« 2016年09月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月28日

一気に

IMG_5182

朝晩は冷えるようになりつつも昼はまだ暖かい・・なんて思っていましたが雨が降ると一気に寒くなってきますね。

年内の畑仕事、大きいのはタマネギの定植を残すのみですが、この雨だとできないかな・・

こんな時はハウスがホントありがたく感じます。ハウスの中ではここにきてようやくモロッコインゲンの実がなってきました。

作業もハウスの中での葉野菜の定植。暖かい時期は3週間も植えてから2週間もすると収穫出来たのですが、これからは一気に遅くなります。

でもゆっくり育つ分味も生命力も濃い味わいになってきます(^_^)

根菜もどんどん滋味深くなっていきます。旬のものはおいしくて体にいいと実感できる時期でもありますね。

2016 10 28 | この記事へのリンク


2016年10月27日

糀の季節

IMG_5169

朝晩が冷え込んできましたね。季節の移り変わりを感じます。もう10月も終わりですもんね。

そんな中、自然農法米使用の特製糀(こうじ)出来ました~。きれいに糀の花咲きました。

そのままポリポリ食べても止まらない味。糀を日持ちをさせるために乾燥度合いを上げてあったりするものも多いのですが、出来たての糀は麹菌もさることながら乳酸菌もとても元気です。

風来特製の米糀、HPにて販売開始しました。

http://www.fuurai.jp/kodawari.htm

塩糀や甘糀に最適。作り方はこちら↓
http://www.fuurai.jp/iroiro-tedukuri.htm

毎朝、この甘糀と味噌を大さじいっぱいづつ大きめの湯呑みに入れてお湯で割るのが日課となってます。無理なく糀のパワーをとりいれられますし、何よりおいしい。この特製ドリンクのおかげがここ数年、冬は風邪しらずです。

出来たての糀はそのまま食べてもおいしいです(^_^) 使い切れない場合は冷凍保存もできます。

糀のおいしくなる季節、冬がいよいよ近づいてきましたね。

ちなみに特製トマトピューレも限定20袋ですが販売開始しました。この商品一覧の中↓にありますが、見つけられるかな・・
http://www.fuurai.jp/order-1.htm

2016 10 27 | この記事へのリンク


2016年10月26日

ご縁の広がり

mituke

水曜日はよもぎ団子の日。ホント朝日が昇るの遅くなってきましたね。でも今朝は暖かくて団子の仕込みはTシャッツ1枚でOKでした。

今日も予約を沢山いただいているので大臼にて・・沢山作るとよりおいしくなるから不思議です。

午後から新潟県見附市からの視察。みなさん一定の規模のあるお米農家さんばかりだったので話通用するかな・・と思ったのですが、真面目に聞いていただきました。

少しでもお役に立てたなら嬉しいです(^_^)

また「農で1200万円!」を読んだという方からもご注文。図書館で2回借りて、購入されたとのこと。ありがたいことです。

「農で1200万円!」は今のところ農家の方より小さい事業主、また経営コンサルタントの方からの声が多く、それもそれでとてもありがたいことです。

本がつないでくれるご縁。これからも広がりそうです。

2016 10 26 | この記事へのリンク


2016年10月25日

間に合うか

IMG_5174

朝晩はすっかり冷え込んできました。それでも昼は暖かい。先日の藻谷さんの講演で人は特に小さい時に習った固定概念から抜けられない・・石川というと日照時間が短く冬が暗い、冬は雪が多い・・と思っているけど、今秋田くらいが30年前の石川なんだとか・・

実際に住んでいて変化を肌で感じているはずなのに・・自分の頭の中にあるイメージはなかなか変わりませんね(^_^ゞ

という訳で・・苗がたんまりあったのでもう遅いかと思いつつ試しにキャベツの定植。

冬は無理でも来年の3月、4月の野菜の薄い時期に穫れればめっけもものかな・・まあ丸まらなくてもキャベツの芽としていけるでしょう・・

こういった時は無肥料栽培はとても便利。実はここ昨日までサトイモがうわっていたところ・・有機栽培や慣行栽培だと肥料が土になじむまで待つ必要ありますが、無肥料栽培だとそんな必要ありません。サトイモを一気に収穫して今日はキャベツ苗の定植。

まあその分無肥料栽培は初期成長が遅いのでそのあたりの兼ね合いが・・

自然との知恵比べ。ホント尽きません。負けることも多いけどうまくいった時の快感はたまらないものあります(^_^)

2016 10 25 | この記事へのリンク


2016年10月24日

逆転の発想

IMG_5170

土曜日は夕方からお隣小松市にて「那谷寺1300年記念会」の一環として里山資本主義などの著者である藻谷浩介さんの講演会に参加。

昨年、能美市で講演していただき、その時はパネラーとして参加させていただきました。あいかわらずのキレッキレのトーク。

1300年前にあった産業、1300年後に残る産業・・

いずれにも農業は該当するということで大きな勇気いただきました。

会場で以前、ベジベジくらぶに参加した方から声をかけていただきその後居酒屋へ。満席だったのですが、たまたまご一緒した人の知り合いがいらして相席させていただきました。

縁が縁をよんだ日ともなりました(^_^)

それにしても朝晩が冷え込んできましたね。こうなってくると朝布団から出るのがつらい。でも今朝もいつもの時間に目が覚めました。体動かすとちょうどいいぐらい暖かくなるんですけどね。

日本一小さい農家としては収穫時間が夏場で2時間半、冬場は1時間から1時間半といったところ。無農薬栽培の畑、ある意味自然の中を雨の日も晴れの日も体を動かす。このぐらいの運動量健康のために最高なのでは・・(^_^)

やらされていると思うとまさに苦役。でも仕事になって健康のためにもいい・・そんな風に考えるとなんともありがたい仕事です。

藻谷さんの話も逆転の発想のヒントが沢山ありました。

環境の時代となって農がある意味憧れの仕事になってきています。農の価値、当の農家さんが一番気付いてないのかも・・。そんな農のいい面、農の価値、どんどん伝えていきたいな~とあらためて思いました。

そんなこと考えていたら畑のパートナー、野良猫が脇をスッと抜けていきました。我が物顔でパトロール?してくれてます。

2016 10 24 | この記事へのリンク


2016年10月21日

季節はめぐる

IMG_5167

昨晩はワイルドな夕食。

いただいた松尾のジンギスカンといただいたイノシシのモモ&スペアリブ。

モモの方、うまく肉をこそげればよかったのですが、途中から骨ごと焼くことに・・でもこういうのは男の子心をくすぐりますよね。

息子に「はじめ人間ギャートルズの」と言ったら通じなくて、「ワンピースの肉」と訂正されました(^_^ゞ

骨まわりの肉はホントおいしいですよね。かぶりついていると何だか野生の血が目覚めます。

あと野生の肉はどれだけ食べても胃もたれしないのが不思議。ともあれ自然の恵みとおすそ分けいただいた隣人に感謝です。

そしていよいよ今期初の糀の仕込み。昨年末から今年2月までかなりの回数仕込んだはずなのにシーズン初となるとなんやかんやと用意するものが欠けていたりやり方がおぼろげだったり・・でもやっている間に思い出しました(^_^)

使用しているのはばんばさんところの木村式自然農法米。自然農法米で糀を仕込める贅沢。仕込みながら何だか私が健康になっていそう。(まずは手がツヤツヤに)

さて、さて今年の糀はどうでしょう。出来た糀で甘糀やかぶら寿し、味噌が出来るかと思うとワクワクしてきます。

2016 10 21 | この記事へのリンク


2016年10月20日

あぐらをかいては残れない

IMG_5159

今日もいい天気。暖かくもありましたが、午後から風が出てきてさすがに冷たい風を感じました。

でも空気が乾いて気持ちいいです(^_^)

さてこのところお気に入りが鯖のぬか漬けのオリーブオイル浸け。

スライスしたへしこをオリーブオイルにひと晩浸すだけ。塩辛さが減って本体にシットリ感が増して、まさに上質の珍味

これを風来の能登鯖使用特製へしことオルチョで作るから間違いなし。

へしこ本体もおいしいのですが、オリーブオイルにも旨味がうつります。パスタに絡めるとこれまた最高。

一度オリーブオイルに浸すとピザにも最高かも・・今度試してみねば・・

実はこの食べ方、先に電通さんでお話させていただく時、試食会があったのですが、係の人から「へしこ」はこちらではうけないかも・・と言われ、それならば・・と作ってみたもの。まさに瓢箪から駒でした(^_^)

伝統食品だからこそ止まってはいけないのかも・・というか伝統食品だからこそ可能性が無限にあるのかも。そんなことあらためて感じました。

2016 10 20 | この記事へのリンク


2016年10月19日

時間が出来たので

IMG_5160

今日もいい天気。このところ夜に雨が降って、朝には上がっているというパターン。農家的にはありがたい。

さてこの時期は少し余裕が出てきます。ということで先日収穫した日本柿を干し柿に。

風来ママにやらせようととってあったけど根負けしました(^_^ゞ

少しでやめようと思っていたのですが、やりだしたら止まらなくて最後まで・・

昨年作ってあの美味しさを知ってしまうと作らざるをえません。

干す前にひと工夫で熱湯に30秒ほど通すとカビが生えず、色合いもよく仕上がります。

今年もおいしくなりますように・・

干し柿、子どもの頃はあまり好きではなかったのですが、大人になってこんなおいしいものあったのか~と思うほど大好きに。

自然の甘味、そして微妙な食感がたまらんですよね。味覚ってホントかわりますね。

2016 10 19 | この記事へのリンク


2016年10月18日

分かっているけど分からない野菜

IMG_5156

今朝は雨で冷たい雨の中収穫かな・・と思っていたのですが、収穫時には晴れてきて暑いくらいに。

ありがたいことですが、ホント寒暖の差はげしくなってきましたね。そんな寒暖の差が野菜をおいしくしてくれます。

風来の冬の自慢野菜「主役になれるパセリ」「レモンの香りのするセロリ」そして「サラダで食べれる春菊」

先日も風来の野菜セットをお買い上げいただいた方からこの野菜なんですか?と質問いただきました。

「春菊です」と答えると「そうかと思っていたのですが、あまりに食べやすくて違う野菜かと」と・・(^_^)

本物は後味がいい。後味がスッと切れるのが無肥料栽培の特徴です。野菜を褒められるのは農家として一番嬉しいです♪

2016 10 18 | この記事へのリンク


2016年10月17日

達成感

IMG_5154

土曜日の午前中は畑仕事、そして午後からはイベント準備。

日曜は市内の山あいでほっこりまつり(ほっこりとはこちらの方言でのんびり)天気がよくて風もなく山あいは気持ちいい涼しさで、まさにほっこりまつり日和りでした。

久しぶりのイベント参加。イベントはやりきった感、充実感があって、イベントあけの夜は心からの~~んびりしていいんだ!と思えます(^_^)

去年より人出は少なかったような気がしますが、混みあっていない方がほっこりまつりらしいとも言えたかも・・

そんな中、おかげさまで持っていったものすべて完売。しかもイベント終了時間とほぼ同時に・・これもまたやりきった感を倍増させてくれました(^_^)

Facebookの友達も沢山訪ねてきていただき感謝・感謝でした。祝杯ということでおいしくいただきました。

今日は一日曇り空でイベント明けののんびり気分にピッタリ。そんな中、北陸農政局石川支局長に来風来していただきました。

利害関係がないと互いに忌憚なく話せるのでいいですね(^_^)

また立場が関係なしとなるとその人同士の感性になるので楽しいです。こういうことが言えるのも独立しているからこそ、お客さんに支えてもらっているからこそ・・だとあらためて実感します。

2016 10 17 | この記事へのリンク


2016年10月14日

ご縁のはじまり

IMG_5144

今週は視察、講演が重なりました。

火曜・水曜は「伊勢志摩食べる通信」さんに講演によばれて志摩まで講演。

今回は三重県は広いな~と実感。そして志摩はまさに海産物も豊富でお米、野菜もおいしく本当に素敵なところでした。

傍から見ると大きな可能性を感じました。・・でも志摩市は人口減少もすすんでいて・・そこで 伊勢志摩食べる通信 の代表・ 竹内 千尋 さんから呼んでいただきました。今回はまさに竹内さんが志摩を良くしようという想いからの実現・・それに少しでも応えられたなら嬉しいです。

傍からは可能性を感じても実際に生産者同士がつながって化学反応を起すかどうかは動かないとはじまりません。小さい小さい私がやっている実践のお話・・自信と可能性をもっていただけたなら幸いです。

せっかくなので帰り道にお伊勢参り。この時期の平日の早朝は今までで一番すいていて・・エネルギーが高く高く感じました。いるだけでまさに畏怖を感じます。

35歳まで伊勢神宮どころか神道が何かすら分かっていなかった私、青年塾のおかげで伊勢に・・そして農家に誇りをもてました。

ご縁というのは不思議なもので35年間一回も足を踏み入れたがなかったのにあれよあれよとあれから10回以上訪れています。

志摩から伊勢の間、通学ラッシュにぶつかりました。普通にどこにでもある高校生同士の会話が繰り広げられてましたが、伊勢近辺生まれだと自然に神道のこと身に染みているんだろうな~と何だか思いました。

おかげで伊勢市駅前に住む、学生時代の友人と25年ぶりの再会もはたすことも出来ました。講演に行かせていただき、お伊勢参りまでさせていただく。なんだかホントありがたい旅となりました。

志摩の農家の方々ともご縁ができました。そうなると志摩が精神的にグッと身近になりますね。

昨日は恵那の地域協力隊さんと京都丹後の市議の有志の方が視察。それぞれ真剣にきいていただきおかげで喉が枯れました。

でも今はもう温泉ついで・・なんてことはなくこられる方皆さん本気。それに応えられたなら嬉しいです。

講演も視察もご縁のはじまり。ここからネットワークでつながっていければ嬉しいです。

そして今日はまさに畑日和り。なんだかんだと畑はやっぱり自分のホームです。地に足つけてこれからも進んでいきますね~

2016 10 14 | この記事へのリンク


2016年10月10日

圧倒の志

IMG_5133

石川に帰ってきました~~。この週末メインは横須賀での青年塾20周年記念大会への参加。青年塾は上甲晃氏が立ち上げた志を学ぶ場で現在20期(私は8期)

まさに盛り沢山、久しぶりの仲間との邂逅もあり楽しかった~。(ただ再会する人が多すぎてひとりひとりとの話がゆっくり出来ないのは相変わらずでしたが・・20周年ともなるとさらにその度合いが・・といった感じ(^_^ゞ )

志ある方の講演会もいくつかあって、中でもすごかったのが吉岡秀人さんのお話。吉岡さんは情熱大陸にも何回もとりあげられている方でミャンマーで無償医療をされている方。吉岡さんが立ち上げられたジャパンハートの活動もスケールと志がすごくて圧倒。

あまりの志の高さに刺激が強すぎて消化するのに時間かかりそう・・まだまだ自分は小さいな~と思わせてくれます。

青年塾のおかげで今があります。20周年本当におめでとう\(^o^)/

その他色々ありました。卒塾生による志の実践報告もすごいな~と感心しかり。こちらも刺激をうけつつより頑張らねば・・と。

今朝は久しぶりの畑。なんだかんだ畑(土)はやっぱいいですね~。

精気みなぎってるって感じ。普段は当たり前すぎて感じないけど、外に出ると分かりますね(^_^)

そして東京に行っている間にさわし柿(焼酎で渋抜き)完成。ちょっとやわらかくなりましたがトロットロでおいしい。

数に限りがありますが、野菜セットにいれようかな・・

2016 10 10 | この記事へのリンク


2016年10月06日

台風一過で干し柿づくり?

IMG_5117

本日「農で1200万円!」のダイヤモンド書籍オンライン 第19回目がアップされました。テーマは「日本人と勤労」について
http://diamond.jp/articles/-/101736

勤労感謝の日にぶつけたいテーマでしたが・・(^_^ゞ 日本人は働き好きといわれてますがそれはどこからきたのか・・

そして働き好き=能力が高い訳ではありません。仕事が終わっても周りが仕事してたら帰りづらい・・そんな同調圧力の源は。

目からうろこのコラムになっていると思います。読まれていいなと思ったら「いいね!」またシェアよろしくお願いします♪

さて昨晩は石川県に台風直撃。こんなコースもはじめて・・で台風被害についてはハウスは無事、ネットやマルチは数箇所はがれてましたが、大体思ったとおりで大きな被害はなし。

計算外なのは柿がボロボロ落ちてしまったこと。でもまあそろそろ収穫かなとは思ってはいました。

ただこの柿は日本柿という渋柿で干し柿には最高なんですが・・、ここ数日はその作業している時間があるかどうか・・

とりあえず焼酎で渋抜きしようかな・・(これはこれでとてもおいしいサワシ柿になります)

2016 10 06 | この記事へのリンク


2016年10月04日

重版出来

IMG_4992

台風が近づいているせいか天気は悪くないのですが、なんだか不穏な空気。

そんな中、白茄子にもぐり込む団子虫発見。住まいと食べるものが一緒っていいな~・・と時々思います。なんか童話であったお菓子の家みたいで・・

寒くなるとよりもぐり込んでいくみたいですが・・(^_^ゞ

そしておかげさまで「農で1200万円!」増刷決定しました\(^o^)/
https://goo.gl/vaqFu1

販売1ヵ月にしての増刷。なんだかホッとしました。これも皆さんのおかげです。

そしてダイヤモンド社の担当編集者(知る人ぞ知るカリスマ編集者)さんの記念すべき増刷100作目。(こっちの記録を途切れささない方がプレッシャーかかっていたりして・・)

農の本は息が長いのが特徴。これからもゆっくり着実に増刷出来ればと心から願っています。

Amazonへのレビューもお待ちしております♪

「農で1200万円!」「小さい農業で稼ぐコツ」が読まれることで、小さい農、リスクの分散社会、命の価値感広がるといいなと思っています。

これからも応援のほど何とぞよろしくお願いします。

2016 10 04 | この記事へのリンク


2016年10月03日

感謝と不安と・・

IMG_5095

昨日、そして今日は10月とは思えないほどの暑さ、そしていい天気でした。

久しぶりに予定がなかったので休日となりましたが、ハウスの中の整理などなど(子供達も部活で忙しくて遊んでくれなくなりました(^_^ゞ )

でもやらなきゃ・・でなく余裕の畑仕事もいいもんです。これも畑仕事なので労働と考えると労働時間がなが~~いことになりますが、楽しみと考えると普段の仕事も趣味と実益を兼ねたことになります。

汗をかいて夜はおいしくビールいただきました。何年かぶりに手をつけたところもあり、きれいになったのを見て心もスッキリ。

そしてレタス育ってきました。リーフレタスもどんどん収穫スタート。逆にトウがたたないかと心配なくらい。

9月の台風、長雨で全国的に葉野菜が不足しているとのこと。石川も天候不順ではありましたが、この地域は大雨被害というほどのことはありませんでした。

これも白山のおかげかな・・感謝・感謝です。こんな時だからこそいつもと変わらぬ姿勢でお出ししますね。

ただ台風18号が石川横断コース。なにごともありませんように・・

2016 10 03 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.