雑草という草はない

自然農法 スベリヒユ

温帯低気圧に変わったとはいえ強風や大雨を心配していたのですが、風や大雨もなく、まさに久しぶりの恵みの雨となりました。9月に入って数えるほどしか雨が降っていなかったのでホント助かりました。これで一気に芽吹いてくれるかな・・

野菜だけ育ってくれればありがたいのですが、なかなかそうはいきませんね。

今日の写真、どんな野菜があるか分かりますか?

答えはニンジン、そしてゴボウです。そして圧倒的に多いのが雑草のスベリヒユ・・(^_^ゞ

さてこれまで雑草としか思っていなかったスベリヒユですが、調べてみるとスベリヒユはオメガ3が植物の中で一番含まれていて、食べる抗生物質と呼ばれているのだとか・・

東北の岩手の方では昔から食べているそうです。

そう知ってからむしりつつグリーンスムージーに入れて食してます。

もちろんメインはニンジンやゴボウなのですが、有効なものだと分かるとなんだかかわいく見えてくるので不思議です(^_^ゞ

「雑草という草はない」とは昭和天皇のお言葉ですが、どんな草でも役割があるんでしょうね。人間が気付くかどうか・・ですね。

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ