三役揃いぶみ

自然栽培 キャベツ 白菜 レタス

皆既月食明けの朝。昨晩の皆既月食、最初雲が多くこのまま見えないかな~と思っていたのですが、終わりの頃みることできました。赤月で欠けた月、昔の人はさぞ驚いたことでしょうね。

最近はまっているのが映画にもなった小説「天地明察」の漫画版。暦をつくる話かな~と簡単に思っていたのですが(あながち間違いではありませんが)暦を変えるということはどれだけの影響があるか気付かせてくれました。新しくするということはこれまで間違った暦を基準にして神事を行ってきたことになり天皇の権威が失墜するなどなど・・

紆余曲折を経て、今はグレゴリオ暦に・・。正確ではあるのでしょうが逆に月暦や二十四節季などすごい知恵を手放してしまったんだな~と農家になって思ったりもしました。

そして秋の三役(キャベツ・白菜・レタス)揃いぶみとなりmした(穫れはじめなのでセットによって入らないものありますが、リクエストいただければ入ります(^_^) )

この時期に白菜やキャベツが穫れるようになった・・しかもこんなピカピカなのが・・

農家になりたての14年前、まだまだ無農薬栽培の技術も何にも確立されていなったのに一番難しいといわれる白菜・キャベツからスタート。

まさにレースのカーテン状になった白菜、穴だらけのキャベツを見て現実の厳しさを知りました。

はじめてピカピカのキャベツが穫れた時、1玉500円でも安く感じ売りたくないと思ったものです(実際売るに売れずいたらいつの間にか奥さんに調理されてしまいました)

その時、農業と資本主義は相容れないものでは・・な~んて考えました。(^_^ゞ

その頃のことを考えると隔世の感があります。でもあのはじめてピカピカのキャベツを穫れた時の気持ちは忘れることありません。そんな想いも届けられればな~と思っています。

豊作につき大盛りサービス実施中(^_^)
無農薬野菜セットのページへ

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ