« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月29日

今日は何月何日?

無農薬ハーブ苗 コリアンダー

この週末はイベントもなく畑仕事に集中。でも天候不順でなかなか外に出れませんでした。 それでも途中で苗の移植などを織り交ぜながら少しづつ前進しました。

さて今日こそはと起きてみるといい天気。これはいけるかなと思ったのですが、予報通りに雪がちらついてきました。

天気予報・・この時期に雪とか大雪とかサラッと言わんでほしいです(^_^ゞ

それでも研修生くんのおかげで進んでいます。研修生くんがいることで自分も色々なことが出来てます。ありがたや~

それにしても3月末とは思えない天気。特に苗が心配です。このところ発芽や成長が止まっているのでピーク時に間に合うか・・・。 この時期は何かとやきもきします。

そんな中、なかなか芽が出ないコリアンダーの芽が出揃ってきました。コリアンダーも人気のハーブ。好き嫌いは分かれますが、 エスニック料理が好きな人にはひと鉢あるととても重宝します♪

2010 03 29 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月26日

なぜ雪まで・・

無農薬野菜 にんにく

今日も寒い朝。雨に雪まで混ざってまさに冷たい雨。

この時期に雪とはホント困ります。

でも体が縮むと心も縮むということで研修生くんと雪まじりの中畑仕事。こんな時は体を動かすのが一番と堆肥撒きをしました。

そんな間に少し日も差してきて・・やっぱり少しでも畑仕事が進むと気持ちいいですね~

さて、写真のにんにく、まわりにビッシリ雑草が・・早くむしってあげないとと思うのですが・・こちらはもう少し暖かくなってからかな。

来週には暖かくなるということですので期待です。(^_^)

2010 03 26 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月25日

雨の中の発見

無農薬野菜 ごぼう

それにしてもこの3月はホント雨が多いように思います。今朝も冷たい雨。そんな雨に打たれつつ収穫に。

その最中にあきらめていたサラダごぼうの葉を発見。試しに抜いてみると立派なものが出来てました。雨の中で思わず喜んでしましました。

ごぼうってホント芽が出にくいんです。いつの間にか出てて冬を越してたんですね。

芽が出にくいといえばラベンダー。今年のハーブ苗でラベンダーもどうかと種を蒔いたのですが、種袋の注意書きに 「休眠時間が長く芽が出にくいのでぬれた布にくるんで冷蔵庫で10日、そのあと種を蒔き、たっぷり潅水してください。 2週間ほどで芽が出てきます」とのこと。

どれだけやる気のない種と思わず突っ込んでしまいました(^_^ゞ

さてこの寒さのおかげで冬野菜が元気です。リクエストにお応えして無農薬野菜セット、延長戦を実施しています。 野菜なくなり次第終了です。m(_ _)m

延長戦実施中。生命力あふれる春の野菜揃ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

2010 03 25 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月24日

晴耕雨漬け?

無農薬野菜 白菜

今日も寒い一日。昼ごろから雨も降ってきて3時ごろから本格的な雨に。

しばらく寒い日が続くとのこと。三寒四温とよく言いますが、感覚的には五寒一温ぐらい? まあ少しづつ「温」 の率が増えていくのでしょうね。

午後からの雨。普段、雨が降ると外仕事はせず中で漬物を仕込むという晴耕雨読ならぬ晴耕雨漬けなのですが、今日は研修生の初日。

ハウスでの作業などもないので畑に出ることに。初日から雨の作業ですが、頑張ってくれました。 でも風邪を引いてはたまらんと1時間ぐらいで中に・・

おかげで研修生くんの話をゆっくり聴けました。昔の自分を思い出し、あれもこれもと言いたいところでしたが、 詰め込むと良くないと思ってグッと我慢。「自分で発見、大発見」です(^_^ゞ

そんな寒い中、苗はゆっくりゆっくり成長しています。畑に植える大きさになるころには暖かくなってあげてほしいです。

2010 03 24 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月23日

寒暖の差が激しい連休

この連休はとても寒暖の差が激しく、苗の管理も大忙し。それでも土曜日はポカポカ陽気の中畑仕事が進みました。

自然相手の農は予定通りにいかなくて当たり前なのですが、やりたいことがスムーズにすすむと思わずガッツポーズをしたくなります。

この連休中にはトマト、きゅうりの定植、大根、ニンジンの種まき、水菜、ほうれん草、小松菜、 チンゲン菜の種まきとどんどん進みました。

そして日曜日には金沢でイベント「おいしいをかんがえる市場」に出店。本来は映画紹介のイベントなのですが、 せっかくなのでとこだわりのお店が屋台形式で参加。風来は野菜のディスプレーと揚げかきもちで参加。 すごく盛況で200枚の揚げかきもちが1時間で売り切れました。

メインイベントは歌手のUAさんと金森学級で有名な金森先生、 そして野々市でフェアトレードショップを経営している小浦さんのトークショー。UAさんは現在田舎暮らしとしていてその様子がeatrip (イートリップ)という映画になりました。

飾らないUAさんのトークは会場を一体化させてとてもいい雰囲気。芸能人で農をされる方も増えてきましたね。 伝える能力を持った人が農を体験することで農の良さが広がるかもと期待してます。(^_^)

そして今日は短期研修の申し込みあり。一年で一番忙しいこの時期、人手が欲しいと思っていたのでまさに渡りに船。 面接して明日から来てもらうことに。「おいしいをかんがえる市場」でUAさんに自分が質問するのを聞いて興味を持ったそう。 やはり出かけるもんですね~(^_^)

2010 03 23 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月19日

新たな野菜・延長戦あり?

無農薬野菜 キャベツ

今日は朝からいい天気。朝もやの中から昇る太陽に思わず合掌。白山もきれいで収穫してても気持ちよかったです。

さて野菜セットも端境期ということでしばらくの間お休み。(去年は4月20日に再開)

春ということで芽野菜が多いこの季節。それぞれ独特味わいがありますね。

そんな中、おいしい芽野菜をここにきて発見。それはキャベツの芽。まわりについてる葉っぱは普通に食べてもらって芽は炒めたり、 煮込んだり。ブロッコリーともまた違う、キャベツの甘さが出てとてもおいしいです。

アスパラもちょろちょろ出てきてこの時期にしては色々な野菜も穫れそうです。

明日畑を見て、いけそうなら延長戦(なくなり次第終了)をいこうかな。再開はいつだと問い合わせもいただいていて嬉しい限りです。

以前は2ヶ月ぐらいあった端境期ですが、ようやくここまできました。市将来的には端境期をなくしていきたいです。(^_^)

2010 03 19 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月18日

先輩に学ぶ(真似る)

今日はPTA役員をしている小学校の卒業式。その前に・・と無風状態の朝の間に家族総出でハウスのビニール張り。

といっても手伝ってもらったのは兄貴と親父と奥さん。子供達は寝ていてくれたのが一番のお手伝いでした(^_^)

毎年のように張っているビニールですが、今年は準備万端のおかで人がいる作業は30分ぐらいで終わりました。段取りってホント大切です。

北陸地方は台風はそんなに影響はないのですが、冬の風が強くビニールが破れたりします。 何かいい方法はないかと思っていたらいつもお世話になっている林農産の林さんの日記にビニール張りのことがありました。

http://blog.goo.ne.jp/k-o-y-o-3569/e/c232deda03543c5ee4778266a3b06f26

なるほど~、両脇にスプリングを入れるのか・・ということで早速入れました。そしていつもバンドをひとつひとつ投げていたのですが、 まとめてロープで引っ張ればいいと分かってそちらも早速マネしました。おかげでずいぶん楽に出来ました。先輩の知恵に感謝です。m(_ _)m

ハウスのビニール張りのあと収穫をして、正装に着替えて卒業式へ。いつもながらギリギリのタイミング(^_^ゞ

うちの子が卒業する訳ではないのですが、やはりジーンときました。それにしても今は「ほたるの光」や「仰げば尊し」 は歌わないんだな~と言っていたらとっくの昔に歌わなくなったとのこと。いつから歌わなくなったのだろうか?

今時の卒業ソングもよかったのですが、少し寂しく感じました。

2010 03 18 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月17日

後ろ髪ひかれつつ・・

今日は息子の卒園式。荒天で雪も降るという予報でしたが、曇り時々晴れという天気で風もなく卒園式日和り。

嬉しいことは嬉しいのですが、こうなると畑仕事が~と後ろ髪を引かれつつの参加でした。

卒園式では卒園する者、送る者双方が歌ったり、ハンドベルをしたりとまさに集大成の場所でした。

いつもイタリア人の園長先生が子供達、そして保護者に講話をされるのですが、これがいつもいいお話。 真摯に子供達に向き合っているんだな~ということが伝わり、また心が洗われます。

この春からは末娘の葵が入園するので親としては卒園はしないのですが、やはりジ~ンときました。 でも息子は自分が卒園するというのにサクサクしていて何だか拍子抜けしました(^_^ゞ

帰ってから二十日大根とミニニンジンの種まき。芽が出やすいようにとひと晩水につけて、 そのあとぬれフキンに包んで冷蔵庫に入れておくという下処理としました。

効果はあるかな?

2010 03 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月16日

身動き出来ない・・

無農薬野菜 チコリ

今日も朝から寒い一日。おかげで野菜セットに冬野菜が入れられるので助かるのですが、畑仕事的には身動き出来ません。

明日は雪の予報。週間天気予報をみても最低気温が0℃の日もあります。

野菜もどんどん定植していきたいところですが、この寒さではせっかく定植しても枯らしてしまうだけ・・将棋でいうところの詰み状態。

それでもこの時期はやることは盛りだくさん。ハウスの強化や移植、種まきなどなど行いました。でも大きくなっていく苗を見てると・・ 早く植えてあげたいです。

まあ明日は息子の卒園式。息子的には寒くて可哀想ですが、農家父的には安心?して出席できます(^_^ゞ

写真はそんな寒さに負けずに試し蒔きしたチコリが育ってました。

2010 03 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月15日

強風の中・・

昨日はいい天気・・でしたが後ろ髪をひかれつつ金沢にお出かけ。

お目当ては「シンタテ大学」。大学といっても一般の方が誰でも受講できる講演のような感じで小学校の体育館を利用して行われました。

ゲストも豪華で田中優さん、マエキタミヤコさんなどなど。

優さんのお話は「多様性生物」ということで大変久しぶりでしたが、とても刺激的でした。

中でも気になったのはここ最近(日本では96年から)使われ始めたネオニコチノイドの農薬のお話。

ネオニコチノイドは名前のとおりニコチン系の農薬で、人への急性毒性が低く、有害昆虫の中枢神経の伝達物質に作用するため、 これまで使われてきた有機リン系農薬に換わりうるという触れ込みでした。

一説ではミツバチの失踪に大きくかかわっていると言われています。

人間には害がないと言われていましたが、昆虫の中枢神経の伝達物質が人間の海馬の中にあるということが分かってきました。 この物質が破壊されるとウツや多動性障害(ADHD)になるそうです。

ドイツやフランスではすでに使用禁止になっているとのこと・・

優さん、ただ今連載中の漫画「美味しんぼ」の製作協力をされたそうです。「美味しんぼ」では今、 ネオニコチノイドがテーマになってます。

直接の因果関係は本当にあるのかどうかは又聞きの私としては判断に迷いますが、 命を育てる食が逆に危険性のあるもになっている可能性があるかと思うと悲しくなります。

ともあれまず自分に出来ることは安全でいい野菜を育てること!!

今日は強風の中、ハウスのビニールをはぎました。明日の朝張れるかな~。

2010 03 15 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月12日

背筋をピーンと!!

急遽東京へ行ってきました。目当ては料理研究家の辰巳芳子先生にお会いするため。

鎌倉のご自宅へはこれで2回目。鎌倉も暖かくなって道もずいぶん混んでました。

辰巳先生の大豆100粒運動からヒントを得て青年塾でも大豆の栽培「育みの実践」をカリキュラム化して2年。 その報告に行ってきました。

しかし、辰巳先生の求めるところは高く、ものの30秒で瞬殺(^_^ゞ。大豆栽培体験など悠長なことを言ってられないと辰巳先生。

「自給率の低い国は国際的に国として認められない」「自衛隊を使ってでも林業を再興しないとダメ」と本気で日本、 特に日本の食を憂いているのが伝わってきて背筋がピーンとなりっぱなしでした。

86歳で未来の日本を考えるとは本当にすごいです。自分がその立場だったらそこまでなれるだろうか・・と考えてしまいました。

辰巳先生は「食」を通して伝えたいのは「愛」であると教えていただきました。短い時間でしたがとても刺激になりました。

2010 03 12 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月11日

つかの間の春

無農薬 イタリアントマト 野菜苗

今日もさむ~い朝。このまま一日寒い日かと思っていたのですが、午後から太陽が出てきて気温がグングン上がりました。

つかの間ですが、春らしい日和りとなりました。

この間を逃すまいと畑仕事。堆肥を撒いて、ぼかし肥料を撒いて浅く耕しました。

その後、苗の移植。毎年人気の苗企画。昨年すぐに売り切れてしまったのがイタリアントマトの苗。

今年は多めに育てました。ほんの少し前までイタトマの種はなかなか手に入らなかったのですが、 最近は手に入るようになってきましたね~。

今年はニュージーランドからもってきて自家採取を続けている、小型のイタトマと試しに大粒のイタトマの2種類の苗を育ててます。

どんなのになるか楽しみです(^_^)

2010 03 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月10日

なぜ雪

昨日から雪。夜にはずいぶん積もりました。このところ寒いな~とは思っていたのですが、よもや雪。そして積もるほどの雪になるとは・・

畑準備が出来ないというのもありますが、こうなると苗が心配。出たばかりの芽はとても弱いもの。 ハウスの中は思ったより暖かく大丈夫そうですが、いやいや参りました。

でもこうなると逆に開き直れるかも(^_^ゞ

今日は苗を整理しつつ、ハウスの片付けや機械の整備など普段出来ないことが出来ました。

これが最後の寒波と信じたいところ。春はいつから?

2010 03 10 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月09日

ヤギのハナと見送り

このところ寒いとは思っていたのですが、今日はついに雪。朝から吹雪いて冬本番に逆戻り。

種蒔きもしていいのやら?と悩んでしまいます。苗にとっては厳しい気候です。

さて、今朝はヤギのハナと息子の幼稚園バスの見送り。

なんでも息子が「うちはヤギ飼ってるんだよ~」と同級生に言ったそうです。その同級生が家に帰ってお母さんに報告したところ 「ヤギなんて飼ってる訳ないでしょ。うそようそ。」と言われたそうで、息子はすっかりうそつき呼ばわりされてしまいました。

その汚名を返上すべく一緒に見送りました。幼稚園バスの中から羨望のまなざしを沢山うけました。(^_^)

それにしても象とかキリンと言ったならうそと言われるのも分かるのですが、ヤギでうそと言われるとは・・

それほど今の日本は家畜が縁遠い存在となっている証拠でしょうね~。

2010 03 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月08日

風に揺れる・・

この週末は比較的のんびり。そんな時は集中して畑仕事出来るのですが、天気が悪くそれもかないませんでした。 体はのんびり出来たけど気持ちは焦ってしまいます。

日曜の朝は井堀り。井堀りとは田んぼの用水の泥上げ。今回は人数が多くて短い時間で終わりました。寒かったので助かりました。 報酬は夜の焼肉パーティー。う~ん食べ過ぎた~。

今日も天気は曇りだったのですが、風が冷たく強いというまさに冬の天気。

それでも畑にミネラル肥料を撒いてクワで耕しました。撒いている間に風でずいぶん飛ばされてしまいました(^_^ゞ

でも寒いとブロッコリーの花や大根の芽もあがってこないので冬野菜にとっては助かるのですが・・

写真は風で揺れるニンジンの葉。風に揺れる野菜を見ると強いな~と思ってしまいます(^_^)

2010 03 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月05日

ひと仕事終わり

今日も朝から曇り&小雨。収穫した後、畑の排水をよくするために溝切り。

重粘土質のこのあたりの土はなかなか骨が折れます。 でもこの作業が後々おいしい野菜を育てるための大事な布石となると思って頑張りました。

少し頑張りすぎて腰が痛くなりました。先の長い春の畑仕事、無理せずいかねば・・(^_^ゞ

そんな訳で午後から少しのんびりしつつ、確定申告の提出。e-taxも挑戦してみようと思ったのですが、 説明を読んでいるうちに手書きの方が速そうなので今年も手書き提出。

やってしまうと早いものなんですが・・とりあえずこれで宿題のひとつが終わりました。

これから畑仕事全快です。(天気さえよければ・・)

2010 03 05 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月04日

ますます畑の子

今日も一日雨の予報。畑仕事もままなりません。

それでも一日でも早くとりかかろうと畑の排水をよくするために溝堀り。これで水が早く抜けてくれればありがたい。

スコップを使っての手作業なのでなかなか体力がいります。そんな中、娘の葵がやってきました。ころんだり、泣いたりしながらですが、 畑に果敢にチャレンジしています。

最初虫取り網を持ってきたのですが、途中で引き返して小さいスコップを持ってきました。家にいた奥さんに「パパと同じスプーン頂戴。 小さいスプーン」と言ったそうです。

確かにスプーンと似てるかも(^_^)

子供がいると大変な作業も楽しくなります。(時々危なくて邪魔だけど・・)

午後からハーブの種まきと移植。ミニ白菜にミニキャベツ、ステックセニョール。 端境期を少しでも短くするため今のうちにやれることはやっておきます♪

2010 03 04 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月03日

野菜直売所

今日も寒い一日。一時期、暖かかった日がうそのようです。

午後から時々置かせてもらっているAコープの野菜直売所の集まり。野菜の直売所も店舗数がいまやセブンイレブンを超えたそうです。

直売所同士の競争の激化も問題になってきているとのこと。

参加させていただいた店舗では最近、他の地域からどっさり持ってきて値段も安くつけられるのでバランスがとれないという話が出ました。

市場の買取り価格も下がっている昨今、こういった直売所に大量に持ち込むケースも増えているようです。

もちろんそれも悪いことではありませんが、 安売り合戦も行き過ぎるとモチベーションが上がらず最終的には魅力のない直売所になるのではないかと懸念が出ました。

「命の価値観」を持った農家が増えてほしい自分としては少し考えさせられました。

2010 03 03 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月02日

寒さの中に春発見

無農薬野菜 アスパラガス

今日も寒い一日。3月の頭はいつもこんな感じだったかなと思いつつ、早く暖かくなってほしいと思いました。

そんな寒い中での収穫中に春を発見しました。そうアスパラです。

アスパラガスって菜の花と並んで自分の中で春の象徴です。まだ2~3本しか出てないので野菜セットに入れるにはどうかなといった感じ。 早く数がそろってほしいところです(^_^)

それでも雨は降っていなかったので午後から畑仕事。堆肥とぼかし肥を撒いて軽く耕します。 軽くというのがポイントで良い菌で堆肥を一度発酵させます。

天気がよければいい発酵がすすむので、そういった意味でも天気になってほしいところです。

2010 03 02 | この記事へのリンク | トラックバック (0)


2010年03月01日

思考は移動距離に比例する

この週末は青年塾で山形県の長井市へ。長井市は米沢の近くで町ぐるみで生ごみから堆肥をつくるレインボープランで有名なところ。

まさにそのレインボープランの見学もカリキュラムに入っていたのですが、時間が合わず見ることが出来ませんでした(T^T)

今回も青年塾で行われている「育みの実践~大豆100粒に学ぶ~」の指導という立場で参加。「地大豆を入手する」からはじまり 「土づくり」「栽培」とすすめてきたのですが、今回はその収穫した大豆を使っての加工・料理がテーマ。 沢山の大豆料理が出てきてそれぞれ楽しく聞けました。やはり料理までいくといいですね。

課題の中には「その大豆加工品を売るとしたらいくら?」という質問もいれました。 それを入れることで普段のお買い物が変わるキッカケになってくれればと思ったのですが、その狙いもバッチリ。

中には大豆畑まで高速で通ったのでそれもプラスすると値段がつけられないというものも・・

大人になってからでも土を触ることで感じることは多々あった様子をみて、農の可能性を改めて感じました。(^_^)

それにしても山形県は遠かった~(^_^ゞ
片道9時間、乗り換え5回。滞在時間は18時間だったので移動時間と滞在時間は同じでした。

石川から日本海側を通っていったのですが、新潟の長さ、そして東北の広さを肌で感じました。

「思考は移動距離に比例する」といいますが、確かにいろいろなことが考えられました。おかげで畑計画もすすみました♪

写真は映画「スイングガールズ」のロケ地となった長井駅。

2010 03 01 | この記事へのリンク | トラックバック (0)




Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.