風にゆられて

cb9b913a.JPG寒風にさらされて旨味が増していきます。
大根の身になるとつらそうだな~?
でもどんどん滋味深くなります。
本物の沢庵作りまでもう少し

新着・おすすめ商品

¥1080(税込み)
日本海の鯖と贅沢なぬか、そして惜しみなく使われる糀。とにかく召し上がっていただきたいそんな一品です。
¥540(税込み)
自然の甘さ

風にゆられて” に対して 5 件のコメントがあります

  1. みきちゃん より:

    源さん、こんばんは。
    この干し大根、雨の時とかはシートか何か、かけるのですか?

  2. 源さん より:

    みきさんこんにちは
    干し大根も気を使いますね。
    うちでは雨の時はシートはかぶせないのですが
    霜が降りそうなときはかぶせます。
    凍みないようにさせるのが問題ですね。
    (大分凍みてしまいましたが・・)
    今はすべて一度引き上げて、まだ乾ききっていない
    ものは屋根のあるところに引越しました。
    みきさんのところは凍み大根になったりしませんか?
    良い方法があれば教えてくださいね。

  3. 大工の金さん より:

    源さん、こんにちわ。
    これって鉄パイプをクランプで固定しているのかな?
    某屋外イベントで照明設備を
    これと同じ様に立てた鉄パイプに設置していたのを思い出し、
    笑ってしまった。
    同じ物でも使い方でこうも変わるものか・・・
    ちなみに私の田舎では親父(大工)が現場で使用していた
    足場用の丸太で組んでいます。

  4. 源さん より:

    大工の金さんこんにちは
    そうなんですよね~
    農家は結構、工事現場ものをつかいます。
    使い方によってまったく違ったものに見えますね。
    また遊びにきてくださいね。
    それでは~

  5. みきちゃん より:

    源さん こんばんは!
    うちはビニールシートをかぶせて何とか凍みずにいるようです。
    雨の日と、夜はかけます。(あまりに風邪が強い日はかけませんけど)
    雨に当たると、茶色くなったり、生命力の強い葉の部分から新芽が出て(こっちでは「戻る」と言うようです)乾きにくくなるようですね。

この投稿はコメントできません。