原点に帰る場

IMG_3585

金・土で青年塾18期出発式に参加してきました。

青年塾は松下政経塾の塾頭をやられていた上甲晃氏が「志」を学ぶ場として立ち上げた私塾。私は8期生ということで出発して10年になりますが、青年塾で「志」を学んだからこそ今の風来があります。農に心から誇りを持てたのでも青年塾のおかげ。

今はカリキュラムのひとつ「育みの実践」の指導担当としてお手伝いさせていただいています。「育みの実践」は塾生に地大豆を育ててもらうというもの。

「志」を学ぶ場なのに「なぜ大豆を育てるのだろう?」からみんなはじまりますが、実際に育てることで色々な気づきがあります。

「育みの実践」をどういう風にするかにあたって塾長が最初に考えられたのは一次情報、経験することの大切さ。ネットの検索、ネットシップでなんでも知ることが出来、買える時代だからこそ自分の足でしか手に入れることが出来ない地大豆をまず手にいれることからスタート。その過程もさまざま。まさに食育です(^_^)

現役塾生の出発式に参加すると原点に戻れます。

以前は修了発表のあとの懇親会に参加するのも楽しみだったのですが、出番が終了してトンボ帰り。青年塾のおかげで「志」の実践・自然栽培をすることが出来、使命感が出てきました。今は仕事が楽しくてしかたありません。

体は疲れましたが、それ以上のエネルギーをもらいました。さてがんばるぞ~(と思ったら土日は雨。のんびりハウスの中の片付けしてクールダウンしました・・)

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ