« 2016年08月 | メイン | 2016年10月 »

2016年09月30日

味濃く、栄養価高く

IMG_509

今日は秋らしい天気。末娘の遠足にもまさにうってつけとなりました。

秋といえば秋茄子の時期、朝晩が涼しくなってくると実の成長が一気に遅くなります。でもゆっくり育つ分味が濃く栄養価も高くなります。

風来の中でも人気野菜、白茄子も豊作。先の大雨の時に青枯れのようにしおれてしまい、もうダメか・・蔓延して全滅するよりはと断腸の想いで抜く、抜かない・・と悩んでいる間に復活しました。生命力のすごさあらためて感じてます。

皮が厚い分水分たっぷりでソテーや天ぷらにするとトロットロになる白茄子。いつまで楽しめるかな(^_^)

昨晩は夜に「キャッチコピー」の勉強会に行ってきたのですが、これがことの他よかったです。

特徴を列挙して、つまみ・特徴・名前を決めて強調。それで出来ていく。

色々な商品につけたくなりました(^_^)

学ぶことはホント刺激になりますね。秋は学ぶにもいい季節。色々学んでいきます♪

2016 09 30 | この記事へのリンク


2016年09月29日

キャッチコピー

IMG_5006

今日も一日雨。(時折晴れ間もありましたが・・)

でも畑もひと段落したので発送を終えたあと休日ということで日帰り温泉へ。

岩盤浴にも入りの~~んびり出来ました。今月前半は畑ラッシュ、10月はイベントラッシュ。その狭間で今週はのんびりムード。

たまにはいいですよね。

そんなリフレッシュをしたあと、夜から勉強会へ。「キャッチフレーズの作り方」教室。

本を出してから視察、また講演によんでいただくことも増えてきました。

もちろんこれまでの経験のしてきたこと中心なのでそのあたりはいくらでも話せるのですが、自分自身の勉強も大切。

時代がどんどん変わってます。

本質は変わりませんが、変えていくことも必要なものがあると思います。どんな学びになるか楽しみです。

2016 09 29 | この記事へのリンク


2016年09月28日

言語化

IMG_509

小雨降る中収穫。収穫が終わると同時に大雨になりました。
そんな中、生姜の試し掘り。これまでにない大きさに育ちました。種がよかったのかな・・

でもまだ育つのか、これで最大なのか・・

寒くなると土の中で悪くなる可能性もあるので掘り時が難しいところです。

さてU-noteというWebマガジンで「農で1200万円!」紹介いただきました。

http://u-note.me/note/47506104

「農に憧れはある、そして農業の厳しさを感じてはいるが、実際に農業の何が厳しいのか私達は言語化できる段階に至ってはいないのではないだろうか?今後の選択肢に「農業」を入れられるだけの安心感を手にしよう。」

まさに「農で1200万円!」で伝えたかったこと、客観的視点だからこそ分かりやすくなってます。

ぜひ読んでみてくださいね。(よかったらシェア、いいね!よろしくお願いします)

2016 09 28 | この記事へのリンク


2016年09月27日

晴耕雨漬け

IMG_5088

今日は朝から快晴・・というか気温がグングン上昇してきてまさに真夏の暑さ。でもやはり空気が乾燥していてそんな暑さの中にも秋を感じました。

さて風来では晴耕雨読ならぬ晴耕雨漬け。今日と違い、昨日は一日雨だったので漬物の集中日に。久しぶりに塩辛仕込めました。(ようやくメニューに復活できました)

http://www.fuurai.jp/s-tukemono.htm#sabanuka

能登(富来漁港産)イカを100%使用。風来の塩辛はお袋さんからの直伝。塩辛に糀(ばんば農産自然農法米使用・風来特製糀)をいれることで旨味とまろやかさを引き出していきます。

そのまま酒の肴に、ご飯のおかずに最高です。特に新米の炊きたて熱々のご飯の上にのせてかる~く熱が入ると旨さもより活性化。ご飯いくらでも食べられます。

あと毎回紹介してますがお薦めなのが、茹でたてのパスタに絡めて食べる方法。その時に卵の黄身を落として混ぜると濃厚和風カルボナーラともいうべき味わいに。こちらもぜひお試しくださいね~(^_^)

2016 09 27 | この記事へのリンク


2016年09月26日

突発的宴会

IMG_5080

ようやく秋・冬野菜の準備も落ち着いてきました・・

そうなると急にイベント癖が出てきて(その前の週にはとてもそんな気にはなれませんでしたが・・)

久しぶりに突発的ベジベジ宴会を土曜日に開催。Facebookでつながった人で県内に住む方にはベジベジくらぶという私が主催しているグループに入ってもらっています。

菜園教室やかぶら寿し、味噌造り、漬物教室など基本農家の知恵の教室を風来でやる時にお知らせするグループになってます。

このところ秋・冬野菜の準備や本の出版などでバタバタしていてやれてなかったというのもあり持ち寄り宴会をば。

まさに突発的ということで2日前にお知らせだったのですが総勢20名ほど参加してくれました。

「胃袋の興味が合う人は仲良くなるのがはやい」の合言葉どおり、いい雰囲気でまたご縁が広がってました。

これから漬物教室とかどんどんやっていこうと思っています。

日曜は前日の酔いも残っての~んびりサンディ。でも何だか畑に出て草むしり、定植などなど。でも時間的余裕があって畑に出ると仕事というより楽しみになります。

今週は予定が目白押し。地に足をつけつつ頑張っていきたいと思います。

2016 09 26 | この記事へのリンク


2016年09月23日

ハラルの発想

IMG_5053

収穫の時に畑で発見。ゴーヤの季節ももう終わりですね。いまだにゴーヤを野菜セットにいれていいか悩みます(^_^ゞ

ゴーヤわざと穫りおくれてこの状態にすることも・・
ゴーヤの種、赤いゼリー状のものに包まれていて・・これが甘くて結構おいしい。

種、またこのゼリー状なものの中には血糖値を下げる効果があるのだとか・・・

こういうのを食べられるのも育てている人の特権かな。行く夏をあらためて感じました。

午後東京からわざわざ視察に来ていただきました。現在はIT関連の会社をやられていてこれから農業に・・

こう書くとそのパターンね・・なんて思われるかもしれませんが、来られた方がイラスラム教の方でハラルの思想から安全な野菜を・・ということでたどりついたとのこと。

日本には現在30万のイスラム教徒の方がいらしてこれからますます増えていくでしょうと・・。

まさに川下の発想ではありませんが、そこから考えていくととても可能性があるよう感じました。

難民のことも考えていらして志高く、こちらも刺激になりました。ご縁に感謝です(^_^)

2016 09 23 | この記事へのリンク


2016年09月21日

外部経済

IMG_5061

水曜日はよもぎ団子の日・・ということでいつもより早起きなんんですがおきて驚きました。

暗い・・いや寒い。肌寒いとかではなく寒い・・。1週間前とあまりの差

でも団子はどんどんおいしい季節になっていきますかね。熱いほうじ茶と一緒にどうぞ。今日はよもぎ団子がほぼ行き先が決まっていたので直売所においたのはほんの少しになりました(^_^ゞ

「農で1200万円!」のダイヤモンド書籍オンライン 第12回目アップされました。今回のテーマは外部経済
http://diamond.jp/articles/-/100315

野菜が2つあって、両方とも同じ安全性、味、大きさ、鮮度として、片方は国内産、片方は輸入ものがあるとして、値段が輸入もののほうが安い場合、国内産の価値はどこにあるでしょう?

上記の問いのように数値化が難しい、人によって価値のとらえ方が違うものを経済の外側・・外部経済もしくは外部不経済といいます。

でも農産物は同じトマトであっても種、環境、育て方でまったく違ってきます。そういった意味では農産物は外部経済のかたまり。

でもこれまでとこれからは違います・・そんなこと書きました。

読まれていいなと思ったら「いいね!」またシェアよろしくお願いします(^_^)

2016 09 21 | この記事へのリンク


2016年09月20日

雨&雨

IMG_5052

週末、土曜日は丸一日オフということで去年からはまった金沢JAZZストリートへ。

街中ライブが溢れていてどこに行ってもここちよく、途中でワインを飲みながらほろ酔い気分で楽しみました。

日曜日はまさに荒天の中お神輿渡御。丸一日の雨。ここまでの雨が続くのは実に15年ぶりとのこと。

でもどんな天気でもやらねばならない・・そういう気合が漲ってました。

終わった瞬間に肩と腰が痛くて体力の限界かと思いましたが、その後は同級生との飲み会。達成感でおいしくいただきました。大変でしたが、やはり祭りはいいですね~

そして今日も台風接近もあって朝から晩まで雨続き。そして一気に寒くなりました。

先週まで短パン、Tシャッツだったのに今週からGパン、長袖に・・最近は季節の移り変わりが急な感じ。

とりあえず先週までに定植もの(白菜、ブロッコリー、キャベツ、レタス、リーフレタス)を終わらせておいてよかった~。

あんなに欲しかった雨ですが、すでに太陽が懐かしいです(^_^ゞ

2016 09 20 | この記事へのリンク


2016年09月16日

知恵比べ

IMG_5038

一日曇り空。日が出てるとまだまだ昼は暑いですが、こういう日だとすっかり秋になったと感じます。

さて今年は全国的に秋種ジャガイモが不足気味。風来でも動きが遅かったため例年の1/3しか植えられませんでした。

ということで農業雑誌「現代農業」に載っていたジャガイモの脇芽栽培に挑戦。

ジャガイモの芽欠きする時に出来るだけ根をつけてあとは植えるだけ。

あくまでもうまく行った時ということですが・・やってみて利点に感じたのは芽がすでに出ているので深植えすることが出来る(途中の土寄せがいらない) 芽欠きの手間がいらないということ。あと成長がはやそう(霜にあたる前に収穫出来る?)

風来では去年からサツマイモを掘った後にそのまま秋ジャガイモ栽培に利用してましたが、今年はそれとハイブリッドで。

ひと株から一個でもいいから穫れればめっけものかな(^_^)
自然相手の農には決まった答えはありません。でも自然が育ててくれる。

このあたりの自然との知恵比べが醍醐味です。

2016 09 16 | この記事へのリンク


2016年09月15日

自然の恵みではあるけれど

IMG_5035

昨日の夕方畑仕事していると通りすがりの見たことのないおばちゃん(おばあちゃんに近いかな・・)に畑のイチジクを見て
「あんちゃん、いい感じでイチジク成っとんのいくつかあるけど、いい具合のやつ全部もらっていいけ~?」と・・

一瞬「えっ!」と思ったけど、突然の予想もしない申し出につい「ハイ!」と・・で、いやいやと考え直し「すみません、売り物なのでひとつぐらいならいいですよ~」と

今朝イチジクの樹をみたらいい感じのやつがひとつもありませんでした。(写真のはチトはやいかな・・)(`_´)

おばちゃんにとってそんなに悪気はないと思うのですが・・。

ということで今日の野菜セットにはイチジクをいれることできませんでした。なんだか申し訳ない。まあ毎回でなければいいのですが・・

確かに農産物は自然の恵みという側面は大きいのですが、そこに至るまでのお手伝いは半端なくしているつもり。このあたりはホント難しいです。

2016 09 15 | この記事へのリンク


2016年09月14日

ほくほく

IMG_5033

水曜日はよもぎ団子の日。もう5時前だと暗く、早朝は涼しくて団子を捏ねていても汗かかなくなりました。

食欲の秋。月見団子ではありませんが団子がおいしい季節になってきましたね。ほうじ茶と一緒にどうぞ~

そんな月見団子、もともとはこの時期が収穫の里芋を神様に奉納していてその里芋の形に似せたのがはじまりだそうです。

ほくほくの里芋はおいしいですよね。子どもの時には分かりませんでしたが大人になって農家になっておいしさに目覚めました。

肥料喰いで湿気を好むといわれている里芋。有機栽培の時はどんなに肥料をあげても大きな芋ができなかったのですが、炭素循環農法にして肥料をあげず、水もあげなくなったら立派な芋がゴロゴロと・・

なんとも不思議です。でもたんじゅんにして4年連続でうまくいっているからよしとしましょう。

ほくほくした芋がおいしい季節になってきましたね。

2016 09 14 | この記事へのリンク


2016年09月13日

農耕民族と狩猟民族

IMG_5031

ダイヤモンド書籍オンライン「農で1200万円!」編。本日第8回がアップされました。

http://diamond.jp/articles/-/100036

テーマは農耕民族と狩猟民族の違いについて

農家になって気づくこと沢山ありました。日本人の同調圧力・・仕事は終わったのに皆がまだ仕事していると帰れない・・なんてのも農耕民族・稲作からきているのかも・・食を得る手段はその民族の人間性の形成に大きな役割果たしますよね。

読んでいただけて「いいな」と思ったら「いいね!」していただけると幸いです。

土に触ることで感じること沢山あります。

今日は久しぶりに一日中雨。収穫の時はやんでいたので助かりました。それにしても涼しくなりましたね~。

そんな収穫中に熟れっ熟れのイチジク発見。発送には難しいということで畑でつまみ食い。まさに畑でオアシスです。

小さい頃はあまり好きでなかったイチジク。大人になって大好物に・・。味覚はホント変わりますね(^_^)

2016 09 13 | この記事へのリンク


2016年09月12日

最高のデトックス

IMG_5026

金曜は午後からネットショップ勉強会。北陸三国志ネット交流会。刺激うけまくりました・・というか皆さんの話、次元違いました。

夜更けまで話して、飲んで・・土曜の朝にフラフラしながら帰宅。

そのあと全力で畑仕事。キャベツ、白菜苗を1000株定植。地に触れて汗をかいてお酒もすっかり抜けました。

そのおかげで夜の子供獅子先生の慰労会でもしっかり食べて飲むことできました。畑は最高のデトックスの場だと確認(^_^)

どんどん秋も深まってきました。イチジクが少しづつ豊作に・・

無肥料放任栽培のイチジク。それにもかかわらず大きく育ってくれたのはいいのですが、どこの実が熟すか分からない宝探し状態。

でもまさに自然の味わいです。それにしてもイチジクの生命力恐るべしです。挿し木で簡単に、しかも砂漠のような乾燥したところでも育つとのこと。

人類にとってもとてもありがたい果物だったからこそ聖書にも出てくるんでしょうね。

自然の恵みお裾分けしていきますね♪

2016 09 12 | この記事へのリンク


2016年09月08日

防御

IMG_5012

今朝起きると雨。定植したて、種まきたての野菜にとっていい感じの雨。

ダイヤモンド書籍オンライン第六回目アップされました。テーマはお手伝い。
http://diamond.jp/articles/-/100033

今の子供は習い事や勉強でホント忙しくなっていて、なかなかお手伝いはさせられなくなりました。

でもお手伝いは真の生きる力に直結すると思っています。
農を生活に取り入れるよさは自然とお手伝いをさせられてるということ。そして色々な気づきも・・

料理研究家の辰巳芳子さんも自然を観察することは何より人の成長につながるとおっしゃってました。

そんなこと書きました~。よかったらご覧くださいね~ 読んでいいね!と思ったら「いいね!」またシェアお願いしま~す。

そして朝収穫に出ようと思ったら大雨。雨雲レーダーをみて、本当にしばらくしたら小雨になったので待ってよかったです。ホント便利な世の中になりました。

それでもこの時期は合羽を着ると中がサウナ状態。雨でぬれるのとどっちもどっち?

でそんな合羽を着たままハウスの中で定植作業・・ハウスの中で合羽は半端ない暑さですが・・。今度は蚊よけのために。この時期の蚊は超凶暴。作業服の上からもバンバン刺してきます(T^T)

血は吸ってもいいけどかゆくしないで・・と本気で思います。
合羽のおかげで被害は顔だけですみました(^_^ゞ

2016 09 08 | この記事へのリンク


2016年09月07日

何屋?(^_^ゞ

paund1

水曜日はよもぎ団子の日。

朝はずいぶん涼しくなってきたな~と思っていたのですが、団子を捏ねると汗が出てきますね。

まさに完全手づくりの味わいです。涼しくなってまた予約沢山いただくようになりました。ゆっくりお茶とよもぎ団子・・いいですね。

まだまだ農家全開風来ですが・・涼しくなってきて少しづつ漬物屋、お菓子屋比率も増えてきました。

9月の風来ママの季節のお菓子は「さつまいものパウンドケーキ」です。↓

http://www.fuurai.jp/shouhin-okashi.htm

もちろん自家製無肥料栽培さつまいも使用。やさしい甘味と食感を活かしてパウンド生地に焼きこみました。

角切りにしてバターソテーしたさつまいもを丸ごと一本分使用。さつまいもと生地の一体感は新しいおいしさです。

和菓子のような繊細な味わいはコーヒーにはもちろん日本茶にも合います。

毎年定番です。新たらしいのに安定した味わい。日本人には季節の味覚合いますよね。

2016 09 07 | この記事へのリンク


2016年09月06日

あやうく

shouhin-kurouri

ようやくの雨、少し余裕が出来ました・・で気づきました(^_^ゞ

黒瓜かす漬け、きゅうりのかす漬け今年もおいしく出来ました\(^o^)/
http://www.fuurai.jp/s-tukemono.htm

秋・冬野菜の準備が忙しく、本の販売もあってあやうく漬けたのはいいけど売るの忘れるところでした(^_^ゞ

でも人がバタバタしている間にもおいしくなってくれている発酵の力はすごいです。

黒瓜の粕漬けは非常に贅沢な漬物。黒瓜は皮が薄く、実が柔らかく粕漬けにするとこれまでにない味になります。(実際かす漬けが苦手な方でも風来の黒瓜のかす漬けは食べれるという人も大勢いらっしゃいます)

しかし塩漬け、天日干しにすると実がちぢみ歩留まりが非常に悪い(ぺっちゃんこになる)ので、いわゆるプロの漬物屋さんではコストが合わずあまり使われません。

この価格で出せるのも農家だからこそ。無肥料栽培で育てた他では食べられない黒瓜の粕漬けをぜひどうぞ~。

きゅうりももちろん無肥料栽培。酒かすは日本酒どころ石川ならではの贅沢酒かすを使用して

2016 09 06 | この記事へのリンク


2016年09月05日

ご褒美

IMG_5006

金曜の夜は食環境ジャーナリストの金丸弘美さんの講演会に。 ジャパンFMネットワークでの番組「サードプレイス・美味しい食の物語」( 全国32局)をいつも聴いていてぜひとも・・とまさに同じ感じで全国の例をあげながらのマシンガントーク、刺激になりました。

「小さい農業で稼ぐコツ」「農で1200万円!」の献本も出来ました。

土日は畑の集中日。台風の影響で雨も心配してたのですが・・パラリと雨。実は畑的には雨も欲しかったのですが・・

そんな中、娘が「あっち~~!」と指差す方向みるときれいな虹が出てました。

その後、能美市に大雨のアラートがスマホから・・しかしあいかわらず雨降らず(^_^ゞ

でもそのおかげで畑仕事すすみました。全力で体を動かすと止まっていてもダラダラと汗。でも働いた~~と心から思えます。これも農業の醍醐味。

流した汗の分、ビールいただきました。畑の虹、そして充実感のビール、まさに最高のご褒美です(^_^)

2016 09 05 | この記事へのリンク


2016年09月02日

地に足をつけて

IMG_4990

本日発売「農で1200万円!」。いよいよです。
https://goo.gl/vaqFu1

反響ドキドキします。編集者が色々なところに献本してくれているのですが、今のところ農家さんより経営コンサルタント、マーケティングアドバイサー、経営者の方からの方がお褒めの言葉をいただいている不思議(^_^)

スモールメリット、百姓的経営が最先端になる日も近い?

と最近すっかり本屋さんになってますが、本業の畑、もちろん出まくってますよ~~(^_^ゞ

今が秋・冬野菜準備の繁忙期。やること目白押し。パズルのように先の先まで考えねばなりません。

サラダごぼうもようやく芽が出てきました。こちらは来春に活躍してくれることでしょう。

土はいいですね~。土に触る・・そんなことを目的にしてでも農を広めたい。土には日本人の宗教観に訴える、DNAに訴えるものがあります。

2016 09 02 | この記事へのリンク


2016年09月01日

拾う神

bata

今日から9月。昼はまだまだ暑くて秋という感じはしませんが、朝晩は涼しくなってきました。

さてこの夏、暑すぎて雨もなく不作のままかな~と思っていたらここにきて復活のバターナッツかぼちゃ。

少量多品種栽培してると「捨てる神あれば拾う神あり」を実感できます(^_^)

このところの雨でサツマイモも少しは太ってきました。

9月頭は秋・冬の準備で畑の繁忙期でもありますが、イベントシーズンでもあります。

子供獅子の先生なんかもあったりとスケジュールがギチギチ。

何とかのりきりますよ~(^_^ゞ

2016 09 01 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.