発酵食大国

今日はX’masイブ・・

ということで少しお遊びで作ってみました、クリスマスバージョンのかぶら寿司。糀を雪にみたてて、
なんとロマンチック(^_^ゞ

今晩家族で試食がてらいただきます。例年多め多めにつくっても最後の1個まで売り切れるかぶら寿司。
今晩はクリスマスケーキそっちのけで争奪戦になりそうです。

でも北陸のクリスマスと言えばこれ、なんてくらいにしていきたいですね。

最近あらためて感じたのは北陸というのは発酵食大国であるということ。冬寒く、雪も降る北陸。露地の野菜は見た目が悪くなるし、
農業やるには大変だと思う季節でもありますが、そのおかげで野菜の生命力は強くなりますし、
またこの寒さが発酵文化を育ててくれたのだと思います。

さてそんなかぶら寿司も羽が生えたかのような勢いでどんどん売れていってます。
もちろん色々な地域で日本NO.1と思えるのが漬物のいいところですが、贅沢さではどこにも負けないのがかぶら寿司ではないかと思います。

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ