ところ変われば・・

ぼっちゃん

週末は青年塾の出発式のため、松山へ。青年塾は上甲晃氏が立ち上げた「志」をキーワードにした私塾になります。私は出発後も「育みの実践」(大豆栽培)の指導者として関わらせていただいたいます。それにしても松山に行くことって一生に一度でもあるかな~と思っていたのですが、青年塾に入ったおかげで青年塾のためだけにでもこれで4回目。

といってもいつもいつも山の中ですが・・(^_^ゞ

「育みの実践」の修了発表。いつもは自分が主体になって役割をふっていたのですが、今回は本人達が企画運営ということで私はポイントだけ伝えあとはおまかせ。当日までとても心配でしたが、これまでで一番盛り上がった「育みの実践」修了発表となりました。自主自立って大切ですね。

最近はなかなか講座に参加する機会も減りましたが、やはり青年塾の場にいくと「志」を再度磨かねばという気になりいい刺激になります。

それでも畑の野菜も心配で、また無肥料栽培にしてから使命感もより高まってきたこともあり、日曜は明るいうちに帰ってきました。

家族へのお土産。いつもはお土産屋さんでお菓子ということになるのですが、今回は直売所にいけたのでラッキーでした。各地の直売所さんにはヒントがいっぱい。

それにしても国産レモンが8個入りで200円、デコポンが5個入りで350円、愛媛県産小麦100%使用したソーメンが158円など考えられない価格でした。(柑橘類が家庭で当たり前に育てられるんでしょうね~)まさにところ変われば・・ですね。荷物になるのであまり買えなかったのですが、帰ってきてからもっと買っておけば・・と(^_^ゞ

ともあれ「志」をリフレッシ。また畑仕事に邁進します(^_^)

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ