やめられない・とまらない

かきもち

今日も雨がちの日。朝は小雨でしたがそれから霧雨。梅雨を先取りしたような天気でしたが、明日からは晴れそうです。

野菜たちにとっては恵の雨となりましたが、光合成がすすまないと実野菜、特にきゅうり、ズッキーニの成長があきらかに遅くなります。ホント正直ですね・・

さて、今年から本格的に私達夫婦が引き継いだものによもぎ団子と揚げかきもちがあります。

両方とも母親の経験がプラスされた秘伝の味わい。知恵を伝承してもらえると頭が上がりません。私達もそうなりたいものです(^_^)

ふわふわパリンの揚げかきもちは一枚づうしか揚げれないので出せる量に限りがあります。

よもぎ団子とかきもちは近くの直売所に出しているのですが、水曜日は持っていった1時間後に売り切れたと連絡があり、今日は別の直売所でもすぎに売り切れて来週は予約で今日持ってきてもらったものの倍すでに入りましたからなにとぞよろしくお願いしますね!!・・と叱られてしまいました。

でも求められるのは生産者冥利につきますね。

私も思わずつまみ食いしてしまうことがあるのですが、カケラだけでいいやと最初思っていてもついつい一枚分食べてしまいます(^_^ゞ

ただ冬しか作れないので年間出せる量は決まっています。昔ながらの製法だからこそ出来る味わい守りつつ、この冬はもう少し作らねば・・と今から考えています。

ちなみにただいまのフレーバーはプレーンにエビ、ゴマ、昆布、青のりになります。

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ