こんな時だからこそ

自然栽培 茄子

一昨日の豪雨。全国的にニュースになっていたようで心配の声を沢山いただきました。ホントありがたいです。

畑の方はトマトやミニトマトが一気に膨張して割れが出たりしているところもありますが、他は平常に戻っています。

さてそんな中、風来の無肥料栽培スイカを一度食べられた方から連絡があり、お一人で10玉お買い上げ。

高い・安いではなく価値(気持ち)が分かっていただける方にお分けしたいと思っていたので嬉しかったです。
特に天気が心配な時だったからこそ本当に励まされました。(^_^)

有機栽培ではどうやったら野菜にいいかを・・と考えてきたのですが、
無肥料栽培の場合は土の微生物にとっていかにいい状況を作りだすかを考えるようになりました。

無肥料栽培の肝は微生物にありです。その微生物がとても弱いのが水。水分過多になると一気に腐敗菌が増えてきます。

でもまだまだ短い期間ですがかなり土がフカフカになってきて浸透性が高まってきて乾きがはやくなったように感じます。

そして無肥料栽培がうまくいけばいくほど、「どうだ~!」と言えなくなってきました。農家は自然のお手伝いをしている・・
もちろんこれまでもそうは思っていたのですが、少し言葉先行だったような気がします。今は本心からそう思います。
自然の力の前に謙虚にならざるをえない、そんなすごさを感じています。

自然の力みなぎる野菜が揃ってます(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です