« 2016年06月 | メイン | 2016年08月 »

2016年07月29日

過程が大切

IMG_4913

暑くて寝れない夜はより熱く。この時期は昼汗ダクになって夜はビール・・バタンキューというシンプルな生活になるのですが、昨晩は夜になっても暑くなかなか寝付けませんでした。

・・ということで、前から観たかった映画「ルディ」を

観出したらとまらくなりました。サクセスストーリーではないけど感動すると聞いていたのですが、まさにその通りでした。

実話を基に、様々な困難を克服する若者の姿を描いた、感動のスポーツ・ロマン! とありましたがこれが実話とはすごい。

何かと結果が求められる時代ですが、結果だけじゃなくて過程が大切なんだと思わせてくれる映画。

部活動に燃えている長女と長男。現在進行形の子ども達にはピンとこないかもしれないけど、常備しておいて子ども達が何か挫折した時に観せたい・・そんな映画でした。

ルディに負けないよう今日もがんばろ~(^_^)

2016 07 29 | この記事へのリンク


2016年07月28日

外に出れない

IMG_4911

今日は今年一番の暑さ。暑くて外に出れない・・かといってデスクワークにも向いていない・・

そんな日が続いてますが、そんな中、昨日から中学生3人が職場体験ということで風来に。

同時期に同人数を受け入れてもう何年にもなりますが、ここまで暑いのは初めてかも・・

体験前日に足のじん帯をやってしまって動けない子もいるし、この暑さの中農作業させるのは怖いので風の通る日陰でセルポットに土入れをしてもらうことに。

最初のやり方だけ教えて、あとはやりやすいように工夫してね・・と。

なんでもそうかもしれませんが、農は工夫次第で効率が何倍にも上がります。

「うちは手さえ動いていればおしゃべり自由」と毎回言っているのですが、男子はそういっても静か・・かな。女子の時は最初遠慮がちだったけどにぎやかだったな~。しかもキチンとしてたりして。まあ男子は外仕事させると思った以上に活躍してくれるのでそれぞれの良さ、あるかな。

自分の子どもが小さい頃は中学生ってどこまで出来るだろうと思いつつやってましたが、自分の子が大きくなるにつれ向き合い方も変わってきました。

体験に来た子達が大きくなった時、何かの拍子に農のこと思い出してくれるといいな~(^_^)

2016 07 28 | この記事へのリンク


2016年07月27日

恵比寿にて

IMG_49

一気に夏モード。室内でジッとしているだけでも汗が出てきます。

さてトロットロの白茄子。ただ今最高潮です。まだ穫れはじめなのとゆっくりゆっくり育つので写真のとおりこの大きさになっても種はほとんどなし。

そんな風来の白茄子が恵比寿のパン屋さん「空と麦と」さんへ。

毎週水曜日開催の「空と麦とマルシェ」にて本日販売されてます。

無肥料で育てた茄子はエグミがなくて生でも食べられます。オリーブオイルでソテーしたり天ぷらがおすすめですが、この白茄子ならとジャムにする人もいるくらい

昨日はそんな豊作の白茄子で奥さんに白茄子料理を作ってもらいました。

農家でありながら野菜セットの発送に追われ、慢性的に野菜不足気味なので普段は端っこや形の悪い野菜を食べている我が家。久しぶりに形のいいピカピカのものをたっぷり食べれました(^_^)

簡単白茄子料理としては蒸し煮。皮ごと荒く刻んだ白茄子をオリーブオイルで軽く炒めて塩をひとつまみ。あとは蓋をして水分が出るのをしばらく待ちます。

も~それだけでトロットロな味わい。昨日はひき肉もプラスの豪華版。ひとつこぶし大ある白茄子もひとり一個分ぐらいペロリといけてしまいます。

素材がいいとシンプルで飽きませんよね。毎日食べ続けられる味わいが本物だと思います(^_^)

 

IMG_4907

2016 07 27 | この記事へのリンク


2016年07月26日

こんな時に限って・・

IMG_4903

梅雨明け宣言されたかと思えば雨。早朝強い雨。しばらく待ったらやむかな~と思っていたのですが、雨雲レーダーでみたらやみそうにない・・

先が分かるのはありがたいけど・・

ということで大雨の中収穫。なんとかはやめに終わらせよう・・と思っていたのですが、こんな時に限って昨日までスルーしていたのに伏見唐辛子がワサワサ成っているのを発見。

なぜ目がいっちゃうんですかね~(~_~;)
これもマーフィーの法則?

でもほっておけなくて、伏見唐辛子の素焼き、揚げびたしを想像しながら、チマチマ収穫。おかげで豊作になりました。

にんじんの芽出しにはありがたい雨ですが、きゅうりも粕漬けように干したいし・・

明日から中学生が職場体験にやってきます。仕事与えるという意味でも晴れてほしいな~

2016 07 26 | この記事へのリンク


2016年07月25日

トロットロ

IMG_4899

土曜は町(というか市)の七夕祭り。壮年団の一員として踊りに参加してきました。

終わったあとみんなで打ち上げ。このあたりでは「あとおき」というのですが、地方によって呼び方変わりますよね。いずれにしても面白いのが文字に起した瞬間になんだか違和感があるところ。

「あとおき」の場合も「あとおき」でないような「アトオキ」はもっと違うし「後おき」もなんだか違う。音に出すからこそのものこそ方言なんでしょうね

日曜はのんびりしがら原稿書き。でも暑い中では頭脳仕事のはずなのになぜか体力仕事のように感じます(^_^ゞ

梅雨はあけましたが、今日は曇りの一日。瓜を干したりと太陽の欠かせない時期ですが、雨が降らないだけまだ助かりました。

夏本番になって豊作になってきたのが白茄子。風来の夏の人気野菜でもあります。

ソテーするだけでトロットロの白茄子。米茄子のワンランク上の味です。この食感と味わいは他にはないでしょうね~♪

豊作が続きますように・・

まさに滋味深い味わい。生命力溢れています(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2016 07 25 | この記事へのリンク


2016年07月22日

時間によって

IMG_4894

今日は涼しい一日。畑仕事に最適なのですが、中仕事が多くてなかなか畑に出れません。こんな日もありますよね。

畑の方も日に日に変わってきています。枝豆も初収穫。

風来では茄子やピーマンの隣に枝豆やインゲンが必須。小さい畑を最大限に活用しているのですが、不思議なもので茄子のとなりに植えると枝豆に虫の害がほとんどありません。

また豆は空気中の窒素を根に固定してくれるので茄子にとってもいい影響を与えてくれます。

まさにコンパニオンプランツ。

さてまずは試食ということで今晩はビールですね(^_^)

ちなみにトウモロコシは日が昇る直前の朝採りが一番糖度がのるのですが、枝豆は日が上がってきてあったかくなってからの方が糖度がのります。

そんな収穫の時間帯を調整できるのも直売の野菜セットならでは。おいしいのお届けいたしますね~

2016 07 22 | この記事へのリンク


2016年07月21日

シンプルに旨い!

IMG_4890

今日はどんより曇り空。でもそのおかげで涼しくすごせました。

そんな中ですが、ミニトマトアイコが豊作続いています。酸味が少なく甘味のあるアイコ。そのままでもおいしいですし、オムレツに入れたりと火を通してもおいしいのが特徴。

そんなアイコをさらにおいしくいただくのに最適なのがトマトのブルスケッタ。軽く刻んだアイコにバジル、もしくはオレガノを適量、オリーブオイル(我が家ではオルチョサニータ)適量、塩(我が家では珠洲天然塩)少々 これらを混ぜて出来上がり。

こんな大雑把なレシピですが止まらないおいしさ。

トマトの出汁、旨味がズーンと引き出される感じ。バケットに載せて、またその汁にバケットを浸して食べるとまさにボーノ・ボーノ!。(^_^)

ピザ台にこのブルスケッタと載せて、アンチョビ代わりにへしこのスライスしたのを載せて、チーズをかけて焼いたら最高のピザになりました。

アイコが手に入ったらぜひ試してみてくださいね~

アイコの単品追加もできます。まさに生命力溢れいる味わいの季節(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2016 07 21 | この記事へのリンク


2016年07月20日

本物の漬物

ぬか漬け1

夏はぬか漬けがおいしく感じる季節ですね。この時期のぬか漬けといえば・・やはりきゅうりと茄子。

上品に切るのもいいですが、きゅうりのぬか漬けを丸齧りしながら冷酒を一杯というのも最高です。

野菜を調理すると普通は栄養素が多少なりと減るものですが、ぬか漬けはその野菜の栄養価はそのまま、そしてビタミンB1やB12がプラスされます。

ビタミン12が不足すると、気持ちが落ち込んだり、精神的な疲れを感じやすくなるといわれてます。ただでさえ疲れやすいこの季節。ぬか漬けがおしいく感じるのはそういったこともあるのかもしれませんね。ぬか漬けは世界に誇れる先人の知恵がつまった漬物だと思います。

ただ、発酵を止めるために添加物が入っているものはビタミンBも破壊されてますし、無添加の漬物であっても最近は熱消毒されているものが多く、熱に弱いビタミンBはほぼほぼないのが現状です。

もちろん添加物が入ったものや熱消毒されたものは肝心な乳酸菌も活きていません。体によかれと思っていたら何の効果もない・・なんてことも。

そう考えると体にいいぬか漬けは自分で作るしかないのかも・・(^_^ゞ

もちろん風来のぬか漬けは無添加ですし、熱消毒もしていないので乳酸菌が元気。この時期は常温においてしまうと半日で袋がパンパンに。まさに活きている証拠。

まあ完全受注生産だから出来ることなんですが(^_^)

それにしても乳酸菌の活きている当たり前の漬物を探すのも大変な時代(熱消毒したものはその旨表示されていません)物は溢れているけど本物を手に入れるのは難しい。難儀な世の中になりましたね~。

まさにこの時期の漬物揃ってます↓
旬の漬物のページへ

2016 07 20 | この記事へのリンク


2016年07月19日

夏本番

IMG_4884

3連休は色々なイベントに参加。

土曜日は農家仲間が主催するBBQ大会。去年は車で行って飲めなかったので、電車~バスと1時間かけて・・ビーサン&クーラーバック姿はどうかと思ったけど結構ビーサンで電車にのっている人多く夏を感じました(^_^)

大盛況で新たなご縁を沢山いただきました。

日曜は早朝より近所の用水の草刈りのニンク。で川に入ってはじめにすぐ「チクッ」「熱っ」なんだと思ったら草むらの中に足長蜂の巣が・・

ちょうど農家仲間が足長蜂に刺された~とFacebookのタイムラインに上がっていて、そういや~しばらく刺されてないな~と思っていたところ・・これも引き寄せ?(^_^ゞ

でもまだ手、しかも一箇所でよかったです。しばらく腫れていましたが、翌日はおさまってました。はやく毒出ししたのがよかったみたい。刺されるのに慣れるのも困りものですが焦らなくはなりました。でもホント油断なりませんね。今年はこれ以上刺されないようにしないっと・・。

その後息子の所属する野球の応援。息子は応援席からの応援。久しぶりの野球観戦でしたが、野球の観戦は面白いな~と再認識。風来ママもすっかりはまって今度娘の高校の応援にいくのだとか・・(^_^ゞ

月曜日は夕方から友人の新居訪問。子猫と珪藻土でまさに癒し空間。それにしても珪藻土だとクーラーいらず。先人の知恵にあらためて驚きました。

そして今日はまさに真夏の暑さ。この時期は外に出ないのも仕事のひとつ。粕漬けに備えて色々準備して夕方から畑へ。

さて今週から子供達も夏休み。どんな夏本番になるかな・・

2016 07 19 | この記事へのリンク


2016年07月15日

漬物の芸術品

0saba

朝は雨でしたが、気温も下がっていてまだ助かりました。午後からはカラッと晴れ。

そんな梅雨明けが待ち遠しいですが、こちらもお待たせしました。梅雨をこして鯖のぬか漬け(へしこ)2016年分、ようやく出来ました。

こっそりHPにアップしていたのですが、どんどん売れてしまっていて・・仕込んだ分の1/4はすでに全国へ(^_^ゞ

下漬けから数えて10ヶ月かけてようやく完成。刺身で食べられる鯖を使用し、本漬けも2度というまさに手間ひまかけるのが風来流。時と人の知恵が重なって出来る、まさに漬物の芸術品だと思います。

風来では糀を贅沢に使用しているのでまったくくさみはなくチーズのような味わい。まわりのぬかミソも捨てるのが普通ですが、そのぬかミソで大根を炊いて食べるという人もいるくらい旨味があります。

カットしてそのまま生で食べていただきたい。そしてお茶漬けにそしてパスタにと最高です。なくなり次第終了となりま~す。

http://www.fuurai.jp/s-tukemono.htm#sabanuka

2016 07 15 | この記事へのリンク


2016年07月14日

アイコ祭り

y-aiko

今日も暑い一日。暑気払いが必要なくらい。

そんな太陽の日差しをうけての豊作の夏。爆発の夏です。

野菜爆発(とにかく穫れること)の定番といえばきゅうりですが、今年はまずアイコミニトマトから・・(^_^)

もともと甘みがあって酸味が穏やかでおいしいのですが、無肥料栽培で育てるとその甘味の質が違います。まさに後引く味でつまみ喰いしたら止まりません。(^_^ゞ

ということでネットの方では単品追加OKになりました。(風来野菜セットを頼まれた方のみになります)
http://www.fuurai.jp/shouhinn-natuyasai.htm

そのままでもおいしいのですが、イタリアントマトの仲間でもありますので火を通してもGOOD。トマトピューレにして冷凍保存しておくと長く楽しめます。(簡単ピューレの作り方は上記ページに書いてあります)

トマトにはカリウムが豊富に含まれています。汗とともに流れだすのがそのカリウム。まさに旬の野菜は必要とされているんですね。

さて今晩は農家仲間と暑気払い。いつも熱い話になるので暑気払いになるかな・・(^_^ゞ

2016 07 14 | この記事へのリンク


2016年07月13日

倍返し

IMG_4853

倍返しだ!・・なんて言葉が流行りましたね~

田舎はまさに倍返し。とある方に野菜のお裾分けしたらうちにない野菜を持ってきてくれて・・そうそうついでに・・と自宅で育てている無農薬のブラックベリーいただきました。

ついでというにはすごい量。出るとこ出たらすごいじゃないですか・・

そしてそのお礼、お返しとつづく倍返しラリー。田舎暮らし初心者にはこの兼ね合いが難しいなんて方もいるようですが・・(^_^ゞ

パクッと食べたらすっぱ~~~い。でもやめられない。さてどうしようかな~~と思っていたらラックベリーはとても足がはやいということで風来ママがすべてジャムに。

ブラックベリーはペクチンが豊富なので煮ただけでプルンプルン。上澄みを炭酸で割ったら最高の味わいでした。

この時期の風来ママの季節のお菓子、MIXフルーツのマフィンにもつかわさせていただきます。(まさにプレミアム!!)

http://www.fuurai.jp/shouhin-okashi.htm

いいジャムを買う時はいい価格するな~と思うのですが、自分のところで作るとひと瓶1000円でも安いな~と思ってしまいます。

六次産業化ということで農家がこだわりの加工品を・・といっても苦労や本物を知らない人にはそのこだわりは通用しません。風来でベジベジくらぶをしている理由もまさにそこがあります。なにより手作りものはおいしいし、みんなで作ると楽しいですしね。

ヨーグルトにパンにとしばらくの間楽しめそうです。ただうちの子はおいしいものは消費がはやいのであっと言う間かな・・

IMG_4858

2016 07 13 | この記事へのリンク


2016年07月12日

凶暴

IMG_4857

今日も暑い一日。何もしなくても汗が出てきます。

今年の梅雨はいい感じで雨が降っていて、降らない日は太陽サンサンということで野菜にもいいのですが、いつも以上に元気なのが雑草。

福島県で人が立ち入れなくなった地域。作家の田口ランディさんが震災から1年後に入られた時には色々なものが草で覆われていて・・思わず浮かんだのが「自然とは凶暴」との言葉。

風来の畑もまさにそんな状況。いつもなら「冬になったら枯れる」と唱えているのですが、今年はなんだかやる気。

そんな草との格闘もやりだすと止まらない。なんだかいい感じです。ということで今朝も明るくなると同時に畑に。

そんな全力で畑仕事していて日が昇ってくると汗ダクに。まさにバケツで水をかぶったみたい。

汗疹になりそうなくらい

ということで作業中に生えているよもぎを採って、肌にこすりこすり。よもぎには汗疹に効果があるといいますが、まさにその場で対処。

さてバリバリ刈りますか・・あまりの草に蟷螂の斧・・なんて言葉も浮かんできますが・・(^_^ゞ

2016 07 12 | この記事へのリンク


2016年07月11日

何に対しての効率?

IMG_4852

この時期はカラフルな野菜が多いですね。夏!って感じがします。

このところカラ梅雨が多かったので今年は梅雨らしい梅雨の感じがします。

ズッキーニも大きく育てたいのですが、くもりがちだと大きくなりません。今日はいい天気。この間に光合成をどんどんすすめてほしいところ。

今、ひょんなことから会長 島耕作を読んでてその中で室内型野菜工場に未来がある・・なんて話になっているんですが・・

オランダ式のハウスでCO2などコントロールする・・・ぐらいまでならいいのですが・・

ビル内葉野菜を育てるのにも未来型といっているのはどうも腑に落ちません。

太陽のエネルギーを太陽光発電でわざわざ電気に換えてそれで野菜を育てる・・しかも大規模な施設で・・

野菜は直接光合成できるのに・・金銭的な表面上のコストはあったとしても環境的なコストには絶対に合わないってなぜ分からないのだろう・・(^_^ゞ

TPPで例えば他産業を犠牲にしてもトヨタ的な大企業が繁栄することでトリクルダウンがおこる・・

もしVWのようにひとつでも不正が出たら・・今回の地震のようにコア部品の工場がストップしてラインがストップしてしまったら・・まさに大打撃。とりかえしがつきません。

農業の強みはそれぞの農家、それぞれの地域で独立していることだと思います。なにより直接食を得れるって何よりの安心感につながります。

ギリシャで金融危機になっても国民が楽天的だったのは自給率140%の自信があったからだそうです。

命の元の食を得る。日本でも充分育てられるのにまずお金を稼いで食を買う。なんだか光合成の話とダブリます。

2016 07 11 | この記事へのリンク


2016年07月08日

大きな勇気

0725yasai640

暑い日が続いています。収穫、畑仕事も少し出るだけで汗ダクに。でもお客様の声にホント勇気いただけます。

現在野菜セットお届けまでに10日ほどお待たせしてますm(_ _)m(野菜が豊作になったので一時期の3週間待ちから少し改善されましたが(~_~;))

ホントありがたいことです。お待たせする分という訳ではありませんが農家のプライドにかけて大盛りにしてま~す(野菜セットのページはこちら)
http://www.fuurai.jp/shouhinn-natuyasai.htm

そして本日いただいたお客様の声がこちら↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日野菜セットを購入しさせていただきました。

野菜セットが先日無事届きました。予想以上に大盛りでサービスして頂いたようで、誠にありがとうございました。

白いきゅうりなど見たことない野菜も入っておりとても驚きましたが、白きゅうりは子供も「美味しい^_^」と言って食べてました。トマトに塩を入れて食べる食べ方もやってみましたが、本当に美味しくて感動しました。何個でも食べれそうです。

自宅の家庭菜園の野菜やスーパーの野菜と味が違うのにも驚きました。とても食べやすく、ドレッシングとか必要無いくらい素材の味が生きてると思いました。また利用したいと思います。(^o^)/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野菜本来の味がしながら子供がよろこんでくれるそんな味わいを目指しているのでホント嬉しいです。

で午後からそんな勇気をいただき草刈。いつものように団体視察を気軽に引き受けてしまったのはいいのですが・しまったって感じ。

何がしまったかって・・この時期の畑はまさにジャングル。さすがの私もこの状態を見学させるのは・・と思えるくらい・・

でもハンマーナイフモアのおかげできれいになりました。これまでは獣道状態でしたが普通に歩けるようなぐらいになりました。

そう思うと視察のおかげかな。でも視察が来るまでの数日間でも草のびるんだろうな~~(^_^ゞ

2016 07 08 | この記事へのリンク


2016年07月07日

野菜が雑草か

IMG_4843

薄く曇りの朝。大雨が続いているわけではありませんが、最近カラ梅雨が続いていたので梅雨らしい梅雨といえるのかも・・

さて、オメガ3が植物の中で一番含まれているスベリヒユ。ゆがいて食べるとおいしいことも分かり我が家でもお気に入り。

ちょっと前には野菜セットのお客様の中におまけで入れていたのですが、乱獲?しすぎて野良スベリヒユなくなりました。

でふと見ると野菜を育てているところにスベリヒユの小さいのを発見、抜かずにそのままにしていたら(他の葉野菜に水をあげる時に一緒に水をあげてます)大きく育ってきました。

はたしてこうなると雑草といえるのか? 野菜と雑草の判断がいよいよ難しくなる風来の畑。

でも野菜として野菜セットに入れるのは難しいかな(^_^ゞ

写真奥のスギナも乾燥してお茶を淹れるときはお湯を沸かす時に淹れて煎じるようにしています。細胞が強くなるんだとか・・

体にいいものはすべて土の上にある。気づくか気づかないか・・ですね。

2016 07 07 | この記事へのリンク


2016年07月06日

少し遅く

IMG_4846

水曜日はよもぎ団子の日。ということで早起き。先週まで朝4時には明るかったのですが、少しづつ日が昇るのが遅くなってきた感じです。

それでも太陽は全開。日が昇ると同時に気温もグングン上昇しています。そんな中、よもぎの香りはまさに一服の清涼剤のようです。

冷たくしてもやわらかいのが風来よもぎ団子の特徴(母から教わりました)なので冷やして食べたり、バニラアイスにも合います。麦茶との相性もGOOD

それにしてもホント暑い!。昼は畑仕事しないのが一番。なにかあってからでは遅いですもんね(^_^ゞ

夕方を待ってから一気にやります。いや~夏ですね~

2016 07 06 | この記事へのリンク


2016年07月05日

必要なのは勇気

IMG_4842

今日も蒸し暑いが続いています。収穫してても汗ダクに。でもそのくらい収量があるということかな。

炭素循環農法(無肥料栽培)も今年で4年目。最初本当に困ったのが初期成長の遅さ。オクラもきゅうりもトマトも植えてから3週間ぐらい全然成長しない・・

このまま夏が終わってしまうのでは・・と心配になるころにグッと成長します。これだけ経験して分かっていてもその間が長く感じます。

しかし無肥料栽培のすごいのはここから。普通ひと節から一本しかきゅうりは成らないのですが、2本成り、時には3本成りなんてことも。うどんこ病などにもなりにくくなって後半に盛り返すので有機栽培やっていたころより収量が多いくらい。

根自体が肥料がなくても大丈夫なように変化していくからと踏んでいるのですが・・ホントすごいことです。

「無肥料栽培なんて難しい栽培よくやりますね・・」と言われますが、難しくないです。むしろどんな野菜も同じやり方で途中の管理も必要なくなるので本当にたんじゅん。

でもこれまでの常識と違うのは確か。必要なのは切り替える(そして待つ)勇気なのかも。

これぞ勇気栽培?(^_^ゞ

さていよいよきゅうり爆発。ようやくかす漬けにぬか漬けに出来るかな。

2016 07 05 | この記事へのリンク


2016年07月04日

農コンvol.3

0-noukon

土曜日は農コンinメロポチvol.3 でした♪

毎年私主催でやらせてもらっている農コン。農コンとはかかりつけ農家をみつけようということで「農家とのコンパ」の略。

今回も満員御礼。会場も酸欠になるかと思うぐらい今回も盛り上がりました。

今年も募集一日で定員オーバー。もっとキャパの大きいところでもいいのでは?とアドバイスいただくこともあるのですが、ギリギリ入るあのごちゃごちゃ感なんか好きです。

SPカレー(林さんのご飯、風来の野菜を使ったベジタブルカレー)も作っていただけたりと融通を利かせていただきメロポチ(近江町のライブハウス)のみなさん本当にいつもありがとうございます。

何の企画もなく、それでも勝手に盛り上がっている。来年は前にまで出てもらうまでいかなくてもマイクまわしてひとりひとり話してもらうのもいいかな・・なにせ農家以外にも面白い人がわんさか。

あの日、あの場に集うこと。それだけでご縁がある方同士かと。

販売品もバラエティーに富んでました。野菜、い草コースター、宇宙茶、変わり野菜、腰に手をあてて飲む牛乳、玄米粉、放し飼い卵などなど。このバリエーションが農コン自体の成長の歴史。

農コンはご縁をつなぐ場。これまでも農コンがご縁でオリジナルのお茶が出来たりといろいろ化学反応がおこってます。

こういったとりくみ、全国に広がるといいな~(^_^)

2016 07 04 | この記事へのリンク


2016年07月01日

SPな内容

IMG_4804

昨日は午後から東近江市へ。ひがしおうみ晴耕塾の会塾式でお話させていただきました。ひがしおうみ晴耕塾も28期生。28年続けているってすごいことです。

新塾生60名。そんな中「小さい農業で稼ぐコツ」15冊購入していただきありがたいことです。

うちから片道2時間ぐらいで意外に近く電車の中でもいい思考の時間となりました。

滋賀から帰ってきて全力で仕事。15年来毎年お中元、お歳暮に風来のご贈答セットをお使いいただいている方がいます。毎回20セット以上のご注文。

いつもは漬物中心ですが、今回は依頼主様のリクエストによりへしこ、かきもち、よもぎ団子というSPな内容。

先様によろこんでいただけると嬉しいです。週明けにはへしこ(鯖のぬか漬け)販売開始します。

そんなお中元セットアップの合間をぬって廃菌床をとりにいったりの畑仕事。まさに百姓しています・・(^_^ゞ

風来は小さいからこそ小回りが利くのが特徴です。本当に大切なあの方へ。贈り物の相談がありましたら気軽になさってくださいね~

本当に大切な方へどうぞ↓ セット以外のものも組み合わせ自由です
風来のギフトセットのページへ

2016 07 01 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.