時代の尻尾

domodom

朝晩は冷え込んで寒いくらいですが、昼は気温が一気に上がって残暑といった感じ。

全国的には雨がちなようですが、風来の地域ではここ数日雨がなく発芽が心配なくらい・・

秋に5日の晴れはなしというのですが・・でもその分畑仕事は進みます。

そんな畑日和りでしたが午後から商工会主催のIT活用講座へ。

講師の方がいつもお世話になっているどもどもコーポレーションの遠田さんでしかも無料ということで行ってきました。

遠田さんはミクロ的視点だけでなくマクロ的視点でこれからIT社会がどうなっていくかを分かりやすく解説していただけます。

おりおりに聴いておくととても刺激になります。風来は時代の最先端をいくつもりはありませんが、時代の尻尾ぐらいはつかんでおこうというスタンスです。一歩遅れたくらいの時だとサービスもフリーになったりしますもんね(^_^ゞ

今回は遠田さんの話を身近な例としてうちのご近所の電気屋さんのお話。まさに小さいお店なのですが、県内で一番太陽光パネルを販売しているというつわもの。ITを活用しながらも毎月手書きっぽいチラシを作り4500世帯に配っているというアナログとの両面。

高齢化が進む中、フォローの出来る街の電気屋さんは色々な可能性を感じさせてくれました。

いい刺激をいただき、夕方から畑仕事。日が暮れるのがホントはやくなりました~

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ