地域の資源

竹粉

朝晩がホント涼しくなりました。明け方寒さ(というと大げさですが)で目が覚めて網戸になっていた扉をしめました。
一気に秋が近づいた感じがします。

今日は午後から金沢の山へ。竹粉を分けていただけるということで取りに行ってきました。

竹粉は農の世界では最近とても注目されています。乳酸発酵もすごい勢いでしますし、
またケイ素も沢山含まれていて野菜の細胞を強くしてくれます。何より土ごと発酵がとても進みます。

風来でもこの春から積極的に使ってます。これまでは野菜にいかに良いものを・・と考えていたのですが、今は土(の微生物)
にとって良いものをという考えになりました。

そんな有用な竹ですが、最近は全国的に竹林が問題となってます。竹は生命力、侵食力が強く放っておくとどんどん広がります。

今回竹粉を分けていただいた新栄商事の社長さんも地域の資源を使ってほしいからと竹を竹粉にする機械を購入されました。
(全然ペイできてないようですが・・)

こういった取り組みに林業や農業政策として力になってあげられないのかな?と思ったりもします。

どんなに有機栽培であったとしても海外から輸入した資材を使ったりするのは違うのではないかと個人的には思っています。

竹粉の効用、せっかくなので色々と試していきたいと思います(^_^)

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です