キャッチフレーズ

IMG_3563

降りそうで降らない一日。能登の方とか加賀の方は降ったようですが、こちらはまだ。湿度だけ上がりました。こうなるといっそのこと降ってほしいです。(昨日、サツマイモの定植したことですし・・)

さて、先日の農コン、もし空白の時間が出来たらやろうと考えていたのが、「各テーブルごとにいる農家のキャッチフレーズを考える」ということ。

風来のキャッチフレーズは「日本一小さい農家」ですが、これのおかげで初めて会った人でも一発で覚えてもらえますし、大先輩林さんの林農産のキャッチフレーズ「23世紀型お笑い系百姓」も一発ですよね。(しかもそのあとあんな格好で食育教室やった日には・・(^_^) )

キャッチフレーズを考えるということはその農家の想いを聞かねば出来ませんし、そういった作業するだけで絶対その農家さんのこと忘れませんよね・・

まあすごい盛り上がりだったのでそんな企画が入り込む余裕はありませんでしたが、今度の農コンでやってみたいな~(ってやっぱ無理かな・・)

ちなみに今の風来の野菜セットにキャッチフレーズをつけるとしたら・・

「三ツ星レストランでも食べられない、あなたの家なら食べられる」かな(^_^ゞ

解説:風来の野菜はセット販売が基本で飲食店卸しはしていません。なので風来の野菜を食べる時は野菜セットを各家庭でとってもらうしかありません

キャッチフレーズを考えるには自分やっていること堀り下げること必要ですし、またあると意識するのでいいですよね。

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ