ご飯のお供選手権

土曜日は末娘の幼稚園の運動会。娘は年長さん。息子の時から通っていたこの幼稚園での運動会も最後かと思うと少し寂しくなりました。

成長して欲しくもありますが、末っ子はいつまでも小さくいてほしいなんて思ったりもして・・(^_^ゞ

昨日の夕方は主催しているベジベジくらぶ・秋の懇親会「ご飯のお供選手権」を開催しました。

秋は収穫の秋、日本人にとってはなんと言っても新米の秋ですね。ということでそれぞれのご飯のお供を持ち寄ってもらうことに。

いつもながらの楽しい会、いつもならよく飲んだな~という感じですが、昨日に関してはよく食べました~(^_^)

当初どれだけご飯を炊こうか思案。奥さんに相談したところカレーでも一合食べれないわよ・・
ということで余裕をみて一升六合炊きました。

しかし・・大人12名でほぼ完食。+赤飯おにぎりまで・(^_^ゞ。恐るべしご飯のお供。

風来からは新米と風来の野菜たっぷりお味噌汁、漬物(鯖のぬか漬け、にしんのぬけ漬け、黒瓜の粕漬け、きゅうりの粕漬け、梅干)
を出品しました。

自家製ふりかけ、豆腐の味噌漬け、ハヤシライス、明太子、ゆず塩、ベーコン炒め、イナゴの佃煮などなど本当に色々と揃いました。

持ち寄り会は参加者の距離を一気に縮めますね。ホントご馳走さまでした~。

あとあらためて我が母屋ながら恐るべしと思いました。三升釜に茶碗、お椀、湯のみ、お重が100セットづつは優にありました。

一般家庭なのになぜ?昔は家で冠婚葬祭もしていたそうで、そんななごりもあるのかもしれません。そしてそんな宴会好きの血、
受け継いでます(^_^)

それにしても食器、ザ・九谷焼きって感じでハデですな~♪

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です