« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月30日

待つのみ

IMG_5257

水曜日はよもぎ団子の日。いや~、朝が暗い、そして寒くなってきました。でも空気が張り詰めていて畑には氣が溢れている感じ。

お客さまからお歳暮でよもぎ団子を使いたいということで今日はいつもより多めに仕込み。先様にもよろこんでもらえると嬉しいです。

そしてよもぎ団子の仕込みもはやめに終わったし、畑にいつもよりはやくGO!と思って外に出たら霜が・・

こうなると農家はお手上げ。野菜の解凍待ちです。
でもホント生きているってすごい。収穫した野菜は一度凍るとふにゃふにゃになりますが、生きたままだと元に戻る、しかも甘みが増すという。

こんな日がこれからどんどん増えていくんでしょうね~(^_^ゞ

2016 11 30 | この記事へのリンク


2016年11月29日

カロチン豊富

IMG_5255

このところめっきり冬らしくなってきて冷たい雨が降る時間帯も増えてきましたが、収穫の時はちょうどやんでくれてありがたい日が続いています。

そんな収穫していると頭上から鳴き声が・・見上げると雁が隊列を崩さず渡りの最中。南に向かっていました。色々なところで冬を感じます。

さてこの夏は雨が降らなかったのでニンジンの発芽率が悪くて・・何回蒔き直したことやら・・でこの時期にこの大きさで間引き・・

ニンジンとして収穫出来るのはいつの日になるか・・はたして立派なニンジンになってくれるのか・・(^_^ゞ

でもニンジンの葉は実は本体よりカロチンが高かったりしますので葉野菜として・・これだけ柔らかいとパセリの代わりにまた天ぷらに、そしてキンピラのように炒めてもおいしく食べれます。

そんな話をしているとニンジンの葉で作るチヂミが最高においしいとのこと。ほろ苦さが大人の味わいかも。

2016 11 29 | この記事へのリンク


2016年11月28日

寒い時こそ

IMG_5252

土曜日はベジベジくらぶでゆずポン教室&鍋会

ベジベジくらぶとはFacebookで私が立ち上げているグループで近隣に住んでいる方で友達になった方をお誘いしています。栽培教室や漬物教室など不定期で行っていて時間と胃袋の興味が合う人は参加していだければというゆるい会です。

さて今回のゆずポン作り、最後にゆず果汁と醤油をあわせたところで入れていた広口ビン(梅酒をつくるような瓶)と醤油瓶がぶつかって「カチャーン」と広口ビンの方が大破。

何がおこったか一瞬分からなかったのですが次の瞬間にドバドバこぼれました(T^T)

いや~これまでも色々トラブル発生しましたがここまでのことはなかったかも・・。でも皆さんのおかげで何とかできました。いやいや油断禁物です。

今回は初参加の方も多かったのでビックリしたかと思います。でもそのあとのお茶会(ゆずハチミツお湯割り)と鍋会はいつものように和気あいあいと。胃袋の興味の合う人同士はホント雰囲気がいいです。

そして昨日も一日小雨、ということで中1の息子、末娘とちょいとバッテングセンターにお出かけ。中学になってから野球をはじめた息子。本当にがんばってます。

自分も久しぶりにやったけど当たらないこと当たらないこと。フルスイングでの空振りは体力消耗します(^_^ゞ

でも寒い日に体を動かすとポカポカして気持ちよかったです。そして昨日も鍋でした。鍋は続いてもいいもんですね。

2016 11 28 | この記事へのリンク


2016年11月25日

つながることに可能性

15193547_1188297134586165_4851066994327014528_n

 

昨日はいい天気で畑日和りだったのですが、今日は朝から雨。この時期の雨はさすがに冷たい。でもまだ体を動かすと暖かいぐらい。

これからどんどん寒くなっていくんですね~

昨晩は「食べる通信 車座キャラバン in 福井」に参加してきました。

「食べる通信」は、食のつくり手を特集した情報誌と、彼らが収穫した食べものがセットで定期的に届く“食べもの付き情報誌”です。 さらに特集されたつくり手と直接つながる様々なしかけもあります。

そんな食べる通信創始者・高橋さんの熱意もヒシヒシと伝わりました。

そして福井もキャラの濃い人ばかり。最終電車になりました。(福井23:51発)

「気づいた人は農へ向かう!」とは最近よく言っているのですが、そのこと実感しました~ つながっていけるといいな~

2016 11 25 | この記事へのリンク


2016年11月24日

働けることに感謝

IMG_5241

昨日は勤労感謝の日(新嘗祭)でしたが水曜日ということで朝からよもぎ団子作り。

以前まで勤労感謝の日は「今日ぐらいは休もうよ・・」とうけとっていたのですが、独立してからある意味商品を売っているにも関わらず感謝までされるようになって「働ける日を感謝する日」かも・・と思うようになりました。注文がなければ働けませんからね・・

まあお休みすることも大切ということで午後から休みにして知り合いの出したお店に。若手農家がどんどん育ってきています。

のんびりしてたら末娘が芋ちょうだい・・って言われて、風来ママと何かあかしてるな~と思っていたらスイートポテトが届きました(^_^)

見た目はざっかけませんが、味は最高。甘さ控えめで、その分サツマイモの本来の甘さが引き立ってます。

そして一段と寒くなってきました。まあ寒波が去るとまた少しは気温もどるかな・・でももう12月ですもんね。

師走せまる・・ですね。

2016 11 24 | この記事へのリンク


2016年11月22日

ゆず豊作

IMG_5242

今日はいい天気。そんな天気がいいうちに山にゆず狩りに・・

1時間ぐらいだったのですが、大きなコンテナに2杯分たっぷり穫れました。それでもまだ成っています。

ゆずはとにかくトゲがすごい。どのくらいすごいかというと車のタイヤがパンクしてしまうくらい・・

あまりのトゲに熊も登れなくて食べないのだとか・・

穫り残しはどんどん上の方になって収穫も厳しくなってきました。でももったいないので何とか収穫したいところ・・霜が本格的に降りる前にもう一度・・

そしてそんなゆずでさっそくいただきました、「ゆずハチミツ緑茶」

ゆずの100%果汁とハチミツを合わせてゆずハチミツの素を常備。手近に温かい緑茶があったので割ってみたところ思った以上においしくてビックリ。さわやかな甘さにコクが出るというか・・

ゆずのビタミンC+緑茶のビタミンC、カテキン、それにハチミツの抗酸化力。体の中から温まります(^_^)

この冬は重宝しそうです。

2016 11 22 | この記事へのリンク


2016年11月21日

幻想的

IMG_5237

土曜日の夜は勉強会に参加。テーマは「天津神と国津神について語ります」

神話の話、面白かった~~。日本人の精神性はかわっていないな~となんだか納得。農家になって日本人の精神性は稲作文化にあるのではないかと思っていたのですが、それともつながりました。

今朝はもやがかかってました。朝もやけむる畑はなんだか幻想的で不思議な感じでした。精気に溢れているようでおもわず深呼吸。

とまあふんわかしてたからなのか・・まさに油断大敵の出来事が・・

外においてあった米袋を整理。なにげなく手を入れたら「アチッ!」・・このおなじみの感覚は・・そうアシナガバチに刺されました。

とにかくポイゾンリムーバーで吸い抱いて処置。そのままにしておくとパンパンに腫れるところでした。初期処置がうまくいったか腫れることもなく何事もなく仕事できました。慣れというのもいいのか・・悪いのか・・

それにしてもよもやこんな時期に刺されるとは・・最遅記録かも・・。これも温暖化の影響? まさに油断大敵です。

2016 11 21 | この記事へのリンク


2016年11月18日

玄米パワー

IMG_5231

朝、寒い寒いと思っていたら初霜が降ってました。

霜が降りるって表現、農家になる前は不思議に思っていました。しかし以前朝畑に出て、今日は霜なくてよかった~と思っていたら頭から足にかけて悪寒が走りぬけ、ふと見たら野菜が一瞬で凍ってました。霜ってホント降るんですよね。

でもその復活ぶりも見事なもの。霜にあたればあたるほど甘味を増していく野菜。

生命力ってすごいと実感します。(といいつつ頂くのですが・・でもこういった経験をしていくとまさに命を頂いているって感じになってきます)

そしてご要望の多かった玄米糀できました。
http://www.fuurai.jp/kodawari.htm

玄米はカラが堅いので菌を入れるのが難しいのですが、うまく出来ました。

出来上がりを試食すると止まらない、止まらない。気のせいか少し香ばしい感じがしてまさに焼き栗みたいな味わいです。

玄米糀で仕込んだ塩糀は2年たってもすっぱくなってなくて・・ホントエネルギーを感じます。

2016 11 18 | この記事へのリンク


2016年11月17日

10分やれば

IMG_5224

今朝は小雨、しかも冷たい雨。いよいよ冬本番が近づいてきました。ストーブも点火です。

先日炭素循環農法(無肥料栽培)の勉強会であらためてやるべきことが分かってきました。

やはりうねを出来るだけ高くするのが肝心。でもいくら風来の畑が小さくてもすべて手作業ですべてのうねごとに深い溝を掘るのは大変・・。掘りやすい幅の細い配管埋めようのスコップを購入していたものの少しおサボり気味でした。

今日も午後から畑に出ようと思ったら雨の予報。ついつい腰が引けてしまいましたが「10分やれば10分ぶんだけ進む、10分ぶんだけ現実が変わる」と畑へ。

でも体を動かす仕事はやりだすと充実感があって止まらなくなってしまいました・・たんじゅん作業はいいな~♪

それにしても空気が入らなかったところの土の色がまっ茶なこと。微生物豊富な土は黒々としてますのでそれと比べると何と無機質なことか・・
さて堀りすすめますぞ~。

さて来年、いやこの先のためにも冬の間に少しづつすすめていきますよ~~

2016 11 17 | この記事へのリンク


2016年11月15日

たまには・・

000

今日は朝から不穏な天気。でも収穫中はセーフでした。スーパームーン週間、見たいけどみれないかな・・

さてたまには穫れてる野菜のアップ。本日の野菜セットB(税抜き2500円)はこんな感じ。

白菜、キャベツ、レタスア、小カブ、大根、長ネギ、サトイモ、春菊、葉付きにんじん、パセリ、セロリ、水菜、ミニトマト、菜の花、脇ブロッコリー

この時期は白菜もキャベツもおいしいですが、段違いの風味がパセリ、あと生で食べれる春菊などなど・・(って結局全部おすすめ?(^_^ゞ )

農家のプライドにかけて、また自然への感謝をおすそ分けの気持ちを込めて大盛りです♪ いくら体にいいものでも続けないと意味がないという想いから風来のコンセプトは「毎日食べ続けられる味と価格」になってます。

野菜セットの詳しい内容・販売はこちらから↓(といっても発送は12月になりますが・・)
http://www.fuurai.jp/shouhinn-natuyasai.htm

2016 11 15 | この記事へのリンク


2016年11月14日

つながって広がっていく

IMG_5221

週末は企画が盛り沢山、土曜日は農活in加賀。

お隣のお隣の市で平飼い養鶏の堂下夫妻が主催している農家とのふれあいの場です。

食べながら農家のプレゼンをききながらと盛り上がりました。

なにより料理が豪華でした~~。半農半ピザ職人の農田さんの超こだわりのピザにサラダにいのしし肉に、手作り燻製などなどなど。

風来の野菜、トマトソース、へしこオイル漬けなども使っていただき私にとっても何よりのプレゼンになりました。

農活、もともとは私のやっている農コンの加賀版としてはじめてくれたのですが、こういった企画・場が全国に広がるといいな~~と心から思いました。

開催場所が山中塗りさんの工房ということもありもちろん器も最高でした。食・農に興味がいくと器に・・そして生活全般に・・ひいては環境に世界のあり方とつながっていく・・そんな実感の場でもありました。

日曜日はお隣の市ののむら農産さんにて炭素循環農法(たんじゅん農法)の勉強会。

自然栽培・無肥料栽培も色々なやり方がありますが、かなり理屈もわかってきてて心にストンと落ちました。

まさにここまで来たか~といった感じ。成功の近道は心の自由度も必要かな・・と。

原理主義にとらわれない、「法律でなく法則で育つ」ということでこれなら誰でも出来るのでは?と思わせてくれました。

いいこと=我慢大会 にしてはいけませんよね。

風来の畑の方も課題が明確になってきました。冬場は溝を掘って掘って掘りまくらねば・・(^_^ゞ

2016 11 14 | この記事へのリンク


2016年11月11日

合間に

IMG_5217

朝ご近所の岡元農場さんへ。

そうしたところ丸いものヒゲ取りの真っ最中。丸いもはヤマト芋の一種で鉢ですってそれをひっくり返しても落ちてこないという自然薯と比べても粘りがすごさ。高級和菓子などに使われています。

そんな高級芋ですが、ヒゲがあると養分が出ていくということで一本一本抜く作業が必要となります。岡元さんの奥さんが陣頭指揮をとられているようで頼もしかったです (^_^)

うちもそうですが、奥さんがバックにいてくれると思うと安心感あります。(バックどころか実権だったりしますが・・)

ご近所に頑張っている農家さんがいると刺激になります。お土産にもいただいたのでお好み焼きしようかな。

さてさて午前中に行ければと思っている間に雨。でも上がったので行ってきましたゆず狩り。(収穫)トゲとの戦いで収穫というより狩りといった方がピッタリくるかも・・

暗くなってきてそろそろ上がろうとと上がったらその瞬間に雨。ついてました(^_^)

帰ってきてからゆずを置く間もなく糀の仕込み。いやいや百姓(百の仕事)してるな~

「よくあれだけのこと出来ますね~」なんて言われますがひとつひとつのボリュームが少なくて飽き性の私にはいいのかも。楽しんでま~す♪

2016 11 11 | この記事へのリンク


2016年11月10日

無農薬ゆず

yuzu

いやいやまさに昨日は北陸の冬。急転直下の悪天候に・・つい先日は穏やかな日が続いてまだ先でもいいかな~と思っていたのですが、この時期はホント油断なりません。

ということで今日は午後からオーナー制でオーナーになっているゆずの収穫へ。2時間かけて1本の樹もすべて穫りきれませんでした・・今度はもっと明るい時間にいかなきゃ

桃栗3年柿8年、ゆずの大馬鹿18年というくらいゆっくり育つゆず。先人のおかげで苦労なく収穫させていただいておりますm(_ _)m

まずは今度のベジベジくらぶのゆずポン醤油造り&鍋大会の分は確保(いやそれ以上穫れたので販売開始^_^ )

それにしてもゆずのトゲのすごいこと、運動靴ぐらい軽く突き抜けるというゆず。収穫時生傷が絶えません。でも無農薬ゆずのためなら・・皮こそゆずの命なので無農薬でないと・・ですね。

風来HPでも販売開始しました
http://www.fuurai.jp/order-1.htm

2016 11 10 | この記事へのリンク


2016年11月09日

喉元過ぎれば・・

IMG_5214

 

水曜日はよもぎ団子の日。

今朝は寒さでいつもより早く目が覚めました。ということで余裕をもって仕込み。出来上がってもまだ真っ暗。冬ですね~
こんな時は熱いほうじ茶とともにどうぞ(^_^)

よもぎ団子はネットでも人気。リピーターの方が多いのが特徴です。伝えてもらったお袋さんにあらためて感謝です。
http://www.fuurai.jp/shouhin-okashi.htm

それにしても一気に冷えてきましたね。明後日には回復するとのことですが、冬支度しなきゃ・・ですね。

急いでストーブとオイルヒーターを出しました。

子供達も皆別々の部屋で寝ることになったので暖房器具も必要になってきます。

エネルギー自給を考えると薪ストーブが欲しいところですが、設置場所が・・まずはペレットストーブが気軽かな・・

普段は思っていなかったのですが、寒くなると急に考えてしまいます。備えあれば憂いなしとはいいますが・・四季がめぐると逆に喉元過ぎれば・・になりますね(^_^ゞ

2016 11 09 | この記事へのリンク


2016年11月08日

一隅を照らす

IMG_5213

午前中は仕事の合間に次女のマラソン大会へ応援に。我が娘だけでなく頑張って走る子供達の姿をみるだけで感動するようになりました。

正式な順位は分かりませんが何とか10位以内に入ったような・・

長女・長男・次女の組み合わせでこの10年マラソン大会というと2人は走っていて、仕事の合間に家と学校を行ったり来たりしてましたが、今年からひとりに。

楽になったけど少し寂しくも感じます。

午後からMRO(北陸放送)さんの取材終了。

今回は風来についてではなく、TPPについてかなり硬派なインタビュー取材。

「TPPは農業問題ではない」「何より怖いのが企業の論理が国の法律を越えてしまうこと」「想像力の問題」などなどお話させていただいたけど・・言いたかったこと伝わるかな。

ともあれ一番怖いのが「無関心」、まさに国のそして世界の未来にかかわっていくこと。TPPが実行されれば今以上に貧富の差が激しくなるのは必至。

逆に「命の価値感」に気付くチャンスになるかどうか・・間に合えばいいけど。

大きく見ながらも出来ることをやっていく。私が出来ることは「小さい農家」「積極的兼業農家」「かかりつけの農家」といった考え方広めていくこと。

希望があれば今がどれだけ大変でも歩をすすめることは出来ます。逆に不安が大きいと今に不満はないけど歩が止まります。

「一隅を照らす」農業を通してそんな人になれればいいな~。

2016 11 08 | この記事へのリンク


2016年11月07日

思わぬ仕事

IMG_5203

週末は視察や町の行事ではずせない用事はあるものの比較的余裕かと思っていたら・・頼んであったへしこ用の鯖が入ったと朝5時に連絡。

風来では鯖に脂がのってくるこの時期に仕込み。魚屋さんに条件を伝えてその条件に合ったものが手に入る時にお知らせをもらうことに。(よもや当日にくるとは・・)

条件は日本海産であること、規定の大きさ以上であること。もちろん刺身でも食べられる新鮮なものであること。

今はノルウェー産の冷凍塩漬け鯖を使うところが多くあります。その方が楽だし、原材料費が安くなるのですが、それでは風来のへしこの味になりません。

ということで今朝からのんびり気分もどこへやら・・発送のための収穫してあれこれやって鯖の下仕込み&下漬け。余裕どころか普段より働いたぐらい・・。でも大きな宿題が終わったようでスッキリ。

来年1月に本漬け。6月に再仕込みをして出来上がりは8月。長い長い熟成が味を育ててくれます。うちの母が両親から教わった味。鯖のぬか漬けはまさに漬物の芸術品だと思います。

今年蔵出ししたへしこも残り少なくなりました。なくなり次第、来年の8月待ちになりま~す。
http://www.fuurai.jp/

2016 11 07 | この記事へのリンク


2016年11月04日

行ける場所

IMG_5191

先日伺った京都府和束町。夜は加茂駅近くの農家民泊「はあぶや」さんへ。

農家民泊さんだけど元が牧師さんが建てたということもありまさにアメリカ風住宅。オーストラリアのことを思い出しました。ご夫婦も日本人離れされた方で放っておくのがとても上手。

自閉症の子や登校拒否の子がここで3ヶ月も住むとみな外に羽ばたくようになると聞いて納得(海外に飛び出すみたいです。ご本人達曰く、「私達があまりに適当なので”こんなんで人生いいんや”と安心するとのこと・・(^_^ゞ」

山あいということもあり丹波とも気候が似ていていただいた丹波黒豆の枝豆のおいしいこと。

駅まで送ってもらう時にお土産で持っていくと言われふたつ返事。そうしたらわさわさと頂ました。

でもさすがにこれで京都市内はうろうろ出来ないかな・・と京都観光をあきらめ自宅へ直帰・・・というか一刻もはやく枝豆食べたかっただけですが・・(^_^ゞ

まさに豆の粒の大きさが違う。枝豆というよりムカゴを食べているかのようでした。

今度奈良に行くことがあったら「はあぶや」さんを宿に使わせていただくこと決定。

子供達が何か悩んだ時、同調圧力に負けそうなことがあったら「はあぶや」さんに行かせようかな(^_^)

こういった場所があるだけでも心強い。ご縁が出来たことに感謝です。

2016 11 04 | この記事へのリンク


2016年11月02日

抜けるような青空

IMG_5193

昨日は京都府の和束(わづか)町へ講演に呼ばれ行ってきました。

お茶の産地ではあるのですが、、今ハーブにも力を入れています。合計3時間、ほぼノンストップでお話させていただきました。

熱心に聴いていただけたのでこちらもとても話やすかったです。

風景がとてもよくてとても癒されました。中では気付かないけど外からみたら分かることもありますよね。

そんな出かけている間にTV東京の制作会社から取材依頼。奥さんの大反対でお断り。ちょっと後ろ髪引かれたけど冷静に考えると奥さんの方が正解かなと(^_^ゞ

ただでさえ野菜セット、発送お待たせしてますしね・・

でもこうやって声かけてもらえるのも光栄なことですね。昨晩、講演させていただいた和束の方々からも沢山の友達申請いただきました。今はこうやってその後もご縁がつながれるってのがいいですね。本がつないでくれるご縁。全国に輪が広がるといいな~♪

2016 11 02 | この記事へのリンク


2016年11月01日

ケーキのおいしい季節

ciffon-maxtucha

四季のある日本。旬の野菜をほっするのはもちろんですが、寒くなってくるとシフォンケーキの注文が増えてきます。

風来ママの手作りお菓子のページはこちら
http://www.fuurai.jp/shouhin-okashi.htm

食感が絹織物のシフォン生地のように軽いことから名付けられたシフォンケーキ。バターを使わないケーキなのでとてもヘルシーな味わいです。

その分、素材の味わい、作り手の腕が試されるのがシフォンケーキです。研究を重ね、風来では(作っているのは風来ママ)シフォン本来の軽やかでふわふわな食感はもちろん、そうでありながら口に入れるとシュワと音がするような、しっとりとした味わいも求めました。

シフォンケーキの中でも秋の人気は抹茶のシフォンケーキ。抹茶を使ったお菓子は色々ありますが、シフォンケーキとの相性は抜群だと思います。バターではなくクセのない菜種油(風来ではムソーの圧搾なたね油使用)のおかげでしょうか。心穏やかになれる味わいです(^_^)

注文を受けてからひとつひとつ作るのがロスがなく、その分素材を贅沢にこだわれるのがネット(予約注文)のよさでもあります。

野菜セットはお待たせしますがケーキや漬物、鍋セットは2~3日で出すことできます。

ホント食欲の秋ですね~。

2016 11 01 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.