幸せはどこから?

10653418_720190794728924_8869338568570293023_n

台風一過で今日はいい天気。でも朝は冷え込んで冬がグッと近づいたこと感じました。

さて、土曜日ベジベジ会の2部「ほっこり幸せ茶会」

最初は幸せってなんだろうね~というのを風来ママのシフォンケーキと水出しコーヒーを飲みながらほのぼの語る会・・ぐらいの漠然としたイメージでした。

考えてみると誰もが幸せになりたいと思っていると思うのですが、その幸せについて話す機会が今の日本ではないのかな・・というのがキッカケ。他の国ではそれを宗教が肩代わりしてくれているところもあると思うのですが・・

ただあまりにも漠然と話しても・・ということで市内にある先端大学で地域通貨などの専門家である小林先生をお招きしてファシリテーターをやっていただくことに。

といってもまさに雑談程度でと思っていたら小林先生当日までに「お金を超えて-幸せはどこからやってるのか-」というパワーポイントを作ってきてくれましたm(_ _)m

まさに今回話したいと思っていたテーマでしたので感動してしまいました。

最初に「幸せって何?」というのをポストイットに書いてもらってからズバッとお金の話に。海外の研究を中心にお金と幸せの関係について概観していただきました。

宝くじと競馬では同じ金額がもらえるにしても競馬の方が幸福感が大きいとか、年収が多ければ多いほど幸福感を感じるわけではなく日本では大体年収650万円で頭打ち。地域活動と幸福度、富が持つ良い効果と負の効果などなど多様な事例、海外の研究を中心にお金と幸せの関係について概観していただきました。

まあこれもひとつのデーターにもとづいての話なのですべてがすべて正しいというものではありませんが、普段身近なお金、そして幸せについて語るのにいい場となりました。

ともすれば重くなりがちなテーマでしたが、活気のある会となったのは小林先生の人柄によるものが大きかったと思います。

お金はとても大切ですが、農家になって愛情をもって野菜を育てれば育てるほど、今のマネゲームで翻弄されている現実社会というのがどうにも不思議に感じてました。

以前ならこんな会自体出来なかったと思いますが、3.11以降こういった話も出来る雰囲気が出来てきたように思います。こういったワークショップが広がればな~と思いました(^_^)

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ