子ども食堂

市内ではじめて行われた子ども食堂に行ってきました。
 
子ども食堂とは、「子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供するための日本の社会活動」とあります。
 
そう聞くと貧困救済や孤食解消ということに思考が直結しそうですが、もっと気軽にサードプレイス、コミニケーションの場としてとらえてもらった方がいいかな・・
 
風来からは里芋、かぶ、白菜、味噌を提供させていただきました。
 
お手伝いをと思ったのですが、女性陣の働きがすごくてご馳走になっただけになってしまいました (^ ^ゞ
 
でも皆でワイワイやってる姿はその場にいるだけで楽しくなりました。
 
当初、どのくらいの人がくるかな~と思っていたのですが、200人を越える子ども達が来て大賑わい。
 
中学生のグループで別室で勉強しているところもあれば折り紙でリースを作るコーナーが(お寺でなぜかリース ^_^ )あったりとホントほんわかした場でした。
 
また身近なところでやる時にはぜひぜひ協力したいと思いました。こんな活動広がるといいな~

新着・おすすめ商品

¥1080(税込み)
日本海の鯖と贅沢なぬか、そして惜しみなく使われる糀。とにかく召し上がっていただきたいそんな一品です。
¥540(税込み)
自然の甘さ