恒例、究極のトマトの食べ方

13508940_1048913991853281_1400028358791613586_n

今日は暑い! いや~な暑さ。でもこれが明日の雨に繋がると思うと少し落ち着きますが・・まさにカラ梅雨。雨期待です。

ただまあ最近は以前の梅雨らしい雨でなくスコールみたいな雨になりますね。こうなると情緒ある梅雨が懐かしく感じます

そんな中、トマトも順調に穫れてきました。今日は暑いですがこの春は意外と寒くて実野菜の成長がゆっくり・・でもその分、旨味がギュッとつまってます。

無肥料栽培のトマトは酸味と甘味の質が違います。

さてさて毎年紹介してますが、究極のトマトの食べ方を今年も紹介します。

※まずトマトのヘタを取り、そこにペティナイフなどで小指の先ぐらいの穴をあけます。

※そこへ天然塩を入れ、ラップで包みます。

※穴を開けた方を上にして、冷蔵庫で30分以上おきます。

これで出来上がり!

こうすることでトマトの皮と実の間に塩がじゅわ~~と均等に広まります。

そのことで旨味倍増、トマトの味が広がります。
クーラーバックに入れてキャンプなんかに持っていっても好評間違いなし。

切って食べるのももちろんですが、丸齧りも最高です。ぜひお楽しみくださいね~~

風来野菜セットはこちら
http://www.fuurai.jp/shouhinn-natuyasai.htm

新着・おすすめ商品

¥216(税込み)
香りの良いハーブでイタリア料理など色々な料理に使われます。
¥216(税込み)
日本のハーブの代表格です。香りづけなど1つにあるととても重宝します
¥216(税込み)
慣れるとやみつきにビタミンA、カルシウム、鉄分などを多く含んでいます
¥216(税込み)
ピタミンCとビタミンPが豊富です。苦味の中にも甘みがあり野菜ジュースなどにも最適です。
¥216(税込み)
ハーブの代表格。まさに自然の芳香剤