« 2017年04月 | メイン | 2017年06月 »

2017年05月31日

人情の機微

18813602_1367168790027798_1611790840594407821_n

昨晩は歩いて5分の能美市文化センターで能美市主催 の「特撰古典落語まつり」に行ってきました。

演目は
柳亭 市坊 「狸の札」
入船亭 扇治 「堀の内」
柳家 三三 「金明竹」
〜仲入り〜
春風亭 一之輔 「初天神」
柳亭 市馬 「妾馬」

プロフェッショナル 仕事の流儀で取り上げられ、また日曜早朝のラジオをいつも聴いいる春風亭 一之輔さんを一番の楽しみにしていたのですが笑いあり、人情話ありでどれでもとても堪能できました。

でもやっぱり一之輔さんの「初天神」は最高でした(^_^)

主催してくれた能美市に感謝です。

自分に子どもが出来て、その子どもが成長している真っ最中。なんか以前と落語のとらえかたが全然違ってててビックリ。

いいリフレッシュになったのはもちろんあらためて落語にはまりそうです♪

2017 05 31 | この記事へのリンク


2017年05月30日

当たり前に安心食べれるもの

18813887_1366197740124903_5275928605753667370_n

今日はあつ~~い一日。畑の野菜も少しバテ気味。こうなるとひと雨ほしいところですが・・

でももう6月は目の前。まさに夏突入ですね。

そんな季節の変わり目に風来ママの季節のお菓子は久しぶりの登場「ミックスフルーツのマフィン」

リクエストを多くいただいていたのですが手間がかかるのでようやく落ち着いてきたこの時期に復活できました。
http://www.fuurai.jp/shouhin-okashi.htm

マフィン生地をホールケーキに。見た目もかわいくサクサクとした食感は他にない味わいのケーキです。
レーズン、クランベリーなど数種のドライフルーツを贅沢に混ぜ込み、ナッツ、フレッシュブルーベリーをトッピングしました。

発酵バターやアルミフリーのベーキングパウダーなど素材にももちろんこだわっています。

最近はあらためていわゆる一般的に出回っている油(溶剤抽出法)について学んでいて、ショートニングやフレッシュミルクなどの怖さについて思うところありました。

もちろん風来のシフォンケーキは圧搾絞りの菜種油を使用してますし、ミックスフルーツマフィンは発酵バターを100%使用しています。

怖い怖いというと狼少年のようになりそうですが、普段口に入れているものについてもっと関心もってもいいのではないかと思います。

本来命の元である食が当たり前に安全でありますように・・

2017 05 30 | この記事へのリンク


2017年05月29日

地に足をつけつつ

18697962_1364283546982989_5967442947940668842_n

畑仕事も落ち着いてきて週末は色々とお出かけ。

土曜の昼は先日行われた 篝火夜市の打ち上げ。鶏の丸焼きなどさすが食いしん坊の集まりでワイワイと。

その夜は花ちゃんが主催している「歴史に学ぶ人間経営学in福井」へ参加。
第1部 歴史 憲法十七条に学ぶ和の思想
第2部 時局 米ドル危機と世界経済 & トランプ政権の混迷
第3部 懇親会
の3部立て。私は2部と3部の懇親会に参加。

本当に数年ぶりの亀山先生の授業に参加。
二分されたアメリカ、北朝鮮、ドルの凋落、仮想通貨のこれから、そして応仁の乱のことを書いた本が売れている意味など多岐に渡る話の中、とても刺激になりました。

日曜は午前中に富山からご夫婦で視察。視察内容にとてもよろこんでいただけました(^_^)

お互い仕事しながら無理なく農を生活に取り入れていくたいという現実派。農家の平均年齢は67歳を越えているので焦らなくても大丈夫と最近はアドバイスしています。

「農家を目指すな、百姓を目指そう」 百姓とは百の仕事が出来るということ。自然からのリスクの高い農においてリスクの分散が不可欠だったんでしょうね。仕事が細分化されている現代の日本もとてもリスクの高い社会といえます。

それ1本だけでなくそこがシッカリしている間に一姓一姓積み重ねていく。そういった意味では何にでも応用が効いて、命の元である食を育てている農を生活に取り入れていくのは安心感という意味でもとても有効だと思います。

土曜日の勉強会で得た大きな視点と地に足をつけた行動。時代の表面がどんなに荒波であっても百姓はジッと生き抜いてきました。そんなしたたかさ(強かさ)が今まさに求められているんだと実感。

「気付いた人は農へ向かう!」そして誰もが「かかりつけの農家」を持つ時代。その実現にむけて頑張ります♪

2017 05 29 | この記事へのリンク


2017年05月26日

野菜が豊富に

13240771_1033014776776536_4221834100291956687_n

今日は涼しい一日。雨も降りそうで降らず畑仕事をすすめました。

野菜も春・初夏野菜もどんどん穫れてきて、野菜セットも少し余裕が出てきました。以前のように1ヶ月待ちということもなくなってきました。

さて以前も書いたのですが、毎回反響があるので過去に書いたものを転記しますね。

~~~~~~~~~~~~~~~
皆さんソラマメの殻、捨ててませんか~

真綿出来たベットのようなソラマメの殻。ソラマメもなんか気持ちよさそう(^_^)

さすがにソラマメ剥いちゃいました・・は販売されてないかな(^_^ゞ

そんな大面積をしめるソラマメの殻。捨ててしまっている人が思いますが、実は旨味成分イノシン酸のかたまり。

ソラマメの殻を2~3分煮るだけで旨味成分たっぷりの出汁が完成。お味噌汁のベースとしていけます。・・さらにグルタミン酸の塊、ケチャップを隠し味程度入れるとこれまた最高です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
殻で出汁、けっこういけます。

それにしてもこの時期は旬の短い、この時期だけの野菜が多くでますね。四季に感謝しつつ旬の味をいただきましょう♪

生命力溢れたまさに旬の野菜がたっぷり。豊作につき大盛りサービス実施中。この機会にぜひ
無農薬野菜セットのページへ

2017 05 26 | この記事へのリンク


2017年05月25日

ピチピチと

18697976_1362350347176309_5061536678661557714_n

 

昨日からの雨が降り続いていい感じの雨。野菜もピチピチ活き活きと

そして農家の体にもやさしい雨。今日は休めるかな・・

そう思いつつ雨の中収穫。そうこうしているうちに雨が上がり日が射してきました。

ということで午後から畑。ネギ苗の定植を続けています。今年は溝堀りを集中してやったのでネギ用の溝もいつもより簡単に掘れます。

色々な経験が役にたってます  (^ ^ゞ

雨のおかげか急に夏野菜も成長したように思います。このままグングン育ってほしいところ。

2017 05 25 | この記事へのリンク


2017年05月24日

世界に通用?

18620206_1361508157260528_5624762862715061726_n

水曜日はよもぎ団子の日。風来ママが「あれ、もう団子の日。一週間ははやいな~~と・・」きっとそれは篝火夜市用に日曜に作ったからではないかと (^ ^ゞ

おかげさまで篝火夜市でも80パックがあれよあれよと売れて、何より嬉しかったのがその場で食べた方があまりにおいしいから・・とお土産用に再度買ってくれたということ。

水曜日になかなか手に入らないという人も・・予約していただければ確実なんですが・・遠方の方用にもネット販売もしています。お袋さんから引き継いだ冷たくなっても堅くならず、冷凍保存も出来る(自然解凍でやわらかくなります)すぐれもの。まさに出来たての味わい
http://www.fuurai.jp/shouhin-okashi.htm

そんなよもぎ団子を6月もイベント販売するのですが、そこは英語圏の方も多くくる場所。どういうPOPがいいかとFacebookで募集したところ

「dango (Japanese sweet dumpling) mixing with a Japanese herb」

Mugwort Dumpling、またライスケーキなど色々教えていただきました。

でもYomogi Dango にして試食をおいて、聞かれたら答えるのが一番ではないかということに。

まずは注目してもらえるように日本人の行列つくらなきゃ。

風来のよもぎ団子、かきもちが世界に通用するか試します。

なんかワクワクしてきました。

2017 05 24 | この記事へのリンク


2017年05月23日

お楽しみ

18557147_1358459904232020_823380658813352906_n

今日もいい天気。そろそろ畑の野菜のためにも農家の体のためにも雨がほしいところです  (^ ^ゞ

でも畑的には作業がすすみます。

ただそんな農作業も中断・・市の人・農地プランの委員ということで委員会に参加。

農家の委員会が真昼間にある・・それだけで間違っているように思います。

夜にしてほしい・・と切に願います。

そんな中断を経ての畑仕事。炎天下の作業は汗ダクになりますがその分楽しみ

今日の至福タイムは白ワインを炭酸で割って。おつまみはチーズにへしこのオリーブオイル浸けを添えて。

発酵食品同士これがまた絶妙。ワインがすすみます。眼下に自分の作業したあとがみえるのは最高の風景です(^_^)

2017 05 23 | この記事へのリンク


2017年05月22日

土日は比較的の

18527572_1358917637519580_7291578152980977846_n

土日は比較的のんびり。原稿依頼もあったので久しぶりに集中してパソコンに。

3000字程度なんですがついつい倍ぐらいの長さに・・書きたいこと沢山あってまとめるのが結構大変。でも書く行為は自分の考えを整理するまたとない機会になりますね。カチッといいたいことがはまった時はパズルがとけた感じになります。

日曜の夕方からお隣のお隣の加賀市へ。農家仲間が企画した第1回 篝火夜市(かがりびよいち)
https://www.facebook.com/events/407313642986438/

加賀フルーツランドというところで午後5時から9時まで。

風来から摘みたてよもぎのよもぎ団子を持って参加しました。初のこころみということでどれくらいの人が来てくれるのかと思っていたのですが、すごい人が来てくれました。

持っていった80パックも1時間半で完売。蒔き割り体験なんかもあっていい雰囲気でした。

自分が主催している農コンがきっかけになって・・と言ってくれましたが、こういう企画を農家がスッとなれる時代になったというのはすごいことだなと心より感心しました。

7月は何持っていこうかな(^_^)

2017 05 22 | この記事へのリンク


2017年05月19日

しらやまさん

18519458_1357237074354303_8716025756595413677_n

昨晩は福井の木鶏クラブさんでお話。さすが皆さん「致知」の読者さんだけあってとても傾聴力が高くて話やすかったです。

「命の価値観」にとても共感いただきました。

そして今日は白山がきれ~いに見えました。

思わず合掌。白山、いやこちらでは親しみをこめて「しらやまさん」が綺麗に見えるだけでここまで感動するようになるとは農家になる前は思いませんでした。

今さらながら天気のいい日に母親が「しらやまさん」に向けて手を合わせていた気持ちが分かるようになりました。

「しらやまさん」のおかげで台風の被害も激減しますし夏も水が枯れることはありません。

登山家の野口健さんが白山に登られた時に富士山が白山ぐらい大切にされれば・・とおっしゃったとか。

山への信仰に農も大きく関わっていると思います。昨日の木鶏クラブさんでもそんな話をした翌朝にこれだけきれいに見えたのでなんだかより神々しくみえました。

2017 05 19 | この記事へのリンク


2017年05月18日

工夫

18519931_1356301944447816_2285200027357494008_n

今日は朝からいい天気。まさに五月晴れといったさわやかな日。

野菜の定植もひと段落しましたが、これからは育ってくる野菜の管理作業。

建造物も作っていきます。建造物というには大げさですが・・あるもので支柱をたてる、ネットを張っていきます。

何年経っても初めての作業も多くあります。このくらいで大丈夫かな・・と思っていたものがきゅうりが育つにつれて耐えれなくなって倒れたりしたことも何度か・・なにより大切なのは風雨に負けないということ。

育ってしまっているものが倒れたりしたら修正するのが大変。一度痛い目に合うと強度あるものにどんどんなっていきます。

今回は大丈夫かな・・  (^ ^ゞ

2017 05 18 | この記事へのリンク


2017年05月17日

雑草に学ぶ

18447688_1355707131173964_5933842750543374040_n

なんだか肌寒い日が続いています。風の吹く方向が北風だとてき面。野菜の成長にはもう少し暖かくなってほしいものです  (^ ^ゞ

さてさて、雑草は擬態すると昔から言われています。確かに育てている野菜の近くに生える雑草は形の似たものが多い。

ソラマメの近くにソラマメの姿に似たようなトゲトゲの雑草。よく見ると分かるのですが、気を留めないとスルーしてしまいます(ってここまで大きくなると分かりますが・・)

でも育てている野菜と似たような雑草が生えてくれるのはちょっと嬉しいです。なぜならその地がその野菜が育つことに向いている証拠だから。

雑草って本当に不思議。酸度や土の状況で生えてくる雑草が違います。

じゃあそこに種が飛んでくるのか・・というとそうではないと思います。

色々な種類の雑草の種がもともとその地にある。そして「ここは自分が育つのに最適だと思ったら芽吹く」・・

なぜなら雑草には要素欠乏症や虫喰い、病気はほとんどありません。その地の特性を知っているとしか思えません。

種ってすごいな~としみじみ。雑草のセンサーを見習わないと・・ですね。 (^ ^ゞ

2017 05 17 | この記事へのリンク


2017年05月16日

自分で言うのも何ですが(^_^)

18447517_1354677577943586_4590223501387501760_n

少し風は強めですが日が出てくると穏やかな春。一年で一番過ごしやすい時期かも。ホント気持ちいいですね。

さて販売している自分が言うのも何ですがこの金額(税込み1512円)でここまで楽しめるものも、そうそうないのではないかと思います。

それは土とプランター、そしてハーブ苗3つがセットになった栽培セット。(写真はサラダセットでバジル、リーフレタス、パセリ)

水をあげるだけであとは収穫まで出来る。外葉から利用していくと長く楽しめますし、何より新鮮(^_^)

育っていく過程をみたサラダをいただくのはまた格別です。これぞ食育。LEDがなくても野菜は育ちます・・というか本来はこちらが本当。

ミント苗・レモンバーム苗・カモミール苗がセットになった香るハーブセットもあります。
http://www.fuurai.jp/order-nae.htm

苗の販売も佳境。あとしばらくです。農家が販売しているからこそ分からないことがあれば気軽に聞けます。ベランダ菜園、キッチン菜園をゼロからやってみたいかた。ぜひ食を育てる楽しみ(そして大変さも (^ ^ゞ )体験してみてくださいね~

2017 05 16 | この記事へのリンク


2017年05月15日

環境づくりのお手伝い

18446863_1352741821470495_2263328490467534305_n

この週末は比較的のんびり。主に草刈にせいを出しました。日曜は午前中に草刈して午後からはのんびり読書。畑を渡ってくる風もいい感じでした(^_^)

さてさて、畑の方では超密植栽培もいい感じに

まずはリーフレタスを収穫、次にミニ白菜を収穫しました。今からグリーンボールを収穫してその次はブロッコリー。ブロッコリーを収穫する頃には白菜の脇芽、キャベツの脇芽が伸びてきてくれるかな。

以前の施肥設計していた頃には考えられない栽培方法。でも無肥料栽培にしてから元から肥料分がないんだから何をしてもいいんだと・・と発想が自由に。

肥料分はなくても養分は必要。それには炭素を養分に換えてくれる微生物が欠かせません。

つまるところ微生物(たんじゅん農法の場合は糸状菌)さえ快適に過ごせる環境を作ってあげれば野菜が育ってくれる。

そんな環境づくりのお手伝いをさせていただいています(^_^)

まさに滋味深い味わい。生命力溢れています(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2017 05 15 | この記事へのリンク


2017年05月12日

目には入っていたけれど・・

18341715_1350433558367988_733005410044382510_n

夏野菜の定植もピークを越えてホッとひと息・・

とあらため畑を見ると雑草、特にイネ科の勢いがすごい。通路もまさにけもの道

雑草という草はない・・とか天敵の住みかに必要・・とか自分に言い訳してきたけどさすがにこれは・・

イネ科は大変だけどマメ科の雑草は抜きやすいのが特徴。マメ科雑草メインの時期になったらきたら草むしり会・・もとい草むしりセラピー開催しようかななんて考えました。

全国的には暑いようですがここ石川では雲が厚く涼しい日が続いています。でも野菜の定植にはもってこいの日。

そんな中、ちと小さいけどセロリの定植完了。植えている途中で雨がいい感じに降ってきました。いいおしめりになってくれるかな・・

たんじゅん農法(無肥料栽培)にしてからてき面に味が変わった野菜のひとつがセロリ。香りがすごいのに後味がスッときれる。

セロリが苦手だった人も風来のセロリを食べてから大好物になったと言ってくれてまさに農家冥利につきました。

今年もおいしく育ちますように・・

2017 05 12 | この記事へのリンク


2017年05月11日

タイミングばっちり

18403415_1350051731739504_2316511388679090650_n

今日は太平洋側は暑い日とのことですがこちらは小雨まじりの涼しい一日。

でもこのくらいの気候が助かります。

昨日、少し無理して雨の中定植したサツマイモ苗。

サツマイモ定植したての時に天気がよすぎると活着しないで枯れてしまうこともあるのでタイミング狙ってました。

これで根がついてくれるといいのですが・・

サツマイモを植えると春の定植ラッシュもひと段落。さてこれから植えっぱなしの苗のお世話しなきゃ・・

まだまだやることあります  (^ ^ゞ

2017 05 11 | この記事へのリンク


2017年05月10日

苗半作

18425201_1838621786402646_1712128805478008053_n

水曜日はよもぎ団子の日。この時期は色合いが淡いのが特徴。新芽ならではのやわらかさ、そして香りがあります。

ハーブ苗、野菜苗も好評いただいております。
http://www.fuurai.jp/order-nae.htm

昨年に続き農家仲間で岐阜県からわざわざ4時間以上かけて苗を取りに来られる方も・・

その農家さん上げてくれたブログの内容がこちら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この立派なナスの苗は、日本一小さな専業農家として有名な風来の 西田栄喜さんの育てた苗。

当園では自作の苗もありますが、特に夏野菜などは昨年に続き西田さんから購入した苗も利用しています。


今年も風来のある石川県まで引き取りに行ってしましたよ!

とにかく根の張り方が違います!まだまだ自作苗だけではまかなえない当園では心強い存在です。

隣の90歳のおじいさんをして「昔のナスの味がする」と言わしめたお野菜をぜひご賞味ください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
苗半作といいますのでホント嬉しい限りです。

ハーブは室内でも育てられます。食の栽培。気軽にぜひチャレンジしてもらいたいです。

2017 05 10 | この記事へのリンク


2017年05月09日

今年もやります♪

11406976_856410004437015_4209786927609922547_n

今日はここ最近では少し涼しいくらいの日。明日は雨の予報。でも野菜にとっても農家にとっても恵みの雨となりそうです。

少しづつ落ち着いてきたということで恒例の企画立ち上げました。

それは農家とご縁を作ろうという「農コン」企画。
Facebookの「ベジベジくらぶ」のページイベントページを立ち上げたところ3時間で定員の8割ほど埋まりました。 (写真は昨年の様子)

農・そして農家の可能性を実感します。

要綱はこんな感じ。全国に広まるといいな~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎回、冒頭の挨拶が「宴たけなわですが~~」でスタートする最初からとてもフレンドリーな雰囲気で盛り上がりまくりの農コン、今年もやります!!

合コンならぬ農コン。農コンは農家と農・食に興味ある人をつなぐ場です。(どなたでも参加出来ます)

命の基を育てているのが農業、そんな農・農家に興味がある人も多いのではないでしょうか。でもどこで繋がっていいか分からない。その食がどこでどう出来ているか分かりづらい時代。だからこそこうやって直接つながることで生まれることがあると思います。

かかりつけの医者や弁護士のようにかかりつけの農家(もちろん一軒に限らず)をみつけてみませんか。

まあ、なにはともあれワイワイと農家と直接繋がろうというのが農コン。石川は個性的農家ばかり、まさに地に足のついた話は目からうろこがボロボロ落ちること間違いなしです。(^_^)

ドリンク(ビール含む)とメロポチ当日限定特製カレー付き(参加農家の野菜をたっぷり使用します)

参加予定農家(これからも増える予定)

林浩陽さん(林農産代表・23世紀型お笑い農業)
宮本建一さん(小松期待の若手農家・イグサ栽培)
堂下さん(養鶏農家&海の家経営)
岡山哲章さん(炎のれんこん農家)
西田栄喜(日本一小さい農家・無農薬野菜販売)

毎回、ご縁が広がったと沢山の声をいただいています。今年も広げていきましょう♪

~~~~~農コン 2017の内容~~~~

日時:6月18日(日) 18時30分~21時(18時開場)
場所:近江町 メロメロポッチ
会費:2000円
定員:35名
ワンドリンク ワンカレー 野菜オードブル付き
追加の飲み物や食べ物はキャシュ・オン・デリバーでお願いします。(例:ビール500円)

内容:農家と忌憚のない話をワイワイ交わしましょう。農家の主張、そして今年は農家でない方もぜひ主役に!。食育講座もあるかも(^_^)

※参加農家の農産物・農産加工品直売もあり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加される農家の方へ

当日は農産物、加工品を販売していただいてOKです。マージンなし(会費はいただきます)パンフなども自由においてOKです。
ただ販売スペースが少なく一回にテーブルに出せる量は限られますのでご了承ください。また会の途中は売り子交代制にしたいので価格は分かりやすく100円単位でお願いします。(最後は個々で販売していただきますのでつり銭も一応用意してください)

2017 05 09 | この記事へのリンク


2017年05月08日

まさにご馳走

18300909_1346280752116602_7483434980618769174_n

土曜の夕方は遠方から来客。畑見学兼収穫のあと、とれたて野菜で料理大会。

台、ピザソース、へしこのオリーブオイル浸けを乗せたピザに、そんなピザソースと自家製バジルをつかったパスタ、燻製オードブル、特製バーニャカウダーソースで食べるサラダ(へしこのオリーブオイル浸けをアンチョビ代わりに)などなど。

そして「思い出の一品」の持ち寄り。まさに文字通り「ご馳走」が並びました。味だけでなく心もいっぱいに。ホント持ち寄り会っていいですね。

そしてあらためて胃袋の興味の合う人は仲良くなるのがはやいな・・と

また風来の畑のあらたな可能性も感じることできました~。

畑の方はようやく春仕事のピークをすぎてゴールが見えてきました(^_^)

2017 05 08 | この記事へのリンク


2017年05月02日

強風

18221713_1340242476053763_6859374477532218910_n

朝は無風で発送にも余裕があったので朝一の畑仕事も順調・・

そう思っていたらお昼頃から天気はいいけどすごい風。しかも北風。

トマト、ミニトマト、イタトマ、茄子、きゅうり、ピーマン、黄パプリカ、かぼちゃなど夏のメイン野菜第一弾を植えれたのでホッとひと息ついていたのですが一転して心配に。

ともあれ大丈夫でありますように。この時期はこんな風が吹くので油断なりません。

それでも定植はどんどんすすみます。次はオクラ、サトイモ、さつまいも。

これ以上の風が吹きませんように・・

2017 05 02 | この記事へのリンク


2017年05月01日

最高のご褒美

18194092_1338846826193328_4383211789429912707_n

GWは農家にとってとても大切な時期。昔からGWといえば前半は田植えの手伝い、後半は茶碗祭りの売り子となんだか大変なイメージ。

仕事もずっとサービス業、自営なのでGWはあえていうなら「頑張る1週間」といったところでしょうか  (^ ^ゞ

この週末は一番体力のいるうねの溝堀り。おかげで握力がなくなりました~ (^ ^ゞ でも思いのほか予定通りすすんでいるのでどこかで休めるかな・・

そんな大変な時だからこそご褒美が大切。なによりのご褒美はでも自分の作業した後を眺めながらの一杯。このところはまっているのがSPジントニック。

ボンベイサファイアベースでライムの代わりに能美市産無農薬ゆず果汁を使用して。畑に生えているミントを飾りに

初夏の味わい。体の隅々に染み込んでいくようです。

さて後半遊ぶためにもうひと頑張りしますか(^_^)

2017 05 01 | この記事へのリンク




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.