、まだまだ穏やかな方」と思えてくるから不思議です。

雪が深いと宝探し状態。まさに雪中キャベツ。こんな時は順番どおりに収穫してたらよかったな~といつも思います(^_^ゞ

雪の下だと空気があるのか凍らずしかも甘みが増すのでまさにプレミアムかも。

午後から太陽も出てきました。日がさすと元気と勇気もらえますね。

この雪で夏場の水不足の心配もなくなったかな。ありがたいありがたい。

2016 01 26 | この記事へのリンク


2016年01月25日

まさに寒仕込み

IMG_4365

この土日は味噌造り大会。寒波の近づく中での開催、どうなるかと思いましたが、予約いただいた方、ほぼ皆さん参加で無事作ること出来ました。

ただいざという時のことを考えいつも味噌造りのあとやっている発酵食品持ち寄り大会は中止に。土曜日は天気よかったのですが、日曜はまさに大荒れの天気。夕方には路面も凍りついて(こちらの方言でまさにキンカンナマナマ)いたのでやらなくてよかったな~と(^_^ゞ

両日合わせて60セットほど仕込みました。(1セットふやかす前の大豆で1kg)出来上がり重量で総計240kg!

いやいやここまでの量を作ったのははじめて。でも皆さん手際がよくて3時間予定のところ両日とも2時間ほどでほぼ出来上がりました。

ミンサーは電動と手動があって手動の方は大変かな~と思ったのですが、皆さんのパワーではやいことはやいこと。きっと愛情を込めて回していただいたのでよりおいしい味噌が出来ることでしょう(^_^)

味噌造り会も会を重ねるごとに準備するこちらの段取りも少しづつ進化しています。こういうスキルアップも嬉しいものです。

同じ大豆、同じレシピで作っても違い味になるのが味噌。でも自分のところの味噌が一番おいしく感じるというのが不思議。まさに手前味噌ですね♪

ワイワイと作った味噌はおいしいはずです。まさに寒仕込みとなった味噌。おいしくな~れと願ってます。

2016 01 25 | この記事へのリンク


2016年01月22日

おいしい季節

IMG_4335 (1)

この週末は大寒波がやってくるなどか・・

今朝も野菜が軽く凍ってました。大寒らしいといえばそうなんですが、これまで暖冬だったのでより寒く感じます。

明日・明後日は味噌教室ですが、まさに寒仕込になりそうです。(^_^ゞ

そしてこの時期はなぜかチョコおいしい季節ですよね。バレンタインチョコは仕組まれたものであるのは間違いないですが、この時期にチョコだからこそ定着したのかも・・

ということで季節の風来ママのお菓子、1月・2月はガトーショコラです。

軽い口当たりとしっとりした食感。チョコよりチョコらしいシッカリした味わいとなってます。

焼き上がりは表面が膨らんでますがその表面が沈んでざっくり割れたらおいしく出来た証拠。

パウダーシュガーがまさに雪のよう。味わいがシッカリしてますので小さくカットしても楽しめます。

ローストの濃い、ヨーロピアンブレンドのコーヒーともピッタリです。バレンタインにもらえるかな~(^_^ゞ

受注してからだから材料からこだわれます。
風来ママの手作りお菓子のページへ

IMG_4336 (1)

2016 01 22 | この記事へのリンク


2016年01月21日

今期初の

IMG_4357

昨晩から外が静か。雪が降ると分かりますね。今期初の本格的な雪景色。

でも思ったほど積もっておらずホッ。午後には溶けてました。

でも寒さで野菜の甘み増してきました。キャベツなど収穫する時に包丁をいれるとパキッと音がするものがあるくらい実が充実しています。

今週末、土日は双方とも味噌教室。その味噌教室用の糀をせっせと仕込んでいます。

なので毎日のようにお米の蒸しているのですが、蒸したお米の香りというのはまたいいものですよね。

この香りをいいと感じるのは日本人だけだそうですが・・まさにDNAに染み込んだ香りかも

この冬はばんばさんの自然農法米も糀に。せっかくなので玄米糀もつくろうかと思っています。

味噌造り教室でも玄米糀をつかった味噌を希望する方も結構いらっしゃいました。

味噌造りはみんなですると楽しいですよね(^_^)

2016 01 21 | この記事へのリンク


2016年01月20日

体も心も

IMG_4355

水曜日はよもぎ団子の日。冬、特にこの時期は日の出が遅いので収穫スタートの遅いので団子作りも遅い時間からでいいのですが、なぜか目が覚めてしまい、畑を渡る風切り音響く中仕込み。

順調にいきずぎて案の定、出来上がったも外はまだまだ暗いく手持ち無沙汰状態に・・

それにしても寒の時期に仕込んだものはキリッとした感じがしますね。

そして寒の時期らしい芯から冷える寒さになってきました。昨晩は約束どおりポトフ。土鍋だど冷めなくて温かさ長持ち。風来ママ特製フォッカチオ、サラダと一緒に。

鍋も野菜を沢山食べれますが、ポトフは根菜類中心なのでこれはまた冬にピッタリ。旨味が出たスープにフォッカチオを浸して食べるとこれまたGOOD。

スープ一滴も残りませんでした(^_^)

これから何度も作ってもらうことになりそう。

2016 01 20 | この記事へのリンク


2016年01月19日

たまには

自然栽培野菜セット

昨晩はひと晩中畑を渡る風の風切り音(音によって風の方向が分かります)が鳴り響いてました。

ついつい畑が気になって寝れないのでそんな時は耳栓することにしてます。おかげで熟睡。でも朝になっても風やんでおらず。まあおかげで雪が積もらなかったのですが・・。ようやく北陸も冬本番といった感じです(^_^ゞ

さてさて誕生日プレゼント for Me。今晩は風来ママにポトフのリクエスト。風来ママからのプレゼントはマスタード(と料理してくれること)だったりします(^_^ゞ

使用する野菜はすべて自家製野菜。写真右下から反時計周りでかぶ(百万石かぶ)、にんじん、じゃがいも、にんにく、黄かぶ(イタリアかぶ)、辛味大根赤、脇ブロッコリー、芽キャベツ、ミニキャベツ、ベコロス(になってしまった・・タマネギ)

黄かぶは煮込むと味はかぶですが、食感はじゃがいも。まさにポトフにぴったり。辛味大根も煮込むと辛味が抜けて甘みが出てほくほくした食感になります。超ミニタマネギもこの大きさだと味と生命力がギュッと凝縮されてます。それぞれの野菜の旨味出てくるんでしょうね~♪

野菜農家なので当たり前に自分のところの野菜を好きなだけ食べているよう思われのですが、風来ではお客さん優先なのでいつも形の悪いもの、端っこ、余りものを食べているのでこうやってキチンと収穫することはめったにない贅沢かも(^_^ゞ (なので風来ママからは畑に見えているのに食べたい時に食べたい野菜が食べられないという苦情が・・)

奥の方はサラダ用。この時期貴重なリーフレタスに水菜、にんじん、春菊、パセリなどなど。たっぷりといただきま~す(^_^)

まさに滋味深い味わい。生命力溢れています(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2016 01 19 | この記事へのリンク


2016年01月18日

糧となる

IMG_4347

朝起きて1階の仕事場に行くと机の上にメッセージとプレゼントが・・思わぬサプライズにうるっと。そしてFacebookでライスシャワーのように降り注ぐみなさんからのおめでとうメッセージ。寒波到来で外は寒いですが、心の中は暖かく、本当に心満たされた誕生日になりました。

47歳・・。いつもなら何とも中途半端な年齢なんて思うところですが、(気だけは若いつもりなので・・)最近立て続けにお世話になった先輩が50代半ばで病気や事故で急逝されていて、あらためて悔いのないよう生きねばと思うこの頃です。

毎年書いていますが、人生の目標のひとつに「(あなたの人生の中で)いつが一番よかった?」と訊かれたら「今!」と答えられるよういたいなと思っています。

大学時代の友人が西荻窪で「最後に笑え」というバーをやってるんですが、まさにその通りだな~と・・(^_^) どんなにつらいことがあっても最後(現在進行形の場合は今)が納得できたらそのつらいこともいい経験。

この1年でも昨年はハウス倒壊の復興から始まりましたが、皆さんからの大きな支援をいただきつながりを実感、自分がやっていることの存在意義にも自信が持て、風来にとっても飛躍の年に。結果的に大きな糧となりました。

47歳の今年は本の出版、家族もそれぞれ次のステージに。もちろんいいことばかりではないでしょうし、むしろ大変なことも多くなるかもしれませんが、出会いやご縁がさらに広がる年になるのではないかとドキドキしながらもワクワクしています。

まあ普段はあまり考えてないんですが、誕生日はそんなこと考えるのにいい機会ですよね。沢山のメッセージをいただき、あらためてご縁のおかげで今があるんだな~と実感しています。

これからもなにとぞよろしくお願いします。m(_ _)m

2016 01 18 | この記事へのリンク


2016年01月15日

能登の味覚

IMG_4333

久しぶりに強風の風切り音で目が覚めました。例年この時期は当たり前のことなんですが、今年初かも

それでも吹雪いてないし、雪も積もってないので例年より収穫しやすいんですが、暖冬に体が慣れてしまってせいか今朝はすっごく寒く感じました。ということで完全防備で収穫に。出てしまうと体を動かすので気持ちいいくらいになります。

そんな天気もお昼頃から日が差してきました。この時期ではホント考えられません。畑仕事に出たいのをグッと我慢してイカの塩辛作り。

風来では能登の小木漁港産のイカを使っています。それに自家製糀をたっぷり使用するのでまろやかな味わいになります。

糀は使用するにしてもシンプルな味つけだけでこんな旨味があるものになるってイカってすごい(^_^)

このまましばらく熟成させます。風来のイカの塩辛、ご飯やお酒のお供にももちろんいいのですが、パスタにも最高です。・・茹でたパスタにいかの塩辛を絡め、仕上げに黄身を軽く混ぜたら出来上がり。袋詰めする前の我が家の定番でもあります♪

糀漬けなどまさにこの時期の漬物揃ってます↓
旬の漬物のページへ

2016 01 15 | この記事へのリンク


2016年01月14日

タイトルへの想い

急に寒くなりました。それでも雪ではなく雨。まあこのぐらい冷たい雨なら雪の方がよかったりするのですが・・(積もらない程度なら・・(^_^ゞ)

さて2月に発売される初の本「小さい農業で稼ぐコツ」(農文協) 発売されるのはもう少し先ですが、目次情報など少しづつ解禁OKになってきましたのでお知らせいたします。(農文協のサイトでも予約受付開始されるようになりました)

まずタイトルについて・・。当初は現代農業で連載していた時の「小さい農業のすすめ」そのままでもという話もありましたが、実用書として具体的に「稼ぐ」を入れることに。

元々、私がミニマム主義をしているのには農業への敷居を低くしたいというのがあります。なのでうちに視察にきて「なんか出来そうな気がします」とか「自信が持てました~」と言われるとうれしく感じております。

ただ憧れの農家になっても続かない、いや続けることが出来なくなる最大の理由に経営的に立ち行かないというのを目の当たりにしてきました。

「農業は幸せに一番近い産業」だと私は思ってますが、まず最初に乗り越えなければならないのが「お金と向き合うこと」だと実感しています。

その上で稼ぐ自由と稼がない自由を時と場合によって選択していく。そしてその根底に命のもとを育てている誇りが必要ではないかと思っています。

そんな想いもあってサブタイトルには幸せ家族というのをいれさせていただきました。「お金と向き合い」そして今の日本だからこそ「幸せ」を考えること、とても大切なのではないでしょうか・・今農を選ぶ、また農的暮らしに興味があるという人はそれこそあらたな価値観に気付いている人達。そんな人達の少しでもお役に立てれば幸いです。

これからの日本はますますリスクの高い社会になっていくでしょう。だからこそ百姓(リスク分散のため百の仕事を持った者)的スタイルが必要とされてくる時代が来ると思っています。

私が農家になったのも今考えると漠然とした不安があったからかも。私自身、百姓的生活スタイルをゼロからスタートしました(それこそDIYなど全然出来ませんでした)そんな気付きやこれまでやってきたことを具体的に書かせていただいてます。(^_^)

Amazonにても予約受付しています↓
http://goo.gl/kVtnDW

2016 01 14 | この記事へのリンク


2016年01月13日

復活

kouji

 

水曜日はよもぎ団子の日・・今週から復活です!

以前はお正月にみなさんお餅食べているのでもちもち系は1月中売れないかな~と思っていたのですが、よもぎ団子はまた別ものらしいこと気付かせていただきました。

いや~それにしても早朝の寒いこと寒いこと、今期一番の寒さ、それでもこの時期にしては外水道も凍っていないのでまだ暖かいかな。ともあれ寒の時期のものはまた格別ですよね。

そういえば以前はこの時期、外が吹雪いていて、そんな中コタツで畑計画を立てるのが常でしたが、天気がいいので畑仕事したくなります。

あと味噌造り用に糀を仕込んでいるのですが、特に今年は糀を分けてほしいという声が多く、糀を次から次に仕込んでいます。

つながりがあって風来ではばんば農場の自然栽培(木村式)のお米を分けていただいて糀にしています。

無肥料栽培米の糀はそんなにないと思います。生命力ある糀は発酵力もあるでしょうね~。

今年もおいしく出来ました。 まさにこだわりの逸品揃ってます
風来特製調味料のページへ

2016 01 13 | この記事へのリンク


2016年01月12日

楽しみながら

IMG_4260

日曜はPTA役員ということで左義長(どんどん焼き)のお世話役で朝から参加。子供達もいっあぴ集まってきて習字など盛大に燃やしました。

昔は餅やさつまいもを焼いたりしてましたが、今は危ないということでやらなくなりました。それでもこういった伝統行事自体はいつまでも残したいです。

こうやって上下の学年が集まること、それ自体がいじめや仲間はずれを少なくするようにも思います。

月曜日もこの時期にしてはいい天気。そんな中、家族はそれぞれお出かけ。

ということで土曜に搗いた第2弾のカキモチ切りをのんびりと

そんな中、ふと思いつきでパッチワーク餅作り。餅つき機で搗くとその都度、羽についた半端が出ます。普段それらはつまみ喰いして余ったものは使えないのですが・・

一度蒸し直してパウンドケーキの型に入れて固めました。なんかかまぼこみたい(^_^)

ゴマにエビにカレーに豆、一度に色々楽しめます(^_^)
子供達にも人気でした。こういう遊びも楽しいですよね。(そんな中から新商品も生まれたりも・・)

2016 01 12 | この記事へのリンク


2016年01月08日

見た目で味を想像

bi-nabe

昨晩は今年初の新年会・・・といっても風来で持ち寄り鍋会なんですが・・

会は「あんやと券」という地域通貨の有志の会。昨年から始まった「あんやと券」。まだまだ発行数は少ないですが、今年も継続すること決定しました。

地域通貨も一時すごく出てきましたが、長続きさせるのが難しいみたいです。自分達にとって大変頼りになるのが顧問として北陸先端大のその道の専門家の先生を迎えられているということ。

消費税の増税などインフレが進むと地域通貨も価値が出てくるかな・・今のうちに準備する・・ぐらいの長い目でみています。

鍋の内容はもちろん風来の野菜たっぷり。最近はお気に入りの地獄鍋

まさに真っ赤な鍋なんですが、ビーツ(砂糖大根)で出た赤さなのでまったく辛くなく、味も普通、むしろ甘いくらい。なのにこの赤さをみるとなんだか酸っぱいのでは?と思うのが不思議だね~なんて話しに。

ビーツは抗酸化作用もすごくて、自家製酵素ジュースを作るときには欠かせない食材なんだとか。これからブレイクする野菜かも(^_^)

2016 01 08 | この記事へのリンク


2016年01月07日

寒さに期待

IMG_4191

週末は寒波がやってくるとのことですが、今日もこの時期にしては暖かかったです。

そんな中、のんびりカキモチ切り。ちょうどいい硬さで切っていて楽しいぐらい。

端っこは子供達も楽しみのおまけ。焼くと少し甘みがあって色々なフレーバーもあってすぐになくなります。こんな時はストーブでよかったな・・とでも今年は暖かくてストーブ炊く必要ないのにモチ焼くためにつけたりしてます(^_^ゞ

カレーに青のり、豆、エビ、プレーンの5種類。

ふわふわパリンの風来特製カキモチ、着色剤は使用してないのでチト地味な色合い。でもやはり使いたくないんですよね~

これから吊るしの下準備。これは奥さんと子供達のお仕事で~す(^_^)

干すのに2ヶ月ほどかかります。うまく出来るかな~。この時ばかりは寒さに期待です。

2016 01 07 | この記事へのリンク


2016年01月06日

本年もよろしくお願いします

IMG_4192

2016年もあけました。それにしてもここまで暖かい正月ははじめてかも・・なんだか1月とは思えません。

お正月休みということで1週間ほど発送はお休みさせていただきました。本日より再開。初日から沢山のご注文をいただき本当にありがたいことです。

昨年はビニールハウスの再建ということで新年早々全力でしたが今年は余裕がありました。

それでも長女の受験ということもあり遠出せず家でのんびり。

あまりに何もしないのも・・と気付けば鯖のぬか漬けの本漬けやカキモチ作りなどちょこちょこしてました。でも時間に追われることなく作業に集中できるというのも楽しいものです。

昨年も多くのご縁に恵まれました。でも動いてこそご縁とめぐり会えるのだと思う一年でもありました。

今年は本が出たりとまたご縁が広がりそう。どんな一年になるか楽しみです(^_^)

本年もなにとぞよろしくお願いします。

2016 01 06 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.