« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月31日

雪の猛威

先週土曜日はみんなで大豆を育てようサークルまめまめくらぶの最終目的、味噌作り。

今回で3回目。同じ場所で2回目ということもあり、スムーズにいきました。少し失敗したのは豆腐作り。 最初全く固まらずなぜだろうと思ったのですが、これまでの経験から思い当たるフシが・・

にがりを持ってきた人に聞くとそのにがりは昨年開封したもの。やはり、といとことで新しいにがりを投入。 おぼろ豆腐のような感じになりましたが、うまくいきました。経験ってホント大切ですね。

そんな週末の間に雪がどんどん降り積もりました。今朝起きてあまりの雪にビックリ。10年ぶりの大雪となりました。

車のあったところが雪にうもれて丘になってました。

でも何気なくTVをつけるとTVではふつ~にサッカーの話題。当たり前といえば当たり前ですが、同じ日本とはいえホント広いですよね。

そんな中でもあんまりだと思うのが宮崎の農家さん、同じ農家としてどれだけ大変か想像するだけで心が痛みます。

自然の猛威、ホント人間はかなわないですね。でも朝からの雪かきで久しぶりに大汗をかきました(^_^ゞ

風来ママの手作りお菓子。 注文を受けて焼くのでまさに特製です(^_^)
風来ママの手作りお菓子ページへ

2011 01 31 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月28日

風来ママのお菓子(^_^)

無添加シフォンケーキ

もう1月も残りわずか、農閑期もあと少し・・。といってもまあ何だかんだとバタバタしてますが。

さてそんな中、ようやく風来ママのお菓子の販売開始のページを作ることが出来ました。

ホームページ自体はまだまだこれから改良が必要かな。ホントいい写真撮りたくなりますね。

風来ママのお菓子シリーズ。ラインナップとして定番はバニラシフォンケーキと林さんちの米粉シフォンケーキ。そして月代わりスイーツ。 2月はこの時期においしいガトーショコラです。

風来ではおかげさまで素材に恵まれているので安心してお奨めすることが出来ます。 風来ママのお菓子シリーズのコンセプトも風来と同じく「安心して食べられるものだからこそ毎日食べ続けられる味と価格」です。

お客様の反応も楽しみです。

風来ママの手作りお菓子。 素材の味を引き出したやさしい味わいです(^_^)
風来ママの手作りお菓子ページへ

2011 01 28 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月27日

ただ今、発酵中

今年の寒さはまさに底冷えと言った感じ。これは今年が寒いのか?自分が年をとったせいなのか・・(^_^ゞ

そんな中でも暖かいところがあります。それはぼかし作りをしているハウスの中。順調に発酵が続いています。 発酵熱は50℃ぐらいキープがベスト。それより低いと発酵がうまくいっていないということですし、 62℃以上になるとたんぱく質が固まってきます。

そこで毎朝夕、管理機を使って切り返し。空気を入れて冷ましつつさらに発酵をすすめていきます。

香りもいい感じ。最初は甘い匂いがして次に味噌の香り、最後に少しだけツーンとした香りになると出来上がり。 まだまだ甘い香りなのでこの段階のうちに大豆をさらに加えたりしていきます。

切り返しをするとすごい湯気が出ます。そんな切り返し作業をしたあと、手を入れたり、 匂いを確かめたりしているといつまでも飽きません。発酵ってすごいですね~。

手間がかかる分、愛情もこもってきます。さらにパワーアップさせていきますよ~♪

2011 01 27 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月26日

「ハイッ!」と返事

今日も朝から雪がちらつく天気。こんな時こそチャンスと免許の更新に行ってきました。

違反もあったので免許証センターへ。手続きの後、2時間の講習がありました。

講習で20分ほどのビデオを2本みたのですが、最近のはよく出来てますね~。昨晩のサッカー観戦で寝不足気味だったのですが、 寝ることなく最後まで見てしまいました。(^_^ゞ

さて講習が終わって、免許の交付が始まりました。名前を読みあげられた人が前に行き、免許を受け取ってそのまま帰っていいという形。

ところが名前を呼ばれても誰も返事もしません。

そんなことが気になったのは先日、青年塾の松山講座に行ったから。

上甲塾長の話の中で「当たり前のことを当たり前にすることは日々の積み重ねが必要。私は名前を呼ばれたら大きく『ハイッ』 と返事をする。これは当たり前のこと。しかし先日講演に行った時にいつものように返事したら、講演が終わった後、 主催者からこれまで260名ほど講師の方を頼みましたがハイッと返事されたのは上甲さんが始めてです。と言われた。 当たり前の返事が上の立場に行けば行くほど出来なくなっている。あちこちの会社に行くが返事がシッカリ出来ている会社というのは売上もいい」 とありました。

そこで自分は返事しよう・・と思ったのですが、先の呼ばれている老若男女どの人も返事してません。 それでも大きく返事をして免許をいただきました。

帰りしなロビーにいると交付されていた女性の方から「あなたの後から返事してくれる人が増えて、交付するのにとても助かりました」 と声をかけられました。

免許を取りに行って心がなんだか温かくなりました(^_^)

2011 01 26 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月25日

風来ママのお菓子プロジェクトスタート

今日も寒い日。ホント今年の冬は寒いですね。収穫仕事もしばれます。でもその分野菜はどんどん甘くなってます♪

さてタイトルの風来ママのおかしプロジェクトがようやく具体的に始動しました。

といってももちろんアイテム的には揃っているのですが、 ホームページ等で実際に販売していくためにどのようなスタイルでどのような梱包で販売するか、私自身ようやく本腰が入ったというところです。

今日はまずおかしのページの骨格を作りました。

基本アイテムはバニラシフォンケーキのLサイズ、Mサイズ(もちろん国産小麦使用)、それに林農産さんの有機栽培米粉を使った米粉シフォン。

それに月代わりのスイーツ。2月はガトーショコラに決定。フェアトレードチョコレートを贅沢に使ったしっとりガトーショコラ、 おいしいですよ~。こちらはピース売りもします。

いや~それにしてもお菓子は原材料費の幅が凄いですね。安いものは安いし、代用品も沢山あってこれに添加物もある。

同じシフォンケーキといってもなぜこれだけ安く出来るというものあります。そういったものの原材料を見るとベーキングパウダー(重曹) なんかが入っていたりして、同じシフォンでいいのか?なんて思ってしまいます。

そんな時に図書館からたまたま借りてきたのが「1坪の奇跡」という本。40年以上行列がとぎれないという水ようかんで有名な吉祥寺の 「小ざさ」というお店の物語。

女将さんが書いたものなのですが、「原材料には妥協しない」「卸し問屋さんは同志だと思ってもらいたい」「お客さんとの距離を保つ」 「拡大しない」などなどバーテン時代にマスターから教わったことを改めて思い出させていただきました。

風来ママのおかしは直売で完全予約制にさせていただくことで風来のコンセプト「安全だからこそ毎日食べ続けられる味と価格」 を守っていきたいと思います。

さて2月販売スタートに間に合うかな~(^_^ゞ

2011 01 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月24日

安易な妥協は崩壊につながる

この週末は愛媛県松山市へ。青年塾というところで全国の仲間に大豆栽培を指導しているのですが、そのカリキュラムの一環。

それにしても松山は暖かかったです。こちらから行く時はシャツにセーターを着てその上にフリース、 さらにコートといういでたちだったのですが、新大阪や岡山など乗り換える度に薄着になっていきました。

こちらは雪、特に途中の福井は一面雪景色だったのですが、風景が全然違いました。たまに雪だと思ったら春の畑準備の石灰。 こういった景色を見ると焦ってきます。

さてカリキュラムの内容は散々でした。指導員の私の甘さが招いたのですが、塾長からは「安易な妥協はすべての崩壊に繋がる」 とやりなおしとなりました。でもこの言葉はすべてに繋がりますね。

それにしても会場となったホテル奥道後はすごく大きいホテルでビックリしました。実際行かないと分からないものですね~。

地元に帰ってくると相変わらずの寒さで農閑期的には少し安心しました。ぼかし肥料も順調に発酵が進んでいます。

畑の準備はもう始まってます。「安易な妥協はすべての崩壊に繋がる」を肝に銘じていきたいと思います(^_^ゞ

2011 01 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月21日

ガトーショコラ

今日も寒い日でしたが、最低気温マイナス3度と脅されていたわりに畑も凍ってなくホッとしました。

ぼかしの発酵も順調に進んでいます。たんぱく質が固まる50度にならないぐらいに切り返し。 今日はそこに水でふやかしていた地元産大豆を投入。

大豆が水で膨れることは分かっていたのですが、実際に混ぜると大豆がすごい量であることが分かり。当初の予定より抑え目にすることに。 たっぷり余ってしまった大豆はヤギのハナのエサにまたそのまま畑に入れて有効に使わせていただきます。

お昼は市内の農業青年と昼食会。今日が第一回だったのですが、近所にこんな農家さんがいたんだ~と新たな発見が。 色々と刺激になりました。

さて、このところ奥さんが毎日のようにケーキを焼いています。近くの直売所などで少しづつ販売しているのですが、 いよいよネットでも思案中。アイテムとしてはバニラシフォンケーキと米粉シフォンケーキ。それに月変わりのスイーツからスタートの予定。 2月はガトーショコラ。フェアトレードのオーガニックチョコレートを贅沢に使い、味はもちろん地球にもやさしい味となってます♪

2011 01 21 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月20日

大寒らしい大寒

今日は大寒。さすがに寒かったです。明日はもっと寒くなるようで少し心配。

でもこの大寒の時の汲んだ水は延命の水と言われるぐらい良いそうです。観音水を汲みに行きたかったのですが、 山の中が雪で心配だったので様子を伺ってから行こうと思います。

そんな中、ぼかし肥料も順調に発酵が進んでいます。そんな暖かさを求めてねずみもチョロチョロと気配が。 苗シーズンが始まる今のうちに罠をしかけねば・・

そんな熱源の近くにおいているおかげかシイタケの菌を打ち込んだ原木からようやくシイタケの芽(でいいのかな?)が出てきました。

どんどん出てきてほしいな~(^_^)

フェアトレードチョコレートのラッピングサービス始めました(^_^)
風来旬のお奨めページへ

2011 01 20 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月19日

遅れ馳せながら発酵

今日も寒い一日。いやいや今年は雪が多いです。

少し前なら当たり前だったのでしょうが、このところほとんどスノータイヤいらずだったので多く感じてしまいます。

それでも野菜の生命力はすごく野菜のまわりの雪が溶けてきてようやく収穫が順調に出来るようになりました。(^_^)

先日から仕込んだぼかし肥料もここにきて発酵が進んできました。仕込んでからしばらくの間、 まったく温度が上がらないので心配してました。

発酵熱が上がりすぎないように管理機やショベルでおこしていきます。その時の作業は厳冬期にも関わらず汗をかきます。

写真の奥に見えるの樽は大豆を水でもどしているところ。

地元大豆と地元米ぬかでいいぼかしが出来たら最高です。このまま順調に発酵していくよう注意していかねば・・

2011 01 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月18日

命の実感

本日は私の誕生日。今日で42歳となりました。41歳から42歳・・う~ん我ながら微妙なところ。

さて、昨日、今日と名古屋へ。「命の大国構想」の話し合い。行く道すがら、関が原付近で雪で大渋滞。普通タイヤのトラックが多く、 渋滞もしかたないかといった感じ。あちこちで事故が発生していて、普段雪が降らないところの方が大変だな~と思いました。

そんな渋滞にはまった道中ですが、日本一小さい農家(私)、23世紀型お笑い農家(林さん)、4次元農家(長田さん) という型破り農家3人組。

まさに話は尽きることなく5時間の道中を楽しく過ごせました。 あまりの内容に名古屋に到着した時点でお腹いっぱいという感じ(^_^ゞ

そんな車中でもTPPの話に。反対派(私)と賛成派(長田さん)で大激論になるかと思ったのですが、最終的結論は一致。 みんな危機感をもっていることは変わらないんですよね。

名古屋でも話は盛り上がり、打ち上げのレストラン(もくもくファーム名古屋駅店)も大盛り上がり。ひとりワイン1本空けました。 気が合う仲間と飲むと酒が進みますね。

そんな飲みすぎの頭をかかえつつ、昼にこちらに帰ってきたのですが、名古屋の方が石川より雪が多いぐらいでした。

夕方、奥さんからケーキ、子供達からシャツのプレゼント。自分自身ではあまり実感がないのですが、子供達が成長した分、 自分が年をとったんだな~と思いました(^_^)

2011 01 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月17日

すごい雪

この週末はすごい雪でした。特に日曜日は大雪に吹雪き。

そんな中、日本初のNPOバンク・未来バンクの理事長である田中優さんの講演会が金沢でありました。タイトルは 「トクしてエコ むずかしくいエコならできる」

家を出た瞬間にすごい吹雪。田んぼ地帯のところではホワイトアウト状態。行くのをあきらめようと思いました。 それでも何とか講演会場の小学校に到着。その駐車場で雪のため車がスタック。学校のシャベルを借りてことなく脱出出来ましたが、 こんな日は自前のシャベル、そしていざという時の毛布(タイヤの滑り止め、はまった時の脱出に使う)が必要だと痛感。

その後の金沢市内も雪で混乱してました。自然はホント怖いですね。

さて相変わらず、田中優さんの講演は目からうろこの連続。時間軸を考えて、得だけしながら、 温暖化防止へ出来る例を沢山示していただきました。

その後の質問コーナーでTPPのことを質問させていただきました。
その時の優さんからいただいた答えを踏まえて「ミニマム主義で行こう!」のブログに書かせていただきました。よかったらお読みください。
http://ameblo.jp/minimamshugi/entry-10768808630.html

講演が終わった後、「よく質問してくれた~」と沢山の方から声をいただきました。

その後、昼食会をして優さんを空港まで送らせていただきました。森を守るために皮むき間伐の運動をしてたり、天然住宅の活動をしたり、 化学物質過敏症の方への対策を考えたりとまさに志の人。貴重な話を聞けて、ホント贅沢な時間でした。

私も誇りを持って農に取り組んでいきたい。さらにそう思いました。(^_^)

2011 01 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月14日

変わらなきゃならないのは・・

今日はこの時期にしてはまだ暖かい日でした。

昨日から仕込んでいるぼかし肥料、寒さのせいかまだ発酵がスタートしていない様子でした。しばらく待つか、何か手を打つか、 ホント難しいところです。

午前中に農林水産省北陸農政局の次長さんがお見えになりました。「日本一小さい農家」 に興味があって訪ねてみたいと連絡をいただきました。

最初はどんなものを販売しているのか、から始まってTPPや農業行政の話に。農業は可能性があるという話で盛り上がりました。 まあ本当に伝わったかどうかは難しいところですが・・

前から「昨今厳しい農業行政ですが・・」というと可能性をつぶしてしまうという話をしてましたが、 実際に農水省にもそう言う声も多かったらしく最近は前口上を明るい話にしたそうです。

そうしたところ農業団体(JA)から現場が分かっていないとクレームがあったとのこと。(^_^ゞ

変わらなければならないのは農家やJAの意識の方かもしれませんね。

2011 01 14 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月13日

地元にこだわる

無農薬野菜 ぼかし肥料

今朝の新聞で日本でひとり当たり一番年賀状を出したのが石川県で一番正月太りしたのも石川と出てました。

正月太りに関してはどんな統計をとったのか分からないところですが、 それだけ石川県民は正月を堪能しているということなんですかね~(^_^)

それにしても今日も寒い一日でした。それでも昨日から畑仕事をスタートさせたので体のエンジンのかかりも早かったです。

今日からぼかし肥料の仕込みを本格的に開始。今年は例年と作り方をガラリと変えました。

メインの材料はいただいてきた米ぬかと地域の大豆。

作り方を変えた原因のひとつがこれまで使ってきた圧搾絞りの油カスが手に入らなくなったことが大きいです。

油カスはぼかし肥料を作るのにかかせないのですが、 今手に入るのはほとんどが薬剤抽出されたものでそうなるとほとんど栄養分がありません。 そして何よりそういった油カスはほとんどが遺伝子組換え菜種。油カスにまでなると影響はないということですが、 気持ち的に使う気になれません(^_^ゞ

そこで地域で手に入るものに。せっかくなのでこれまで使っていた微生物資材のEM菌をやめて、 近所の竹林で採取した土着菌を使用することに。

あと漬物屋ならではということで米糀やぬかみその床を少し加えました。あとはうまく発酵するのを願うのみ。 結果的にお金はかかってないけど中身は贅沢なぼかし肥料になりそうです。

まあこういった冒険が出来るのもある程度土が出来てきたから。これから毎日、温度計片手に発酵を見守る日々になりそうです。 (^_^)

2011 01 13 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月12日

そろそろ始動

寒いと体も心も縮こまりますね。

子供達の学校も本格的に始まったことだし、こちらも本格始動。といってもやはり寒い。

年の初めの畑作業はぼかし肥料作りからスタート。 といってもその場所を作るために終わってしまったハウスの中の茄子やピーマンの片付けから。

ハウスの中にはヤギのハナを放し飼いにして随分食べてもらいました。(^_^)

元々おとなしいのですが、もう年も年なのでハウスの外への脱走はもう考えないようです。(まあ時々変なところで絡まってますが・・)

今年は米ぬかと大豆をメインにより地元資材を活用する予定。まさに土作りの最前線となります。

2011 01 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月11日

太陽は偉大

今日はこの冬一番の寒さ。ニュースを聞くまでもなく畑に出た瞬間に分かりました。

野菜もすべてカチンコチン。野菜を洗うための外の水道も水が出ませんでした。

水が出るようにするため、お湯をかけたり、悪戦苦闘。氷で膨張してプラスチックの部分が壊れたりしていて、恐るべし厳冬期です。

1時間ほど格闘の上、ようやく水がつながりました(^_^ゞ

それから収穫開始。そうこうしているうちに太陽の日差しが強くなってきました。少しポカポカするだけで気持ちも落ち着いてきますね。 お日様はホント偉大です。

あと、こちらは寒さのせいか、年のせいか長靴を脱ぐ瞬間に毎回足の裏がつりそうになります。寒さのせいであってほしい・・

さてそんな訳で野菜の発送もご注文いただいた翌々日が最速とさせていただきました。いつもは発送当日の朝に収穫しているのですが、 こう寒いと朝の収穫が無理な野菜も沢山出てきました。

ご理解のほどよろしくお願いしますm(_ _)m

2011 01 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月07日

寒さに鍛えられる

冬になるとめっきり起きるのが遅くなります。(^_^ゞ

農家なので朝早いでしょ~とよく言われます。確かに夏場は4時半起きですが、この時期は7時起床。

それでも今日のような寒い日は畑の野菜も凍っています。そうなると解凍待ち。

少しぐらいだと野菜の生命力で大丈夫なのですが、やはり根がついている間に解凍された方がいい感じです。

こう寒いと野菜の見た目が少し悪くなります。これまでつけてた大根葉やニンジン葉もとるようになりました。 こうなると厳冬期だな~と思います。

それでもこの時期の野菜は生命力の塊だと感じます。寒さに鍛えられている味わいは寒い地方ならではですね(^_^)

2011 01 07 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月06日

芯まで冷える

今日はさむ~い一日。野菜も凍る寒さでした。

そんな中、東京からお客さん。知り合いからの紹介で来られました。ブログを見られて非常に関心をもってくれたようです。 また面白いことになりそう♪

農閑期は毎年変化するタイミングの時期でもあります。今朝、娘が習字の宿題をしてました。

紙に余裕がなかったので自分は書けませんでしたが、明日にでも書こうと思っています。書初め、小さい頃は面倒くさいと思ってましたが、 今となるととてもいい習慣だな~と思えます。

一年の計は元旦にあり、ですね(^_^)

2011 01 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月05日

お手伝い

ヤギのハナ

すっかり正月気分も抜け、という訳ではないのですが、遊び呆けている子供達のリハビリを兼ね早起き・・ のつもりでしたが子供達の方が早起き。

なんでもお袋さん、親父さんがこの時期作るかきもちのお手伝いを約束したとのこと。

出かける前にヤギのハナとパチリ。末娘の葵はまだまだハナが怖いようです(^_^ゞ

両親の作るかきもちは揚げかきもちなのですが、大評判。今年ももち米10俵分作るようです。まさにクロウトはだし。

そんな技術を子供達が肌で感じるお手伝いを進んでするのは嬉しいことです。技術の伝承こそ最高の財産ですよね。

私の方は発送と年末やり残した大掃除の続き。きれいになると空気が凛としますね。

毎年大好評、寒干したくあんが出来ました。数量限定です (^_^)
風来旬の味覚のページへ

2011 01 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2011年01月04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

この正月は例年と同じ。大晦日の夜は隣の兄貴家に集まり年越しソバをいただき、元旦の夜は隣町の奥さんの実家で新年会、 2日の夜はうちの実家で新年会。3日は家族で映画館へ。

私と息子がハリーポッターを観て、その間に奥さんと娘2人はお買い物。昨年とまったく変わらないパターンですが、 子供達が大きくなった分、少し遊び方も変わったかな、という感じ。あと抜けていたとすると元旦朝の初詣に行かなかったことぐらい。

ともあれ二日酔いにならなかったのでスッキリ過ごせました。つつがなしが一番。

そう思っていたら仕事初めの朝に色々な事件が・・

まずは息子がやっていた、たまごっちが家出してしまい、それを発見した息子が大泣き。 (たまごっち自体をどこにやったか忘れていたようです) 同時期にばあちゃんから買ってもらった娘の方はすでに子供が出来て代がわりしているそうです。(^_^ゞ

その後、久しぶりに軽ワゴンに乗ったらバッテリー切れ、それを処理している間に息子と娘がボールで障子をやぶってしまいました。

これは何か悪いことが起る前兆かもしれない・・。ということで行きそびれていた初詣と墓参りに家族で行ってきました。 やることをやって気持ちがスッキリしました。

さて今年もやりたいことが盛り沢山。この農閑期の間に計画を練っていきたいと思います。

皆さま本年もよろしくお願いします(^_^)

2011 01 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.