« 2017年02月 | メイン

2017年03月28日

寒の戻りすぎ

17424778_1298904816854196_1536082602824513210_n

まさに寒の戻り。寒い寒い。と思って今朝畑をみたら一面の霜。

植えたばかりの苗、トマト、ミニトマト、きゅうり・・ハウスの中とはいえとても心配になりました。

確認したところ無事でホッ。

三寒四温を繰り返し春になっていくとはいえ少し戻りすぎ。この時期はまさに油断がなりません。

そんな中、寒さに強い葉野菜は元気・元気。この時期の貴重な恵みに感謝です。

春の芽野菜、このほろ苦さは血をきれいにしてくれるよう・・と思っていたら実際にそんな効果もあるのだとか・・。

自然はホントよく出来ていますね。というか人の体、DNAが春の野菜を食べたらそうなるようにスイッチが入るのでしょうね。

霜が張った分、天気がよく畑日和りに。ガシガシすすめます。

2017 03 28 | この記事へのリンク


2017年03月27日

どこに価値を

0401yasaiset-B

お昼に電話でありがたい問い合わせ。野菜セットについて(現在風来の野菜セットは3週間~1ヶ月待ち)

最初の発送はいつから(出来るだけ早く)でもいいのでそこから毎週届けてもらっていいかと・・。

訊くと家族に病気の方がいらして、でも風来の野菜を食べると調子がいいことが明らか・・なので出来るだけ食べさせてあげたいとのこと。

命の元である食を育てている農家はそれだけで「志」の仕事と常々思っている自分にとってまさに農家冥利につきる言葉です。ちなみに風来のコンセプトは「毎日食べ続けられる味と価格」

無肥料栽培に切り替えてからとみに、よく出来た農産物は自然と人の知恵が一体となった芸術だと感じること多くなりました。

でも先のコンセプトにあるように農産物は食べ続けていただいてこそ。飾ったり、人に自慢するための「芸術品」にしてはいけないと戒めています。

風来の野菜セットはすべてがすべて全力ではないかもしれません。

全力でないというのは農産物である以上、見た目もバラバラ、大きさも大小様々なものが出ます。見た目や大小を気にするいわゆる今の市場価値では・・という意味。

大きさが揃ったものや形のいいものはどうしてもランクの上のSセットやCセットに入れてしまいます。でも安全性、味といった「命の価値観」でいうとどのセットでも最高クラスだと自負しています。命に訴求するものだからこそ普通の人が当たり前に食べ続けられる・・そこを目指しています。

これまでも見た目や大小について色々な声いただきました。でも17年間支えられてきたことが大きな自信にもなっています。もちろん風来のコンセプトと違う方には他のところを紹介しています。相性もあると思います。でもそれぞれ「かかりつけの農家」を持つことはお互いの人生の安定感にもつながるのではないかと思っています。

命の価値観を大切にするつながり、その上での「かかりつけの農家」そんな発想広めていきたいです♪

まさに滋味深い味わい。生命力溢れています(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2017 03 27 | この記事へのリンク


2017年03月24日

ハプニングにワクワク

0000

昨日は秋田県鹿角市へ。何気に朝電車をチェックすると乗るはずの在来線が踏切事故で不通とのころ。急遽奥さんに金沢駅まで送ってもらいました。

普通なら出鼻をくじかれた・・といった感じなんですが、これまで最初にトラブルがあった方が盛り上がること多いのでなんとなくワクワク。金沢から北陸新幹線、東北新幹線、長距離バスを乗り継いで片道7時間の旅。

苗が心配ということでその日に帰ることにしたので往復14時間、滞在3時間という強行軍でしたがその状況にもワクワクしました。

そして行きの新幹線が暖かすぎたのかそれともチョココーティングのくるみを食べ過ぎたのか、さて講演をはじめようというタイミングで鼻血が出るというハプニングもありましたが、出会いもあり楽めました♪

席が足りないくらい盛況でまた一生懸命聴いていただき、あらためて「小さい農」の可能性を感じました。

どこでお話しても60歳以上の年配の方の比率が一番多く、次は意外と30代の方が多いかな・・という印象。

昨日話す中でそんな双方の強みを活かせないかと・・

それぞれ別々に六次産業化や知恵の教室をするのではなく、年配の方が農や手作りものの知恵を、若手がFacebookなどITを活用する知識を出すことで結びつく。そしてそんなつながりの中で若手も年配の方から知恵を吸収して知恵を継承していく。

百の気付きより、実際に一歩でも半歩でも踏み出すことが肝心。

普段は自分から動けなくても宿題を与えられるとやるなんてことありますよね。それがキッカケで実践していく楽しさが身につく。

例えば宿題でFacebookでイベント(味噌や漬物、菜園教室など農家の知恵)を立ち上げ、実際にやってもらう。最初は3人でも5人でもやることが大きな前進。

あとはセット商品を企画して実践してもらうなどなど。

まずは企画、そして実践、その後振り返り、そんな実践連続ワークショップもいつかやってみたいな。

もっと秋田を堪能したかったのですが、一度行くと精神的距離がグッと近まりますね。また行けそうな予感です。

2017 03 24 | この記事へのリンク


2017年03月22日

おかげさまで重版出来

IMG_5738

今朝は夕日のような朝日。

そのあとうす曇で寒くなってきました。畑作業すすめたいけど少し足踏み状態。

無理に植えると枯れちゃうしな~。人の都合に合わせず、自然に合わせる・・分かっているけどなかなかもどかしいです。

そんな中、連続で嬉しいニュースが飛び込んできました。

農文協さんから出ている「小さい農業で稼ぐコツ」11刷り目決定しました。
http://goo.gl/kVtnDW

そしてダイヤモンド社から出ています「農で1200万円!」の3刷り目も決定。まさに支えていただいている皆さんのおかげです。 https://goo.gl/vaqFu1

どちらの担当編集者の方からも息の長い本ですね・・と 確かにAmazonの順位もそれぞれ安定しています。それだけコンスタントに売れていてくれるということなんでしょうね~。

出した順番は「小さい農業で稼ぐコツ」~「農で1200万円!」ですが、考え方を書いてある「農で1200万円!」を読んでから具体的なやり方が書いてある「小さい農業で稼ぐコツ」を読んでいただいた方が理解が深まり、より応用が効くようになってます。

「気付いた人は農へ向かう!」 そんな気付いた人がどんどん増えているよう実感します。もちろん専業でなくていい・・でも生活の一部に農を取り入れることは心の安定にもつながりますし、まさに安心感をもらえると実感しています。

それにしても農業書界の代表である「農文協」さんとビジネス書界の代表でもある「ダイヤモンド社」というまったく違うところから出した本がそれぞれ刺激を与えているって面白いところです。そしてめったにない機会を与えていただいたこと、今更ながらご縁に感謝です。

双方農のあるライフスタイルへいざなう、そんな一助になればと思っています。今後ともよろしくお願いします。

2017 03 22 | この記事へのリンク


2017年03月21日

心開かれる場

IMG_5741

寒の戻りで朝から冷たい雨。三寒四温で春になるのかな・・

そんな雨の収穫の中、自生ルッコラ発見。自生というか以前植えたものがこぼれ種から野生化したといった方がいいかな。

この時期はルッコラの花と茎がピリッとそしてゴマ風味でおいしいです。

葉はサラダにするには辛いけど小松菜のようにおひたしにすると辛さも抜けて、ほんのりゴマ風味がして最高です。

そんな季節になってきたんだな~

午後には山梨県から個人視察。この時期は畑仕事も忙しくなってくる・・でも視察、特に個人で農に興味のある人の視察は受け入れたい・・

ということで個人視察の方には規定の1時間に延長戦設定。私は畑の作業をその傍らで質問等してもらうことOKに(^_^)

今日さっそくやってみましたが、畑で話すとまたいい感じ。土の上は互いの想いを伝える手助けしてくれるかも。

2017 03 21 | この記事へのリンク


2017年03月20日

農の未来

17353337_1280654838680804_2502983062303245175_n

土曜日は母屋の引越し手伝い。タンスなど重いものを皆で一時避難。そして出てくる出てくる色々なも。少し前からもう使わないから色色なもの持っていけ・・と言われつつうちにもスペースないし・・ということでいらないかな・・と

でもオードブルやパンチボール、花型お重など自分が小さい頃からお世話になったもの(それだけ物もいいんでしょうね~)

ただ持ってきたのはいいですがやはりスペースがないということでそれぞれ2つづつキープして母屋に返すことに(^ ^ゞ

いずれにしても一般家庭とは思えないほどの道具。宴会好きだった両親はよく人を寄せてました。その血を濃く受け継いだかな・・

日曜は農future金沢でパネラーのひとりとして参加。農futureとは「嘘のない農と食で世界を変える冒険者」の集まり。ということでその代表ともいえる中川吉右衛門が山形からやってきてのトークセッション。

話している私もとても刺激をいただきました。あとは実地でやるのみですね。

仲間がいるっていいな~とつくづく。農の未来には無限の可能性ありますね。

2017 03 20 | この記事へのリンク


2017年03月17日

仲間

000

昨晩はNPKNPKは元々有機農業の勉強会ということで有志で16年前に立ち上げたのですが、近況報告を中心にした気楽な会として続けてきました。色々な出会いの場にもなってます。

今は幹事を後輩におまかせ。場所も新規一転。私自身久しぶりの参加でしたが、それぞれの話が面白くあっという間に時間がたちました。

あらためて気付いたのは新規就農、新規就農と思っていただけどそれぞれベテラン農家になっているんだな~と(^_^)

○○部会や地域での農業会、農法勉強会はありますが、こういった気軽な会があちこちにあってもいいのかな~と思っています。

生き残っている人達は皆ご縁の作り方がうまいな~とシミジミ。仲間っていいな~(^_^)

2017 03 17 | この記事へのリンク


2017年03月16日

いい天気につき

IMG_5730

先日 岡本よりともさんの話を聴いて畑にはやはり炭! ということでモミガラ燻炭をゲットしに。

せっかくなので遅れ馳せながらのホワイトデー、奥さんと娘たちへのお返しにロールケーキのおいしいゼフィーロさんへ行くも定休日。それではロールケーキの本命 菓子工房よどがわさんへ・・が、なんと臨時休業日。

ということでその苦労を奥さんに伝えるも「現物がないとね~」と一蹴 (~_~;)

そして今日はおつかいの後、デスクワークしようと思っていたけどあまりにいい天気。

こんな日に畑に出ないとバチがあたりそう・・ということでジャガイモの定植とニンジンの種蒔き。

やはり畑仕事は気持ちいいですね(^_^)

2017 03 16 | この記事へのリンク


2017年03月15日

当たり前に感謝

IMG_5727

水曜日はよもぎ団子の日ということで早起き、そしていつものようにパソコンを立ち上げようとしたところ起動せず。何度電源を入れたり切ったりしても同じ。

最低限のバックアップはあるものの血がサッとさがりました。

でも悩んでばかりいても仕方ないので団子作り。最初はパソコンのことで頭がいっぱいで気もそぞろでしたが作りはじめるとよもぎ団子に集中。そのおかげで落ち着けました。

とりあえず本体を開けてみたところすごい埃。とりあえず埃をとってあちこちの接続をしなおしてみるもダメ。さらに調べてみるとメモリー異常とのことが判明・・そこでメモリーあたりを中心に接続しなおしたり掃除。でも何回やっても同じ・・あきらめて一枚抜いてみたら復旧しました。

いつもの状況に戻っただけなのに外の風景が明るく見えました(朝は嵐でしたが・・)

いつもの状況に戻っただけなのに大きな仕事を成し遂げた気分。人ってホント気持ちの持ちようだな・・とあらためて思いました。

そして普段どれだけパソコンに頼っているか骨身に染みました。これを機会に今行っているHP改定、受注体制の見直しが急務だと実感。

当たり前に感謝して準備していきます  (^ ^ゞ

2017 03 15 | この記事へのリンク


2017年03月14日

近道

IMG_5726

昨晩はHP改定作業で久しぶりに夜更かし。

最初億劫でしたがやり出すと楽しくなってきました。この手の作業はあっと言う間に時間たちますね。

買い物カゴも新しくして買いやすいようにするつもりです。

そんな合間というかメインの畑仕事もすすんでます。まだ寒さが心配ですがハウスの中に定植。超密植栽培(詳しくは「小さい農業で稼ぐコツ」に書いてあります)

先日自然農法のやり方を全国で教えていて友人でもある岡本よりたかさんの話も聴いて密植・多品種も間違いなかったんだと確信。

自然界からみると単一品種栽培の方が不自然ですもんね。

さらに合間に春菊でも蒔こうかな・・ (^ ^ゞ

有機のときは与えた肥料分を気にしてましたが、肥料を入れない栽培はいかに微生物、ミネラルのバランスをとるかのか・・と発想が変わりました。

法律でなく法則で育つ。その法則を見つけるのは観察すること。自分で気付くことがなんだかんだと近道だとようやく気付く今日この頃です

芽吹きの季節、野菜の味も生命力溢れています(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2017 03 14 | この記事へのリンク


2017年03月13日

春をあちこちで

IMG_5723

土曜日は現代農業読者の集いでお話しさせていただきました。地元開催ということで気軽に参加。読者の集いは講演だけでなくそのあとの分科会、懇親会があるので距離が近くて打ち解けやすいです。

農家はそれだけで仲良くなるのがはやいかな(^_^)

日曜日は朝から用水掃除(井堀り)。今年はここ数年で一番土(泥)が多くありました。

白山崩落の影響がまだあるのか、はたまた新幹線の工事の影響か・・ともあれ腕がパンパンに。腕にはきませんでしたが腰が重いです  (^ ^ゞ

でもこの井堀りをやると春が来たと感じます。

そして今朝も早朝は寒いかったけど、太陽が昇ってくると一気に気温が上がってきました。まさに春を感じました。(もうこれ以上寒の戻りはなくていいっすから・・)

菜の花で食べるのに一番おいしい白菜。収穫する時に外葉を多めに残して脇芽を育ててます。

でも芽があがる前は小白菜の葉野菜としておいしく食べれます。葉野菜として出すか、芽野菜として出すか(^_^)

2017 03 13 | この記事へのリンク


2017年03月09日

吹き飛ぶ疲れ

IMG_5688

今日は一日雪そして雨。昨日より強い降りです。

昨日吹雪の中、手作業で溝を堀りすすめました。まさに暗くなるまでの作業。

でもおかげで水が抜けてます。天気がよくなったらすぐに続きが出来そう。一気にTOPギアに入れたので今日も体はバキバキですが、成果が見えると疲れも一気に吹き飛びます。

はやく暖かくなってほしい・・

さてこの時期ですが掘り立て里芋。

里芋は通常秋に掘り出して保存するのですが、気温が下がってくると痛んでしまいます。

で活きたまま畑においておく方がいいのでは・・と収穫せずにでも直接霜や雪があたらないように不織布をかけておいています。

するとほとんど痛まず、しかも寒さのおかげで甘さが増したまさに滋味深い味わいに・・

まさにこの時期ならではの味わいです(^_^)

まさに滋味深い味わい。生命力溢れています(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2017 03 09 | この記事へのリンク


2017年03月08日

準備はOK

IMG_5690

水曜日はよもぎ団子の日・・早起きしてビックリ 薄らとではありますが雪が積もってました。

帳尻あわせもそろそろしまいにしてほしいところ、

そんな寒い中でしたが団子作りはまさに手作りなので体を動かすと暖かくなってきます。

今日もおいしくできました~♪

そして雪がちらつく中、ハウスの中で着々と・・

昨日掘った溝にすでに水がたまって・・こういうのを見るともっと深く掘りたくなりますが、まずは水の逃げ場を確保から。

これで準備万端。植えるのを待つだけですが寒さゆるんでくれないとさすがに。春を待ちましょう。

2017 03 08 | この記事へのリンク


2017年03月07日

淡い色は

IMG_5687

まさに寒の戻り。朝起きたときはそうでもなかったのですが、収穫が終わってからパラパラと雪。

それが軽い吹雪のようになって畑にうっすらと積もりました。ここはどこ? 今はいつ?

といった風景。先に片付けはじめた茄子の枝が樹氷にみえたりして・・暖かい冬だと思ってましたがやはり帳尻を合わせてきますね。

でも野菜たちは元気。リーフレタスもわんさか。これから端境期に入っていくのでこの時期に葉野菜があると精神衛生上とてもいい感じ。

無肥料栽培で育てているのでひと口で違いが分かります。

硝酸態窒素の害の理解も少しづつ進んでいるのか以前は濃い緑の野菜を求められていましたが、淡い緑がおいしい証拠だと分かってもらえるようになってきました。

エグミなく後味のいい野菜。それこそ本物の証拠だと思ってます。

まさに滋味深い味わい。生命力溢れています(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2017 03 07 | この記事へのリンク


2017年03月06日

知的満腹

IMG_5680

土曜日は「チャリセンセミナーin金沢」へ

サブタイトルに「あなたの学び成長する時間が東日本大震災復興支援につながります」がつくようにセミナー費用がすべて東日本大震災の義援金につながるという志高い講座。

メンタルトレーニングから傾聴、アクセス解析やスピーチ講座などどれもすぐに使える内容でとても刺激になり、ほんとパワーアップしちゃいました。

自分の講話でもさっそく使わさせていただこうと思いました。

まさに知的満腹な一日。最近アウトプットばっかりだったのでインプットされまくってきました。

それにしてもそれぞれ切り口は違っても「人が喜ぶことが自分の幸せ」というのが通底していていて最終的には「志」だとあらためて感じることが出来た一日でもありました。

今日はいよいよ畑のうねづくり。体力仕事も本格的に。でも体を動かす作業は達成感ありますね。

2017 03 06 | この記事へのリンク


2017年03月03日

本格始動

IMG_5677

【畑の風景】昨日のJA尾張中央での講演でまた沢山のご縁をいただきました。

定員を上回る参加者ということで大盛況。年配の方にも刺激になったと言っていただけて嬉しい限り。JAさんから呼ばれる機会も多くなったことに時代の移り変わりを感じます。

そのあと同志による懇親会も盛り上がりました。名古屋の手羽先おいしかった~。きしめん、ういろう、手羽先と名古屋鉄板のお土産もいただきうちの家族も喜んでました。ご縁に感謝・感謝です。

一日空けただけですが、苗がグングンと成長してきました。

今日から畑仕事の本格始動。種蒔きが畑仕事の最初の仕事ではありますが、育ってきた苗を植えるべく畑作り。

風船割りゲームのように苗に追い立てられる日々がやってきました。

まずは冬野菜の片付け。冬に野菜の片付けをすると何だか寂しい気持ちになりますが、春はこれからに向けてということで気分明るくできます。

何より作業で汗だくになるってのは働いた~という実感があります。いよいよだな~

2017 03 03 | この記事へのリンク


2017年03月01日

矛盾する想い

IMG_5670

水曜日はよもぎ団子の日。早朝にひと仕事終えていると一日の充実感が違います(^_^)

風来では乾燥よもぎ粉など一切使わず手摘みのよもぎのみ使用しています。そんな手持ちのよもぎも少なくなってきました。

ハウスの中ではチラチラ生えてきましが・・さてストックがなくなる前に間に合うか・・・

さて2月中ごろに蒔いたものがどんどん芽吹き成長してきました。

この時期農家としては矛盾な願いを想う時期。苗は成長してほしいけど、畑の野菜は芽があがらずにそのままであってほしい・・

でも畑の野菜もはやく成長しないと収穫して畑をあけられないし・・。

自然は完璧。人の思い通りにはなりません。まあ自然は出し抜けないけど、その隙間をぬってなんとかなんとか。それが知恵の見せ所かな。

2017 03 01 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.